近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】友人との浮気【体験談】

この間、友人に犯されました。
ただの友人ではなく大切な人です。
私は結婚2年目の25歳ですが、夫にとっても私にとっても大切な友人の1人なのだけに、ショックでした。
しかも心ならずも感じてしまった私も・・
久しぶりに仲間内で集まっての飲み会に盛り上がったその日、私と彼とが途中でお酒の買い足しに行ったのです。
その帰り、車の中で突然キスをされました。
何が起こったのかと驚いているうち、胸元から手を入れて揉まれ、乳首をいやらしく愛撫されました。
ぼぅっとしていたのが快感になったのと、起こっている出来事を理解したのは同時でした。
とっさに「やめて!!何すんの!?」と激しく抵抗しましたが、がっちりした彼の力にはかなうはずもなく、しかも乳首をつままれて、私の身体の方は完全に快感の方をとってしまっていたのです。
「ぁんっ・・・」と、どう考えても拒否ではない、甘い声を出してしまったんです。
そのままスカートの中に手を入れられ、パンティの上から割れ目の部分をこすられました。
昔は遊び人だった人だけに、ものすごく素早くて上手くて。
既に濡れているアソコがさらにOKサインを出してしまっていたと思います。
まるでメロドラマみたいですが、せめてもの抵抗に私はダメといい続けました。
でも段々その声に私自身も段々酔ってしまって・・・彼もその「ダメ・・ダメ・・・」の声に、興奮しているようにも見え、益々いやらしくこすられ、クリトリスをつままれると、私の身体はビクッ!となってしまいました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2014年11月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉、妹の下着を拝借【体験談】

俺は姉と妹がいて2人のパンティを持ち出して部屋ではいていた。
妹のパンティをはいてオナニーしてた時に姉にみつかったことがあった。
中2の時で姉は高3妹は小6だった。普段男勝りの姉だからむちゃむちゃ
怒られるかと思ったら静かに「あたしのも使ったことあるの」と聞いてきた。
うそついたら後でたいへんなことになると思って「うん」と言った。
そしたら姉は「○美(妹)のはもう使わないでね。そのこと知ったら傷つくから
男だからしょうがないよね、あたしのたんすの中の下着自由に使っていいから
もう2度と○美のは使わないでね」と言われた。
さすがに使うことをためらってたら、姉は俺のベッドの枕の上に紙袋にブラとパンティ
を入れて置いてくれるようになった。「使ったらあたしの部屋に戻して」と手紙が
一緒に入ってた。こっそりやるから楽しいんで、こうされると萎えてしまう。
それでもせっかくだから使わせてもらったが。俺が大学に入って一人暮らし
した時に姉は段ボールいっぱいに下着やスカートを入れて送ってくれた。
手紙が入ってて「これ使っていから下着泥棒はしないでね」と書いてあった。
中には妹のパンティと思われるものも入ってた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2014年11月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【姉と】姉「クパァって何?」 【エッチ】

「ねえねえ、クパアって擬音ってどういう時に使うのかな?」

こんなことを姉にいきなり聞かれ、俺はアセッてしまった。

「ちょ、ちょっと姉ちゃん?
何だよ、いきなり・・・」

「うん今ね、スマホの懸賞サイトでクイズやってて、それに出て来たの。
”次のような擬音が出る状況を50字以内に説明せよ”って・・・。
その中のひとつなんだけど、全然思いつかないのよね。
○○だったら知ってるかな、って思って」

(どっ、どういう懸賞サイトだよ!
そんな問題出すなんて・・・)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2014年11月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【修羅場】事故を起こした妻と、その代償  その後【体験談】

事故から7か月が過ぎた。
相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。
今も、妻は男の性処理をしている。
もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。
私30歳、妻29歳 子供無し
1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。
独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。
2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。
「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。
「奥さん?会います?」
「まぁ!折角だし・・・」
彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。
ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。
私に気づいた妻が目を反らす。
「奥さん、好きでね~一日中何か入れていないと満足しないんです」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年10月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】駐車場で後輩の嫁さんを【体験談】

会社の仲間と居酒屋へ行った時の事。
みんな仲良くて、色々なバカな話や仕事の事、どんどん盛り上がり、みんな酔っ払ってました。
その中で、20の後輩が、もうフラフラで、あまり呂律が、まわってなかった。
「そろそろ」
と後輩が嫁に電話をして、
「迎えにきて」
と電話をしました。
私は、この嫁を初めてみた時から、気になってしょうがなかった。
正直、電話をしている時には、あの娘が来るんだと思うと、ドキドキして酔いが覚めるほどでした。
後輩の携帯に
「着いたよ」
と連絡が入り、
「そろそろ帰ります」
と言うと、悪酔いした同僚や先輩達に、
「もう一杯いってから」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年10月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】万感の想いを込めて【体験談】

 広大無限の宇宙空間を驀進するアンドロメダ行きの銀河列車。
 その客車の中で僕は一人の女性と共に窓の外に無数に散りばめられた銀河と星々を眺めている。
 今思えば僕、星野鉄郎が謎の美女メーテルと共に銀河鉄道999でアンドロメダへの旅をする事になったのは偶然ではなかったのかも知れない。

 僕は愛する母を機械伯爵に殺された。美しい母を剥製にしたいという伯爵の狂気の為に。
 それから五年、15歳になった僕はアンドロメダへ行き、機械の体を手に入れて母の仇を討つ事だけを支えに生きてきた。
 そんな僕に999号のパスをくれ、旅を共にする事になったのが謎の女性メーテルだった。

 この旅は正に勇気と冒険に満ちた旅であり、キャプテンハーロックやクイーンエメラルダスらとの出会いで僕は真実を知った。機械の体になり永遠の命を得ることが真の幸せではないという真実を。
 そしてハーロック、エメラルダスの助力で僕はついに機械伯爵を倒し母の仇を討ったのだった。

 そして今、僕とメーテルは旅の終着駅を目指して走る999号の客車にいる。

「鉄郎」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2014年10月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中3の頃、想いを寄せていた後輩と罰ゲーム付きで野球拳した話【体験談】

福岡県/名無しさんからの投稿
—-
当時3年だった俺は、1つ下の後輩(N)に片思い中だった。
ある日、俺の家で友達のTと遊んでいたら突然チャイムが鳴り、俺が片思いをしているNちゃんと、その友達が玄関に立っていた。
Nの友達とTは2週間くらい前から付き合っていたので、2人でどっか行ってしまった。
残された俺とNは家の中へ入り、バカップル(T達)2人の話をして盛り上がった。
すると突然Nは
「K先輩(俺)、何か遊びしませんか?」
と言ってきて、何故か野球拳をする事になった。
しかも負けたら罰ゲーム付きで。
俺はジャンケンには自信があり、初っ端から2連続で勝った。
Nは体操着の長ズボンと靴下を脱いだ。
次に俺は負けてしまい、靴下を脱いだ。
それから俺は2回連続で負けて、体操着の長袖と長ズボンを脱いだ。
次に俺は3連続で勝ち、Nは長袖と半袖と短パンを脱いだ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】芋蔓【体験談】

28歳の社会人、彼女有りです。
かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。
彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。
早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。
なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。
俺『もしもし?』
?「…もしもし」
OK、今度はちゃんと話せる。
まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言ってたが、話してみたら、仕事から帰ると家の鍵を忘れて来たのか家に入れない。もう電車も無い。どうしようかと思い、暇だし電話したとの事。ちなみに場所は俺のウチから第2最寄の駅付近だとさ。ほんとに地元だ…。
もうポイントが無いことをまみに話し、とりあえず会ってみる事に。番号を交換して電話を掛けながら待ち合わせ場所に向かった。
ホットコーヒーとミルクティーを買って、待ち合わせのバス停に着くとベンチにポツンと一人座っている。良かった、見た感じチョイぽちゃ位かも知れないが普通だ。よく考えれば体型とかも何も聞いてなかった。
俺『こんばんわ~、まみちゃん?』
ま「こんばんわぁ、ホントに来た^^」
俺『寒いやろ?はよ乗って。』
ま「うん」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年10月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】マンションの隣の女子大生【体験談】

大学に入り、引っ越したマンションの隣にも女子大新入生が同時期に引っ越してきた。同じ1年ということもあり、よく挨拶を交わしていた。

1ヶ月くらい経ったある夜。
「トイレの水が止まらない」と言ってきた。

仕方ないという素振りで見に行くと、フローの鎖が引っかかっているだけですぐに直るのがわかった。

自分の部屋に必要のない工具を取りに行きながら下着を変え、ゴムを持って、彼女の部屋に戻り、長時間の修理の振り。

鎖に引っ掛け、わざと指から血を流したりして、彼女に手当てをしてもらったり。女の部屋に入ることめったにないんで、チャンスと思った。

苦労して直した振りをした。
「ありがとう」と言いながら、缶ビールを出してくれたので、世話話と恋愛話。

彼女は、彼が海外留学で当分会えない・・なんて話で、キスしてみた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2014年10月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】薬で眠らせて【体験談】

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・
以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。
しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ〜」を連発。
向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「なんですか〜〜?」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン
「私にもくださいよ〜」というので、しぶしぶ渡す。
実はコレは導眠剤。
効果はてきめんで、20分もしないうちに、Kは完全に熟睡したようだ。
肩をゆすっても起きない。
胸元に手を伸ばして弄んでも起きる気配はない。
テーブルで会計を済ませる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2014年10月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ