近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】ドMの彼氏弄るの楽しすぎるんだけど、聞いてほしい【体験談】

<>295 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:39:32 ID:v9hqp+Kj0 [1/6]<>
あたしも、生理でエッチできない日は特に、ここぞとばかりに責めます。 ついこの間の話。(本文が長すぎるって出ちゃうので、かなり分割になってしまうけどすみません…)テレビ見ながら、パンツ一丁でうつ伏せになってる彼をマッサージ。彼もボ〜ッとテレビを眺めてる。今日は生理で、エチなしだからと思って油断してるんだろう。甘い。そんな彼を眺めているとエッチな気分になってきたので、ふいに、手をうつ伏せのままの彼の股間の下にズズーッと潜り込ませる。驚く彼をよそに、股間を上下にグイッグイッとマッサージ。「ちょっ!…なに!うわっ…」「マッサージだよ」ナデナデしていると、あっという間に硬くなるチンコ。「なんか手に硬いのが当たってる〜」とか言いながら撫で回す。

<>296 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:41:52 ID:v9hqp+Kj0 [2/6]<>
そのまま仰向けにさせて、今度は前からマッサージ。パンツの上からスジを指でなぞったり、強めに竿を撫で上げたり、玉をモミモミ…「ん……ふぅ…」なんて、息を漏らす彼。パンツにうっすらとシミが出来始める。「ねぇ、なんでマッサージしてるのにパンツ濡らしてんの?」「だってお前…それヤバイ…」目を閉じて眉間にしわを寄せている彼の首筋をベロ〜っと舐めあげ、手は動かしたまま耳元で可愛く言う。「マッサージ嫌?やめる?」「…えぇ?」恥ずかしいのか、返答につまる彼。「やめる?マッサージ終わり?」彼のチンコを優しく撫で回し、首筋や耳やホッペにキスをしながら、イタズラっぽく聞く。

<>297 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:47:51 ID:v9hqp+Kj0 [3/6]<>
それでもなお、「や…」「ヤバイって…」とかなんとか言って「やめないで」って言いたがらない彼。「じゃ、やめらんないよーにしてあげよっか」「へ?」って言う彼の言葉を無視して、深くキス→ベロチュー。それと同時に、パンツの中に手を入れて直にチンコに触れる。ガマン汁を塗りたくり、激しくしごく。「んっ…んん…」って漏れる声が可愛くて、時々口を離して顔を見ながらしごき、わざとらしく聞く。「なに?どしたの?」「まじでヤバイって…そんなんしたら、俺すぐイッちゃうよ?」「だめだめ、早い早い(笑)」ってまたしごきながらベロチュー。そのまま下におりていって、パンツからちょこっとだけ亀頭出してジュルジュル。「うっ…」って、ビクビクする彼。チンコくわえたまんまパンツ脱がして、フェラ→四つん這いにさせてアナル舐め。吸い上げたり、舌をぐぐーって入れると、「うあ〜〜」って言いながら穴がキュッて締まるのが可愛い w

<>298 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:52:27 ID:v9hqp+Kj0 [4/6]<>
そしてその日はコッソリ持ってきてたローション塗って、指挿入。「あーーヤバイヤバイヤバイ!」って前に逃げようとしたけど、腰をムリヤリ元の位置に戻してかまわず挿入。「あ〜指入っちゃった……今どこまで入ってるかわかる?」「え?……わからん…」「第二関節まで入っちゃってるよ?」「え?!嘘だって!」「ほんとだよ(笑)…あーホラ、もう根元まで入っちゃった」「あぁぁ……うっ…」「このへんにね?ツボがあるはずなんだよねぇ…どこだろ〜?」とか言いながら中で指をクネクネ動かすと、彼の腰がヒクヒク動いて弱々しい声が漏れる。同時に亀頭をクリクリすると、「あっ!ちょっ、ヤバイって!!」と、ガバッと仰向けの体勢に逃げられてしまう。でもおかまいなしに責め続ける。「逃げちゃダメだってば」また指入れて前立腺を刺激しながら、クライマックスに向けて激しくフェラ。

<>299 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:55:55 ID:v9hqp+Kj0 [5/6]<>
「あーもーーダメダメ!!出るよ?出るよ?……あッッ!!!」って、勢いよくお口の中に発射。「は〜〜〜…」ってグッタリしてる彼。でも、まだまだ。ゴックンしたあと、そのままフェラ続行〜。「あ?!うぁ〜〜〜〜〜〜ダメだって〜〜〜〜〜〜!」彼が暴れるので、両足の上に乗ってがっちりロックして、容赦なく手コキ。「あっ!!…う〜〜っっ」って、頭かいたりしながら悶えてる彼の姿に、あたしは大興奮。「んー?気持ちいいねぇ?ぐっちゃぐちゃになってる」「あッ!……あ〜もう俺まじでおかしくなるって!!」「…おかしくなっちゃいなよー w」しばらくして、「あーーームリムリ!!……あぁぁ!!」って2回目の射精。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年6月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】水泳教室にて【体験談】

中学1年の時、僕は当時水泳教室に通っていました。
ちなみにその教室ではプロ仕様の競泳水着着用でした。
ある日女子数人と仲良く喋っていました。
すると同じ班だった男子が僕を羽交い絞めにして
もう1人の男子が僕の競パンとその下に着用
していたサポーターを一気にズリ下げたのです。
ズリ下ろされた物はビリッと破れその時勃起していたので
微妙に毛の生えているおちんちんがへそに付きそうなくらい
ビーンと反り返りました。
数秒の沈黙の後女子の凄い悲鳴が・・・・・・・・・・
その後も羽交い絞めが数十秒続きました。
女子は顔を背けながらも横目で見たり
手で顔を隠しながらも指の間から見ています。
そしてやっと外してもらえた後、僕は女子の前で
隠すのも忘れ大泣きしてしまいました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫁からされたイタズラ【体験談】

19:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/02(火)14:46:31
俺の携帯の着信音とメール着信音が渡辺陽一にされてた
「この着信は大変危険な人物からです」
「爆撃から逃げてる最中ですが、メールが届いてます」
会社で鳴って恥ずかしかったぜorz

20:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/14(日)15:00:05
携帯の着信音いじるのって定番なんだなww

俺は携帯の着信音を「ドラクエのレベルアップするときのファンファーレ」
にされてた。しかも普段はバイブなのに音量MAX。
社内の打ち合わせで席を外している間に知りあいからかかってきて、オフィス中に
「パラパパッパッパッパー!パラパパッパッパッパー!パラパパッパッパッパー!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年4月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ギュウギュウ詰めのエレベーター内で人妻を痴漢【体験談】

昨日、◯宿の某百貨店のエレベーターの中で痴漢した。
その時はちょうどお昼時だったので、最上階のレストラン街に行く人達でエレベーターホールはとにかく混雑していた。
やっとの事で直通のエレベーターが来て、ドアが空いたので皆一斉にに乗り込んだ。
まさかこんなところで痴漢とは考えてもいなかった、その時は……。
ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。
その人混みにドドッーと押され、かなり奥の方に押し込まれ、倒れそうになったが何とか真っ直ぐに立った。
ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんらしき人の顔があった。
歳は40手前くらいか……?
私好み。
エレベーターの中では、その奥さんと互いに正面を向き合い、体を押し付け合って、ぴったりと抱き合うような形になっていた。
一瞬目が合ったものの、その奥さんは、気まずかったのか、すぐに下を向いた。
身動きは取れない。
その奥さんは、小さいバッグを胸の前で抱え直して、自分の胸を守っているように見えた。
私は、心の中で呟いた。
(大丈夫です。手は上げませんから、何しろ動かせない。胸は、大丈夫ですよ。胸には触りません……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫁と娘「ねえ、私達に言ってないことがあるんじゃない?」俺「」【体験談】

502:名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/14 21:15:32
さっきされたばかりのイタズラ。

帰宅して早々、嫁と娘に。

「ねえ、私達に言ってないことがあるんじゃない?」

「あるでしょう、私達に言わなきゃいけないこと」
と2人がかりで責められた。

会社の女の子と2人きりで飲みに行ったことか?
いや、だけど娘の前でそれはないだろ。

じゃあ、あれか。こっそり24のDVDボックス大人買いしたこととか?
色々とキョドってたら、ここでネタバラシ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年2月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】年下にイタズラ【体験談】

私は高校2年の女です。先日友達のA子の両親が外泊したときのことです。A子の家に仲の良い女友達4人で泊まりに行きました。
夜遅くなっても私たちは騒いでいたら、A子の弟、中学1年のE君が『うるさいなぁ!早く寝ろよ!勉強できないだろ!』と文句を言いにきました。E君が自分の部屋に戻ると、A子以外の4人は皆『きゃーっ♪A子の弟可愛いね。』『ちょっとーA子、弟紹介しなさいよー』と黄色い歓声をあげました。
A子は『何言ってるのよ!あんなのただのバカよ!勉強なんてしてないわよ!たぶん私たちが寝たらズリセンとかコきだすわよ!』『もうすぐ0:00になるでしょ、あいつ深夜番組オカズにしてオナニーとかするのよ!』と言いました。私たちはA子にE君がオナニーしだしたらE君にイタズラしてもいいか聞いたら、A子は顔を渋りながら『勝手にすれば、私は寝るから!』と呆れた返事をした。私たちはとりあえず寝たフリをした。0:00を過ぎたころ部屋がミシミシ揺れだしました。私たち4人はE君の部屋を覗きに行きました。
部屋でヘッドホンをつけてオナニーしているE君を皆で押した押し全裸にして体中を愛撫すると、最初はイヤがってたE君も感じだしました。4人で手足を押さえつけ2時間ほど、乳首や耳元、腋の下から指先まで、アナルや玉袋、太股を愛撫すると『あ〜ん、もっとぉ〜』と完全に私たちのオモチャに変貌しました。
と、そこにA子が入ってきました。『ちょっとぉ!何やってんのよ!』A子に見られ我に返ったE君は赤面しながら『離せよー!』私たちが『さっきまで女の子みたいに喘いでたのに生意気よねー!お仕置きしなくちゃね!』と4人同時にE君の性感体をキスマークが付くくらい強く愛撫すると『あっんっ!』あぅんっ!やめってっ!お願いっ!』恥ずかしがりながらも感じるE君を見てA子の表情も淫靡に変化しました。『E、おねぇのココ舐めて。』なんとA子はEにアソコを舐めさせはじめました。私たちはE君の体を愛撫しながら順番に挿入しはじめました。その晩、E君は7回射精しました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年2月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】弁護士同席の話し合い中に「本当は離婚する気なんてないんだよね?」とメールを送ってきた元夫【体験談】

394:fose12542012/08/18(土) 20:15:02.43 I
エネスレと悩んだが、吐き出したいのはメールの内容についてなのでこちらに。離婚成立記念に投下。
スレ違い&携帯からなので読みづらかったらすみません。
クソトメからの陰湿なイビリや元旦が生活費をくれない事、挙句に暴力を振るわれたので離婚する事になった元旦那からのメール。

【本当は離婚する気なんてないんだよね?そうに決まってるんだよ☆だって君の瞳からビームが出てるもん☆
勇気を出してみんなに言って?離婚なんてしたくない!ってね♪】

これまでの事を謝罪したいからと言われ弁護士さんと私、元旦那と元旦那母でファミレスで会った時、何かギャーギャー言ってる元旦那母の隣で無言で座ってる元旦那から送られた。
しかもチラチラ見ながら反応伺ってた。うざっ。

396: 名無しさん@HOME 2012/08/18(土) 20:26:55.81 0

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年1月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【姉と】真夏の夜の夢[1]【エッチ】

 時計の針が夜中の一時を差す頃、私たちはマサルの部屋の前に立っていた。辺りは静ま
りかえり私たちの息遣いだけが廊下に微かに響く。二つ年下のミサキは私のパジャマの袖
つかんで離さない。シーっと人差し指を一本口の前に立てるミサキの顔が窓から差し込む
月明かりに照らされる。ミサキの興奮がそのイタズラに目を輝かす子供の表情から見て取
れた。そう言う私も心底興奮していたのだ。
「いくよ」、そう言うと私はマサルの部屋のドアノブに手を掛けた。ドアからカチャっと
いう小さな音が鳴る。私はミサキと眼を合わせる。ミサキの満面の笑みに私も思わずにや
けてしまう。二人でわずかに開いた隙間から部屋を覗くと、オレンジの豆電球が薄らと部
屋を照らしていた。ベッドの上で緑の掛け布団を抱くように寝ているマサルの背中が見え
る。机には夏休みの宿題か何かが山のように積まれ、その横に学生鞄がくたびれたように
口を開けたまま置かれている。音が鳴らないように慎重にドアを押し開け、人が通れるだ
けの隙間をつくった。なんだかスパイにでもなった気分だ。
「おねえちゃん、マサル、パンツ一枚で寝てるよ」、ミサキは小声で言った。
「好都合ね」、私はミサキにと言うよりも自分に言い聞かせた。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年12月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【修羅場】代役のトイレのおばちゃん(八木アナ似)【体験談】

<平成14年8月20日>
ある百貨店のトイレで、掃除のおばちゃんと遭遇した。
おばちゃんといっても、結構若くて美人。
一生懸命、仕事をしているようだ。

ションべんしながら勃起してきた。
おばちゃんは男子トイレから出て行く気配はない。
他に客はいない。
思わず、しこり始めた。
おばちゃんは後ろを向いていたが、至近距離だ。
たぶん、しこってる俺のことは気付いていただろう。
しょんべんにしては、時間が長すぎるから。

何分が経過しただろうか。
「女が後ろにいる」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】狸寝入りしていた従妹に軽くイタズラしてたら【体験談】

豚骨ザーメンさんからの投稿
—-
高校二年の時、彼女が大阪に引っ越してしまい、遠距離恋愛が始まった。
俺は進学校だったので、隠れてアルバイトをして金を貯めては彼女に会いに行った。
しかし結局彼女に別れを切り出され、こちらも気持ちが薄れていたので別れる事になった。
それから間もなくして、父方の叔母家族が北海道から近くに引っ越してきた。
毎年正月に一度会うか会わないかの関係だったが、近くに住むとなるとやはり距離は縮まっていった。
少しして、来年中学になる従妹の勉強をみて欲しいと叔母に頼まれた。
来年受験だからどうしようかと思ったが、小中学の勉強なんか簡単なものだし、従妹は真面目なタイプで言う事は聞くし、何より金額が良かったので引き受けた。
初めは緊張していた従妹だったが、次第に打ち解けて、たまに遊びに連れて行ったり地元のお祭りに行ったりもするようになった。
そんなある日、いつも通り従妹のうちに家庭教師に行くと従妹がベッドで仰向けで寝ていた。
いつもはスカートなんか滅多に穿かないのに、短いスカートと上半身は薄緑色のブラしかつけていなかった。
正直微塵も興奮しなかった。
俺にとってはただの子供であり、俺にその手の趣味は無い。
声を掛けて起こそうと思い、ベッドに近づくとある事に気づいた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年9月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 2212345...1020...最後 »

このページの先頭へ