近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】婦人科検診に行ったらお医者さんにクリをいじくられた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
先日、初めて婦人科検診に行きました。
クリトリスや膣口を念入りに消毒され、先生が指を入れてグニュグニュしてきました。
診察なので別にその時は変な感じはなかったのですが、少し時間が長いかなぁと思っていると、先生の指が微妙にゆっくりとピストン運動をしていたのです。
私は恥ずかしいのと気持ちいいのと腹立たしいのとが一緒になって頭が混乱し、固定されていた足をバタバタ動かしました。
すると先生はすぐに指を抜き、
「ごめんねぇ、もう少し我慢してねぇ」
と言いながら、ゼリーのようなものをクリトリスに塗り始めました。
もうその時点で膣口付近は濡れてベトベトだったと思います。
下半身が痺れてしまい、すぐにオナニーをしたいような状況でした。
先生は、
「ここ痒いでしょ?少しかぶれてるみたいだから薬塗っときますね」
と言い、クリトリスを念入りに指で摘みながら揉んできました。
確かに最近クリが痒かったので納得したのですが、先生は皮まで剥いて激しく揉んでくるので、私は声を抑えるので必死でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年11月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】水泳部で男性顧問とグルになって若い女性顧問にセクハラ【体験談】

埼玉県/あきひこさん(20代)からの投稿
—-
2年前の高2の頃のこと。
僕は水泳部に所属していて、1年の時は40代の男の顧問と太った50代の女の顧問だった。
しかしその女性顧問は春になり転勤し、4月から新しい女性の顧問がやってきた。
美紀先生だ。専門教科は英語。
24歳ほんのり茶髪で、色白でかわいい。
身長155ぐらいで肩幅はそこまで広くないスレンダーで、胸もEからFといったところで大きい。
まあしかし女子水泳部の顧問で俺たちは関わりが無いだろうそう考えていた。
しかし、俺たちが美味しい思いをする好機が今年は重なったのだ。
実は前の年、俺たちの代の不良部員が喫煙と喧嘩で処分され、部を追われたが残った男子も大会を自粛したが、代わりに大会期間は合宿に行くことになった。
それから美紀先生は水泳経験ゼロであった。
だからスタイルが良いのだ。
そこで大会直前と大会には前年までの女性顧問がやってきて面倒を見ることになった。
そんなことが重なり、美紀先生は研修も兼ねて男子の合宿に同行することになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年11月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】部下の熟女【体験談】

初投稿させていただきます。
私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職(肩書きだけ)をやっております。
私の下には十数名の部下がいます。
二年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子(仮名)が私の下に配属されてきました。
その時ちょうど40歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。
顔立ちもはっきりして、30半ばぐらいだと思っていました。
ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。
ちょっとタイトな制服のスカートがお尻の張りでパンパンになり、ショーツのラインくっきりと浮き出ていたのはレースの縁取りのあるTバックでした。
迂闊にも見とれてしまった私に、他の部下が「どうしたんですか?」などと声をかけて来たので「荷物ぐらいお前が持て」などとその場を誤魔化しましたが、頭の中は妄想で一杯になっていました。温子を自分のものにしたくて我慢できなくなるのにさほど時間を必要としませんでした。
兎に角個人的な情報を得るため仕事の合間に話しかけることを多くしてみました。セクハラがうるさくなって来ていたので言葉を選びながらプライベートを聞き出すのに少々手間を食いましたが、色々なことが判り始めました。
二十歳で結婚し子供が一人いて手がかからなくなってきたこと。旦那はかなり年上だとのこと。一度プライベートな話を聞き出せばかなりのエロ話もしやすくなり、夜の生活なんかも意外と簡単に話すぐらいになりました。旦那が今だ現役で求めてくること。仕事が不規則な勤務らしく昼でも求めてくること。その割りに正上位と騎乗位しか知らないこと。
旦那しか知らないこと。最近は旦那としてもいく振りをしていること。等‥
付け入る隙はその辺にあるかと、それとなく私が温子に関心を持っていることを伝えたり、冗談を言いながら手を握ったりと少しずつ距離を近づけていきました。
それから1ヶ月ほど過ぎたころ、二人っきりになるチャンスが訪れました。本社から少し離れたところに昔の事務所が残っていました。今は倉庫がわりになっていたのを取り壊す事になり、必要物品を分けることになり、比較的手の空いていた温子がその業務をやることになったのです。あまり人気のないところに女子社員一人を送るのもと言うことで私が付き合うことにしました。正直、残しておく必要がありそうなものは差ほど無く2~3時間で終わってしまいました。
備品庫の方はデスクや椅子、初期のPCなどで埋もれていましたがその中に古いソファーが残っていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2017年9月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【黒歴史】中学時代の俺は養護教諭に性相談したらやれると信じて疑わなかった【体験談】

東京都/Dさん(20代)からの投稿
—-
Dといいます。
中学時代の痛々しい思い出を投稿します。
当時、俺は家で兄貴のAVを漁るのが日課でした。
その中でも教師系が大好きで、養護教諭に性相談して童貞卒業を果たすという内容に見入ってました。
俺の通ってた学校の先生は20代で可愛らしく、最上もがの髪が茶色くなった様な感じでした。
俺は先生に童貞を奪ってもらうべく、保健室に通うことにしました。
最初の数回は腹痛や頭痛で通用してましたが、あまりに通いつめてると怪しまれ始め、
先生「D君、ホントは仮病でしょ?」
と言われました。
そこで俺は
「先生のこと好きだから保健室に来たいんです」
と答えると、先生は
「先生嬉しいよ。でもね、仮病はダメ。ホントに体調の悪い時や悩み相談で来なさい」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2017年6月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】梓「幼馴染!!」【体験談】

~某日の朝~
俺「やばい遅刻だ!今日は朝から塾だった!とにかく急げ!俺の再受験がかかってんだ!くそ、高2で中退しなければ!」
一方
唯「遅刻だ!そうだ。今日は憂、日直だった。高校3年生にもなって遅刻なんて、と言うか憂がいなくてもちゃんと出来なきゃ!もうじき大学生で1人暮らしするのに!」
ごっつん!
俺「痛てて。」(なんか手の先にプニプにした感触が…って目の前にパンツが!しかもタイツ越しで柄が水玉って俺何してんだ!俺は変態か!)
唯「痛てて。」(なんか胸がくすぐったい。気のせいだよね。)「って今確実に!私の胸揉んだよね!そしてパンツ見たよね!」(しかも足開いてた。って事は見られた。)
俺「ひゃあ!ごめんなさい。決して悪気があった訳じゃないけど。とにかくごめんなさい!!」
唯(どうしよう。私男の人にパンツ見られた上に胸まで触られた。)
~塾~
先生「どうした。暗い顔して。てか遅刻だぞ!そんな顔しても無駄だぞ」
俺「本当にスミマセン。今朝起きたら寝相が悪くて壊していたのか、目覚まし時計が壊れてました。」
先生「まったくうっかりにも程があるぞ!ていうか何故それなら電話しなかったのだ!電話してくれれば先生は貴方を叱らずに済んだのだぞ。こんな調子で高校行ってたら、また高校中退するぞ!就職してたらもっとアウトだ!まあ、済んでしまった事は仕方ないからいつも通り授業始めるぞ。」
俺「はい。お願いします。」(準備…あれ、なんか教科書が違うような、、、、気のせいか。)
俺「先生!この問題はどう解くのですか」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年2月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】飲み会で上司に胸を揉まれて首筋を舐められた【体験談】

姉の話ですが、本人には許可を得ているので投稿します。
2年前の話、当時姉23歳、私18歳。
姉は極度の面倒くさがり。
◯髪:切るの面倒くさい。
メイク:軽くでいいでしょ。
対人関係:適当にニコニコして敬語使ってるよ。
と言う感じで、見た目は黒髪ロングの清楚系になっています。
そんな姉に勘違いしたのは、姉の上司(40歳前後、独身)ハゲ、デブ、セクハラと、どうしようもないおっさんだったそうですが、姉は愛想笑いで出来るだけ普通に接していたそうです。
しかし、他の女性社員からゴミのように扱われている上司からしたら、
「普通に接してる!?俺に気があるのか!」
と謎変換。
姉に
「俺さ、家庭的な女が好きなんだよねー、弁当作ってきてくれるとかさ」
とか言って、昼休みになると姉の方をチラッっと見たり、急に地元の自慢をし始めたりと、姉は相当イライラしていたそうです。
そこまでなら、まだ大人しい方でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2016年4月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】精液をナンパした女に試飲【体験談】

女性にウケる「ピュアラル・グミ」というのがある。
果汁系のグミキャンデーで、中に空洞があり、それとナタデココの感触が実に良いらしい。

昨日早朝、石川華江さんの痴態にて出した精液をこのグミキャンデーにいくつか注入。
そして渋谷に向かった—
「新製品グミの試食&コメント戴ければ謝礼2000円です、お願いします」
20台半ばの女性に声を掛けること15分。
比較的ゆっくり歩く一人の女性が引っかかった。
口に入れ、2,3回軽くアゴを動かして暫く無言。
・・・飲み込んだ!
「あの、よく判りません」
そこでもう3個をいっぺんにほおばってもらう。
そして出たコメントは「ん、ちょっと喉越しはイマイチですけど、まあ味もこんなんかな」
—どうでした?その中から出てくる汁の方は?—
何度か、舌で感触を思い出す仕草 そして少し考えるふうにし、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2016年3月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】入ったばかりの准看護師たちの実地研修に協力【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
4日間入院してました。
とても暇なので、チンポはびんびんです。(内臓系の検査のため体調はいたって好調)
病室で検査のため、チューブをつけられて動けません。
確認に看護婦が来る時間になると、チンポをしごいてびんびんにしておきます。(いく寸前にしておきます)
検査は腎臓のため、チンポのすぐ上です。
下半身にかけてある布を取ると、びんびんチンポがぴくぴくいっています。
看護婦は顔を真っ赤にしてチューブを調整しています。
「すいません」
と言うと、
「生理現象ですから」
と言って許してくれます。
初日に5回ほどそれをやっていたら、見習いの準看からベテランの30中盤の正看護婦に変わりました。
2日目もそれをしていたら、2回目はチューブを操作しにくいからと言って手でこすって出してくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年2月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】職場の飲み会で彼氏持ちの若い女をセクハラしてたら【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
先日あった職場の飲み会での事です。
職場といっても全体ではなく、気心の知れた者だけに声を掛けて都合のついた者だけで行われた居酒屋での飲み会です。
20歳前後から男は30代半ばまでの5名、女は22歳から40歳ちょい過ぎくらいまでの4名が参加しました。
仕切りは30代半ばの高橋さんで、酔うと勃起すると豪語する人物。
一番若い女が由佳里、22歳。
半年近く前に元同級生と付き合い始めた遅咲きエロモード女。
今回の飲み会で弾けて有名になった女、弥生38歳。
その他大勢・・・。
場所は町内の宴会も出来る居酒屋、17時終了の会社から歩いて集合できるよう19時開始。
【歓迎高橋様ご一行】と手書きの貼り紙が鋲で留められた引き戸から入ると、一番手前の座敷に高橋さんの姿があり、居酒屋の店員と話をしていました。
「お疲れっす」
と声を掛けると
「あそこ、あそこ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2016年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】精子タンク【体験談】

その後、特に面白い事も起こらず興味を惹かれるような素材にも出会えなかったので、外回りが終わると早々に帰社した、のろのろしていると玲子に説教の口実を与えてしまう。
再び玲子から呼び出しがかたった。
まったく、今度は何だ?くだらない雑用なんて言い付けてきたら、浣腸したあと蓋をして1日放置してやる。
そんな事を考えながら玲子の前に行くと、そのまま社内に幾つかある会議室の一つに連立って移動する事になった。
道すがら、近々動くプロジェクトへ俺も参加する様にとの話をされる、玲子自身は俺の参加を認めたくない様だったが、上層部からの推薦で断れなかったらしい。
同時に散々いやみも言われる、やれ「ミスしたら降格させる」だの「本当は君が参加するようなプロジェクトじゃない」だの…。
いい加減頭にきたので適当な返事を返していると、「ちゃんと聞いてるのっ!?」と俺の方を向いて怒鳴ってきたので、その瞬間時間を止めた。
怒りの表情で俺を睨みつけたまま止まっている玲子。
さてどうするか…。
そう言えば、今玲子の子宮には「昼」の1回分しか精子が入っていない事を思い出した。
早速服を脱がせようとしたが、その時間すら面倒に思えたので、パンティーとパンストを足首まで下ろさせ、スカートを捲り上げさせた。
今まで散々嫌味を言っていた相手に、良い様に体を操られ、幼女の様なパイパンマンコを晒す玲子。
その表情は怒りを浮かべた時のまま、自分が今どれだけ無様な格好をしているのか、思考すらも止められている玲子には解らない。
連続した時間の1コマを好き勝手に引き延ばされ、体は脳の支配の範疇外で操られ、トイレでも無いのに人通りのある廊下で自ら下着を下ろし、その手はスカートを捲り上げ、最大のコンプレックスである無毛の縦筋マンコをさらす。
スカートの裾を安全ピンで留めて捲れあがった状態で固定させ、眼一杯膝を開いたガニマタにした後、上体を90℃近く反らして両手を壁に付けさせる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年12月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 212

このページの先頭へ