近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】幼馴染の着替え 覗き体験談【体験談】

カテゴリー:

僕は2年前から、幼なじみの着替えシーンを覗いています。
彼女は、モーグルの上○愛子を清楚にした感じで、身長163cm、スタイル抜群です。
清涼飲料水のCMに出てくるような女子校生です。
彼女は、親戚の経営する田舎の温泉旅館でバイトをしています。
その旅館は、じじばばメインのとても小さな旅館です。
しかし、バイトを終えた彼女が温泉に入るのを覗くことが出来るのです。
10時05分、
駐車場の裏にある除雪用具を入れる物置に忍び込みスタンバイ。
ここは脱衣所とつながっていて、下駄箱の横から着替えがモロ見えなんです。
10時15分、
彼女は、田舎娘らしく(?)ジーパンに白いトレーナーで現れました。
この時間は、ほとんど彼女一人です。
いつものようにトレーナーを脱ぎ、ブラジャーをはずすと、形の良いまんまるのおっぱいが、
ぷるんと揺れました。
乳輪は、小さめで薄いピンク色。

乳首は、2年前に比べるとかなり発育してきました。
ジーパンとパンツを同時に下ろすのもいつもの事です。
薄い毛がぺったりとはり付いたおまんこは、まだ誰も触ってないはずです。
全裸のまま、鏡の前で髪を縛りながら彼女が必ずする事があります。
長い足を肩幅に開き、毛を逆撫でるように、まんこを2、3度さするのです。
ほんの数秒の仕草ですが、ボッキ度満点です。
浴室に向かう彼女の引き締まったかわいいおしりで一発目を発射します。
チンポが復活するのを待ちながら20分。
全身をピンクに染めた彼女の登場です。
キティーちゃんのタオルで体を拭くと、乳首は立ち、まん毛はフサフサになります。
まんこの奥までは見えませんが、薄毛のため、もりあがった肉の形はばっちり確認できます。
彼女一人のときは、ドライヤーで身体全体を乾かすときがあります。
片手で身体をさすりながら、念入りに行います。
明らかにおっぱいを揉んでいるときもあります。
まんこを乾かすときは、ひざを開き、中を確認するように覗きこんでいます。
最近は、無駄毛を気にするようになったみたいです。
おそろいのブラジャーとパンツも増えました。
パンツを履くときに見える、内モモのラインはたまりません。
ここで二発目の発射です。
10時50分、
彼女が服を着て出ていくのを確認すると、こちらも撤収です。
ビデオ、デジカメ、ティッシュの残骸を片付け退散します。
翌朝7時10分、
バス停で「おはようっ!」と言われるときが一番幸せです。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

【修羅場】幼馴染の着替え 覗き体験談【体験談】 を見た人はこんなエロ体験談も読んでいます


近親相姦と不倫の体験談 前後のページナビ!

2018年5月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ