近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】引っ越してきた二つ年下の子 5【体験談】

<>605:9k1Z+XoP0◆dLtM7Jdk7U[sage]:2009/08/25(火)23:09:22.68ID:XzDvhOU0<>
23時前に家に送りとどける俺は紳士。

では、ちょっとだけ報告、いきます。

前々から、俺の連休最終日に、食事に行く約束をしていた。
当然のことながら香子は仕事で、しかも遅番だったので、終わるのは8時。
迎えにいくのは、8時半だ。

朝に立てたスレも見事に8時に投下終了でき、この上ない幸先のよさ。

こいつはきっとうまくいくぜ!
そんな高いテンションで、俺は出発した。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年3月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】兄嫁に家を取られました【体験談】

本当にやった復讐 14 より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357408380/

<>56: 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 20:34:48.74 ID:YrIBbL700<>
LVが足りない(※編注:2chで書き込むためのレベル。足りないと一回のレスで多く書き込めない。)

<>57: 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 20:36:28.94 ID:YrIBbL700<>
LV不足してるのでちびちびゆっくり書いていってもいい?

<>58: 本当にあった怖い名無し 2013/01/08(火) 20:40:21.39 ID:YrIBbL700<>
ちょっと長いですが とりあえず兄嫁に家を取られました

兄52歳 鬱病
兄嫁48歳
私44歳独身♂

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年3月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】もうほとんど、いじめと言っていいような内容【体験談】

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(102) より
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1316963013/

<>129: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/29(木) 13:04:52.15 ID:O6c7Whgc<>
もう20年ほど前の小学校の時の話

クラスに凄く発育のいい女の子がいた。
小5だったけど生理もあっただろうし 身長もクラス内で3番目くらいに高く、胸もちょっとあったような気がする。勿論ちょっとぽっちゃり気味。
暗い訳ではないんだけど大人しくて口数が少なく、とにかく優しくて誰にでもニコニコ。絶対に口答えしない(たぶん出来ない)
そのせいで、リーダー格の女子数名やその腰巾着のような男子達からよくからかわれていた。

<>133:おさかなくわえた名無しさん2011/09/29(木) 13:30:29.11 ID:O6c7Whgc<>
忍法帖リセットされたら600文字制限かorz

プールの着替えの時なんかも、その子を裸にしたいらしい女子に囲まれて「私達が囲んであげるから、タオル使わないで着替えてねww」なんて言われてたり。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年3月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生に視姦た親友の母親。【体験談】

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。
書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。
それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。
今思い返しても、その人は、殊更美人とかいう訳ではないでもブスではない、太ってる訳でもなく、痩せてる訳でもない、ごく
普通の主婦。年の頃なら40手前。それまでの私にとっては、ただのおばさんでした。実際私は、その人を「おばさん」と呼んでいました。
その時のおばさんは、貫頭衣みたいなワンピースの、だぼっとした服を着ていました。おばさんの髪の毛は洗いざらしで、しっとりと湿っており、さっきまで隣にあるプールにいた事をうかがわせました。おばさんは水泳が好きで、よくその公営プールで泳いでいる事くらいは、私も知っていたので、そのように思ったのです。案の定、おばさんの片手にはビニール製の大き目のバックがぶらさがっていました。
何となく挨拶しそびれて、そのまま私は館内をうろついているうち、またおばさんを目にました。
おばさんは書棚の前に立って、熱心に本を読んでいます。
その横には、不自然なほど近く、高校生くらいの男しゃがみ、本を読んでいます。
何となくその男の挙動に不信感を持った私は、やや離れて見ていると、高校生は、慣れた手つきでポケットから小さな手鏡を取り出すと、おばさんの足元に差出しました。
「あ、おばさん、パンティー見られてる!!」
そんな事をする人が居ると言うのを知ったと同時に、自分の良く知る女性が見ず知らずの高校生の性欲に晒されている情景を見て、私は衝撃を受けました。
高校生は、巧みに鏡を操り、おばさんの後から前から、おばさんを下から覗き見ております。
おばさんが、本に満足してその場を離れるまでの十数分、高校生も執拗に、じっくりと、おばさんを堪能したようです。
そしておばさんは帰り際に私を見つけ、「あら、〇〇クン。こんにちは」と、声をかけてきましたが、私はどぎまぎしてしまいました。本人はまるで気付いていませんが、おばさんは今の今まで、自分の子供の様な年齢の男に下半身を覗かれ見られていたのですから。私がどぎまぎしたのはそれだけの理由ではなく、もう一つ訳がありました。それは、おばさんの、そう大きくはないが柔らかそうに脹らんだ乳房の頂上に、ポチっと乳首が浮き上がっていたから。おばさんは、ノーブラだったのです。私の目は、その突起に吸い寄せられて離れませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】透けた競泳水着【体験談】

小学校4年生の時プール移転の為、通いきれずに辞めたスイミングクラブに中学の途中から復帰した。

理由は世話になった先生からの戻ってこないか?って声を掛けて頂いた事だが、当時、私立の男子校に通っていたので、同世代の女の子目当てだったってのが本音だった。

特に近所に住んでいる一つ年上のYさんに憧れていたので、彼女に逢いたい一心で練習会にも積極的に参加していきました。

でも、美味しかった事って言えばせいぜい、臨海合宿に行く時、夜行のマイクロバスで運転席の横の助手席に座った時に、斜め後ろの補助席の先頭ががYさんで、彼女はデニム生地のミニスカートを履いていたけれど、膝はピッタリと閉じられていたので、膝とスカートの逆三角の隙間は大きいのですが、暗くて中までは見えませんでした。

しかし、バスが走り出すと自分の座席位置が若干低めだったのも幸いして、バス特有の大きなフロントガラスから差し込む街頭の灯りや対向車のヘッドライトの鋭い光が彼女のスカートの奥にまで届き、その度に白い下着がチラチラと見え隠れして、意味もなく何度も振り向いて彼女に気付かれない様にしてはスカートの中を凝視して、興奮してしまった事位でした。

まぁ年頃な女の子、ガードが堅くて当然で、クラブの水着も競泳用だったけれど色は濃紺で体型が解る程度でした。

自分が高校生の頃には毎年大会や競技会に参加するための選手登録を任されていましたが、申し込み用紙には何故か胸囲を書き込む欄が有り、女子の胸の大きさを知る事が出来ました。

Yさんのバストは、申告だと80だったがアンダーが細いのかボリュームがありました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年1月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】リゾートラブ【体験談】

私、北川香緒里22才♪ 丸の内のOLです。
彼と初めての旅行で沖縄のリゾートホテルに行くことになったの♪

中学から陸上部で、背は高い方だけどスレンダーな体型。自慢できるところは下半身が締まってるトコかな。二十歳を過ぎた頃から筋肉が落ちてきて、白くてスラッとした太股と、キュッと細い足首に自信アリ♪
胸はぺったんこで乳首ばかり大きかったんだけど、中学2年生の時に家庭教師の先生をしてくれた大学生と初体験してから急に成長し始めて、今は86のEで大器晩成って感じ?

今の彼とは3ヶ月くらい前に銀座でやった合コンで知り合ったの♪ 商社に勤める結構イケメンで、初めて男女の仲になったのは2ヶ月前。私を抱く彼は昼間と同じで自信満々。最近かなり身体が馴染んできて、週に1〜2回デートするとほとんど毎回逝かせてくれるようになってきた。ただ、ちょっと彼主導すぎて私が置いていかれることが多いのと、終わった後すぐ一人でシャワーを浴びちゃったりして、優しいんだけど気が利かない。ま、その辺は香緒里さんが少しずつ教育していけばいいよね♪

二人とも泳ぎが得意なので、夏休みを合わせて海リゾートに行こうって誘ってくれたの♪
彼ったら、香緒里の水着姿が楽しみっていうから、いつも裸みてるからいいじゃんって言ったら、太陽の下で、他にも人がいっぱいいるところで見るのがいいんだって。なんだか連れて歩いて自慢したいみたいで、私はチョット恥ずかしい(_)
夜も時間を気にしないでゆっくり戯べるよって、結局それが目的なのかしら
ただ当日に彼が仕事の都合で遅れて飛行機が別々になって、私が一足早い便に乗ることになったの(_)
行きの便で私は窓側、隣に若い男の子二人連れ!その子たちが私の脚を見てコソコソ話しをしている気がして、私は上着を脱いで膝に掛けた(_)
だって彼が「リゾートに行くんだからミニスカ生足は絶対だ!」
なんて言うから仕方なく着てきたのに!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年1月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】カナヅチで泳げないんだが体育のプールの授業で教師に突き落とされた【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £92

409: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/06(金) 17:53:05.60

こんな事する教師もいるのかと実感した話。
小学校高学年の時に体育の授業がプールだった。自分はカナヅチで泳ぎはもちろん、 犬かきすらもできない。
いきなりプールに入るのは怖くて、足だけプールにつけて友だちと遊んでた。そしたら突然担任の先生に背中押されて、気付いたら水の中。必死になって先生に助け求めたら、先生はニコニコこっち見てるだけ。隣には当時クラスメイトだった養護学級の女の子もいた。
どうにか自分の足を底につける事ができたけど、プールサイドにいる先生を見たらこっちを指さして笑ってた。自分は何もする事が出来なくて、ボーッと先生を見てた時が一番の修羅場。
この先生には運動会の練習の時も平手打ちされたし、先生は自分の事よく思ってなかったんだなあって今は思う。

412: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/06(金) 18:21:47.03

>>409
ただの基地外先公。親に話して校長は元より教育委員会に訴えるレベルだよ
ますます被害者が増えるだけだし

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年1月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】スクール水着【体験談】

<>768大人の名無しさん2011/09/26(月)19:32:36.28ID:HXZagQbi<>

中3の時、俺と兄と友達とスクパンで市民プールに行ったが、そいつの中2の妹も一緒に来た。
それが水泳部の変な女でね。
すげー薄いヨレヨレの競泳水着で、パッドも入れてないから結構でかい胸と乳首丸見え状態。
そのスタイルで、ひたすら兄と俺を誘惑してくるんだよ。勿論、ふざけてだけど。

それで止むを得ず勃起したのだが、その妹、

「やったー!勃起!勃起!!」
と大はしゃぎ。

近くの人には振り向かれるし、もう散々。

水泳部に性的変態嗜好の奴は多いとは聞いていたが、、、、

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年1月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】美和子物語 吉井さんと英国旅行 昼も夜もおつかれで・・・【体験談】

美和子物語 吉井さんと英国旅行 昼も夜もおつかれで・・・

五月の中旬から英国へ7日間の小旅行をしました。
ロンドンでは王立植物園で二日、プリストル空港からはペンザンス迄はレンタカーで出かけました。
沈む夕陽を眺めるためです。

西海岸を経て、ホリーヘッド、リバプールまでレンタカーで。十分に自然を満喫しました。
交代でハンドルを握りながらのんびりとしたドライブでした。

自然の風景が心を和ませてくれました。
それぞれの場所で夕食後はベッドのお楽しみでした。
日本にいるときには一週間に一度程度の仲良し会ですが、旅行中は毎日が仲良し会でした。

ベッドルームに入ればお洋服をぬぎ去ってお互いをむさぼり合いました。
ブラを外して、ショーツも脱がせていただきます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年1月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ