近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】I love me【体験談】

「朝食、じゃなくて昼食の前にお風呂でもいかがですか? 女湯を使うのはお客さまだけだからノンビリできますよ」
「ええ、そうするわ」
 圭子はけだるげに答え、タバコを灰皿に押しつけて立ち上がった。しかし、まずはトイレに入った。
 恭太はトイレの音に耳を澄ませながら、圭子のタバコの吸い殻を口にくわえて唾液をむさぼり、枕やシーツに顔を埋めて甘い匂いを嗅いだ。
 さらに部屋の隅にあるクズ篭を見ると、丸められたティッシュが数個入っている。手に取ると、やはりハナをかんだようなものではなく、女子大生が言っていたみたいなオナニーの愛液を拭ったもののように思えた。
 ひょっとしたら旅行カバンの中には、電動のクネクネバイブでも入っているんじゃないかと思ったが、圭子はすぐにトイレから出てきてしまった。
 恭太は急いで布団をたたみはじめた。
「じゃ、お風呂に行ってくるわ」
「いってらっしゃい」
 圭子が出ていったのを確認すると、恭太はクズ篭のティッシュをポケットに入れ、枕カバーとシーツを外して残り香を吸い込んだ。
 そして部屋の隅に置かれている圭子の旅行カバンを、ドキドキしなから開けてしまった。
「むふふふ、替えの下着に化粧道具、生理用品に洗面用具……」
 ひとつひとつ確認しながら、恭太はビンビンに勃起してきた。
 バイブレーターはなかったが、使用済みのパンティを嗅ぎ、恭太はその艶かしい匂いだけで昇りつめそうになってしまった。
 なにしろ彼が二十歳前後の頃は、それこそ圭子のグラビアを切り取ってオナニー用のスクラップブックを作ったり、彼女が出演していたテレビドラマのアップシーンばかりビデオに録画して、オナニーしながらブラウン管にキスしたことさえあったのだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年7月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義妹が風俗嬢に!【体験談】

義理の妹’31才が回春エステで‘くみ(25)’という名で働いていた。
前から義妹を右手のオカズにしていたオレは、当然ホテルへと呼んだ。
彼女は驚いていた。すでに1カ月程働いていて、基本の手コキ、フェラ以外に‘アナルに指入れられた’‘オシッコするとこ見せた’とお客との変態行為まで暴露。ベッドでたまらずディープキス!小さいオッパイを揉みながら手をパンティの中へと…温かい湿り気の茂みの中を掻き分け、中指の先でクリをいじった。
そのまま膣に2本の指を入れると‘ちょっとぉ、指が中に入ってるんだけど’と困惑気味!しかし指を出し入れしてやると喘ぎ声になっていく。パンティを脱ぎ取り、股を広げじっくり観察。いつもオカズにしていた秘部を見て‘義妹のアソコって、こうなってるんだ!と顔を近づけた。
段々とツンと鼻につく尿素混じりの香りが漂ってきた。おそらくマンカスと残尿が蒸れた臭いだろう。思わず舌先を出し、クリと花弁を舐めた。最初は塩味を感じたが、舐めるうちにオレの唾液で洗われたのか臭みがとれていった。
舌でペロペロしていたら感じてきたらしく、キュートなお尻をピクピクとさせていた。するとシワがよったお尻の穴が見えた。なんとも綺麗な穴。今まで見たことのない綺麗な義妹の菊の花。指先でこちょこちょと弄った。と同時に、マンコの穴はどうなっているのかとおもい、指で広げると若干紅く染まっていたが、興奮していた俺はさらに酸っぱくなっていったマンコの穴に舌を突っ込んだ。
オレは夢にまでみた義妹のマンコをクンニ中にとうとう発射してしまったf^_^;
義妹のblogです↓

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年7月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】団地妻【体験談】

同じ階の、美人妻(まき)とは、一ヶ月くらいの付き合いです。
はじめは、エレベーターや、通りで会うたびに
(きれいだ。一度でいいから抱いてみたい。あのTシャツの中を見たい)
と思っていました。
旦那の顔は見たことないんですが、ほとんど家にいないみたいだった。
ある時噂で、あの奥さんは男遊びがすごい。
と聞きました。
そう考えてみると、男好きそうな感じに見えてきました。
ちょうどエレベーターで、まきとふたりっきりになりました。
まきは、エレベーターのスイッチの所に立ち、僕はその後ろにいました。
後ろ姿を眺めていると、ムラムラきて抱きついてしまいました。
まきは、「キャー。何するの」
後戻りできません。
必死でまきの唇を奪いました。
まきは、抵抗します。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2017年7月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】敬老会で美人女子大生が泥酔してたので 続編【体験談】

前編は以下のとおり

パンティーの上から観賞するだけに飽き足らず、
その内部も見てみたいという欲望をおさえきれず、
彼女の腰を少し浮かせてゆっくりパンティーをズリ下ろし取り去った。

私は先ほどまでパンティー越しに見ていた花園を目の当たりにし
感無量だった。

少し薄めの陰毛だが中心部から外側へと綺麗に生え揃って
若い女の子を強調していた。

さらに陰毛の下に視線を移すと縦長の割れ目、
それを至近距離で目視し撮影するため、
開脚した彼女の股間に頭を突っ込むような格好になっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年7月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】子持ちの人妻【体験談】

出会って3年目のN子と昨日今日と岡山駅にあるホテルグランビアでオメコを胆嚢して、今帰り投稿しています。
N子は160cm、47kgで、41歳の子持ちの人妻とは思えんぬナイスボディの女である。
であったのは伝言ダイヤルで、友達から教えられ、冗談半分でして来た返事に私が応じるうち、
根が真面目なN子は次第に本音を言い出し、とうとう岡山で会う約束をした。服飾デザイナーをしているだけあって、
なかなかの着こなしで、清楚でお世辞にも美人とは言えないまでも私好みの女で、不覚にもズボンの仲の愚息が反応してしまった。
ホテルのレストランでランチしながら世間話に織り交ぜて、夫婦生活を聞くうち、「旦那が浮気を繰り返して、自分もなんか…」と本音を言い出した。
そこを逃さず、「部屋で話そうか〜」と誘うと「お話だけです根」という彼女の言葉をあいまいにかわしながら部屋へと入った。
ここまで来れば私のペース。外を眺めているうちに、スーと抱き寄せキスをした。彼女は手で私を押し返そうとしたが、
強引にディープキスに持ち込むと、その抵抗は弱まり、服の上から胸を揉みしだく頃には、彼女も応じ始めてきた。
一気に手をスカートの中に滑り込ませると「根、ねー、分かったわ。部屋を暗くして。バスルームで脱いでくるから。ね、お願い」
とすがるように言ってきた。彼女の言うとおりにしてやると、素直にバスルームに入り、茨苦して、覚悟を決めて、
その裸身をバスタオルで包んで私の待つベットサイドまで来て、座った。私はやさしく彼女をベットに横たえ、
キスをし始めると、スイッチが入ったように彼女は応じ、その小ぶりだが形のいい乳房を揉みしだく頃には
「アアァァァ〜、アウ、アウ、アア」とよがり声を上げ、パンティの中に指を滑り込ませ、その割れ目の中に軽く入れると、
もうオメコ汁が溢れ返っていた。私は彼女の両足を大きく広げさせ、その付け根に顔を埋め、オメコ全体を吸いながら、舌先は確実にクリをリズミカルに刺激を繰り返すと、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年7月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】教育実習生としてきていた女子大生からご褒美エッチ【体験談】

俺の高校時代の初体験を書きます。
俺が高校1年の時、教育実習の先生(大学生)のA子が俺のクラスに音楽担当で配属され、副担任のような感じで約2ヶ月間一緒に勉強する事になった。
彼女は顔は可愛い系で、誰かと言われると高○アナのような容姿。
背は160弱で、さほど胸も大きくなく、どこにでも居そうな今風の女性の印象だった。
けど、俺は密かにタイプな感じだったので、他のクラスの男子共がからかったりしている時に、本当に困った表情をしている時だけ助けの合の手を入れてやったりした。
ある音楽の時間、A子先生から
「今度、合唱部がコンクールに初出場する事になったんだけど、男性のパートが少ないので助けてくれる人はいないかなぁ」
なんて言い出して、スケベ心旺盛の男子は大勢が
「デートしてくれるなら」
とか
「乳触らせろ」
とか言い出し、希望者が20名にもなった。
どういうわけか俺も部活をしていなかった事もあり、更にA子先生への興味も少しずつ大きくなっていた事もあって、参加した。
部活の練習は予想以上にキツく、20名の助っ人がたった3日で俺を含めて4人にまで減った。
それでもA子先生は

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年7月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】大好きな叔母【体験談】

僕は、高2です。予備校の夏期講座を受けるため叔父夫婦の家に来ています。
叔父は、40才で、サラリーマンです。この景気の悪いときに、叔父は仕事が
忙しいらしく、家に帰ってくるのは、いつも11時を過ぎてからです。
叔母は、35才で子供はいません。美人ではないけど、背が高くスタイルは
良いです。ちょうど江角マキコのような感じです。僕がまだ小学生の頃は、よ
く叔母と一緒に風呂に入りました。でも今は、叔母の裸が、どんなんだったか
は、憶えていません。
(1日目)
 予定より1時間早く駅着いたので、叔母に迎えに来てもらおうと電話をした
けど、あいにく留守でした。僕は、時間を潰しがてら歩いて行くことにしまし
た。
真夏の日射しは、厳しく叔母の家につく頃には、汗びっしょりとなっていまし
た。
叔母の家に着くと、叔母は、すでに帰っていました。汗びっしょりの僕を見て、
「どうしたの、こんなびしょびしょになって。電話をすれば、迎えにいったの

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年6月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義母とセックスしてしまった【体験談】

前編は以下のとおり

俺は義母をホテルに連れ込んだ。

俺も義母も汗はほとんどかいてなかったが、
かといって俺がシャワーを浴びてしまうと嫁に疑念を抱かせるので、
義母がシャワーを浴びたいと言ったら行ってもらうつもりだった。

二人ともこれからヤるのは間違いないのに、
何となくお互いに言い出せない雰囲気で、
椅子に座って、自販機で買った缶コーヒーを手持ちぶさたにいじってた。

だらだらしてる時間もなかったので、

「あの、今日は名前で呼んでもいいですか?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年6月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ヤクザと友達の妻【体験談】

かなり昔のはなしになるが、俺が大学3年の頃に地元の友達とたまたま会った。
友達はどうやら結婚するらしくって昔の話をしつつ俺は隣に居た奥さんを紹介してもらった。
友達は21歳で俺は20歳、でも奥さんはまだ18歳だという(たぶん高卒して結婚ってなったんだろ
と思う、高校で見たことあるような顔だが覚えてなかった)。
数ヶ月たったある日、駅で揉めてる人を発見して良く見るとヤクザだった。
絡まれてるほうは完全にびびってしまっていて、そのとなりに居るのは友達の奥さん。
 (不倫か?よくもまぁこんな駅で堂々と知らない男と一緒に居られるよな・・・)
と思ったが揉めてる内容には興味が無く、ただ知り合いの奥さんと会った事だけ考えていた。
そのうち幹部らしき男に不倫相手は車で連れ去られ、奥さんと俺と下っ端の駆け出しみたいなのだけ残された。
すると下っ端ヤクザが急に車が見えなくなるのを見て、「オラ、ちょっとこい」と奥さん(S子としよう)
の髪を引っ張ってどこかに連れて行こうとしたので、俺はまだ血気盛んな頃でもあったのか、したっぱ相手だったので
すこし強気になってたのか「オイオイ、ちょっとまてよ」みたいに引きとめて殴りあいも覚悟してた
・・が、意外にも

ヤクザ「ちょっと便所でまわすだけやわ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年6月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】僕がNTRに目覚めた訳【体験談】

プロローグ
12年前の結婚式後の初夜に僕は初めて妻の里香とCまでしました…今思えば処女?の割には緩かった感が有りました。
でも当時僕は童貞だったし妻の里香を間違いなく処女だと思っていましたので処女でも女性のアソコの中はこんな柔らかい物だと思っていました…
でも女性経験(風俗で)積んだ今なら分かります…愛する妻里香のオマンコは新婚初夜のSEXの時でも私が体験した沢山の風俗嬢のアソコよりも一番緩いと思います。
之は現実に有った事柄です、妻に内緒で後輩君にもリサーチしましたセリフの部分は大げさで半分は妄想の部分も有りますがエロゲーのネタや創作では有りませんので
…長いですが宜しくお願いします!
僕は35歳です、妻は里香34歳で子供は10歳です。
妻は美人では有りませんがブサイクでも無いですし所謂70点顔というところです、課が違いますが同じ会社で知り合いました。
僕も顔は普通で60点顔って感じで、普通のサラリーマンですし男性器も13cm位の普通の並夫君です。
でも仕事は真面目で課では一番早く係長に成れました。
結婚して12年目です。妻とは今まで何事も無く普通に生活して来ました。
其れが…妻の3面鏡の中に秘密のテープが有りました…其れを見た私は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…
話は変りますが13年前当時私は女性経験は一度も無く本やビデオでの知識しか無く当時は風俗も値段が高くて行けませんでした。
所謂さえないオナニー好きな童貞君って奴ですね…僕はバイクや車も中古車は絶対買わず何時も新車しか買いませんでした。
言い方は悪いですし今時・時代遅れですが、結婚するなら新車…所謂処女の女性だと自分で決めていました処女じゃ無い女は中古車みたいで嫌でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年6月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ