近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】ラブホが何か知らなかった18の頃 続き【体験談】

「そんなところからどうやってスカトロ同人に?」という声があったので簡単に経緯を書いてみます。

あのあとですが、あれから数日後に私は彼の家へいきました(彼が性知識を教えるからきてくれといいました)。

彼は「あかちゃんってどこからくるの?」系の本からエロ本(ソフトになってた)から少女漫画のエロシーンから保健の教科書から色々とりそろえて待っていました。またなぜか再び正座でした。

「まず改めて、子供は何故生まれてくるのか話したいと思う」

彼の膝にはレポート用紙がありました。「話す順序」と題し、授業進行についてのメモが箇条書きで書かれていました。多分色々教えるにあたって試行錯誤したのでしょう。二人して正座しあったまま性行為について淡々と話し合いました。今思うとシュールな映像だったと思います。

「子供というのは、女性の卵子に、男性の精子が……」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2016年9月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】黒子「お姉さま、黒子はもう限界ですの」御坂「え?」【体験談】

 
<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/08(土)14:14:33.86ID:aVVkOqhA0<>

御坂「あんたあたしのこと愛してるんじゃなかったの」ギンギン

黒子「確かに愛しています、愛していますけれども・・・」

御坂「じゃあ早くしゃぶってよ」ペチペチ

黒子「くっ、く、くろこにも限度というものがありまして・・・」

御坂「もう、焦らすつもり?早くしゃぶりなさいよ」ペチペチ

黒子「おちんちんを黒子の顔にぺちぺちしないでくださいまし」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年8月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ふたなり牧場の朝は早い 1【体験談】

まだ空が白み始めるよりも早い時間に
牧場の双舎(ふたしゃ、と読む)の大きな扉をお姉さんが朝一番に開けにくる
彼女が身を包んでいる作業着は着古され洗っても落ちない精液や愛液の染みがそこかしこに見受けられた
「みんな~!朝だよ~!」双舎内に元気のいい声が響き渡り、窓や扉から朝日が差し込み始める
こうして双舎内に暮らす美少女達も目を覚ますのだ
「ふぁ…おはようございますぅ…むにゃむにゃ…」
「んぅ…おねえちゃん…おはよぉ…」
「もう朝ぁ…?んっ…おはよ…ふぅ…」
「えへへ…もう食べれない…うふふ…むにゃむにゃ」
「あぁ…お姉さん…今日もステキだわぁ…」
「おはようっ!ねぇ、今日は早起きしたんだ!」
「あら、もうこんな時間なのね…おはよう」
「ふわぁ~…おはよう…」
彼女達美少女は現在8人、双舎とは言っても家畜のそれとは違い
簡素ながらもちゃんとした作りの小屋の中はそれぞれに区画わけがなされ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年6月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】妹の性癖が。特殊です。 【エッチ】

カテゴリー:妹の性癖が。特殊です。
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火)19:31:25.87ID:ADHgNgEY0
性癖にどうのこうのって言うつもりは無かったんだが。
一つ証拠を見つけてしまうと芋づる式にどんどん出てきたんだ。

まぁ、暇な奴いたらちょっと聞いてくれ。

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/27(火)19:35:45.86ID:ADHgNgEY0
話は三日前に戻るんだが。
俺はちゃんと許可を取り、妹の部屋に乙一の小説を取りに行った。
なんつうか、乙一はまってさ。

まぁそんなことはどうでもいい。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

このページの先頭へ