近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】本当に有り得ない【体験談】

945 : 名無しさん@HOME : 2010/12/01(水) 02:46:14 O
離婚して2年の元夫から。

「眠れないよ」
僕、眠れないよ…
君の香りと温もりに包まれながら、また、眠りたいな…
今は…寂しすぎるよ…ね?
いつまで経っても、
どこにいても、
君を愛してる。

あなたが眠れなくても、こっちは寝てたんですけど。
不倫したくせによく言うわ。>君を愛してる。
目が覚めたからカキコ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年6月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【ももち】嗣永桃子伝説【プロ】【体験談】

めちゃイケで活躍したアイドル嗣永桃子のプロすぎるエピソードまとめあの加藤浩次も絶賛。ももちのプロ根性あふれる話をまとめてみた。
更新日:2011年11月01日RSS
Kcinさん

人気女性アイドルグループ、Berryz工房の嗣永桃子の評価が今、急激に上がっている。

めちゃイケで芸人並みに体を張る
加藤浩次から鉄のハートを絶賛される

加藤浩次の発言(引用)
「ここまで凄ぇとどうしていいか分からないからとりあえず引きずり回してみた」
「面白ぇなぁあれ、引きずりまわして最終的に影にもってって
『お前このやろう!』みたいにやったけど、終わった後に『ありがとうございました』って言いに来た」

イベントでも常に全力投球

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2016年1月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】元夫「今は…寂しすぎるよ…ね? 」【体験談】

945:名無しさん@HOME2010/12/01(水) 02:46:14 O
離婚して2年の元夫から。

「眠れないよ」
僕、眠れないよ…
君の香りと温もりに包まれながら、また、眠りたいな…
今は…寂しすぎるよ…ね?
いつまで経っても、
どこにいても、
君を愛してる。

あなたが眠れなくても、こっちは寝てたんですけど。
不倫したくせによく言うわ。>君を愛してる。
目が覚めたからカキコ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2015年7月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏「お前は徳川家康になれ!」私「( ゚д゚ )?」【体験談】

<>217:おさかなくわえた名無しさん2013/08/10(土) 23:43:28.17 ID:VOOfcZD5<>
私の仕事なんだけど、会社の社内選考で女性社員3人が残った
といっても容姿うんぬんのオーディションじゃなくて研究系の仕事
大人数の中から最終選考で現在女性3人が残ってるんだけど
彼氏に「絶対に家康になれ!」と言われた

徳川家康と織田信長と豊臣秀吉が戦って徳川家康が勝ったと思ってるらしい

なのにW大学を卒業してることが自慢で三流大学や高卒はdisりまくり
なのに理系の私の業界はよくわからないらしく
研究員は全員試験管やフラスコを使って研究してると思い込んだり
歴史好きだから理系の話がわからないのは仕方ないと思ってたけど
肝心の歴史もダメなことが判明して氷点下まで冷めた

学歴にはあんまり興味なかったけどW大卒も嘘かもしれないな

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2015年1月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】ランドセル(FAINAL)【エッチ】

<第一章 夜明け>
年が明け、新緑の季節を迎えようとする3月の終わり、私達兄妹に転機が訪れようとしていた。
父が仙台支店へ転勤を命ぜられたのだ。
当初は子供達の転校を理由に、父一人で単身赴任を考えていたようだったが、直紀たっての
希望が通り、家族全員で仙台に行くことが決まった。

母は今まで働いていたアルバイトの仕事を急遽辞め、私達兄妹は新たな学校へ転入届を提
出し、そして、直紀は担任に自分が転校する事と、転入先の場所をクラスメートには絶対知ら
せないように頼んだ。
勿論、その理由は鈴木達に知られたくない為であったが、担任も直紀が虐めにあっていた事を
薄々知っていたのか、一年の終了式を迎えた最後の日にも直紀は別れの挨拶をする事なかった。

また、ユリも直紀と同様に友達と別れの言葉も交わさないまま、最後の屈辱を迎えようとしていた。
9ケ月にも渡る忌まわしき日々。
いつものようにユリは幼い体を鈴木達に貪られ、そして、白濁色のドロドロした液体を全身に浴

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年2月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【不倫・浮気】た・ね・う・ま 【体験談】

むか〜し昔のことじゃった…
あまりに昔すぎて、覚えてないことや記憶違いもたくさんあると思う。

俺の出身地は古い街だが、かなりの田舎。
親父はちょっとした土地持ちで、祖父から引き継いだ会社を経営してた。
いわゆる「田舎の名士」の端くれだったんだろう。

田舎の秀才だった俺は、東京にある某「ものすごく有名な大学」に進学したんだが、
合格発表の翌日には「△△家の息子が×大に現役合格した」と集落中が知ってる。
それくらい地縁・血縁の濃い土地柄だった。

地元一帯は某保守政党の金城湯池で、両親とも某2世議員の熱心な支持者。
祖父と先代議員の時代からの付き合いで、後援会じゃそこそこ偉かったらしい。
俺も子供時代、何度か選挙集会に連れて行かれた。今じゃ黒歴史だけどな。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ