近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】若いからヤル気に燃えてたら資料室勤務にされた。【体験談】

本当にやった復讐 13 より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351072302/

<>110: (1) 2012/11/03(土) 19:54:33.39 ID:Zgvxl5DxP<>
俺が某中小企業協同組合の事務局で働いていた時の話。

この協同組合の仕事は、中小企業が集まって、資材を大量に購入して組合員に安く売ったり、入札参加して大きな仕事を取ってきて組合員に割り振ったり、関係省庁や役所なんかと折衝する事務局のことね。
面接時は「普通の会社と変わらないから」といわれて就職したんだが、内部が腐り果てていた。

まず、理事長の一族による放漫経営。
具体的には、一族の長男が会長、会長の従兄弟が専務、次男が常務…という感じで、役員のほとんどが会長の血脈。
残る部長格も、血脈たちの後輩やら親族。あとは関係省庁や役所からのコネ。
全職員数500人のうち、コネ入社が三分の一。コネが全くなければ課長になるのが精一杯みたいな組織。

<>111:(2)2012/11/03(土) 19:59:08.41 ID:Zgvxl5DxP<>

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年1月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】草食オタク系の同僚と出張【体験談】

先日突然出張に行く事になり、同僚とビジネスホテルに宿泊して、翌日帰る予定で仕事をしました。仕事が終わり、ホテルに戻って疲れきっていた所で、同僚がマッサージしましょうか?と言ってきました。この同僚、マッサージはプロ並みに上手いのです。普段からよくやってもらっていたので、お願いしました。しばらくしてから部屋に来ると言うので先にシャワーを済ませ、パジャマに着替えサージしてもらいました。疲れていたせいもあり、あまりに心地良いマッサージについ、うとうとしてしまい寝てしまっていました。そして違和感を感じ、目を覚ますとパジャマのボタンは外され、ズボンとパンティーは脱がされていました・・・ビックリして、起きあがろうとする私の足を押さえ、同僚は、激しくアソコに吸いつきながら、指を激しく中で掻き回してきます!
「嫌っ!やめてよっ!」私は嫌なのと恥ずかしいのと訳がわからないまま抵抗しました!でもすでに私のアソコは、グチャグチャにされていて、嫌なのに感じてしまったのです。そして同僚は、大きくなったモノを私のアソコに入れてきました。「入れないで!お願い!」私は、挿入するのはさすがに無理だと抵抗しました。でも同僚は強引に私の中に入ってきました。私は感じてしまい嫌なはずなのに声が漏れてしまったのです。同僚は、乳首を舐めまわしながら段々激しく腰を動かしてきます。私は、本当抵抗する言葉は口にしつつも、アソコからは出し入れされるたびに、いやらしい音が響いていました。同僚は、更に激しく腰をふり、私を抱きしめ、奥深くまで入れてきます。私は同僚に手を回し、抱きついてしまっていました。精子が出ているのを感じた私は、と突き放そうとしましたがすでに遅くまさか中に出されるとまでは思わず、放心状態でした。直後眠ている私をを見ていたらどうしようもなく興奮してしまったと説明してきました。
まさか誰もあの草食オタク系の同僚に私が抱かれていたとは思いもせずにいるでしょうこの先墓場までもっていくつもりです。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝ている妻のパンティーに挿入【体験談】

毎晩オナニーかsexしないと気が済まない私は47歳になります。
妻は一回り若い35歳・・育児や家事で疲れて先に妻が眠ってしまうことも多くて、そんな夜は脱衣籠をあっさて脱ぎたてのパンティーでしこしこしてます。
ナイロンパンティーに先っちょを擦りつけたり、クロッチの匂いを嗅いだりしながら射精することも多い訳ですが、先週有ることを実行してしまいました!
それは、寝ている妻のパンティーの脇からちんぽを挿入して、妻の肌とナロンパンティーに挟まれたらどんなに興奮するのかという思いがあったためです。
妻は身長が146㎝と小柄で年より若く見られ20代にしか見えません。でもおっぱいはかなりでかいです。髪は私好みの茶色のロングヘアー。
初めはちんぽをパンティーに擦りつけたりして様子をうかがっていましたが、爆睡しているのを確認後に遂にパンティー内挿入を実行しました。
薄明かりの中、娘二人が目覚めないように注意しつつ、妻のパンティーのフロント部から挿入・・
マン毛に鬼頭がかすかに触れました。
ちんぽはパンティーと妻のやわ肌に挟まれて頭がしびれるくらいに気持ち良く、異常な興奮状態であっという間に射精してしまいました!
普通のセックスではありえない、強姦しているような、気持ちでしかも先っちょがナイロンパンティーのすべすべ感に白目をむくくらい気持ちよかった~
翌朝精液付きのパンティーをはいている妻を見たときにはまたまた勃起してしまい、トイレにブラを持って入り、パッド穴にチンポを入れて中だししました。
トイレットペーパーで軽くふいた後、洗濯機へ戻しておきました。
妻はわたしが下着フェチだと薄々気づいているようで、脱ぎたてのストッキングで扱いてくれたこともありました。
今度はパンティーコキをお願いしてみようかな?

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】私の日常【体験談】

私が初めて男性のおち○ち○をおずおず舐めたのは、大学1年生の時でした。
しかし、最初は興味本位が勝っていましたけれど、同時に抵抗感もありました。
だって、それまで正視するのも恥ずかしい男性の性器を、きれいにしている口に入れるのですもの気持ちはわかっていただけるでしょう。
けれども、Aおじさんは、そんな私の抵抗感を上手に解消してくれました。
 彼は、はじめの頃、普通にエッチする以外、自分にどうこうしてくれとは全く言いませんでした(わがままばかり
言う今とはえらい違いですよ)。一方で、私にはとことん尽くしてくれます。エッチをしない時も私のショーツを降
ろして汚いところも全部舐めて気持ち良くしてくれるのです。爪先や髪の生え際、耳やあそこや果てはお尻の穴まで
何度も全身を彼の舌で愛されているうちに、私の彼を慕う気持ちもどんどん高まっていきました。そして、彼のため
に何か尽くしたい、という気持ちがある限度に達した時、私は自分から彼の股間に顔を沈めていたのです。愛する人
のものですもの、その時はヘタでしたけれども心を込めておしゃぶりしました。彼の身体の一部であるおち○ち○
が、とても愛おしく感じました。愛したいから口にしたいと自然に思うようになったのです。
 彼は私に「精液飲んでくれるかい?」と聞きました。もうその時の私は、むしろ愛する人のものなら何でも欲しい
と思っていました。おち○ち○を口に咥えたまま目で「はい」とうなずいて彼のために一生懸命おしゃぶりを続けま
した。そして、「いくよ」と声が聞こえた途端、口の中に熱いミルクがバッと溢れました。彼に尽くせたうれしさと
一緒に夢中で飲み下しました。そうしたら、やさしく抱きしめて軽くキスしてくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2017年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】SMクラブで女王様のアルバイトしてたら大学の先輩がきた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
私立大学三年のゆかです。
私はSMクラブの女王様を演じるバイトをしていました。
そういう趣味嗜好はなく、あくまでも演じていただけですが、週2日、午後2時から午後11時までの時間帯が基本で、学業に支障が出たり用事がある場合は申し出れば、遅刻早退、出勤日変更など可能でしたし
「女王様」
ですので、攻められる方ではなく攻める方でしたので楽でした。
私は身長が164cmあり痩せ型で、髪は長くストレート、黒髪でした。
自分が貧乳で、そこがコンプレックスでした。
貧乳と言ってもCカップでしたが周りがEだFだと巨乳でしたので
「もう少しあればいいのに・・・」
と思っていました。
私の得意とするのは焦らしです。
「女王様、お願いします」
と懇願する客を焦らして言う事を聞かせ、出来たら御褒美を与えるというパターンです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼「目をつぶって」私「(ワクワク♪)こ、これは…」【体験談】

<>92:おさかなくわえた名無しさん2009/08/17(月) 21:38:31 ID:ZIi5mhVr<>
流れ読まずにメモ帳から投下
付き合って三年の彼氏の家で料理をしていると、彼が帰宅
なにか右手を後ろに隠していたのでどうしたのと聞いたところ
プレゼントがあるから目をつぶってほしいとのこと
誕生日でも記念日でもないのになんだろー、とwktkしながら目を閉じた
次の瞬間、耳になにかチクリとした感触が
ずっしりと重く、しかもなんかモゾモゾ動いてる。
???状態で固まっていると、突然大音量で「ミ゛ミ゛ッ」という音が

もうパニックでひぃやあああとか叫びながら首を振った。
歌舞伎役者並に振った。

<>93: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/17(月) 21:41:07 ID:ZIi5mhVr<>
92の続きです

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2017年1月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】お父様「女性は結婚後は家庭に入って、夫をサポートするのが一番」【体験談】

<>205:おさかなくわえた名無しさん04/12/17 19:01:27 ID:VQdYO5Tv<>
空気読まずに書き込み!

そこそこ資産家の家庭で育った彼。
彼の家の近くの大きな公園に二人で行く機会があったので、
「ついでに」というノリで、彼の家でお茶をご馳走になってから
出かけることになった。

優しげで感じの良いお母様はイイ!
しかし、彼のお父様は非常に偉そう。
「女性は結婚後は家庭に入って、夫をサポートするのが一番」とか
「女性を養えないような男は駄目だ」みたいな何時代の人ですかって感じ。
お母様に話しかける時は「ミツコ(仮名)、アルバムを持ってきなさい」
みたいに、ことごとく命令調だし。キモジジイ、ウヘァ…

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ


2017年1月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】体が震えるくらいの射精感 【体験談】

42の既婚者です。昨年末の話を聞いてください。

無料の出会い系サイトを覗いていたらこんな書き込みがありました。

「24の会社員です。153cmDカップです。今日、円で会ってくれる人を募集しています。中出しOKですので詳しくはメールでお話しましょう」

たしかこんな内容の書き込みでした。

中出し?業者とも考えましたが、俺のほうはフリーメルだしダメモトで返信してみました。するとすぐに返信があり、今から会えますか?とのこと。

ますます怪しい・・意地悪に「いいですけどお願いがあります。Hは2回。
1回目は中出し。
2回目は顔射。
あと、拘束してオモチャ責め。これで1.5でどうでしょう?」と、返信。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年1月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】幼馴染と再会してトイレでSEXした【体験談】

<>56:1:2009/10/27(火)02:40:06ID:eZh9N9RX0<>

276名無しさん@ピンキーsageNew!2009/09/10(木)01:52:01ID:???
ちっちゃい頃、近所の同い歳の女の子とお医者さんゴッコみたいな事をしてた。
つってもそんな激しい内容じゃなく、チューしたり見せ合いっこしたりするぐらいだったけど、
小2ぐらいまでは一緒に遊んだりしたんだけど、やがて年が経つにつれ疎遠に…。

で、中学2年の時にたまたま帰りが一緒になって、
昔は良く二人で遊んだなぁ、なんて話しながら歩いてたんだけど、
お互いエロい遊びの事は避けるように遠回しの会話ばっかりしてて、
でも絶対覚えてるよなぁ…、って多分お互い思ってたと思う。
やがて話ネタも無くなりお互い無言に…。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年1月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】おまえら、はげましておめでとう【体験談】

クリスマスに投稿をした者です。
あの時は、お酒を飲んで愚痴のような投稿をしてしまい、申し訳ありませんでした。
まさか、あれほどたくさんのコメントがつくとは思っていなかったので驚きました。
収入に関しては、会社で給料として頂いている分は800万円程度です。
5年前に亡くなった祖母が残してくれていた株券と、いくつかの駐車場とマンションからの家賃収入があり、固定資産税と各種税金、委託してある管理費を引いた額が1300万円前後はいってきます。
16連休なのは、休暇は同僚に休日を交代してくれと頼まれ出社した分を、暇な1月と2月にまとめてとらされているだけです。
コミケで転売をしていると誤解を与えてようですが、ストレス解消に買いあさったり、オタク仲間のツテで頂いたりする同人誌を、ネットで交流がある地方の方に送料プラス定価で売っているだけです。
ショップやオクで転売をしているわけではありません。
食べることが好きなので、その土地の名産を教えてもらったり、送ってもらったりしているので、そのお礼の意味もあります。

それから、勢いに任せてある方のブログを晒してしまい申し訳ありません。
0あの後、とてもセクシーな写メを、あのときに交換したメアドに送ってくれてありがとうございました。
まさか、俺のメアドを消去せずにおいてくれたとは考えもしませんでした。
俺からは申し訳なくてメールはできませんので、こちらにお礼を書いておきます。
たまに、ここを覗いていらっしゃったり、彼女のブログの読者さんがメッセージで知らせているようなので。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年1月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 99512345...102030...最後 »

このページの先頭へ