近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】実は私は15歳違いの姉の子供だったらしい【体験談】

カテゴリー:

今までにあった最大の修羅場 £37
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333156752/

<>552: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 16:24:36 ID:B/p8jtRa<>

自分が両親の子供じゃなくて、姉の子供だとわかった時。
あとからじわじわとキタ。

<>568: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 20:48:43 ID:ck0PxuEH<>

>>552
死ぬ間際でも言わない方がいいんじゃないかと俺は思う

<>553: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 16:33:03 ID:tqtpD+7M<>

まず姉との年齢差から聞こうか。

<>554: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 16:42:10 ID:B/p8jtRa<>

姉とは15歳違い。
ちなみに姉の子供(血筋からいうと私の弟)とは12歳違い。

<>555: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 17:25:48 ID:cyFKlH26<>

よければ理由もキボン

<>557: 552 2005/05/11(水) 18:15:01 ID:B/p8jtRa<>

かなり昔で小学5年の頃なんだけど、
ちょうど読んでいた本か漫画の中で、同じ設定の話があったんです。
(姉だったか叔母だったかが実は母親だったって設定)

結構その本(漫画?)が面白くて、
学校から帰宅後、夕食の支度をしている母親に向かって今日の報告をしたついでに、
その本の話をして、何気なく冗談で「ウチもそうだったりして~」って言ってみたところ、
母親が台所からすごい形相ですっとんできて、「誰に聞いたのっ!」

え?マジで?!って感じです。
まさか本と同じような事が実際にあって、それが自分だとは。
そのときは「おお、私って主人公みたいじゃん!」(生粋のバカ)と思っていたけれど、
年々、物事を考える能力がついてくるにしたがって、
結構修羅場だったんだろうなあって事に気付きました。

その時には既に、姉はお嫁に行っていて、一緒に住んでなかったし、
イマイチ実感わかないけど(今でもわかない)、
時々両親を、「ああ、この人達って実は親じゃなくて祖父母なんだなあ」
とシミジミ感じたりします。
同じように甥と遊んでいても「ああ、実は私達は姉弟なんだよなあ」って。

姉は、私が事実を知っているとは気付いていないでしょう。
姉が死ぬ間際に、「実は知ってたんだよ~ん」って言おうかな、と思っています。

<>558: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 18:29:13 ID:zEwvHlp+<>

>>557
姉が生きている間に告げに来ない場合、
おまいが死ぬ間際にしとけ、姉だって
そんな知らされ方可哀そうだ。

<>559: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 18:41:53 ID:urSdauQq<>

>>557
親から報告いかないのかな?

<>560: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 18:49:25 ID:JWtD+kF7<>

>「実は知ってたんだよ~ん」

これいいなw

<>561: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 18:49:24 ID:8MeU9wxa<>

おかんに担がれてるだけってことはないの?
なんで父親は誰か気にならないの?
きちんと両親にきいとかないと実の父や腹違いの兄弟とつきあっちゃったりしかねないよ。
危険だ。

<>562: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 19:11:39 ID:B/p8jtRa<>

>>558 やっぱり酷ですかね。
>>559 
両親は姉に報告してないみたいです。
私も、報告することで今までの関係が崩れるのはいやだし、
今幸せな家庭を築いている姉の心を変に乱すような事になるのも嫌なので。

>>560 ありがとうw
>>561 
両親に担がれていただけだったらテラワロスwwww
それはそれで衝撃だったかも。
まあ、一応、父母双方からキッチリ話は聞きましたけどね。

高校生の時に、無性に自分のルーツが知りたくて、
父親探そうと思ったことありますよ。
姉の中学校の卒業アルバムの同級生の男子から住所調べて、
片っ端からその家を覗いてみようと試みました。
でも最初の一件目に向かう時点で足がすくみましたね。
知らない方がいいんだろうなあ、って直感しました。
それ以降、実の父親のことは考えませんね。
今の両親だけしか、父親・母親だと思ってません。
ちゃんと大切に育ててもらっている事実の方が大きいです。

現在結婚前提にお付き合いしている人いますけど、
実家とは全く縁もゆかりもない土地出身の人なので、
危険な事はないと思いますよ。

<>563: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 19:17:42 ID:8MeU9wxa<>

けなげだねぇ。
幸せになっておくんなさい(´;ω;`)

<>564: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 19:35:25 ID:B/p8jtRa<>

>>563 ありがとうございます。

<>565: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 20:07:50 ID:cI1y20Gg<>

まぁどっから生まれてこようが、>>563は今そこにいる>>563でしかない
両親が注いでくれた愛情も本物。
その存在は、誰が何を言っても不変のもの。

そのことを認識しているのであれば、幸せになれる。これからもずっとね

<>572: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/11(水) 21:03:43 ID:4Uu4phUM<>

死ぬ間際に言うのはイクナイ!
今なら言ってもいいんじゃない?お姉さん(お母さん)にとっては552は妹的な存在
かも知れんけども大事な子供だとも思ってるでしょう。
知って欲しいということはあっても知らないままでいて欲しいという可能性は低い
気がする。
どっちにしろ年取れば母娘なんて姉妹みたいになるんだし、家族ということにはかわりないよ。

近親相姦体験談検索用タグ

||

【修羅場】実は私は15歳違いの姉の子供だったらしい【体験談】 を見た人はこんなエロ体験談も読んでいます


近親相姦と不倫の体験談 前後のページナビ!

2018年4月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ