近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

2018年7月24日修羅場の体験談
【修羅場】遺体確認(妻の場合)【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎17【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】小6の妹と【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】彼と彼の友人で鍋パーティー【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎16【体験談】

【修羅場】専務w【体験談】

俺、10人ちょっとの小さな会社だが、いちおう専務(36)。彼女K(27)は去年採用した事務員。
もちろん面接、採用したのは俺w
ちょっと細めで、顔はそうだねー、敢えて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。
身長は160センチくらい?髪は今は肩まで位のミディアムストレートでかなり茶髪。
ちょっと唇が厚めな感じでもろに俺のタイプだったんだよねw
昔はちょっとヤンキーしてただろ?って感じだけど、仕事は真面目にしてくれるし、明るいのでお客さんにも受けが良い。

俺も妻子もちだが、彼女も結婚している。
旦那がフリーのジャーナリストだそうで、たまにしか家に帰ってこないっていうのは聞いていた。
その日は先月末の締め作業で、もう一人男性社員と3人で残業。
8時を過ぎたくらいでようやく請求書の印刷が終わって後は封筒に入れて封をするだけ、というところまで来た。

俺「じゃあ、今日は終わっていいよ」

俺は、自分の席で雑用を片付け始めた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年4月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】『クラス全員がお前の死を望んでいる』と机に落書きされたり【体験談】

本当にやった復讐 18 より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377059954/

<>637: 本当にあった怖い名無し 2013/09/19(木) 22:08:14.38 ID:pW6a5zFoO<>
皆みたいに、スッキリとした復讐ではないけど…
  
小学生の頃、転校を切っ掛けにいじめの標的にされた。その当時の私は、ぽっちゃり眼鏡で大人しく、いじめ甲斐のあるような地味な生徒だった。
いじめは、トイレに呼び出され暴力、トイレに顔を押さえらつけられ水を飲まされる、物を壊される、汚される、川に落とされる、砂を頭から掛けられる、物が無くなれば私が盗んだと犯人扱い、階段から突き落とされる、クラス全員から無視、
『クラス全員がお前の死を望んでいる』
と机に落書きされたり、犯罪並みのいじめを受けた。

担任に訴えても、転校してきたばかりで信じてもらえず、みんな仲良しクラスだと勘違いしていじめをスルー。
両親が学校に行っても担任も校長も頭下げるだけで、何も変わらずいじめは止まらなかった。
今なら問題になるけど。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年4月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】泥酔の俺を拾ってくれた亜矢子【体験談】

つまんないかもしれませんが、とりあえず。
あれは15年前の夏、俺が大学4年生の初秋。
バブルの余韻でまだ街が華やいでいる頃で、週末の東京の夜はタクシー待ちの人が溢れかえっていた。
卒業後の進路も決まり、友人2人と新宿に遊びに行き、朝まで飲もう〜っと話してたが、酒が弱いはずがない俺は何故かあっけなく撃沈。
休めるところを探そうと友人に支えられてふらふらとネオンに照らされる歌舞伎町を歩いていた。
マクドナルドに入り、コーヒーを飲んで何分か眠ったでしょうか。急に気持ち悪くなり、トイレでリバース。
これが良かったのか、少し酔いも醒めてきて何とか自分で歩けるぐらいになり、友人が知っている店に行こうとマックを後にした。
3人で話しながら歩いて表通りに出て店に着き、さあ入ろうかと言うときに後ろからドンと衝撃を受け、前のめりに転んでしまった。
何があったのかわからないでいると、背中から「ゴメンね〜」と声が聞こえた。
これが俺と亜矢子との出会いだ。
俺も酔っていたが、亜矢子も少々飲んでるようで、私の背中から降り「ゴメンね、ゴメンね」と頻りに謝っている。
転んだ痛さやケガは無かったのだが、シャツが汚れてしまっていた。
それを見つけた亜矢子は「ホントにゴメンなさい」と更に謝り続けている。
まぁ酔っていたのと、亜矢子の謝る姿にそんなに謝られてもと思った事もあり、
「気にしないで〜、これ脱いでTシャツになれば大丈夫」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年4月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】しょっちゅうお嬢さんに間違われていた小学生時代【体験談】

東京都/エミリオさん(20代)からの投稿
—-
オレは子供の頃、よく女の子に間違えられた。
小4の時だった。
相変わらず他人に、
「可愛いお嬢さんですね~」
などと言われていたオレは、(ひょっとして、女の子の格好してもバレないんじゃないか?)と思い、試す事にした。
正月に向けて髪を伸ばし、お年玉で女の子の服を買うという計画だった。
思いついたのが9月。
元々女の子に間違えられるのが面白くて長めにカットしてた髪は、肩まで伸ばす事が出来た。
服は買って即トイレで着替えて、正月の街を歩いてみた。
ドキドキしっぱなしで、今まで経験のない興奮をしていた。
ミニスカートやストッキングの着け心地。
ノースリーブのセーターや、ブルゾンの裏地が腕の肌に触れる感じ。
全てが刺激的だった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年4月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】男にモテるってのもいいもんだ!【体験談】

<>922名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2009/08/08(土)23:19:05ID:t0qFNo6o<>

今日の会社の飲み会での出来事。まだ酔ってるから文章変だったらごめん
 
当然俺はブサメンで会社の女の子からは避けられててね
トイレから戻ってきて戸をあけようとしたら

「いい人だけどとかありきたりな理由言われて振られそうなタイプw」
「普段良い人ほど、実際むっつりだったり根に持つからねー。実際は腹黒いこと多いよw」
「あるあるwwwあーゆー人ってストーカーになりそーw」
「Kさん(職場でモテモテのイケメン)みたいな普段はクールだけど、
あのさり気無い優しさが本当だよねーw」

と、俺の悪口で女の子達が盛り上がってるわけだ
せめて目の前で言ってくれれば笑い話にできるのに、いないとこで

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻の不倫告白.妻の残業【体験談】

昨日妻にパートの時の不倫の詳しい内容をもう少し詳しく教えてとお願いしました、妻いわく3年前の事なのでうろ覚えが有るけど出来るだけ思い出すね。そうです今日は工場長Kさんと妻の(残業、工場長との情事)を投稿したいと思います、工場長=K、妻=美紀でお願いします、麗子が言いました妻の秘密を私に話したことを妻に言わないでと、私は麗子に言いました全然大丈夫だよ妊娠してしまった事も妻から聞いたよと、麗子はビックリしたみたいで、それで旦那さん美紀を許したの?と聞かれ、もうすんだ事だし今は仲良いしと、言うと
麗子は不思議そうな顔をしていました、それはさておき妻のSEXの話の続きをします、Kとの子宮内中出しSEXの3日後パート先の昼休みが終わりかけの時間、美紀の携帯メール着信が鳴りました、相手はKさんでした内容は今から工場横のトイレ・身障者用BOXにすぐ来てと、妻がトイレに入るとハア・ハアしたKが居ましたそして妻に抱きつき、奥さん最近冷たいじゃないですかと言うと、妻「止めてください困ります仕事の時間です」K[そんなこと言わないで下さいよ、あんなに激しいSEXしたじゃないですか、付き合ってくれるんでしょ」妻「あの時は酔っていたし寂しくてつい」
そうです妻は次の日家に帰ってきた時の私や子供の優しい態度に自分のした不倫という罪に後悔して、Kとは距離を置こうと決めたみたいです、K「3日も無視してるじゃないですか」妻「私には夫も子供もいますから」K「そんなこと関係ないです僕は奥さんを好きです・愛しています」と言われ、その言葉に妻の子宮がピクッと反応したそうです、K「奥さんの家族に迷惑掛けませんから、夜あってくれるなら残業代も出しますから」妻「でも」K「だったら何で今日ココに来たのですか」と言いながらうつむいている妻の唇を奪い舌を絡ませて来ました、妻「アン・アン・アー駄目です」奥さんこれ見てくださいよ奥さんの中に入れたくてこんなに大きくなっていますよ、とビンビンに勃起した20cm超級のペニスをズボンから出し、妻に見せつけました妻は少し凝視しました、しかし我に帰って、妻「駄目です困ります」K「これが奥さんの子宮に入るんですよ」その時また妻の子宮がビクッビクッと反応してしまい、妻の抵抗する力が弱まると妻の口内に舌を更に絡ませました、妻「アアアアアンン」Kが妻の制服のベルトを外しズボンを膝まで下げ更に上着の釦を外しました、キスをしながら胸を片手でモミモミして、もう一本の手で妻の股間部分をパンティの上から指をなぞらせて、K「奥さんトロトロに濡れてるじゃないですかアツアツですよ」妻はここですでに、堕ちていました妻は自分から膝までパンティを脱ぎ、妻「早く指を入れてオマンコかきまわしてー」指4本入れての指マンです「グチャ・グチュ・グチュ」いやらしい音がトイレ中に響き渡ります、K「奥さんフェラして」「ジュバ・ジュバ・ジュバ」妻「お口に入りきらない」K「奥さんそろそろバックで挿入してもいいですか?」妻が自らお尻を突き出し「早く挿れてその逞しいおちんちんで私をメチャクチャに突いてー」K「奥さん挿れますよー」「ズボッ・パン・パン・パン・パン」段々妻の子宮口が開いて来ると子宮内SEXです「ズボッ・ズボッ・ズバン」妻「アー凄い気持ちイイヨー」K「旦那とどっちが良い」妻「こっちが良い、あの人のことは言わないでーKさん私のこと美紀って呼んでー」「私もう行きそうよー」K「美紀さん僕もそろそろ出そう」美紀「そのまま子宮の中に出してー」K「いいんですか?」美紀「いいの赤ちゃん出来ても良いのそのまま出してー」K「ウッ・ドク・ドク・ドク」美紀「熱いのが、子宮に入ってるー気持ち良いー」つくづく中出しされるのが好きな妻です。
妻がバックで突かれている時仕事の時間になっても帰ってこない妻を心配して麗子が心配したそうですKも見当たらないし、もしかしてと思い自分より後輩の社員Aと一緒に妻を探していたらしいのです。身障者用トイレの方からAが真っ青な顔をして戻って来ましたそして麗子にトイレからアン・アン声が聞こえると言うと麗子はKと美紀がトイレでSEXしていると悟りA君に絶対誰にも喋らないでと口封じをしました、でも社員もパートも皆が美紀とKの仲を疑っていました、Kも妻には簡単な作業ばかりさせるので、パートの間からも二人はで出来てるという噂が、流れていましたこの時からは、すでに妻の心も体もKの物に成っていましたそして妻の残業は、週3日のぺースでKと子宮内中出しSEXを欠かさず半年間もKの部屋でしていたそうです、それは妊娠して当たり前です。
ある日のこと、Kも麗子も休みの日定時で妻が帰ろうとするとAがニヤニヤしながら俺美紀さんの秘密知ってるよー、妻はどきっとしながらも何の事かな?と言うとAがKの名前を出しました、妻は観念してどうすればいいのとAに尋ねると、美紀さん次第ですよ、ばれたらKはクビかもーと言われその時は美紀はKに嵌っていたので、Aにどうすればいいの、と言うとAが夜11時に会社の独身寮にミニスカートとノーブラとノーパンで来てよと言いましたそういえば昔ミニスカート姿でちょっと麗子の所に行くとでかけた日がありました、Aの部屋に入ると
同期のBやCまでパンツ1丁姿で居ました、美紀さんよく来たねここは俺たちしか住んでいないから大声出しても誰にも聞こえ無いよ、妻は何をされるか分かっていたので、強い口調で早くしてよ脱げばいいの?とA達に言うと3人の男は興奮して妻に群がり輪姦が始まりました、前儀も無しで挿入されると妻は黙っていて、A「美紀さん何とか言ってよ声出しても良いんだよ」AとBは12cm級のチンポでしたので子宮口に当たるのがやっとでした、あっという間に妻の中でいってしまいました妻は物足りないのか、AとBにもう終わりと、言いましたするとリーダー格のCがパンツを脱ぎましたそれを見て妻はハッとしました、Cの体は柔道経験があり筋肉質でチンポも18cm級ですが、カリが6cmくらいありますAとBはそのチンポ見たとたん戦意喪失して後はCに任せたと、ふて腐れてしまったそうですC「美紀さんフェラしてくれますか?」美紀「ジュポ・ジュポ・ジュポ・太くてお口に入らないー」フェラしながら妻のおまんこはもうトロトロでした、C「挿れますよー」「メリ・メリ・メリ」美紀「アー凄い太い裂けるー」C「気持ち良い美紀さん凄いよ俺のチンポ挿いる女は久しぶりだよー」「ズボ・ズボ・ズボ」美紀「太い凄いーもっと奥まで突いてー」C「これ以上支えて挿らない」美紀「そこで角度を変えて押すの」「グリグリグリ」6cmのカリ首なので子宮内に入れるのは大変です、そして「ズポンッ」亀頭がすっぽり子宮内に収まると、美紀「ギャー」C「ウォー」と絶叫しましたその声にAとBは怖くなって部屋を出て行きました一旦子宮内に挿入した亀頭を抜こうとすると美紀「痛い痛い痛い」抜けませんC「おれも少し痛いしこんなSEX異常だよ美紀さんおかしいよ」とCが涙目になったのを見ると、妻は母性本能が働いたのかCに対して優しく抜かないで良いから、中に出して良いからゆっくり動くように言いました、C「中出しでいいんですか、俺責任取れませんよ」美紀「良いの私子宮の中に熱い精子注がれるの好きなの、だから中に出して」その言葉に興奮したのか、行き成りC「出るドプ・ドプ・ドピュ」美紀「アー熱い凄い多いい、子宮タプタプに成っちゃう」そのまま5分ぐらい経ってCの萎えたチンポが妻からやっと抜けました抜けると同時に「ジャバ・ジャバ・ジャバー」と音を立てて大量の精液が床にこぼれました。そしてCが「美紀さんこんな事してごめんなさい工場長との関係は知っていたけど、1度で良いから美紀さんとSEXしたくて」と素直に謝ったCに妻は「何回しても良いのよ貴方のおちんちん太くて凄いわ、女の体の喜ばせ方これから教えてあげる、その代わりKにも秘密よと言い、Kが居ない時たまにCとも普通の膣内SEXをしていました妊娠した時妻はKとCのどちらの子種か分からないそうです、なんて淫乱な妻でしょう。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2017年4月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】検便が今世紀最大の羞恥プレイだった【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £91

536: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/30(金) 19:45:38.81

流れは読まないが今日の出来事我が街では決まった年齢になると市から無料のがん検診がプレゼントされるわけなんだが今回は俺もとうとう引っかかる歳になっちまった。
無料クーポンが家に届いたんだが実は俺目が少し不自由なんだ。
しかも一人もんなわけで手紙になんと書いてあるのかよくわからんかったんだ。唐牛でコールセンターの電話番号が読み取れたので早速聞いてみた。
今回は大腸がんの検診だというんで「内視鏡ですか?。」と聞いたら「検便です。」とのお答え。
行中の検査じゃないから現物が必要だと言うんだが病院に予約を入れた辞典で容器を郵送するから家で取って来いとのこと。「出来ません。」答えてあとは病院で相談するということになりツキイチで通ってる内科の主治医のところへ。
事情はわかっているのでナースがお手伝いするという子になりましたとさ。
トイレの個室にナースと二人で入って下半身丸出しで便器に逆向きに座り出てきたブツをナースが直接手で受け取るという(当たり前だけどゴム手袋突き)今世紀最大の羞恥プレイだった。しかも日にちを変えて2回検査が必要ということで来月もう一回だとさ。
一部の人には歓喜のご褒美かも知れんが正直死にたい。
これが今のところ失明寸前で目の緊急手術を受けた時より精神的には人生最大の修羅場。

537: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/30(金) 19:48:45.92

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年4月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉「さ、寒い……」【体験談】

姉「暖めて」
弟「え?」
姉「うー、ぬくい」ギュッ
弟「ちょ、止めろよ姉ちゃん」
姉「やだ。春になるまでこうしてる」
弟「止ーめーろー」

姉「はぁ、落ち着く」
弟「止めろって。寒いなら服着込め」
姉「人肌の温もりが欲しいの」
弟「彼氏に頼め」
姉「彼氏いないもん、弟だけが頼りだもん」
弟「あぁ、分かったよ勝手にしてくれ」
姉「サンキュ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ある雑居ビルの管理人【体験談】

[197]無題投稿者:夢人投稿日:2003/09/08(Mon)12:05

二年ぐらい前まで、ある雑居ビルの管理人の仕事をしていました。
金融会社がほとんどで残りは風俗店です。3階のトイレの横には
昔シャワー室だったところがありました、ビルの人達はレイプ部屋と呼んでいる部屋です、
私の主な仕事はその部屋の掃除です。
その部屋は共同で使っていました、お金を返せない女性に体で利子を払わせる部屋です。
耳まで真っ赤だったり、目が真っ赤
だったり、走ったりして管理人室の前を、女性が通った後決まって掃除の依頼の電話があります、
どの会社かは判りません
暗黙の了解になっていて名乗らない決まりなのです。部屋といってもシャワー室なので、
全面タイル張りで、大きな鏡が有り、シャワーの為の水道管が壁に何本も走っているだけです、
この水道管に手を縛って後ろからするのが一般的なようです、
時間と服を汚さないことからのでた答えみたいです。前に鏡があるのでそれもいいのかもしれません。
掃除といってもゴミ箱になっている大きなポリバケツの中のティッシュペーパーとコンドームを捨てるぐらいです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女友達同士で住んでいる家に行ってセックスして、家主女に手コキして貰った【体験談】

え〜今から5年ほど前の話ですが、当時、メールでナンパが仲間内ではやっていた。
今みたいに、イタメールとかそんなにうるさくなかったし適当にメール送って返事まち。
返事が返ってくる確率は10%ぐらいかな、それからセックルにもっていけるのが1%ぐらい。
結局セックルまでにもっていけたのは5人だったかな?
そのうちの1人で26歳のマリって名前だったと思うが、設計の仕事をしている女との話しです。

メール交換期間は6ヶ月ぐらいしてたかな?いま思えばもっと短期決戦で決めたかったが
当時漏れは、同棲中のためいざ会う段取りを決めても、みんな遠方のため日帰りができず
泊まりでしか決行できない。同棲中に泊まりで出かけることは不可能にちかかったので
いい言い訳ができるまで時期を待っていたが、どうやってもいい言い訳が思い浮かばない。
普段だったら適当に言えば済むんだけど、後ろめたさがあるのでいい加減な嘘ではバレルと
妙に慎重になっていた。

その同棲相手とはかなり永い付き合い・同棲だったので、普段の行動はお見通しです。
あっ因みにその同棲相手とは結婚しました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年4月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ