近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】球技大会での乳首【体験談】

中3の時、球技大会のサッカーの試合をみてた時たまたま隣にYって子がいた。おとなしくて真面目で結構可愛い子でした。ふと胸元を見るとポチり、ポチりと、二つの点がありました。明らかにノーブラでしたYちゃんの胸から、500円玉ぐらいのトップと少し大きめの乳首がポチッと浮き出ていました。ジャージの胸元からは黄緑色のキャミソールが見えていましたが、その生地を突き破るような勢いで浮き出ていました。もうそれからはサッカーの試合はそっちのけで。Yちゃんの乳首を目に焼きつけることに専念しました。そしてなんとYちゃんの生乳首を見ることができたのです。Yちゃんが靴紐を結び直すために屈みました。斜め前から胸元を見ると、隙間ができたキャミソールから、ブラに包まれていないYちゃんの左胸が丸見えでした。柔らかそうな胸の先には男子とは明らかに形が違う、薄いピンクぐらいの乳首、本当に真っ白なおっぱいで息を呑んだ。靴紐を結ぶ少しの動きでプルプルと揺れていた。5秒ぐらいの時間だったけど目に焼き付けた。それからYちゃんの透けてる乳首を終わるまでの10分ぐらいほぼずっと見てた。

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年6月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ヤンキーだけど美人でスタイルも良かった友達の姉と隠れんぼ中にエッチ【体験談】

私が小学6年生だった時の冬休みでの初体験をお話しします。
仲の良い友人(たかし)と冬休みの宿題を友人宅で数日間していました。
友人は勉強が苦手で、もっぱら私が教える側でした。
友人には姉さん(中学3年生)がいて、地元でも有名なヤンキーでしたが、かなりスタイルも良く美人でした。
私はいつも”綺麗なお姉さんだな”って憧れと性的な目線で見てました。
冬休みはいつもコタツで宿題をしてました。
姉さん「りょうくん、いつもゴメンね~たかしバカだからさぁ」
たかし「うるさい、あっち行けって」
私「ぜんぜん、2人でやった方が早く終わるし」
宿題をしていて2日目。
友人の姉さんがジュースとミカンを持って来たので、休憩から宿題もその日は終了となり、3人で談笑していたところ、友人が家の中で隠れんぼをしようと言い出しました。
私は”3人で隠れんぼもどうなんだかな~”っと思いつつ隠れんぼが始まりました。
友人の家は平屋でしたが、商売を営んでる家だったのでかなり立派で部屋数もかなりありました。
思いのほか部屋数もあって、隠れんぼが成り立って面白かった(笑)。
数回目の友人が鬼で、私と友人の姉が隠れる番の時でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年5月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女の横で巨尻の生倉裕子ちゃんとセックス【体験談】

僕の彼女・里香の友達に生倉裕子(いくらゆうこ)(27歳)ちゃんがいる。今は保育園の先生をしている。
身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。
顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。
彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。
里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。
結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。
夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。
僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」
「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」
「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」
「えっ、どうやって?」
「ふふっ」
いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて
アソコを触り始めました。
「だめだよ。里香いるし・・・。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年5月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】チャットで知り合った子の処女喪失に協力した話【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
携帯電話は大きく重くてポケベルが主流だった時代、俺が大学生だった時の話。
俺はやりたい盛りで、ネットの出会い系のチャットや掲示板にハマっていて、何回か出会いもあって楽しい思いをした。
その日の夜も2ショットチャットで待機。
男が圧倒的に多く、誰ともチャットが出来ない日も多いため、あまり期待せずにのんびりマンガを読んでいたかと思う。
あまり待たずにチャットルームへの入室を知らせる電子音が鳴った。
入室してきた女は加奈(仮)と名乗った。
話題は挨拶から始まり、エロ話へ移っていった。
加奈とのチャットは盛り上がり、その流れで加奈はある事を告白した。
「私、処女です」
俺は文字だけが表示されるチャットにも関わらず、その文字に興奮した。
その後、加奈のセックス未経験者からの質問コーナーとなった。
こちらかの質問が激しいと嫌がられるから、質問をしてくる娘には受け身。
俺は会いたい気持ちを我慢して、加奈の質問に真面目に答えた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】とある露天風呂で30代半ばのおばちゃんに背中洗われて【体験談】

十数年前、大学1回生の9月、バイトで溜めた金で友人と温泉巡りをしていました。
巨大露天風呂が有名な山陰の某老舗旅館に泊まりました。
平日の早朝という事もあり、1人で入浴していたら30代半ばの熟女(当時まだ19歳の俺にはそう見えた。今なら余裕でOK)が入って来ました。
「あら、お兄ちゃん1人なら隠す必要もないわね」
と笑いながら巻いていたタオルを外して湯舟の中へ。
真っ白な肌、巨大なバスト、下腹部の三角形の茂みが露わに。
乳輪は大きかったが、乳首は意外にもピンク。
俺はいきなりの展開に慌て湯船から出ました。
熟女とは言え胸やお尻は垂れる事なくツヤツヤとしていて、体を洗ってる最中は悶々としていました。
そして背中を洗おうとした時に
「洗ってあげようか?」
とさっきの熟女がいきなり背中をゴシゴシしてきました。
「えっ!?あの…」
「次は前向いて」
前を向けば俺のチ○ポのMAX状態がバレる…。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年3月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】20歳年下のパーティコンパニオンと肉体関係になったが【体験談】

俺は肩までどっぷりオッサンに浸かった40代。
これまで結婚に2回失敗した。
1回目は20代前半でモデルの女と結婚して、1年も持たずに離婚した。
本当に若気の至りというか、結婚も離婚も勢いでやっちゃった感じ。
元嫁は出産のため帰った実家から、一方的に離婚届を送りつけてきた。
その後も顔を合わせる機会はなかったが、今じゃ再婚して幸せにやってるらしい。
2回目は30歳手前で同業者と再婚。
最初の時より少し落ち着いてたし、子供も2人生まれたが、金とか色々面倒な問題があって、7年で破局を迎えた。
泥沼ってほどじゃなく、元嫁とは今も付き合いがあるし、子供ともたまに会ってる。
もちろん養育費はそれなりに大変だけど、その分頑張って稼いでるし、国の少子化対策にも少しは貢献したはず、というのは負け惜しみだけど。
とにかく自分が家庭生活には向いてないのは、十分すぎるほど分かった。
その後、26歳のCAと付き合い始めたが、結婚はしないだろうな、と思う。
稼ぎはともかく、人生全体で見れば「負け組」かもな。
そんな俺だが、少し前に業界のパーティーで女の子と知り合った。
バンケットガールってのかパーティコンパニオンってのか知らんけど、宴席に花を添えるため業者が派遣してくる子。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】子供達と【体験談】

私はMTBタイプの自転車でサイクリングに行くのが趣味なんです。その日も、いつものように
太もも辺りまでのスパッツと体にフィットした上着を着て川沿いを上流に向かって出かけました。
10キロぐらい登って行ったら小学生ぐらいの子供達3人が釣りをしていました。休憩を兼ねてそばに行き
釣りを見学しながら子供達と会話を楽しみました。私は40歳なので彼らのお母さんよりはちょっと年上です。
3人は5年と4年と1年。1年の子が私になついて来てきました。可愛いので抱っこしてそのままにしていたら、「おっぱい、おっぱい」と言いながら上着越しに胸を触ったり乳首の位置に口を合わせてきました。
「こら〜」とか言いながら可愛いのでそのままにしてたら他の子がしっとその様子を見ているのです。
視線が凄くてちょっと戸惑っていたら不意に乳首を噛まれました。「あんっ!」思わず声を出してしまいました。
1年の子は上着をたくし上げてくるし他の子はじっと見ているしで変な気分になってしまいました。周りに人がいないのを確認して5年の子と4年の子をそばに呼んで
「あの・・・、ここちょっと触ってくれる?」
と、スパッツの土手の部分を触らせました。
2人はここぞとばかりに触ってきました。太ももやあそこを目いっぱいじっているのです。
私はもう感じ始めていました。
「ねえ・・・ここもっと触って・・・。」
クリトリスの部分とあそこの部分を指差してお願いしました。
2人は言われたとおりにしてくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年3月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生の頃に通院していた鍼灸院で【体験談】

3年前、高校1年の時の話です。
生理不順と冷え性が酷いので、お母さんに勧められて鍼とマッサージを受けるため鍼灸院に通っていました。
また、身長が175センチもあるので、学校の椅子が合わなかったり、バストがちょっと大きめだったりで、肩こり、腰痛もあり、私には鍼灸院はなくてはならないものでした。
今でもこの時の事を思い出してオナニーに燃えてしまいます(笑)
自宅を改良したお洒落な鍼灸院で、30歳くらいで若いんですが、福山雅治に似た素敵な先生が一人でやっています。
治療の時は、他の人も同じかどうか分かりませんが、パンツ一枚にタオルをかけて受けます。
施術時はブラも外します。
最初は超恥ずかしかったけど、気に入った先生だったので、5回目くらいからは、赤のチャックの可愛いパンツを履いていったり、最近は大事なところの毛が隠れるか隠れないか位の、凄い小さいショーツを履いていくようになってしまいました。
先生は何事もないかのように淡々とマッサージをしますが、よく見ると視線は明らかにパンツに集中してます。
そして、上下ぴちっとした白衣を見ていると、前をもっこりさせて大きくなっちゃってるのが分かります。
先生が私の事見て興奮しているのかなと思うと、こっちまで興奮しちゃうんです。
夏休みのある日、治療に行った時の事です。
おっぱいだけをタオルで隠して、鍼を打った状態で下腹をマッサージしてもらいました。
いつもよりも下の方まで手が伸びてきて、足の付け根のところを揉まれて、小さなパンツだし、感じる部分にとっても近いところをマッサージするので、凄く気持ちがよくなってしまった。
声が出そうになるのを押し殺して、誤魔化そうとして

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年2月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生に視姦た親友の母親。【体験談】

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。
書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。
それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。
今思い返しても、その人は、殊更美人とかいう訳ではないでもブスではない、太ってる訳でもなく、痩せてる訳でもない、ごく
普通の主婦。年の頃なら40手前。それまでの私にとっては、ただのおばさんでした。実際私は、その人を「おばさん」と呼んでいました。
その時のおばさんは、貫頭衣みたいなワンピースの、だぼっとした服を着ていました。おばさんの髪の毛は洗いざらしで、しっとりと湿っており、さっきまで隣にあるプールにいた事をうかがわせました。おばさんは水泳が好きで、よくその公営プールで泳いでいる事くらいは、私も知っていたので、そのように思ったのです。案の定、おばさんの片手にはビニール製の大き目のバックがぶらさがっていました。
何となく挨拶しそびれて、そのまま私は館内をうろついているうち、またおばさんを目にました。
おばさんは書棚の前に立って、熱心に本を読んでいます。
その横には、不自然なほど近く、高校生くらいの男しゃがみ、本を読んでいます。
何となくその男の挙動に不信感を持った私は、やや離れて見ていると、高校生は、慣れた手つきでポケットから小さな手鏡を取り出すと、おばさんの足元に差出しました。
「あ、おばさん、パンティー見られてる!!」
そんな事をする人が居ると言うのを知ったと同時に、自分の良く知る女性が見ず知らずの高校生の性欲に晒されている情景を見て、私は衝撃を受けました。
高校生は、巧みに鏡を操り、おばさんの後から前から、おばさんを下から覗き見ております。
おばさんが、本に満足してその場を離れるまでの十数分、高校生も執拗に、じっくりと、おばさんを堪能したようです。
そしておばさんは帰り際に私を見つけ、「あら、〇〇クン。こんにちは」と、声をかけてきましたが、私はどぎまぎしてしまいました。本人はまるで気付いていませんが、おばさんは今の今まで、自分の子供の様な年齢の男に下半身を覗かれ見られていたのですから。私がどぎまぎしたのはそれだけの理由ではなく、もう一つ訳がありました。それは、おばさんの、そう大きくはないが柔らかそうに脹らんだ乳房の頂上に、ポチっと乳首が浮き上がっていたから。おばさんは、ノーブラだったのです。私の目は、その突起に吸い寄せられて離れませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【寝取られ】怖い人達と揉めて仲裁してくれた先輩に彼女を強引に犯された【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
俺にはYっていう一緒に住んでいた彼女がいたんだ。
俺が言うのもなんだけど良い女でさ、皆に羨ましがられていたよ。
顔は真鍋かをり似、服屋の店員でお洒落、身長167センチ色白で手足は細く長く、胸は形のいいEカップ。
男なら誰でもやりたいと思うタイプで、他の男から守るのに気を使っていたよ。
ある時、俺が仕事でトラブっちゃって、怖い人たちと揉めたんだけど、そこでOって先輩に話をつけてもらった。
それがケチの付き始めで、謝礼10万で話をつけようと思ったんだけど、Oは
「K(俺)の女を一晩貸せ」
って言い出したんだ。
もちろん、
「それはできません、無理です」
って言った。
脅されたりしたけど頑張った。
でもOは諦めず

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年2月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ