近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】逝かせた【体験談】

出会い系サイトに嵌まって半年、それこそ嘘もありですが、20名中で8名とは性交しました。
最近では女子大生で、岩手県の盛岡から来ているA女子大学の3年生と知り合いました。
僕の自分の評価も大袈裟なんですが、ソープランドのお嬢さんをイカセテいますと、書いたのが気に入りメールを呉れたのです。
彼女は恋人がいるらしいのに、相手のSEXの腕が下手で、自分本位でラブホや彼のマンションでセックスをしても、自分だけがイキ、彼女に快感を与えないらしいのです。
一度でいいから本物の快感のあるSEXをしてみたいという希望でした。
休日の新宿の喫茶店で会い、お昼ごはんを近くのイタメシ屋で食べて、デパ地下で飲み物を買ってから、近くのラブホに行きました。
年齢は35歳と偽っていますが、本当は42歳で妻と子供もいます。
ジムで鍛えているのは本当で、腹筋は五段に別れています。
ペニスもジムのお風呂で比べると、まあ普通以上かなあと思います。
今までの出会い系の報告をしまして、大概の人をイカセたという話をしました。
ラブホに入ると、いきなり濃厚なキスをされました。
お互いに洋服を脱がして、段々と全裸になりました。
彼女も覚悟してきたので、家でシャワーを浴びてきたそうです。
僕は妻の手前、朝からお風呂にも入れずチンポだけは、皮を剥いて滓は着けずに来ました。
全裸になりシャワーだけは浴びようと二人で浴室に行きました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年8月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】理科の実験【体験談】

小学生の頃、理科実験室で先生が机に布をかけて
その上から薬(?ビーカーに入ってた)をかけたら
ボンって音がして後ろの席の田中が屁をこいた。
クラス爆笑 田中も爆笑 先生も爆笑
先生は気を取られたのか布に薬をかけすぎて煙がブオーッって出て
煙は止まらず非常ベルが鳴り出して
全校避難ってことになって消防車とか
たまたま通りがかった市会議員の視察団とか来て大騒ぎになった。

帰りの会、教室の隅で涙ぐむ煙を出した先生(若いイケメン)
女子たちもボロボロ泣いてて
「田中君がおならをしたのがいけないと思います」
「私もそう思います」の大合唱

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2017年8月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】痴漢から女性守ったけどなんか死にたい(3)【体験談】

【3】:【類似】痴漢から女性守ったけどなんか死にたい【注意】

前篇【1】:痴漢から女性守ったけどなんか死にたい(1)

前篇【2】:痴漢から女性守ったけど何か死にたい(2)

【3】:【類似】痴漢から女性守ったけどなんか死にたい【注意】

<>1:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/03(火)00:40:29.44ID:YDBiUOoo<>

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年8月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】「何故コンタクトにしない、つか眼鏡は容姿に大きく関わる重要な問題なんだから彼氏に相談しろよ…」とネチネチ【体験談】

百年の恋も冷めた瞬間!★126年目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1326182827/

<>571 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 11:20:27.35 ID:FCjAZdGA<>
視力が低下したので眼鏡を作った。
で、彼氏とのデートに眼鏡をして行ったら「何故コンタクトにしない、つか眼鏡は容姿に大きく関わる重要な問題なんだから彼氏に相談しろよ…」とネチネチ。
何で眼鏡一つ作るのに彼氏に合わせなきゃならんのだと思って冷めた。

<>573 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 12:41:21.64 ID:J74YWC7U<>
お、、、おれだったらよっぽど似合わないんじゃなかったらねがめっ子の方が萌えるのにな~

<>579 :おさかなくわえた名無しさん:2012/01/22(日) 13:51:05.06 ID:G/8DFouk<>
>>571
なんかむかつくな
彼女を自分のアクセサリーと思ってそう

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年8月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】エロDVDレンタルは返却するな!【体験談】

このタイトルを読まれた方は、

「えっ!? 逆じゃない?」と思ったんじゃないでしょうか?

でも、本当にそんな方法が存在するんです。

知っている方も多いかもしれませんが、

興味ある方は、次のレポートをご覧ください。

近親相姦体験談検索用タグ


2017年8月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏「今日どこ行ってたの?スイカの履歴見せて。」私「(´Д`)」【体験談】

<>41:恋人は名無しさん2011/09/09(金) 21:28:28.37 ID:/ZxkgbeH0<>
嫉妬深くて無理になったw

今日どこに行ってた?スイカの履歴見せて。
病院?領収書見せて。

先生って男?何歳?
先生と余計な話してない?笑ってない?
先生や男の患者と目合わせないでね。

先生に雑談振られたら「気持ち悪いから話しかけないで」って言ってね。
無理?どうして?俺以外の男にどう思われたっていいでしょ?

今日はどの服着てったの?これ?
これしゃがむと胸見えるよね?

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ


2017年8月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】「痴行媾悦①‥花火ⅠⅡ」【体験談】

『旅情:花火Ⅰ』
 いくら夫婦でも 勤めもあれば家事もありますから、いつもSexのことを考えているわけではありません。家での日常生活には 一応の手順もありますから、寝る時間になって 床に就いても、一方がその気になり 誘われて相手が応じても、多少の触れ合う時間があって お互いに濡れてくると云うことになります。いわゆる 前戯が必要になる訳です。
しかし旅行のときは 私が改めて念を押さなくても 女房は自然に月のものは避けるし、お互いに昼の内から 夜の触れ合いが頭の端にあって、いつか 期待が頭一杯に膨らんできます。そういう思いでの中でも 特に夢のように美しく印象的だったのは、熟年になってから女房と行った 北海道の洞爺湖の夜でした。
 私が 秋も10月に入ってからに札幌に仕事があり、女房も 久しぶりに北海道に行きたいと言い出しました。一緒に札幌まで行き 私はそのまま札幌で仕事をし、女房は一足先に洞爺湖のホテルに先行します。泊まりを洞爺湖にしたのは 温泉だけなら定山渓でも良かったのですが、新婚旅行以来の洞爺湖が見たかったのと 夜のイベントに10月末まで花火が見られると云うことがありました。私が夕方6時過ぎにホテルに入り 予約した最上階の部屋番号を確かめて、ドアを ノックします。「ハイ…」と声がして ドア・チェンをしたままドアが少し空き、私と確認すると 一度ドアを閉め、「お帰りなさい!」と 改めて ドアが開きます。女房は既に一風呂浴びたらしく ホテルの浴衣に半纏を引っ掛けています。髪を洗ったらしく まだ乾き切っていないのが、妙に 色っぽく見えます。
 今のように 自宅外で「お帰りなさい」と云われると、(よく2号さんが云うとは 聞きますが)「密室の 男と女」が意識され 妙に嬉しくソソラれるのが男心です。私は今朝別れたばかりなのに 何だか懐かしさで一杯になって、後ろ手にドアの錠を掛けるや 女房の肩を抱き締めて唇を寄せます。女房は家だと 同じように背中へ手を回して来て抱き合うのですが、今日は私に抱かれたまま 両手を前に回して私のペニスとタマをギュツと握って来ます。(「お帰りなさい」の後が これか…、ヤル気 満々だナ!)私は我慢できず 舌を絡め、そのまま女房をベッドに連れて行き押し倒し 着物の裾を掻き分けて股を探ると、女房ももう 外陰の辺りまでヌルヌルになっています。私のペニスも もうピンピンに勃ち切り脈打ちます。唇を合わせたまま 着ているものを脱ぎ捨て、女房に乗り掛かろうとすると 「ネェ… 一風呂浴びて来ない?」と云います。女房のキレイ好きは知っていますので そうしようかと思いましたが、何せペニスが勃起し反り返って 外風呂に行ける情況ではありません。「シャワーでも 良いい?…」と云うと 「私が 洗って上げるわ」と云います。
 マル裸になり風呂場に行って ペニスを反り返らせたままタオルに石鹸を泡立てていると、女房も裸になって 入って来ます。黙ってタオルを渡し 仁王立ちになっていると、背中から尻 胸からお腹そして腿から足とタオルで洗い流し、最後にタオルを桶に置いて 素手でペニスからタマそして尻の穴まで、あの優しい細い指先で洗い上げ 一度シャワーで石鹸を流すと、仕上げのように ペニスのシゴキに掛かります。左手で造った手の筒で棹をシゴキながら その人差し指と親指の輪で、チョイチョイと雁首の処を引っ掛けるのが堪りません。その内 ペニスの先にヌルが出始めたと見るや、左手の刺激を続けながら 右手の掌をグランス(亀頭)に当て、ヌルをそこへ塗り回すように 撫で始めます。その良い気持ちのような 頼りなくやるせ無いような快感に腰が抜けそうになって、思わず女房に抱きつき口を吸って 女房の陰部に手をやり、オマメからヴァギナの辺りを コスリ立ててしまいます。
 女房もそこで結構ヨクなったらしく 腰がヘタリ掛けますが、辛うじて 「ベッドで 行かない?」と云います。私もその気になり ざっと大きなタオルで水気を拭うと、それを女房に渡して一足先にベッドに行きます。裸で大の字になると ペニスはもう上向きに勃ち切って青筋を立てて肚にくっついて、ピクンピクンと 脈打っています。そこへシオらしく 前をタオルで覆って女房が来るので、そのタオルをむしり取ると 女房は私の上にドタッと覆い被さって来ます。夢中で舌を絡め腿を深く挟み合って スリスリし合っているともう頭が白くなります。気が付くと女房も 私のペニスの裏側の付け根に、陰毛からオマメの辺りを擦り付け グイグイと腰を使っています。その内 「ハァ…」と 突っ張るような気配がして女房の動きが止まります。グッと抱き締めてやり 少しして「イッちゃった の?…」と囁くと、蚊の鳴くような声で「ゴメン…」と云います。女房の身体を 下にしてやり、「入って良い?…」「ウン…」で 挿入しようとしますが、もうお互いに陰部はヌルヌルなので 一度拭くことにします。
 私はティッシュを取り 自分の棹からタマ周辺を拭いた後、グッタリしている女房の股をM字に開けさせ ヌルヌルの陰毛からオマメ、大陰唇小陰唇から 会陰部肛門までスッカリ拭き取り、最後に 中指をそっとヴァギナに差し込んで、ズルズルになった中の粘液を掻き出します。この頃は お互いに濡れ方が激しいので、始めの頃と違って 少し濡れ方が足りないくらいで挿入しないと、ズルズルで 快感が少ないのです。女房もそれが判っていますから 黙って私に身体を任せて呉れています。今度は私が上になり 敢えて股を開かせずに、閉じたままの両足の間に ヌメリ気の少ないペニスを押し込んでやります。なかなか入りませんが 女房も腰を使ったりせず眼をつむっています。やや「侵してヤルゥ!」みたいなS的気分で 狙いを定め、思い切ってグイと突いて遣ると ペニスがブスッとヴァギナに突き立ちます。女房も 何やら「侵される」ようなM的な快感があるらしく、途端に 「アッ…」と身体を反らせます。そこで静かにユックリと手前から奥へグランスを送り込み 引くときにの雁首が膣壁をシゴクように深く抜き差しすると、女房がその雁首の縁を 膣壁で感じているのが良く判ります。「どうォ?…」と聞くと 珍しく「イイの… そこをもっと…」と云います。
 いつもは 自分の感じ方など口にしない女房が、今日は旅先のせいか 羞恥心から開放されて、して欲しいことを 口にして呉れるのも嬉しく、私も出来るだけ それに応えたくなります。今日の女房の絞まり方は いつものようにヴァギナの口と奥で絞まるので無く、珍しく 膣全体が引き 締まっています。ペニスの雁首で 膣の襞を静かにシゴイてゆくのに、堪らない 抵抗感の快さがあるので、今日は腰を使うと云うより 雁首に神経を集中して、できるだけ抽送(出し入れ)のストロークを ユックリ大きく動かします。女房もそのつど 「そう… ソコを…」と教えて呉れるので、それにイキを合わせ 女房の首に手を回し、舌を絡めると云うより 口を半開きに、だらしなくヨダレを塗り合う感じに 唇の周辺をヌラヌラと舐め回し、直ぐ達しないように気を付けながら 長く々々とユッタリと身体を波打たせます。
 どれだけ時間が経ったか 今日はお互いにイカないのに膣の中が直ぐズルズルになるので、途中で2度ほど ペニスを抜いて中の粘液を掻き出し、ペニスを拭いては 挿入し直す快感を楽しんでいる内に、いよいよ腰の辺りに 妙なむずがゆさと昂まりがこみ上げて来ます。女房はとみると もういつイッテもオカシクないほど乱れ切っています。耳元に口を寄せ 「イッテも 良いい?…」と聞くと 微かに「ウン…」と応えるので、ペニスを膣の天井の 唇のような感触のある処に押し付け、クリグリと柔らかく静かに腰を回すと 「ハァッ…」と反り返って女房がしがみ付いてきます。私は強く抱き返すと同時に緊張を解き イクに任せダクダクと射精すると、私の精液がヴァギナの天井に吹き上げると同時に 女房の熱い絶頂汁がグランスにダラリと掛かります。股を絞め合い口を合わせて 今度は大きくタップリと舌を吸い、暫くは硬直したように動けませんでしたが、やがて二人は静かに脱力し 抱き合ったまま放心状態になりました。(Ⅱへ続く)(「茫々録・鶏肋抄」より)

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年8月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】一歩社外へ出たら、お互い全く共通の話題がないことに気づいた【体験談】

百年の恋も冷めた瞬間!122年目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1317381164/

<>796 :おさかなくわえた名無しさん:2011/10/22(土) 01:36:43.36 ID:NsUCitKe<>
社内恋愛で付き合い始めた元彼。
仕事っぷりとか人当たりとかに惚れた。
けど、一歩社外へ出たら、お互い全く共通の話題がないことに気づいた。
必然的に、プライベートも仕事の話ばかりだった。
なので、故意に仕事の話を避けてみたら、全く会話が無くなった。
冷めた。

社内恋愛反対派だった私の汚点。

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年8月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】待合室での風景【体験談】

41:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土)00:08:47[sage]

余談なのでヒマなら読んでくれ。

今日病院に行ってきたんだが、その時、待合室での親子の会話。
子供は3〜4歳の女の子。母親は清楚な感じの美人。ちなみに超俺好み。

子供:「ねぇママ、おちんちんっておいしいの?」 唐突に大声で質問する女の子。
母親:「なにバカな事言ってるの!!そんな事知りません!!」 と慌てて答える母親。
子供:「昨日の夜、パパのおちんちん、ペロペロしてたじゃない。おいしいの?」 容赦ない質問攻め。
母親:「そんな事してません!!」 顔が真っ赤の母親。既に待合室の注目の的。
子供:「うそ!!わたしちゃんと見たんだから。今度わたしにもペロペロさせてよ」
母親:「黙りなさい」 “ペシッ”思い切り子供の頭を叩く母親。
子供:「ううぇぇぇぇ〜んんん!!!!!」 大声で泣く女の子。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2017年8月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】まる子「あたしゃエヴァに乗るよ」【体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月)20:55:10.93ID:LiRgNdXo0<>
母「まる子、何ボケッとしてんの!使徒が来るわよ!!」

※ちびまる子ネタが続くがたまたまである

<>4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月)21:13:55.83ID:kYE5Qtwt0<>
藤木「最低だ僕って・・」

<>5名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月)21:14:43.21ID:mCdKSRQd0<>
永沢「また逃げるのかい?君は卑怯だね。」

<>6名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月)21:14:55.69ID:LiRgNdXo0<>
たまえ「私が死んでも、タミィがいるもの…」

<>12名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月)21:27:43.56ID:LiRgNdXo0<>

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年8月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1,07912345...102030...最後 »

このページの先頭へ