近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】後輩に嫁を貸した上にビデオ撮影【体験談】

私の後輩に妻を貸し出すようになってから、妻は後輩とのデートの前後には私の機嫌を取るために面倒臭がっていたフェラチオなどの要求にも、積極的に応えるようになりました。私は後輩にビデオでのハメ撮りも頼んで楽しむようになりました。それだけではなく野外露出などの調教も、後輩に依頼してビデオで撮ってもらって、それを一人で見て楽しむようになりました。後輩もまた私の妻を抱く代償ではあっても楽しんで撮っているようでした。
 
 その中でも昨年の秋に撮ったものは特に良かったので内容を紹介します。最初は妻がミニスカートで登場し、辺りをキョロキョロと見回しながら、自分でスカートをチラッとめくり上げると中はノーパンでヘアを剃った。ツルツルのあそこが丸見えになっていました。妻は恥ずかしそうにすぐにスカートを元に戻して誰かに見られなかったかと辺りを見回しました。 それから後輩の声がして、妻は彼に言われるままにそこにしゃがみ込んで恥ずかしそうに少しずつ脚を開き「本当にするの?」と後輩に聞いてから、チョロチョロと小便を出し始めました。すぐに小便は勢いを増したかと思うとシャー!と音を立て、画面には妻の小便を出している部分がアップになりました。 場面が替わり、どこかのデパートのエスカレーターに妻が乗って上がっているシーンになりました。カメラは下から妻のスカートの中をあおって、ノーパンの妻の尻の割れ目がはっきりと見えました。その後はデパートの店内らしい婦人服の売り場の中でスカートの前や後ろを嬉しそうにめくって、見せる妻が映されました。それから急に場面が替わってホテルの室内になりました。 妻がシャワーを浴びている様子が映されてから、バスタオルを巻いた妻がカメラの前に寄ってきて、そこにある巨根にしゃぶりつきました。妻は幸せそうに大きな肉棒を音を立ててしゃぶってから「こっちも?」と巨根の下の方を指差して、片手で肉棒を握って擦りながらその根元の袋に舌を這わせました。妻の舌が袋よりも舌の方に進むと、カメラはアングルを変え、画面は少し震えながら妻が彼の肛門に舌を這わせる様子を映しました。
 妻は指で彼のその部分を左右に広げながら、舌を刺し込むようにしていました。やがて妻が「ねえ。私にもして」と言うとカメラは寝そべって脚を開いた。妻の局部を大写しにして、彼の指が妻のその部分をかき分けていじる様子を映し出しました。彼の指が包皮をめくり上げてクリトリスをいじり始めると妻は大きな声を上げて喘ぎ始めました。妻が感じて妻のそこがキュッと締まると卑猥な穴から溢れた愛液が流れ出しました。 しばらくすると妻が「お願い。もう入れて」と言いました。彼が指を3本入れると妻は感じて声を上げながら「それじゃなくてあなたのを入れて」と言いました。彼が意地悪く「何を?」と聞くと妻は「おちんちん」と言いました。カメラは彼の目線から妻の局部と彼の巨根を映し出しました。彼はまだ意地悪く「どこに?」と聞きました。妻は恥ずかしそうに「お○んこに入れて」と言いました。 彼の巨根が陰毛をツルツルに剃られた妻の局部にゆっくりと押し込まれていくと妻は「ああーっ!」っと声を上げました。巨根はゆっくりと何度か妻の中に入ったり出たりしてから動きを速めて行きました。妻は動きに合わせて「あっ!あっ!」と声をあげました。カメラは彼らの横に置かれて二人を映しました。彼は妻の脚を持って開きながら激しく突いて妻をイカせました。
 それから彼は妻に「上になって」と言ってカメラを持って寝そべりました。妻が彼の肉棒を握って自分のあそこに当て、それが飲み込まれて行く様子がアップで映し出されました。妻が腰を動かし始め、カメラが上にアングルを変えていき、妻の乳房が揺れている様子を映し、さらにアングルを変えると大きく口を開けて「あっ!あっ!」と感じて声をあげている妻の快感に歪んだ顔が映りました。 しばらくすると妻は四つん這いにされてヒップが大写しになって、彼の肉棒がバックで挿入される様子が映されました。彼は腰をゆっくり動かしながら、妻のアヌスに指を1本2本と入れていき「そのうちにここにも入れてやるからな」と言いました。妻は感じて声を上げながら「うん。入れて」と言いました。カメラはしばらく彼の肉棒と指が妻に入ったり出たりする様子を映してから再び二人の横に置かれました。 彼は妻の腰をつかんで激しく腰を打ちつけながら突きました。妻はイキ始めて顔も肩もベッドにつけて尻だけを高く上げた状態で目を強く閉じて口は大きく開けて大きな声を上げて感じていて顔は快感に歪んでいました。妻のあそこも空気が入ったり出たりする屁のような卑猥な音を立てていました。彼が「イクぞ!出すぞ!」と言うと妻は「うん。ちょうだい」と言いました。
 彼が「どこに?」と聞くと妻は「お○んこの中に出して」と言いました。そして「もう壊れちゃう!出して!」と言いました。
彼は「ううっ!」と言って奥まで何度か押し込みながら出したようでした。妻は「ああーっ!」と言いながらそれを受け入れました。彼が妻から肉棒を抜くと妻はすぐにそれをなめようとしましたが、彼が妻を制してカメラを持って妻のあそこをアップにして彼の精液が流れ出す様子を映しました。 それからベトベトの肉棒を疲れた様子の妻が嬉しそうになめて、きれいにする様子をアップで映しました。それから妻が「ねー。毎週うちに泊まりに来てよ。もっといっぱいしたい。毎週1回泊まりに来てデートも1回か2回しようよ。」と彼に甘える様子をアップで映しました。彼が「でも先輩に悪いからなー。」と彼が言うと「そんなことないよ。だってうちの亭主はこんなに気持ち良くしてくれないもん。ねー。何でもしてあげるからさー。」と妻は彼に甘えました。 彼が「でも俺だけ何回も泊まりに行くのは怪しまれないかな?」と言うと妻は何と「じゃあ、他の人も連れてきて3Pしちゃう?」と言い出しました。彼が「マジ?」と聞くと妻は「あなたが一緒なら何でもいいよ」と言いました。妻が3Pしてみたかっただけだと思うのですが。それから妻がまたフェラチオして「もう1回して」と言ってカメラは2回目を写し始めました。 彼が激しく突いて何度も妻をイカせてから「ねえ。飲んで欲しいな」と言うと妻は「もう1回してくれるなら飲んであげる」と言いました。彼はもう一度することを約束してからさらに激しく妻を突いて、抜いた肉棒を妻の口の前に差し出しました。妻はそれを手で握ってしごきながら先を口に含んで吸い出して喉を鳴らしながら飲み込みました。
 最後の一滴まで吸い出してから妻は彼に「気持ちいい?」と聞きました。彼は「うん。すごく気持ちいい」と答えました。3回目は妻のアヌスに彼の巨根を入れようとしていましたが、妻が痛がって途中で断念してあそこに入れて中出しして流れ出す様子を再び写していました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年3月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【閲覧注意】レディースやってる友人の彼女が族に輪姦され、浣腸液を数個入れられて…【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
8年前、俺がまだ17歳のへたれヤンキーだった頃の話。
親友とまでは呼べないが、ちょくちょく遊んでる連れがいて、そいつの彼女がどっぷりレディースにハマってた。
ちなみに、俺(17歳)で一応フツメン、格好だけのへたれ。
連れはジュン(18歳)。
まぁまぁ気合の入ったヤンキーだけど族ではない。
その彼女彩菜(17歳)、ショートカットの似合う可愛い子。
実は俺も狙ってた・・明るくハキハキとしていて、気は強い。
レディースの特攻やってる。
で、ジュンの彼女の彩菜は、レディースの中でもそこそこ気合入ってるみたいで、夏には特攻隊長を任されるようになったようだ。
普段の彩菜は普通の高校生で、そんなレディースで特攻やってるような娘には見えない。
可愛い感オーラもたっぷりだし、正直、彩菜で抜いた日は数えきれない。
女の子達にも人気があり、お洒落で可愛いという何とも羨ましい限りだった。
ジュンと彩菜は1年前から付き合ってるみたいで、当然SEXも相当してるようだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ハメ撮り動画【体験談】

妻は現在32歳でパート社員、私は36歳公務員で結婚して5年目です、子供は1人4歳に成りました
妻が留守の時懐中電灯に使う乾電池を探していたら妻の三面鏡の棚の中に
見知らぬDVD-Rが有りました、DVD-R自体には何も書いてなかったので
恐る恐る自分のPCで再生してみるととんでもない物が再生されました・・・
画面の左下に2005/8/15日と表示されていたので妻とは結婚前の交際中の出来事ですが婚約はした後の日付けでした
行き成り全裸の妻が映っていました、ラブホテルの部屋みたいでした
男が立ったまま状態で彼女に(現在は私の妻)にフェラをさせて其の様子をカメラで撮影
しているように思います彼女もカメラ目線に成りながらも気にしないで元彼氏であろう男の肉棒を
美味しそうに愛しそうに頬張り舌や唇を使い御奉仕しています私にはしてくれた事も無いプロ並のフェラです
時折咽喉の奥まで咥えこみ「ジュルジュル」音立てながら口から出し入れしていました彼女は「美味しい」とか
言っていました男が「お互い結婚してもたまに会おうな」とか彼女に話しています彼女も肉棒を口に含みながら頷いていました
男の肉棒は太くて長くて私のよりも大きい様でした、男が片手で彼女の頭を持ちながら自分の股間に押し付けています
口内射精していました彼女の顔がアップに成り口を空けて舌を出しています舌の上には男の白濁液が乗っていました
「飲んで」と言われたのでしょう彼女は精液をゴクリとそのまま飲んでいました音が聞こえました
次は男がカメラを置いて彼女のおまんこを拡げたり、舐めたり指を挿れて掻き回しています彼女は嬉しそうに鳴いていました

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年11月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】水泳部で男性顧問とグルになって若い女性顧問にセクハラ【体験談】

埼玉県/あきひこさん(20代)からの投稿
—-
2年前の高2の頃のこと。
僕は水泳部に所属していて、1年の時は40代の男の顧問と太った50代の女の顧問だった。
しかしその女性顧問は春になり転勤し、4月から新しい女性の顧問がやってきた。
美紀先生だ。専門教科は英語。
24歳ほんのり茶髪で、色白でかわいい。
身長155ぐらいで肩幅はそこまで広くないスレンダーで、胸もEからFといったところで大きい。
まあしかし女子水泳部の顧問で俺たちは関わりが無いだろうそう考えていた。
しかし、俺たちが美味しい思いをする好機が今年は重なったのだ。
実は前の年、俺たちの代の不良部員が喫煙と喧嘩で処分され、部を追われたが残った男子も大会を自粛したが、代わりに大会期間は合宿に行くことになった。
それから美紀先生は水泳経験ゼロであった。
だからスタイルが良いのだ。
そこで大会直前と大会には前年までの女性顧問がやってきて面倒を見ることになった。
そんなことが重なり、美紀先生は研修も兼ねて男子の合宿に同行することになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年11月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】20歳ロリフェイスのヤ●マンとエッチ【体験談】

いつものようにバイトの休憩中、後輩と出会い系をしていたらメールがHITした

女は20歳で隣の県に住んでいる。 
俺の住んでいるところは割と県境に近く、他県なら知人バレしにくいだろうという考えのもとでメールをやりとりすることに。

なおこの時、後輩は出会い系モテ期が来ており、
一か月で4人とHするという荒業を成し遂げたため、後輩を師と仰ぎメールをしていた。

このオンナを仮に「萌」という名とする。
この萌とはこれまでやっていた出会い系とは違うサイトで出会った。

萌「もう恋人いらない。誰も信じない」
俺「強がんなって、辛いときが無い奴はいないんだから。話してみ?」
萌「いやだ、信用しない」
俺「じゃあ俺の話をするからそれで俺が信用出来るかどうか考えなよ。リラックスして」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年9月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】テレクラで知り合った超可愛い18歳【体験談】

某出会い系サイトにて18歳と出会った。
一応伏せておきますが、テレクラが運営してるサイトみたい。
実は物凄く久し振りにテレクラに行ったんですw
経緯は省略しますが、同僚3人で酔った勢いで突撃しました。
想像通り電話はうんともすんとも言わなかったw
だから一緒に使ってね?という出会い系も試したわけです。
18歳だから冷やかしかサクラかと思ってました。
でもメアド聞いたら
「バラ撒かないでね」
と言われつつ教えてもらえたんです。
ちなみに俺は30代半ばなので、10歳以上の年の差。
だからメールは噛み合わない・・と思いきや、ずっと恋愛相談みたいになってた。
まだ若いから恋愛に一生懸命というか、あぁ~若いなぁ~と微笑ましい。
男の本音などを教えてあげて、こうしたら?あぁしたら?と真面目に答えてあげてた。
気が付けば3ヵ月ぐらいメールしてて、彼女もかなり信用し始めてたのが分かった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2017年9月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】こんな女子高生他にいないはず。おくさまは女子高生だったあたし【体験談】

現在25歳の子持ちの人妻です。これは今の旦那さま(あたしは再婚なので二人目の旦那さまになります)の監修の元に書き込んでいます。
今の旦那さまと呼ぶ理由は、あたしは前の旦那から彼に寝取られ前旦那と離婚し、再婚したからです。
書き込んでる理由は特にないですが、一種の思いで作りと言うか遊びみたいなものです。
寝取られた当時の事ですが、今から8年ほど前の事です。あたしは当時17歳の女子高生でした。そして在学しながら結婚していた、漫画やAVでありそうなリアル『おくさまは女子高生』をしていました。
結婚した理由や周りの対応などは、長くなりそうなので省きますが、旦那さま(前旦那をこれ以降旦那、現旦那を夫もしくは当時の呼び名のイニシャルで記入します。ちなみに今も前も結婚相手は旦那さまと呼んでます)は当時あたしより23歳年上の40歳であたしが中学生の時に通ってた塾の講師をしていました。(別に親父趣味はありませんが、色々あって恋愛し16歳で結婚しました)
結婚して、一年が過ぎ大分人妻生活に馴染んで来た当時のあたしは一つだけ旦那さまに不満がありました。それはsexです。女子高生が何を言うかと思われるかも知れませんが、あたしは結婚前から性欲が強くオナニーばかりしている中学生でした。旦那さまに女にされてから余計性欲が強くなりましたが、旦那さまは歳のせいか元からかは解りませんがsexにあまり強くなく回数も減る一方で、中折れなどもしょっちゅうありました。新婚一年目であたしは中学生時代と同じオナニー中毒な日々になると、次第に他の男のおちんちんはどんなだろうと思い、学校のイケメンやあたしに告白してきたことのある同級生に抱かれたりする想像しながらオナニーすることが増えました。だけど想像だけでは限界があり本物が見い!とムラムラする毎日。だからと言って浮気する気なんてなく、悶々としていた時に今は多分閉鎖されたチャットや無料で出会い投稿などが出来るサイトで遊び始めました。最初はチャットで満足していたのですが、その内もっともっとと思い投稿メニュー書き込むと、あたしが女子高生でしかも人妻と知ると皆凄い興奮し、食い付きが凄かったのを覚えています。そしてその内の何人かとメールし始めました。勿論、あたしは浮気する気なんて全然なく、より満足できるオナニーとして利用していました。あたしの裸の画像などを送るとメール相手から送られてくる、犯したい!とか調教したい!とかの言葉と共に添付されるいろんなおちんちんに大興奮していました。そんな日々から更に人数を絞り、メールエッチしたりTELエッチしたりする日が続きました。(もしかすると、人妻女子高生なんかそうそういないので、これを読む人の中に記憶にある人がいるかも知れませんし、同じ学校だった人は気付くかもですが)
メールやTELの内容も日がたつに連れて過激になり、公園での露出画像を送ったり旦那さまの近くで「旦那さまよりぶっといちんぽでおまんこ犯してください!」など淫語言いながらTEL調教されたりして、いくら性欲が強いと言っても危険な方向に進み始めている女子高生になっていました。
ただそれでも誰とも会うことはなく単なる1人エッチのオカズとして利用していたのですが、それが狂い始めたのが1人のメール相手(今の夫)A君とのやり取りからでした。
相手は同じ高校生でしかも同じ市内とあって、地元ネタや恋バナなどで話が弾み仲良くなりました。また、それだけではなく人の事言えませんが、童貞の高校生の癖に信じられないくらいの変態と言うかマニアックでした。お兄さんが持っていた漫画やAVに影響受けたみたいで「あへぇぇ!」とか「おほぉう!」とか言いにくい感じ方をTELsexで強要されたり、うんこシーンをメールで添付させられたりしましたが、顔バレすることもないし、あたしも更なる欲求が高まってたので命令されるがまま変態なやりとりを続け、彼にはまりメインの相手となっていきました。さすがに同じ市内の相手なので、ばれたくないので顔や制服は見せませんでした。
たまにTELsexの時にA君の好きな人に成りきってしたりもしましたが(下の名前だけ教えてもらいました)あたしと同じ名前でしたが、偶然と考えて深くとらえませんでした。それが変わったのはある約束からでした。
放課後の教室でオナニーしている写メか動画を送れと言う命令。学校バレが嫌だったので断っていたのですが、制服くらいじゃ誰かとまでは解らないからと押しきられて承諾。その日は1日ノーパンで授業を受けろとも指令されました。当時の制服のスカートはかなり短く、油断したら見えるかも!と思うだけでおまんこがグチョグチョになる末期な女子高生のあたし。興奮し、でも放課後までオナニー出来ないあたしの頭はオナニーしたい!で一色でした。
そして放課後になってしばらくして教室へ行きました。最初電話で言われたときは抵抗あったのに、オナニーしたくて限界だったあたしは周りをあまり確認せずに、自分の机に座るとためらいなくオナニーをして、その姿をA君に送りました。するとそれと同時に現れる1人の男子生徒。
ここまで来れば読んでる人は解ると思います。現れた男子生徒がA君でした。A君の好きな女子生徒はあたしで、(あたしは以前A君に告白され旦那さまがいたから断りました)あたしを諦めきれず再度告白しようと後を着けていたらしく、その時階段で下たから見たあたしがノーパンと気付いて驚き、後をつけるとオナニーにふけるあたしとそして送られてくるメールで全てを悟った彼は、好きな女とメールの調教相手が同じ事に狂喜したみたいでした。
一方あたしは見られたときや、A君が同級生と知ったときパニック状態でした。
あり得ない偶然でしたが、A君はさっそくあたしを犯そうし、あたしは抵抗しようとしました。でも弱みを握られたあたしは、どうしようもなくA君の言いなりになるしかありませんでした。元々メールなどであたしのマゾ性などを知っていたし、調教されていたあたしを今なら簡単にモノに出来ると踏んだ彼に押し倒さて、オナニー途中でおまんこを丸出しで、しかもグチョグチョに濡れていたため前戯もなく簡単におちんちんを入れられました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年8月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝取られ系 最高傑作【体験談】

僕は妻の理恵と、幸せな新婚生活を送っていました。
結婚してから理恵を想う気持ちは冷めるどころか、日毎に深くなっているのを
感じていましたし、ほぼ毎晩、お互いの心と体で愛を確かめ合い、
ふたりの気持ちが一つであることを実感していました。
その日も、十分に愛を確かめ合った後、ベッドで余韻を楽しんでいました。
いろんな会話をしているうちに、話題は同僚の浮気のことに移っていました。
「もし私が浮気してたら、どうする?」
人差し指で僕の乳首を弄りながら、理恵は冗談っぽく訊いて来ます。
「そんなことがあったら、怒り狂うだろうな・・・」
僕は天井に目を向けたまま、笑顔でそう答えました。
理恵が他の男と浮気をするなんて、今まで考えたこともありません。
しかし、あまりにも現実とかけ離れているそんなシーンを想像してみると、
激しい嫉妬を感じるその先に、別な感覚があることに気付きました。
一見嫉妬とは正反対であるように思え、実は嫉妬の延長線上にある
その奇妙な感覚・・・僕はその感覚が頭の中ではっきりとしてくるにつれ、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2017年7月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】細いのにオパーイのリコちゃん【体験談】

名前:りこ
年齢:23
職業:美容関係
スタイル:細いのにオパーイある。
性格:おっとり
属性:ノーマル!?

事前情報はあまりなかったですw
出たとこ勝負でしたw
ってか、
ドタキャンされるんだろうなーって予想してましたw

今までにネットで知り合ってアポしてからドタキャンなんて腐るほどくらってきたんだぜw

りこちゃんはあんまりマメな子じゃなかったからね・・・・

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年6月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】レイプ願望がある人妻と不倫【体験談】

当時派遣社員の人妻と不倫しはじめて半年くらいの頃
「もう何回も逢っていると(夫に)ばれた時怖い…」

「そしたら無理やりされてそれで脅されて何回かされたってことにすればいいじゃん」
「えー、無理やりって、やっぱり男はそういう願望あるんだ」

みたいな会話があったしばらくした後日
「今度は家に来てみる?本気で抵抗するから無理やり犯していいよ…」

それでこれは絶好と思いビデオカメラを忍ばせて旦那の留守宅へ行った。
色白で黒髪、美人で不倫すらしなさそうな彼女が家に入れてくれた途端、

「ねぇ、すぐして。服破いてもいいから…本気で抵抗するけど…そのままして最後までしていいよ」

俺はまだビデオをONにしていなかったら

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年6月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ