近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】王様ゲームの体験談【体験談】

今から5年程前のこと。
当時、学生だった私は中学の同級生清美から電話がきて合コンに誘われました。
清美とは同じクラスだったけどそんなに親しくなかった。
なんで突然電話なんて来るんだろう、って思ったけど暇だったのでok。
合コンの場所は居酒屋。人数は男:女=3:3。
相手の男達はみためはかっこいい感じ。みんな肌の色が黒くて焼けてた。
普通に盛り上がってカラオケに行く事になったんだけど、
男の一人がこの近所に住んでるっていうことで、その男の車をとりに行こう、ということになった。
で着いたマンションで清美が急に「腹痛い!」って言い出して、皆でその男の部屋にいった。
6人だとキツキツで変な密集感があって、当時ウブだった私はそれだけでドキっとしたなあ。
清美の具合がよくなるまでちょっと休んでいこう、ってことになって、
そこで飲み直すみたいな感じになった。
清美はその男のベッドで横になってて、会話が途切れたっぽくなって
そのとき男の一人が「ねぇ王様ゲームとかしてみない?」っていいだした。
「え~」「なにそれ~」とかいいながらも、なんでかすることになってしまった王様ゲーム。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2018年6月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ドMの彼氏弄るの楽しすぎるんだけど、聞いてほしい【体験談】

<>295 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:39:32 ID:v9hqp+Kj0 [1/6]<>
あたしも、生理でエッチできない日は特に、ここぞとばかりに責めます。 ついこの間の話。(本文が長すぎるって出ちゃうので、かなり分割になってしまうけどすみません…)テレビ見ながら、パンツ一丁でうつ伏せになってる彼をマッサージ。彼もボ〜ッとテレビを眺めてる。今日は生理で、エチなしだからと思って油断してるんだろう。甘い。そんな彼を眺めているとエッチな気分になってきたので、ふいに、手をうつ伏せのままの彼の股間の下にズズーッと潜り込ませる。驚く彼をよそに、股間を上下にグイッグイッとマッサージ。「ちょっ!…なに!うわっ…」「マッサージだよ」ナデナデしていると、あっという間に硬くなるチンコ。「なんか手に硬いのが当たってる〜」とか言いながら撫で回す。

<>296 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:41:52 ID:v9hqp+Kj0 [2/6]<>
そのまま仰向けにさせて、今度は前からマッサージ。パンツの上からスジを指でなぞったり、強めに竿を撫で上げたり、玉をモミモミ…「ん……ふぅ…」なんて、息を漏らす彼。パンツにうっすらとシミが出来始める。「ねぇ、なんでマッサージしてるのにパンツ濡らしてんの?」「だってお前…それヤバイ…」目を閉じて眉間にしわを寄せている彼の首筋をベロ〜っと舐めあげ、手は動かしたまま耳元で可愛く言う。「マッサージ嫌?やめる?」「…えぇ?」恥ずかしいのか、返答につまる彼。「やめる?マッサージ終わり?」彼のチンコを優しく撫で回し、首筋や耳やホッペにキスをしながら、イタズラっぽく聞く。

<>297 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:47:51 ID:v9hqp+Kj0 [3/6]<>
それでもなお、「や…」「ヤバイって…」とかなんとか言って「やめないで」って言いたがらない彼。「じゃ、やめらんないよーにしてあげよっか」「へ?」って言う彼の言葉を無視して、深くキス→ベロチュー。それと同時に、パンツの中に手を入れて直にチンコに触れる。ガマン汁を塗りたくり、激しくしごく。「んっ…んん…」って漏れる声が可愛くて、時々口を離して顔を見ながらしごき、わざとらしく聞く。「なに?どしたの?」「まじでヤバイって…そんなんしたら、俺すぐイッちゃうよ?」「だめだめ、早い早い(笑)」ってまたしごきながらベロチュー。そのまま下におりていって、パンツからちょこっとだけ亀頭出してジュルジュル。「うっ…」って、ビクビクする彼。チンコくわえたまんまパンツ脱がして、フェラ→四つん這いにさせてアナル舐め。吸い上げたり、舌をぐぐーって入れると、「うあ〜〜」って言いながら穴がキュッて締まるのが可愛い w

<>298 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:52:27 ID:v9hqp+Kj0 [4/6]<>
そしてその日はコッソリ持ってきてたローション塗って、指挿入。「あーーヤバイヤバイヤバイ!」って前に逃げようとしたけど、腰をムリヤリ元の位置に戻してかまわず挿入。「あ〜指入っちゃった……今どこまで入ってるかわかる?」「え?……わからん…」「第二関節まで入っちゃってるよ?」「え?!嘘だって!」「ほんとだよ(笑)…あーホラ、もう根元まで入っちゃった」「あぁぁ……うっ…」「このへんにね?ツボがあるはずなんだよねぇ…どこだろ〜?」とか言いながら中で指をクネクネ動かすと、彼の腰がヒクヒク動いて弱々しい声が漏れる。同時に亀頭をクリクリすると、「あっ!ちょっ、ヤバイって!!」と、ガバッと仰向けの体勢に逃げられてしまう。でもおかまいなしに責め続ける。「逃げちゃダメだってば」また指入れて前立腺を刺激しながら、クライマックスに向けて激しくフェラ。

<>299 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/05(火) 20:55:55 ID:v9hqp+Kj0 [5/6]<>
「あーもーーダメダメ!!出るよ?出るよ?……あッッ!!!」って、勢いよくお口の中に発射。「は〜〜〜…」ってグッタリしてる彼。でも、まだまだ。ゴックンしたあと、そのままフェラ続行〜。「あ?!うぁ〜〜〜〜〜〜ダメだって〜〜〜〜〜〜!」彼が暴れるので、両足の上に乗ってがっちりロックして、容赦なく手コキ。「あっ!!…う〜〜っっ」って、頭かいたりしながら悶えてる彼の姿に、あたしは大興奮。「んー?気持ちいいねぇ?ぐっちゃぐちゃになってる」「あッ!……あ〜もう俺まじでおかしくなるって!!」「…おかしくなっちゃいなよー w」しばらくして、「あーーームリムリ!!……あぁぁ!!」って2回目の射精。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年6月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】家庭教師で・・・【体験談】

佳菜は少しはにかみながら俺に抱きついてきた。
「先生、大好き…」
青いスカーフが可愛い、近所では人気の高校の紺襟のセーラー服を着たセミロングの二重が
くっきりとした顔立ちのいい細身の16歳、高2の少女。俺が今まで出会ってきた20代の
女性にはない幼さが彼女にはあった。
俺は一年前からこの少女の家庭教師をしている。週一度の授業で、一時間半ほど勉強した
後、佳菜と愛を確かめ合うのが習慣となっていた。俺ははじめはただのアルバイトとして
彼女に数学を教えていたが、いつしか彼女に惹かれていった。それは彼女も同じだった。
どこまでも澄んだ青空のような透明感のあるきれいな女の子。一生かけてでも守ってやりたいと
思うほど俺はその少女に恋をしていた。
<>534名前:ろくでなし◆LoO/OcbNDs[sage]投稿日:03/11/0116:49ID:avBfnYBK<>
こんなにも可愛く素直な高校生の女の子が俺のような下卑た男と愛し合うなんて普通考え
られなかった。今、その少女の目には俺しか映っていない。
俺は佳菜の唇に自らの唇を重ねた。上唇、下唇の順に俺は唇で優しく噛んでみる。十代の
唇にはこの世のものとは思えない柔らかさがある。俺は夢中で佳菜の少し厚い唇を貪った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年6月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏に浮気され、彼氏は両親からボコボコに【体験談】

<>10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/09(金)05:35:51.16ID:1ZwuIGrl0<>
PF
自分 21歳大学生
彼  21歳大学生
浮気相手 不明

1日まで同棲してました

<>19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/09(金)05:40:49.23ID:1ZwuIGrl0<>
バイト忙しかったのもあって、1日に帰省しました
彼氏が2日からバイトがあると言うのでその日のうちにこっちへ帰ってきました

2日、彼氏がバイト行ってるので友達と初詣に行く事に
行ってきたのは上野の有名な神社です
そこで彼氏らしき人物を発見

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年5月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】男「電車でうっかり寝ていたと思ったら女性に膝枕されていた」【体験談】

ガタンゴトン ガタンゴトン

男「……ふぁ(眠……)」

女「……」ペラッ

男「……」カクッ

男「……(いかんいかん)」

女「……」ペラッ

男「……」カクッ

女「……(お隣の人、眠そう……)」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年5月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】海水浴の後【体験談】

海水浴の後投稿者:兄投稿日:2011/09/16(Fri)10:37

去年の夏休みの事、高校2年の妹にせがまれて妹の友達二人を叔父さんの所有する海が目の前の別荘へ保護者役を兼ねて2泊3日の予定で連れて行く事になった。
叔父さん曰く『掃除をしてくれるなら自由に使ってもいいぞ』と、管理会社に管理費を払うのをケチる為に丁度良かったとばかりに、そんな事を言って来たが、タダで貸してくれるなら掃除ぐらいと妹も承諾した。
ところが、前日になって妹の友達が二人揃って都合が悪くなったと言う連絡が入った。
一人は熱を出してしまったからと言う理由で、もう一人は母親の具合が悪くなったから看病しなくてはならないと言う事だった…
俺達は「どうする?やめるか?」と俺は言ったが、叔父さんには借りると言ってしまった以上、今更やめるのもなぁ…
と言う事になり妹と二人だけで行く事にした。
後で思ったのだが、友達は妹から別荘の掃除をするのが借りれる条件だと言ったのではないかと思い、それを聞いた友達は掃除してまで行きたくないので適当な理由で断ったのではないかと…まぁ俺の憶測だけど…
当日朝早く、俺達は車で泊まりの荷物と掃除用具を持ち、2時間程掛けて別荘近くまで来ると、スーパーに寄り適当に2泊3日分の食糧を購入して9時前には到着、一息も入れずに早速掃除に取り掛った。
別荘は敷地は広く100坪程あるが建物は50坪程度で、一階の半分程の広さの二階が乗っており、代わりにベランダが広い造りとなっている。
この別荘は毎年暖かくなる頃から寒くなる頃まで叔父さんが仕事をしながら使用しているのだが、この年に限って仕事が忙しく別荘に行く暇が無いと言うので、借りる事が出来た。
毎年終わりには隅々まで掃除をしていると言うが、冬の乾燥していて風の強いこの地域では、しっかり戸締りをしていても隙間から細かい砂埃が進入して床はザラついていた。
二人で手分けして掃除を開始し途中昼飯を食べては休憩もそこそこに再び掃除を始め、家の中だけでなく庭も雑草を取ったりして、文字通り隅々まで綺麗に掃除をした。
そして終わったのが夕方5時近くだった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【悲報】旦那のお小遣い減らしたばかりなのに、映画を7回も観に行ってしまった(;´Д`)【体験談】

<>320:可愛い奥様2009/11/28(土) 12:51:35 ID:X7Vlc4HMO<>
旦那のお小遣い減らしたばかりなのに(三万)
マイケルの映画七回観に行った

レディースデイだけじゃなくて、1800円の日も行った。
ごめんなさい

でもほんとはもっと行きたかったけどね

<>332:可愛い奥様2009/11/28(土) 23:06:34 ID:2Tj3NDDVO<>
>>320
マイケルの映画見た母が興奮しながら感想言ってたな。¥そうとう良いみたいですね。映画館で見れて裏山。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年4月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】結婚後、産後のセックスレス【体験談】

 <>5:名無しの心子知らず:2008/12/12(金)12:02:55ID:Fio1lA9j<>
 1ですが、産後10ヵ月です。
 最近特に夫に触られるのに抵抗があり、夜になると憂鬱です。
 夫は三日に一度のペースで誘ってきます。

 胸を触られるのが特に抵抗があります。
 最近じゃ、キスも嫌になってきました。
 夫の事は好きなのに悩んでいます。
 産後のホルモンのせいなのか、今後もずっと嫌なままなのか…。

 今はイヤイヤ夫に合わせていますが、そのうち拒むようになってしまいそうで不安です。

 <>7:名無しの心子知らず:2008/12/12(金)13:44:04ID:KFSNu9I3<>
 私も悩んでいます。産後1年まったく性欲がなく1さんと同じです。
 その事で主人と喧嘩します。機嫌も悪くなり、本当に憂鬱です。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年3月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生の頃に通院していた鍼灸院で【体験談】

3年前、高校1年の時の話です。
生理不順と冷え性が酷いので、お母さんに勧められて鍼とマッサージを受けるため鍼灸院に通っていました。
また、身長が175センチもあるので、学校の椅子が合わなかったり、バストがちょっと大きめだったりで、肩こり、腰痛もあり、私には鍼灸院はなくてはならないものでした。
今でもこの時の事を思い出してオナニーに燃えてしまいます(笑)
自宅を改良したお洒落な鍼灸院で、30歳くらいで若いんですが、福山雅治に似た素敵な先生が一人でやっています。
治療の時は、他の人も同じかどうか分かりませんが、パンツ一枚にタオルをかけて受けます。
施術時はブラも外します。
最初は超恥ずかしかったけど、気に入った先生だったので、5回目くらいからは、赤のチャックの可愛いパンツを履いていったり、最近は大事なところの毛が隠れるか隠れないか位の、凄い小さいショーツを履いていくようになってしまいました。
先生は何事もないかのように淡々とマッサージをしますが、よく見ると視線は明らかにパンツに集中してます。
そして、上下ぴちっとした白衣を見ていると、前をもっこりさせて大きくなっちゃってるのが分かります。
先生が私の事見て興奮しているのかなと思うと、こっちまで興奮しちゃうんです。
夏休みのある日、治療に行った時の事です。
おっぱいだけをタオルで隠して、鍼を打った状態で下腹をマッサージしてもらいました。
いつもよりも下の方まで手が伸びてきて、足の付け根のところを揉まれて、小さなパンツだし、感じる部分にとっても近いところをマッサージするので、凄く気持ちがよくなってしまった。
声が出そうになるのを押し殺して、誤魔化そうとして

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年2月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】混浴温泉からの 4【体験談】

「スゴくベチョベチョになってるよ」と言い恥ずかしめながら彼女の愛液を全部飲んであげて「お尻の方はどうする?」と聞いたら「わかんない」と言ったから肛門をペロペロと始めたら急に「アァ~ン」と狂ったように声を大きく荒らげてきて フェラチオどころじゃなくなったのか 「ア~ン…ア~ン…」と悶えて喜んで感じて ついに彼女がガマン出来なくなったのか「もう…早く!」と言ってきたので ボクは落ち着いて「ゴムはどうすんの?」とクンニしながら聞いたら 「ゴム付けないで」と言われ 正常位?それともバックからにする?「じゃあ…このままバックで!」と彼女が答えた しかし初めての挿入でバックは何となく顔が見えず、失礼な感じであまり気乗りしないので 「前からにしよっか?」とキスをしながらゆっくりとナマ挿入した。「あー!温かい」「シマリがイイですねー」「オッパイも揉んでいいですか?」「キスするよー」(あぁ ヤバいヤバい!、お世辞言うつもりでセリフを色々考えて並べてバコバコして喜ばせてあげたが 結構シマリがイイのでマジで出ちゃいそう、イカンイカン)「次はバックにしようか?」お尻を持ち上げ 高さを調節してからパコパコ……オッパイも後ろからモミモミ…背中にキスして 無理な体勢からお口にチューして…丸見えのお尻の穴を親指で優しく揉んで…(ヤバい 締まってきて爆発しちゃいそう…)(入り口がユルめで奥の締りはホントに最高タイプ)再び正常位に持ち込んでパコパコ&キスをしていたら あぁ!ヤバい!出…出…「もうダメそうなんだけどドコに?」そのまま出して!「えぇっ!」(もう見た目の年齢で閉経してるのは確実だけど 私はまだ若いんだと思わせる為に…)「生理 安全日…いや、妊娠は大丈夫なの?」「うん、今日は安全日だから」「じゃあ思いっきりこの前みたいにタップリと出させてもらいますよー、奥にだけどもイイの・・・・さんホントに?」あぁ ダメだ 出ちゃ…ドクドクドクドク…出ちゃったぁ…「あぁ!ナンか温かいのがピュッピュッ出てるのがわかるー」「あぁ まだ出そう チョロチョロチョロ…」「ナマだから良く感触がわかるんじゃないの?」「あぁータップリ出させて貰いました、アリガトウございました」「良かった?」「ハイ!最高でした」二人でネットリと唇と舌を絡めてベロチュウをしてから腕枕してマッタリしていたら お母さんがお風呂で待ってるからと娘さんが言い出したから膣にティッシュで蓋をしてあげて 二人で風呂場へ…「いゃー、最高でした」「ウフフ、良かったよ~」とお母さんに二人で報告した、ボクがかけ湯をせずに湯船に入り 母親の顔の前に立ち、愛液&精子まみれのフニャ棒をお清めフェラさせた、フゥ~とため息が自然と出てしまい あっ(ションベンしたい)「オシッコ出しちゃうから」と言って口から肉棒を離して 外に向かい「ねぇ持ってちょうだい~」とシャワーで壺洗いしてる娘さんに甘えて、ニコニコしてボクの肉棒を持ってくれて排水の溝の蓋を目がけてシャ~とオシッコを出してる様子を親娘二人にじっくりと見せ付けてやったW。オシッコを出し終わり 母親の方が桶にお湯を汲み チンチンを流してくれて 娘さんの方は飛び散ったボクの小便をシャワーで流してくれていた、再び母親の方の顔の前に立ち上がりフェラさせた、尿道口にまだションベンが残ってるだろうけど 母親の方だし…イイやって思い、気にしないでフェラチオをさせたらフニャチンが再び元気になりまして(ベッドに行けばクンニだのしなくちゃならないから……それに娘よりもっとブサイクな母親の方とはキスをしてあげたくないから)じゃあココでしちゃいましょうかねー 後ろからでイイですよね?立ってパコパコしますか?それともマットを敷いてワンワンバックでしますか?じゃあ…ワンワンでと言われ マットを敷いて 娘さんにシャワーでマットを洗い流してもらい 母親をモロ見えワンワンスタイルにさせて 脇にあったローションでオマンコ&肉棒をヌルヌルにして娘さんの目の前でズブリと奥まで挿入した、(バックで挿入だと娘よりもっとブサイクな顔も見ないで済むし、下を見ればアナル&挿入中のチンポのヌルヌルまで丸見えだしねW)ウーゥー声をあげていて 娘さんにヤキモチをやかせようとボクは意地悪を思い付き「もっとコッチに来て横から見て見てよー」「ほら!ズボズボでしょう~」とか「どう?イヤラシイ?」「お母さんのお尻の穴、見えるぅ?」「さっきウチらもこうだったんだよ!」とか 浅目にパコパコしながら娘さんに母親との交尾を見せ付けてあげた、母の方の白髪まじりのオマンコの感触は…娘さんとは違い 入口は少々ユル目で奥はガバガバの大海原タイプでした、しかし実の母親の事をガバガバだのユルいだの…けなすような事を娘さんの前で言える訳が無いから 足をなるべく閉じさせて腰を高くさせ、お尻の穴に親指を添えて、グリグリしながらバコバコしていたら多少はオマンコの穴の入り口が締まってきた、娘さんの時と違い 出せばオシマイだからデカいお尻を軽くつかんでマッサージしながら黙々とバコバコしていた、後ろ手でデカいオッパイも掴んであげた、娘さんがナマナマしいボクと母との結合部を横からガン見していたので 恥ずかしさを紛らわす為に「キスキス」と母親にバレないようにおねだりして二人でベロチュウしながらバコバコしていたら「あっ!ナンか出ちゃいそう、そろそろ出しますがいいですよね?」と聞いたら「ううん、イイよ」と ドコヘ出しましょうか?とも聞かずにお尻の穴を親指でグリグリしてあげながら母親のオマンコ入り口にドッピュ~と出しちゃった、あぁ~、内心は情けないが 娘さんの手前 仕方なく「コレで親子どんぶりですねー(笑)」と言うと「ウーゥ~ウー アァ…、よかった」と母親が…再び娘さんと顔を合わせ 母親にわからないようにチュっとキスした、フニャフニャになったのを引き抜き ワンワンスタイルの母親のオマンコを二本指でグリグリしてあげて 入り口付近で中出しした精子を指で掻き出して娘さんに見せてあげた、「ほーらイヤラシイでしょ?」(オマンコの奥で射精しちゃうと精子を掻き出して二人に見せてあげる事が出来ないと思い 浅く入り口付近で出したから指を入れたらスグに出てきてくれたワンワン状態でうなだれている母親を喜ばせてあげようと 精子まみれの二本指を見せてあげた「ありがとねー」と言いながら起き上がったから もしかしてボクにキスをしてくるかと思い キスを阻止する為に「じゃあ壺洗いしましょうね~」と言いながらシャワーを出してお尻を少し浮かせてシャワーのヘッドを絞ってガバガバのオマンコにお湯を当ててゴボゴボさせながら中をキレイにしてあげて 仲良く三人並んで再び湯船に浸かった、二人にセックスの感想をどうだったか聞いたら二人とも「良かったよぉ~」と言ってくれたのでボクは嬉しかった、しかも 親子どんぶりなんてもうこの先一生出来ないだろうし…まぁ ボクにとってはあくまでも母親の方はオマケだったが…結果的に考えると親子どんぶりでも良かったのかもと考えた、三人でマッタリと入浴してる途中 母親がオシッコをしたいと言い 湯船から上がったが もう二回戦も済ませたし二人のオマンコもバッチリ見させてもらったからオシッコを出してる所なんて見たい訳でもないからそのまま床にジャ~と放尿していたが気にしなかった、そしたら浴室中にオシッコのニオイが充満して、しかもコーヒーを飲んだ後の独特のニオイのオシッコで「コーヒー飲んだでしょ?」と聞いたら「何でわかるの?」「朝 三杯コーヒーを飲んだの」と母親が言い「やっぱりか!」(笑) 三人して大笑いしながら軽くシャワーして風呂場を出た、母親が夕方友だちと詩吟の習い事の約束をしてるらしく 残りのたこ焼きを食べながら着替えてホテルを出ようとフロントに電話したら「三人で入られたようなので1.5倍の料金になりますが宜しいでしょうか?」と言われ 受話器を持ってフロントのオバサンと話してるから親娘二人に相談も出来ず 「はいわかりました」と言い 二人に事情を話したら母親が「仕方ないじゃん 払わなくちゃならないモンは払わなくちゃ」と言い母親のカバンから財布を出し… ピンポンと呼び鈴の音が鳴り フロントのオバサンにお金を払ってくれた、三人で車に乗り 「楽しかったね~」「またパコパコしましょう」とか車の置いてあるスーパーに向かうまで話していた(笑)駐車場に着き 二人を降ろして「今日はイイ思いが出来て楽しかったです、二人のおかげです」と言い 運転席に乗ろうとした娘さんの方に小声で「また電話してもイイ?」と聞いたらウインクしながら無言でOKサインをしてくれたwww。今でもこうして連絡をたまに取り合い 母親の方とは一回こっきりだけだったが ボクの女房の目を盗んでは親子ほど歳が離れてるであろう彼女(娘さん)と月に一回はデートしてる、もちろんだが…アノ温泉にはもう絶対に行くなと言ってある(笑)。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年2月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 2912345...1020...最後 »

このページの先頭へ