近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】精薄の彼女2【体験談】

美香は母子家庭で母親は日中仕事で美香一人で留守番してます。
小学生並みの知能で携帯メールの返信は短文のみ、いつも「誰か紹介して!」と頼まれると私はナンメでスレ立てて募集してます。
私は毎週水曜日美香家に通ってます、土日は近所の目があり通う勇気がありません。
22日10時に呼び鈴を押すとバカっぽい笑顔で迎えてくれます。
バカっぽいのがかわいく見えるのかな?玄関で早速羽交い絞めにしてオッパイを揉んでやりますとノーブラで乳首立ててます。そのまま美香の部屋に行き布団にもぐり込みます。
布団の中で服を脱がし、マン○をじっくり観察します。誰かに剃られているのか、いつもパイパンです。指入れするとなんと精子が絡みついてきました。
「美香、昨日やってマン○洗ってないの?」
「洗うと妊娠しない気がするのぉ」
そう、美香は妊娠願望が強く毎日のように男に中出しされてます。
私は構わず美穂の精子臭いマン○に舌を這わせます。クリを舌でころがし、指でGを刺激すると1回目のアクメを迎えます。
「しろのエッチ気持ちいい・・。」こう言われればうれしいですよね。
最近フェラを覚えさせていますがなかなか上手くなりません。
しょうがないので頭押さえつけて軽いイラマで腰を振ります。
美香のアクメが落着いてマン○に生挿入です。愛液か昨日の男の精子がチン○に絡みついてきます。
ボルチオを覚えさせようと思い、屈曲位で深々と挿入し亀頭で子宮口を刺激します。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年8月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】大晦日から元旦の出来事【体験談】

彼とのエッチでは、いつも中出しを求められたので

毎日基礎体温を測って、いつが安全日なのか欠かさず調べていました。

スマホのアプリでも安全日がわかるのでそれも併用していました。

そうしてできる限り彼に喜んでもらいたかったんです。

私自身、いつしか中出しが好きになっていました。

膣の奥、子宮口めがけて熱く出される感覚で必ずイッてしまいます。

彼との中出しエッチにものすごい満足感というか、幸せを感じていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年8月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】涼子【体験談】

<>226:なまえを挿れて。:2012/05/02(水)21:50:02.51ID:1SoLzjWRO<>
暇なんで規制くらうまでは書く
大学時代の話
涼子にあったのは合コン
別大学の友人に数あわせでいったらという偶然に近い出逢いだったんだ
あっちも似たような状況
というよりキャンセル友人の穴埋め要員だから9人(5×5だった)全員と初対面で居心地悪そうだったんだ
けっこうレベル高いメンバーだったんだけど、その中でも涼子は際立っていたと思う
マジでこんな人いるんだ〜って思ったよ
男どもは当然涼子に集中したけど、反応鈍いし女の子の中でも浮いてたんで徐々に分散していったんだ
オレも誘った友人はオレ置いて物色中でさ、そもそもフツメン

<>227:なまえを挿れて。:2012/05/02(水)21:50:57.17ID:1SoLzjWRO<>
いや、どう好意的にみてもフツメンで喋り下手のオレに話しかける女はいなかったよ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年8月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ゴミ捨て場で俺が捨てたエロ本を読んでた大家の孫【体験談】

オジさんさん(30代)からの投稿
—-
俺が一人暮らししてるアパートの近くに、ちょっとおバカな小学校6年生のルリちゃんって女の子がいる。
知的障害ではなく、ただ無知でおバカな女の子。
天然なのかな・・・。
ある休日に俺が買い物に行く帰ってくると、アパートの前のゴミ捨て場にしゃがんでゴミに出してある本を読んでる女の子がいた。
ルリちゃんだ・・・しかも読んでる本は俺が捨てたエロ本。
俺「ルリちゃんだよね?何読んでんの?」
ルリ「あっオジさん!この本すごいね」
俺が住んでるアパートの大家さんの孫だから、ルリちゃんとは過去に何度か面識がある。
俺「エッチな本だよね。ルリちゃんも興味あるんだ~」
ルリ「これなんかすごい!!女の人がすごく気持ち良さそうにしてる」
俺「エッチってすごく気持ちいいんだよ。ルリちゃんもヤッてみたい?」
ルリ「ホント??ホントにすごく気持ちいいの???すごく気持ちいいならルリもヤッてみた~い」
俺「エッチってどんな事するかわかってる?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫌いだった元同級生とソープで再会【体験談】

実家に3年振りで帰省した。
友達とは地元以外でしょっちゅう会ってたけど、久し振りに地元で飲んだ。
この時に風俗好きの友人が、最近良い感じの店見つけたと言う。
デリヘルが主流になってるのに、なぜかそこでは昔ながらの営業らしい。
受付とプレールームが別の建物になってて、実は裏の通路で繋がってるとか。
思うに、K札の目を盗んでそんな営業をやってるんだと思うって。
地元から車で40分ほど走った田舎町にあるという。
友達は今までに4回ほど行ってて、全員が素人に毛が生えたレベルだったらしい。
高校卒業してフラフラしている10代の娘。
パチンコ屋のバイトと併用している娘。
近隣の県から来ているという20代半ばの人妻。
全員が本番OKで、普通のヘルスと同じ値段だという。
その地域以外には風俗ってあんまり無いので、周りから集まってきてるらしい。
半分ゴチってやるから行こうと誘われ、次の日に行く事になった。
友人が車を出し、車内で決まり事を教えてくれた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年5月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】40過ぎのおばちゃんとやったったww【体験談】

<>1:あのヒットスレが帰ってきた:2011/11/02(水)09:31:43.49ID:L3c/wv6u0<>
40すぎのおばさんとのセックスについて語ってほしい。

<>37:えっちな18禁さん:2011/11/06(日)21:35:50.52ID:CuJpAKvLO<>
パチ屋で金をすったおばさんが
玉と交換にやらせてくれるらしい

<>43:えっちな18禁さん:2011/11/07(月)09:47:14.58ID:7oCPp15w0<>
37
決め台詞は「俺の玉もどうっすか?」

<>48:えっちな18禁さん:2011/11/07(月)23:49:37.04ID:6NxnqfX90<>
43
誰がうまいこと言えとwwwwwww

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年3月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【従姉妹と】義理の兄との秘密18【エッチ】

兄はさらにエスカレートした要求をするようになり、私を電車に乗せ、パイパンの綺麗な割れ目を、みんなにみてもらおうと言い出し、連れ出されました。
この日は、薄手のわりと体のラインがわかる膝上20センチのワンピース一枚で、もちろんノーパンで、ブラだけは目立つからつけていいといわれ、電車に乗ったとたんに、人は少なかったけど注目の的となり、男性の視線を体中に感じていました、すぐにドア横の席に座るように言われ、兄は対角線の席に座り様子を見ていました、私の正面には、中年男性が大股を開いて座っていて、ギラギラした目ですぐに私を舐めるように見てきたので、見られたいはずなのに、少し怖くなって、始め私は膝をきつく閉じ、手でワンピースの裾を抑えていました、男性に目を合わせると、すぐにそらし新聞を読み始めたので、私は少しホッとし、兄を見ると、手をどかして、寝たふりするようにジェスチャーされ、私は言うとおりに、軽く腕を組んでうつむいて寝たふりをしました、だんだん本当に眠くなってしまい、ウトウトしていると、膝が少し開いてしまっていて、気がつくと、前の男性が新聞をたたんで私の下半身を凝視していて、開いた股関を膨らませているのがわかりました、私は薄目を開けて見ていると、少しづつお尻を前にずらし目線を低くしているのがわかりました、完全に私の割れ目が前の男性に見られているとわかると、私もだんだん感じてきてしまい、少しづつ濡れてくるのがわかりました、男性の視線を感じながら、少しづつ膝を開いていくと、さらに感じてきてしまい、おそらく男性の位置からも、私の割れ目が濡れてきているのが見えていたと思います、駅に着くとその男性は降りてしまい、代わりに二人組の若い男性サラリーマンが乗ってきて、私の前に座りました、私はまた、寝たふりをして男性の様子をうかがっていると、やはり私の下半身をチラチラと見て、いい足してんなぁとか言っているのが聞こえて来たので、膝を少し開いてみると、寝てんのかな、お前のところからパンツ見えんじゃねぇととなりの男性がいうと、正面の男性が、マジかよ、ノーパンみてーだそというと、二人で私の割れ目が見えてるのを確認すると、スマホを取り出し、自分たちを撮る振りをして、完全に私の割れ目を狙って撮り始めたので、私は興奮してきてしまい、膝をさらに開いて完全に割れ目が写るようにしてあげてしまいました、すると、男性達のピッタリとしたズボンの股関が大きく膨らんでいました、駅に着くと二人は降りてしまいました。続く

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【従姉妹と】義理の兄との秘密16【エッチ】

私は兄とボーリングにも行きました。
兄の要望で白で薄手のタイトのミニスカートに黒のパンティーを穿いて、完全に透けてパンティーが丸見えの状態で、みんなの視線を集めていました。
私達のレーンの右となりには、中年夫婦、左となりには、子連れの家族がいました。
どちらの男性も私の下半身をチラチラと見てくるのがわかったけど、兄もそれに気づき、見てるから、サービスしてあげなよというので、投げた後に少し脚を開いて前屈みになり、黒のパンティーの股関が見えるようにして、靴を直す振りをしてあげました、振り返ると両サイドから視線が集中していました、兄も今の良かったよ、みんな釘付けだったよ、俺も入れたくなったよというので、私も興奮してきてしまいました。兄が投げているときは、右となりの中年男性に見えるように、わざと膝を開いて座り大げさに脚をばたつかせたりして中を見せていました、見られていると、だんだん濡れてきてしまい、みんなに見られてたら濡れてきちゃたと、兄にいうと、じゃあトイレでパンティー脱いできて、と言われ、言うとおりにパンティーを脱いでみると、すでにパンティーはびしょびしょに濡れていました、丸めてバッグにしまい。レーンに戻りノーパンのまま、椅子に座り、またとなりの中年男性に膝を開いて見せると、明らかに表情が変わったのがわかったので、私はわざと、あっ、見られちゃたという素振りで膝を閉じると、男性は見てないよという感じで目をそらしたので、本当は私のパイパンの割れ目を良く見たいんでしょというように、また投げた後に前屈みになり、靴を直す振りをして、投げようとして待っていた中年男性の目の前にお尻を突き出し、間近で生の割れ目を見せてあげました、となりの男性も黒のパンティーを穿いてないのに気づいたのか、さっきよりも興奮した顔つきで下半身を見てくるのがわかり、今度は左となりの男性から見える位置に座り、膝を開いてみました、男性は明らかに表情を変え食い入るように私の割れ目を見ていました、私も感じすぎて、椅子まで濡らしてしまいました。続く

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【従姉妹と】義理の兄との秘密10【エッチ】

姉と兄と私の三人で山形の温泉にも行きました。そこは混浴もある旅館の温泉で、もちろん始めは姉と二人で女湯に行きました、部屋で食事をして、お酒も飲み、お酒の弱い姉はすぐに眠ってしまい、兄と二人で飲んでいると、兄が混浴行ってみない?というので、念のため一人づつ部屋を出てお風呂に向かいました、初めての混浴だったので、誰かいたらどうしようと、ちょっとドキドキでした。脱衣所だけは別々でその先が一緒になっていました、恐る恐る入っていくと、湯気の奥に人影が見えたので、お兄ちゃん?と呼んでみると、返事が無く聞こえなかったのかと思い近づくと、見知らぬ中年の男性がずっとこっちを見ていました、私は兄かと思い込んでいて、どこも隠さず近づいたので、まともに胸と、もちろんパイパンの割れ目を間近で見られてしまいました、あわててお風呂に入って隠したのですが、近寄ってきて、お姉ちゃんいい体してるなぁ、おじさん興奮しちゃったよ、ほら見てごらん、といって、大きくなったペニスを私に見せつけてきたので、キャーと言って離れました、そこに兄がやっと入ってきたので、兄に寄り添い身を隠すと、おじさんは上がって行きました。兄にさっきのおじさんの話をしたりして、いちゃついていると、今度はさっきよりも少し若い男性が入ってきて、私達の前でも何も隠さず堂々とペニスをぶらぶらさせて歩いていたので、私も見入ってしまっていたら、やきもちをやいた兄は私の胸を揉み始め、だんだん下へと手を伸ばし割れ目に剃ってなぞられると、思わず、あっあんと喘ぎ声を漏らしてしまい、さっきの男性の視線を感じると、兄はさらに激しく割れ目をなぞり、だんだんと指を奥へとすべらせ、おまんこの中に指を挿入され、出し入れされると、さらに喘ぎ声が漏れてしまい、完全に男性に気づかれ、男性と目まで合ってしまい、私が恥ずかしそうにすると、兄はさらに意地悪するように、指を激しく動かすので、ほかの男性に見られてるのと、兄の指でいじられてることで、私は興奮しお風呂の中でイカされてしまい、イカされた顔をその男性にも見られてしまいました。気付くと男性はお風呂の中で自分のペニスを握ってオナしてました。また目が合うとペニスの先をお風呂から出し、私の方に向け何か白い物が飛び出してきたと思ったら男性は出て行ってしまいました。続く

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年12月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談
1 / 1212345...10...最後 »

このページの先頭へ