近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】一日中オナニーする私【体験談】

音波洗顔の器具を、先日買ったんです。
洗顔用の道具なんですが、最初はちゃんと顔を洗うために使っていたんです。
でも『プロのエステティシャンの手もみ運動を、1秒間に300回の円形の反復
運動で再現』したこの洗顔器。

すごくやわらかい毛が、びっしり、1秒間に300回、回転しているんです。
だんだんたまらなくなってきて、この間とうとう、お風呂で…
顔ではなく、クリトリスに当ててみました。

クリトリスが・・・とろけるかと思いました。
舌より頼りなくて、ものすごく早くて、繊細な感触がクリトリスやおま○こを、
とろかすように刺激してきます。

身体の中を埋められる強烈な快感よりも、ゆるくて甘い感じなのに、堪らなくな
ってよがりっぱなしになります。甘えてるみたいな声が自分で恥ずかしかった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年1月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女上司の裸【体験談】

 社員16人という編集プロダクションに2年ほどいた。
社員は男女半々で、ほとんどが20~30代。その編プロは
ご当地のタウン誌やフリーペーパーを作っていた。俺(当時24)は
編集なんてそれまで未経験だったけど、写真の専門学校を出ていたので、
その腕を買われて入社した。入社半年くらいで広告を掲載してくれる
クライアントへの取材や撮影なんかも任されるようになった。
 9カ月くらい経ったある日、副編集長(森高千里似のお姉さん系、
社内唯一の東京六大学出身、当時28)からリニューアルしたエステ
サロンの写真を撮ってくるように頼まれた。さっそくアポ取りの電話を
入れると、サロンの担当者が「誰かモデルを連れてきてほしい」という。
普通の編プロなら、モデルもカメラマンも外注にするんだけど、うちの
会社ではクオリティ重視の写真でなければ俺が、モデルにしても社内調達か
編集部員の知り合いにノーギャラで頼むのが普通だった。副編に相談すると、
「わかったよ。誰かに指示しておくから」というので、俺はその件は
そのまま忘れていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年5月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ