近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】超ウルトラスーパースペシャルDQN【体験談】

カテゴリー:

終わりっぽいので書く。

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。
彼はバツイチで前妻が浮気して出て行き、子供はいない。
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、
常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女性に対して警戒しちゃって…
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」
と言ってくれる。

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、
彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。
では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。

絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら
「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、
離婚原因は浮気と暴力と借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
え?子供?×2?無職?と驚いてたら、
彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」
と怒りだした。

でも彼妹はシレっとして「あら、そうだった?
じゃあ今どこの会社に勤めてるの?電話してみたら?3人目のお姉さん?」
父が「彼氏君、どういう事だ!?」と問い詰めたら
「申し訳ありません、お父さん。この妹がホントに…おいっ謝れ!」
妹「ヤダよw何でさ?w」
私父「彼氏君、ここははっきりさせておきたい。君の会社に電話をするがいいね?」
彼「困ります、会社は職場であってそんな迷惑をかける訳にはいきません!
自分の出世にもかかわります!」
私父「某大企業に努めていると聞いていたが、あれほどの大きな会社なら
他の会社から電話が来てもおかしくない。私が社名を名乗って電話する。いいね?」
彼「いえ、そんなお父さんにウソをつかせる訳には参りませんから!」
私父無視、「それから子供と言うのは?離婚歴は一回、子供はいないと聞いていたが」
彼「はい、その通りです!信じてください!」
彼妹「あ、戸籍はバツイチになってるのかな?2回目は婿養子に入ったから。
で、コレ。参考までにどうぞ」
差し出したのは封筒、私父が受け取り、
彼はもぎ取ろうとするが父に振り払われた。

中身は写真と書類だった。
書類は分からないけど、のぞき込んだら彼と女性の結婚記念写真、しかも2人分、
それと、生後間もない赤ちゃんを抱っこしてる彼の写真。
この期に及んで
「違います!妹は写真加工する会社に勤めているんです!」
だとw
彼妹、鼻で笑いながら「単なる事務員でぇすw
大体高校も行かせてもらってないし、定時制で働きながら卒業したんですよ?w」

私母が「ちょっとあんた!これ何!」と怒鳴ると
彼妹「あ、おばさんは止めてください。こいつ女とか子供とか、
自分より弱い人には際限なく暴力振るうんですよ。
前の前の奥さんに離婚した後金の無心に行って断られたから暴行ふるってですね、
警察のお世話になっちゃってーw傷害で立派な前科持ちですぅ〜w
私も昔から父と兄には散々やられましたよーw
体中に傷跡たっくさん残ってるし、鼻も折った事あるし、鼓膜も破れて〜w
まったく相変わらず女騙すのだけはうまいよね。
よくそこまでボロ出さずに人付き合いできるよね、アハハ」

それからはもうまさに修羅場。
訳の分からない言い訳や、全て妹の虚言と言い張る彼と彼両親、怒り狂う私両親、
その途中で彼妹は「じゃ、私はこれで。
携帯も解約したし、家も引っ越したし、転職も決まったんで。
とりあえず会うのは今日で最後ね。
お姉さん予定さん、結婚したら借金の返済あるけど、
私の通帳から勝手に下ろした120万は後回しでいいから。
ちゃんと業者とかの先に払ってね。闇金とか家に押しかけられるの嫌でしょ?じゃ。」
と言ってさっさと出て行ってしまった。

しばらく話しあい?怒鳴り合い?をしたけど、らちが明かなくて
「とにかくこの話は中断させていただく!」と私父がいい家を出た。
彼と彼両親はワーワー言ってたけど、とにかく私両親の怒りが凄くって…

でも写真はフォトショ、書類は偽造、借金あるのは妹、
会社には絶対に電話しないでほしい、
×2なのは2回目の結婚を忘れてたから、
子供ともずっと会ってないから忘れてた、
忘れたのは非情だからじゃない、お前が好きすぎて他の事を考えられなかったからだ、
とにかく妹の頭はおかしい、あいつは俺の不幸だけを祈って生きてるような人間だ、
俺より初対面のあんなDQN妹を信じるのか!
…って感じで、全く信じられない。
彼親もそんな感じで、「あの子は子供の頃からおかしかった」だの
「あの子の言う事は信じるな」とだけしか言わない。

家に帰ってからも着信とメールの嵐で、電話は出なかったけどメールは
「とにかく自分を信じてほしい」「子供とは本当に会ってなかったから」
「お父さんに会社に電話をさせないでくれ、俺の信用問題だ」
「両親も泣いている」「妹のせいで俺たちの幸せが壊れるのはイヤだ」って感じ。

私両親は色々な所に電話をかけていて、
私は何かもう誰とも話したくない、一人でいたいって感じになっちゃってて部屋にこもっていた。

次の日の朝、私父が
「お前の事に関しては何一つ後悔する様な事はしたくない。
お前はもう大人だし、親が介入する事を嫌がるかもしれないが」と言われ、
興信所を頼む事にした。
それから約1週間、彼はメールや電話ははとんでもない量をよこすが、
家に来る事は一切なかった。
私も有給を取って家から出なかった。

おまいら人の不幸でwktkしやがってw

そして結果は真っ黒、彼妹さんの言った通りで。
某世界的大企業には在籍した事もなく、子供は5人、前妻への暴力で前科持ち…
彼実家近所では超ウルトラスーパースペシャルDQNとして名が通っていたらしい。
しかも今住んでいる家はローンを払っていないので、不法占拠状態だった。
結局住んでいたら無理やり追い出すわけにもいかず、難しいらしい。
それ聞いて何か笑ってしまったw

だって毎日「今昼休みー」「やっと残業終わったよ」って感じでメールくれて、
私親とも仲良く、外食なんかしたら絶対に支払いで父ともめる、
(自分が、いや俺がって感じで)
付き合ってからほとんど声を荒げる事もなかった、
ちょっとしたイベント事も子供のようにはしゃいでた。
何かもう訳分からんわアッハッハッハッハッハーって感じでw
んで彼に、いつの間にか親が頼んでいた弁護士さんから絶縁状を送ったらしい。
今、彼は執行猶予中なので、
「もし何かしたら即訴えるし、そしたら即塀の中にぶち込まれるよ?
もう他のターゲットを見つけては?家はもう何にも出ないよ?
あなたには一銭もお金を出しませんよ?
その次のお嬢さんには申し訳ないが、自己責任だ。家は降りる」と。

親には怒られたけど、実際親自身も彼に騙されたから大してお咎めなしw
彼は怖いのか、たまに「俺は生まれ変わるんだ」とかメール来てたんで
メアドも携帯番号も変えたら何ともない。
私のとっての救い主である彼妹さんは
「近県ではない」所に居るらしい。
で、私は今いい人と出会って既婚です。
終わりw

ちなみに高校中退だったんだけど、私には旧帝大を十二指腸潰瘍で入院して、
療養のため退学した事になってたw

近親相姦体験談検索用タグ

||

【修羅場】超ウルトラスーパースペシャルDQN【体験談】 を見た人はこんなエロ体験談も読んでいます


近親相姦と不倫の体験談 前後のページナビ!

2018年7月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ