近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】7年ぶりの幼なじみ・奈美【体験談】

「だから、あなたのことが昔から好きだったの。ねえ、Hしようよ」
「奈美、お前、酔っているだろ。今日は帰りな」
「帰りたくない。泊めてよ」呂律が回らない口調でそう言いながら、真っ赤な顔をした奈美はブラウスのボタンを外した。
かわいらしい花柄のブラジャーと、小さいめのかわいい胸が目に飛び込んできて・・・

 
俺・雄也(25)は、地方から出てきて、東京で一人暮らしをしている。
部屋に押し掛けてきたのは、同郷で幼なじみの奈美。
1学年下の奈美とは、子供の頃は兄妹みたいに遊んだし、高校も同じで新聞委員会で一緒に活動した。
高校の時、俺には同級生の彼女が居たことから、妹みたいな奈美とは幼なじみの後輩として一緒に喋りながら帰ったりする程度で特に意識していなかった。
その後、奈美も都会の短大に進学して、そのままOLをしていたのは知っていたが、それっきり。
 
ところが、5月のある日「会って話がしたい」と電話がかかってきたので、7年ぶりに再会してターミナルの居酒屋で話を始めたところ、カクテルを何杯もお代わりしながら「彼氏に振られた」と大泣きされた。(連絡先は俺の実家から聞き出したという)
人の目もあるので、自宅に送り届けようとした。が、自宅の場所を教えてくれないので、やむなく俺のアパートへ。途中、べろべろに酔っぱらった奈美は、呂律が回らないまま、俺のことをポカポカと叩きながら非難した。
「昔から、子どもの頃から好きだったのに、子供扱いして全然気がついてくれない。怒りっぽいクソ彼なんて私のこと、振ってくれて丁度よかった。私と結婚して地元に帰ろうよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年4月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻が他人棒に夢中になるまで【体験談】

ありきたりの話かもしれませんが私と妻の事を書きたいと思います。

私は41、妻の美穂(仮名)は36で結婚十年目で、妻は昼間近所で事務のパートをしています。
三年ほど前に妻の高校時代の同窓会があり、妻は出席しました。
その時はなにもなかったのですが、久しぶりに元彼と会ったとの言葉を聞いて急に妻の過去の性体験が気になりベッドに入ってから元彼について聞きました。
「もしかして同窓会で会った元彼って美穂の初めての相手?」
「さあね?」
「高校生の時に初めてエッチしたって言ってたよな?」
「どうしても聞きたい?」
「そりゃ美穂の事は全部知っておきたいから…」
「話したらやきもち妬かない?」
「妬くけどちゃんと知っておきたい。」
「じゃあ話すね。今日会った元彼が初エッチの相手だよ」
その時に激しいドキドキ感が私を襲い、頭がクラクラしました。
言葉が出なくなってしまった私に

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ギュウギュウ詰めのエレベーター内で人妻を痴漢【体験談】

昨日、◯宿の某百貨店のエレベーターの中で痴漢した。
その時はちょうどお昼時だったので、最上階のレストラン街に行く人達でエレベーターホールはとにかく混雑していた。
やっとの事で直通のエレベーターが来て、ドアが空いたので皆一斉にに乗り込んだ。
まさかこんなところで痴漢とは考えてもいなかった、その時は……。
ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。
その人混みにドドッーと押され、かなり奥の方に押し込まれ、倒れそうになったが何とか真っ直ぐに立った。
ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんらしき人の顔があった。
歳は40手前くらいか……?
私好み。
エレベーターの中では、その奥さんと互いに正面を向き合い、体を押し付け合って、ぴったりと抱き合うような形になっていた。
一瞬目が合ったものの、その奥さんは、気まずかったのか、すぐに下を向いた。
身動きは取れない。
その奥さんは、小さいバッグを胸の前で抱え直して、自分の胸を守っているように見えた。
私は、心の中で呟いた。
(大丈夫です。手は上げませんから、何しろ動かせない。胸は、大丈夫ですよ。胸には触りません……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】間に合ってます【体験談】

<>286:おさかなくわえた名無しさん:2007/12/08(土)16:52:07ID:2nagVuiB<>
キャッチ禁止の繁華街で、颯爽と歩いてきたおねーちゃんとすれ違った。
ちょっと振り向いて、声をかけてみた。

「うっさいな!間に合ってます!!!」

て、すっげー剣幕で拒否られたんで、諦めた。

おねーちゃん、パンストのゴムにスカートの裾が挟まって、お尻丸出し&パンツ丸見えですよって教えようとしたんだが……。

近親相姦体験談検索用タグ



2018年2月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【近親相姦】初孫なのに・・・【体験談】

お腹の子が元気よく動いている。
2年前、私は旦那と再婚してこの家にきた。
前妻はすでに他界し私とひと周り違う社会人の息子良樹が同居している。
再婚当初、旦那は毎夜私の中に生で精液を注ぎ込み続け子供が欲しいと言ってくれたが不倫で不本意な妊娠をし
堕ろしたことがあるので内緒でピルを飲んでいた。
親子の会話はほとんど無かったが夕食を3人でするようになると少し変わってきた。
旦那の夜の相手をする時は艶声は控えていた。
1年ほどして仕事が忙しくなり旦那の帰宅も深夜になることが多くなった。
良樹と2人の夕食で
「兄弟はいつごろかな」
「親父は元気かな」
などとからかわれることもあったが時々DVが始まっていた。
そして出張の多い旦那との夜の会話も3カ月ほどご無沙汰だった。
良樹から「何かあったら連絡して」と声をかけられ嬉しかった。
夕食で少し愚痴を聞いてもらったらストレス発散にと外食に誘われた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【修羅場】罵って欲しい。。【体験談】

変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。
翔子です。今日は隣接する県の県境までドライブに行ってきました。依然お友達と行った所で、大きな道路の横には、大型トラックの駐車場や広い畑がずっと続いているんです。そして大きな川が流れていて、人気もなく、ここなら裸になれるかな。。。ってずっと思っていた場所なんです。車を止めて置く場所には困らないほど、広い空き地や草叢がいっぱいありました。でも、知らない場所で1人で露出するのって、やっぱりちょっと恐いですね。たとえば、海とか山とかなら少し大胆になれるのですが、人気が少ないとはいえ、誰もいないわけではないし民家だってあります。車を停め、降りたら一気に脱いで全裸になろうと思っていたのですが、なかなか脱げませんでした。今日はブラウスにミニのラップスカート(巻きスカート)を穿いていきました。下着も普通に、ブラとショーツを着け、パンストも穿いていきました。周囲には誰もいないのに、服を脱ぐのを躊躇ってしまいました。やはりお外で、しかも明るい太陽の下で服を脱ぐのって勇気が要りますね。自宅の近所での全裸歩行より、ある意味恐くて刺激がありました。しばらくの間、服を脱げそうな場所を探しながらうろうろして河川敷まで降りていきました。自宅の近所を全裸で歩いたんだから、できる。。。自分に言い聞かせブラウスのボタンを外しブラウスを脱ぎました。緊張と興奮からかボタンを外す指先が震えていてうまく外せません。上半身、ブラ一枚だけになると急に、どこからか見られているような視線を感じて思わずあたりを見回してしまいました。。でも見渡せる範囲内には誰もいません。それから、スカートのボタンを外すとスカートはストン、と足元に落ちます。そしてパンスト。パンストを脱ぐときって、身体を少し屈め、お尻を突き出すようにしなければなりません。恥ずかしいですね。やはり興奮していたのか、あそこから溢れ出したお汁がショーツを通してパンストにまで大きな染みを作っていました。最後に腕を後に廻してブラのホックを外します。乳房からブラカップを外すと、それほど大きくない私のおっぱいがプルンと揺れて顔を出します。やはり乳首は固く、尖っていました。ブラを外すとなぜか開放感を感じますね。脱いだ服は紙袋に入れて草叢に隠しました。もし誰かに見つかって持っていかれたら。。。それこそ全裸のまま歩いて帰らなくてはならなくなってしまいます。そんな不安が心の片隅を過ぎりました。でも、太陽の下で全裸になる。。。という興奮と刺激には勝てません。時間は午後の3時ごろ。。。多少曇ってはいたものの、明るい太陽が全裸の私を照らしています。明るい太陽の下で服を脱ぎ、全裸になるって。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体が震えそうになるほどです。向こう岸に誰かいたら、全裸の私は丸見えです。。。震えている脚を押えるようにして、河川敷に沿って歩きました。少し先に、建築中の建物がある広場があるんです。そこまで行くと自分で決めていました。でも、その広場に行くには、いったん堤防になっているところを登らないと行けないんです。知らない場所だし。。。そう自分に言い聞かせながら堤防の階段をゆっくりと登りました。堤防の上は当然、遠くまで見渡せるような高い場所です。さすがにゆっくりとは歩けません。堤防の上は走り抜けました。広場に誰かいたら。。。そんな不安が頭の中を過ぎりました。でも、いいや。そのときはそのとき。。。と開き直った気持ちで広場に下りました。幸いなことに広場には誰もいませんでした。でも広場の横の道を自動車やトラックが通り過ぎて生きます。駐車してある車や置いてある建築資材の陰に隠れるようにしながら、建築中の建物まで行きました。まだ壁はなく柱しかない建物でしたが、それでも中に入るとすごく安心しました。脚は震え、胸もドキドキ。。。あそこも。。グッチョリとなるまで濡れていました。溢れ出したお汁は太腿を流れ膝くらいにまで。。。着ていた服は河川敷に。。。また戻らなければなりません。大きく深呼吸をしてから、また隠れるようにして。でも来たときよりは大胆に歩いて戻りました。堤防もゆっくりと上がりました。来るときは走って通った堤防の上もゆっくりと歩いてみました。そして途中で立ち止まって周りを見回して見ました。遠くに橋があり、お休みのせいが車は渋滞していました。遠くからでも見渡せる場所で全裸のまま立っている。。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体がまた震えそうになってしまいます。乳首もクリもこれ以上にないと言うくらいに固く尖り、ピクピクと振るえているようにさえ感じていました。河川敷に降り、脱いだ服を隠してある草叢のところまで戻ってもすぐに服を着る気にはなれません。もう少し裸のままでいたい。。。私はそのまま、車からタオルと手錠を出すと、反対側の岸に向けて大きく脚を開き、タオルで目隠しをしました。そして手を後に廻して手錠をかけました。。。もちろん、玩具の手錠です。それでも、手を後に廻して手錠をかけると拘束感があります。なにか。。。誘拐されて全裸のまま後手錠で放置されている。。。そんな気にさえなってきます。目が見えないせいか、全身の神経がピリピリしているようです。遠くを走る車の音、風の音、そして風が草叢を走りすぎるときの音。。。普段何気ない音が、全身が耳に鳴ったように聞こえてきます。しばらくしてから手錠をはずし、今度は四つん這いになって歩いてみました。10メートルくらい四つん這いのまま歩いたでしょうか。。。まるで、犬のように。。。私は一匹の犬。。。手のひらと膝が痛い。。。その痛さが、四つん這いで歩いているんだな。。と実感させられます。もし、後に人が来たら、私のグッショリ濡れたあそこはもちろん、お尻の穴まで見られてしまいます。恥ずかしい格好です。恥ずかしくて見られたくない格好。。でも、見られたい。。変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。そんなことを考えていたら、我慢できなくなって、してしまいました。オナニー。。。肩で身体を支えるようにして、手を後に廻して濡れたあそこに。。恥ずかしいけど、あっという間にイッてしまいました。股間は濡れてぐちょぐちょになっていました。あそこに入れていた指先から手のひらまでもが、びっしょり。。イッたあと腰から力が抜けてすぐには立てないほどでした。しばらく休んでから帰りました。帰り。。私は下着も着けず、スカートも穿かず、ブラウスだけを羽織るように着て車に乗りました。股間を晒したまま運転してきました。普通車を運転している人には分らないかも知れませんが大形のトラックやバス、ワゴンの人には見られたかも。。。時折、クラクションを鳴らしたりライトをパッシングさせて通り過ぎて行った車があったので見られたのかも知れません。私は恥ずかしくて、前を見ているのが精一杯。横を振り向く勇気はありませんでした。家に着いたときはお尻の下はびっしょり濡れ、大きな染みを作っていました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年11月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】パチナン【体験談】

先日、夕方から駅近のパチ屋で『慶次』打ってたら、俺の隣の角台が空いてすぐに40才overと
思われるハデな女が座った。
ちょっとキツめの香水を漂わせていたので水商売系かな?と思いつつも俺は確変中だったので
台に集中。しばらく大人しく打ってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。
ちょうどコーヒーレディが通ったんで、俺は出玉でアイスコーヒー2つ注文。
数分後、アイスコーヒーが届いたので、
「よかったらどうぞ…」
と渡すと一瞬笑顔になって、
「え、いいの?あ、ありがとう」
と言って受取って、
「この店ってあんまり回らないのかしら?」
とボヤいていたので、
「4円だし…こんなもんじゃない!?」
と言った瞬間、彼女の台がSPリーチに発展、そして何と大当たり!!
その後、5連チャンで終了したので、彼女も打ち止め。そして出玉流して一緒に換金所に…。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年9月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】職場で支店長代理と二人きりになった時の事【体験談】

実家にいて暇なので支店長代理との体験談を少し。
みんなが帰ったあと職場で代理と二人に。
休憩室のソファーに座ってテレビ見ながら二人でお茶を飲んだあと私が帰ろうとすると
『もう帰るの?』
と腕を掴まれて突然密着してきました。
実はその半月くらい前、飲み会帰りのタクシーで、スカートの中に手を入れられたことがあったので、私はまずいと思い、
『お先に失礼します』
とすかさず立ち上がろうとしたんですが、腰に手を回して強く引き寄せられてしまいました。
と、同時に
『用がないならもう少しいてよ』
と言いながらいきなり耳たぶを舐めたり、噛んだりしてきました。
私はいきなりで驚いたけど、その時ちょうど彼氏と別れたあとで久しぶりにそういう感覚を味わったので、不覚にも少し感じてしまい、顔と耳が急に熱くなってしまいました。
代理は
『耳真っ赤になってるよ』
と囁きながらブラウスのボタンに手をかけてきました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ラブホ行っていやだった男【体験談】

7:名無しさん@ピンキー:2005/07/06(水)15:24:15ID:???

サウナ付きの部屋に入ったのさ。

1時間近く篭られた。
まあ、出たり入ったりだんだけどさ。
サウナ苦手な漏れは大変暇でしたと、そういう話。

<>9:名無しさん@ピンキー:2005/07/08(金)14:05:19ID:eVJIUnPP<>

7
うん、セックス前に何かに長々と熱中されると困るな。
長風呂、テレビ、カラオケ、ゲーム・・・

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年7月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】初めて【体験談】

主婦33歳夫40歳、結婚10年。子供は二人。
今まで平凡な生活を送っていました。
1年ほど前から私はこの生活に飽き足らないものを感じてきました。
私は夫とはお見合いで、親の言いなりに結婚してしまいました。
中学から短大までのお嬢さん学校で、男の人の免疫なんてとてもとても考えた事もお付き合いすらない人生でした。
そんな私が結婚するのはお見合いしかなかったのです。
何も知らない私がいざ結婚してみると、主婦できるんですね。
子供も大きくなり手が離れてみると、そこから私の転機が始まったのです。
今まで見向きもしなかった女性誌。
夫が買ってくる週刊誌、ビデオやDVD。
なにげなく暇つぶしに読んだり見ていたのです。
そこに繰り広げられている男と女の情事とか関係は只、他所の事、作り物と思っていたものでした。
ただ確かに私の意識が変わる事でもありました。
夫に外に働きに出たいと言ったのもそんな心境の変化のせいでしょう・・・・
子供達に寂しい思いをさせないと言う条件で許可してくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年5月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ