近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】パート先の店長との不倫体験談【体験談】

私は32歳の主婦です。
時間的にも余裕が出来て、朝の9時から昼2時までスーパーでパートを始めたんですね。
私は結婚してから働くのが初めてで、その時は毎日が楽しくてとても新鮮だったんです。
そんな浮かれた気持ちが、店長との不倫に繋がってしまったんだと言う事に気づかずにいたのです。
今思えば、夫では味わえない興奮と快感に目覚めていました。
雨の日はスーパーも暇なんですね。
倉庫で、在庫を確認していると、店長が入って来て私の後ろから抱き締めて来たんです。
膨らんだモノを、私のお尻に押しつけながら乳房を揉んできました。
私は「店長!、何をするんですか。」と言いながらも、少し感じてしまいました。
段々硬くなるのがお尻に感じて、思わず、手で掴んでしまったんですね。
それが店長を刺激したのか?我慢出来なくなってしまったのか?
スカートをまくって下着の中に手を入れてきたんです。
いきなり私のアソコの中に指を入れられて、お尻にグイグイ押しつけてくるんです。
仕事先の倉庫と言う場所と、誰かがもしかして入ってくるかもしれないというスリルが刺激になって、
私のアソコは急激に濡れてしまいました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年3月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】20歳年下のパーティコンパニオンと肉体関係になったが【体験談】

俺は肩までどっぷりオッサンに浸かった40代。
これまで結婚に2回失敗した。
1回目は20代前半でモデルの女と結婚して、1年も持たずに離婚した。
本当に若気の至りというか、結婚も離婚も勢いでやっちゃった感じ。
元嫁は出産のため帰った実家から、一方的に離婚届を送りつけてきた。
その後も顔を合わせる機会はなかったが、今じゃ再婚して幸せにやってるらしい。
2回目は30歳手前で同業者と再婚。
最初の時より少し落ち着いてたし、子供も2人生まれたが、金とか色々面倒な問題があって、7年で破局を迎えた。
泥沼ってほどじゃなく、元嫁とは今も付き合いがあるし、子供ともたまに会ってる。
もちろん養育費はそれなりに大変だけど、その分頑張って稼いでるし、国の少子化対策にも少しは貢献したはず、というのは負け惜しみだけど。
とにかく自分が家庭生活には向いてないのは、十分すぎるほど分かった。
その後、26歳のCAと付き合い始めたが、結婚はしないだろうな、と思う。
稼ぎはともかく、人生全体で見れば「負け組」かもな。
そんな俺だが、少し前に業界のパーティーで女の子と知り合った。
バンケットガールってのかパーティコンパニオンってのか知らんけど、宴席に花を添えるため業者が派遣してくる子。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】もう10年以上前の話です。【体験談】

当時、心の底から惚れていた彼女に振られてしまった俺は、思いっきり彼女に未練が残ってしまい、恋愛なんかとてもできない状況になっていました。
振られて半年後くらいの頃です。その頃よく遊びに行っていた年上の女性、Tさんと飲みに行くことになりました。
Tさんは自分より6歳上で、昔通っていた語学学校で知り合いました。お互いに気疲れしないというか、ウマが合う関係で何度か二人だけで出かけたり彼女の家に遊びに行った事がありました。
年上ですが、頼れる部分とちょっと抜けている部分のバランスが絶妙で、一緒にいると結構大ボケをかましてくれたりして萌えたりもしていました。とはいえ、特に恋愛感情があったわけではなかったので、それまでは何もありませんでした。
その日二人で飲みに行くきっかけは、彼女が「『ホッピー』を飲んでみたい」と言ったことでした。普段お洒落なところで飲む機会の多かった彼女は、場末の安酒場に入ったことがありません。
酒好きの俺は若い頃から酒場の守備範囲が広かったので、それならばと言うことで新橋の安酒場に行くことを計画しました。
ここで彼女のスペックです。名前…Tさん(30歳) 容姿…顔・性格とも渡辺真理を想像していただくと当たらずとも遠からずといった感じです。胸…Bカップ(巨乳好きの皆様、すみません)スタイル…コンパニオン経験もあり、整ったスタイルでした。
当日、夜7時頃に新橋のSL前で待ち合わせました。特に狙ったわけではないのですが、その日は金曜日でサラリーマンのオサーン連中がわさわさいました。
少し早めに到着した俺がSLの前で待っていると、程なく彼女が到着。焼き鳥やモツ焼き屋になるので、においが付いても平気な服を着ておいでと言っておいたので、チノパンに濃い色のブラウスを着て来ました。
そんな格好でもスタイルの良さはしっかり出ています。その場にいるオヤジの視線を受けつつ、さっそく何度か行ったことがあるホッピー屋に行きました。
ところがいざ到着すると、目当ての店はなぜか閉まっていました。とりあえずどこかに入るかと思い、近所の面白そうな店を頭の中でざっと巡らせると、駅の近くに「ホイス」という怪しげな酒を飲ませる店があることを思い出しました。
ホッピーは焼酎で割るビールテイスト飲料ですが、ホイスは未だによく分からない飲み物です。出す店も少ないと思いますが、すでに割られた状態で、氷の入ったジョッキで出てきます。少し琥珀がかった酸味のある炭酸と、かなり怪しげな焼酎が相当入っている飲料です。
「ホッピーより全然怪しい飲み物を飲ませる焼鳥屋があるんだけど、そっちにする?」と提案すると、そっちでも良いとのこと。近くだったので早速その店に行くことにしました。
彼女には歩きながらホイスという飲み物と、その店の雰囲気の話はしていました。しかし汚い店、路上にまで広がる椅子とテーブル、なんだか分からないメニューとオヤジ度100%の店内に少しは引くんじゃないかと思っていました。
引いた場合はもう少しましなあっちの店に…なんて思っていると、その店に到着。さすがに彼女はビックリしています。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年3月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】南の島【体験談】

とある南の島の人と、付き合っていたことがあります。3ヶ月滞在していた時に知り合いました。とにかくセックスがよくて、一日中してても飽きないくらい気持ちよかったです。彼は家族と親戚の人と住んでいて、妹と同じ部屋なんだけど、窓はガラスがなく、部屋と部屋の間の扉も下が風通しよくなっているのか、開いているのです。その、彼の部屋でどうどうとセックスしてました。私が行くと、彼の妹はそそくさと外へ出て行き、彼もコンドームをどうどうと部屋に置いているので、まぁセックスしてるのは私だけではないでしょうとは思ってましたが、私はただ彼とのセックスがしたかっただけなので、気にしてませんでした。彼の部屋へ入るとすぐにお互い全裸になり私がフェラをします。彼、けっこうイクのが早いので、まずそこで彼のを飲みます。その後、彼に私のあそこを舐めてもらって手マンで私がイキます。その後は正常位、バックといろいろな体位で5回はいきます。初めて彼とセックスした時はもう何回したかわからないくらい入れたので、私のあそこは擦れて血がでました。あと、コンドームを一回一回着けてたから、とにかく痛かったです。とにかくゴムが厚くって・・・・・。2日くらい痛くて、入れれなくてひたすら彼のものをフェラしてました。それ以来、コンドームは排卵日の時だけでちょっと回数を減らしてて、生理の前なんかは私が欲情してたので、部屋中私の喘ぎ声が響き渡ってました。彼に私たちがセックスしてる声が家族に聞こえてると思うけどって聞いたことがあったんだけど、彼曰く、親戚のおじさんはその時がだいたいAVビデオを見ているそうです。で、妹は外でいるんだけど、喘ぎ声はおそらく聞こえてるだろうけど、聞こえないふりをしてるとか。まぁ最中にチンポとかまんことか連呼してたけど、そのへんは日本語がわからないみたいなので・・・・・。でも、ちょっとびっくりしたのは、ゴムなしてした時に出す精子は、私の口の中へ出したものは私が飲むけど、お腹とかに出すからどうしても布団に飛び散るんです。その、精子がたくさんついた布団カバーをなんと妹に代えさせるんです。彼曰く、セックスって別に変な意識はないというけど、私が嫌でした。結局、ほとんど外だしの精子は私の口に納まることになりました。でも、セックスの相性って本当にあるんですね。彼のモノは別に特別大きいわけでもないし、長いわけでもないけど、私のアソコにすごく合うんです。以前、すごく大きい人としたけど、痛いし奥まで入れられた時には、何も感じませんでした。かといって小さい人は、入れたのかどうかわからない時がありました。彼とのセックスは本当に最高で、もう数えられないほど入れてもらい、精子も飲みました。3ヶ月の滞在後、私は日本に戻ってきてその3ヵ月後、彼は日本に来て、今、私たちは夫婦でいます。さすがにセックス三昧はなくなりましたが、セックス三昧の日は、ラブホテルに行って目いっぱい喘ぎ声を出しまくってます。もちろん、妊娠の心配もしなくていいし、精子も飲まなくてもよくなりました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2018年1月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】幻の酒☆ホイス【体験談】

<>573名前:えっちな21禁さん投稿日:04/05/0618:53ID:UVbtF4df<>
静かなので、神になろうかとせっせとまとめていたのですが、子供が熱を出したと奥さんからメールが来たので、書き上げ途中で今日は帰ります。思わせぶりでスマヌ、スマヌ。

<>605名前:573◆WAgPNSKZvs投稿日:04/05/0719:18ID:LLQ9X7KA<>
昨日の573ですが、今580さんの話の途中ですよね。
ようやくまとまりましたが、573さんが終わった後の方が良いでしょうか。
なおかつ話の内容も泥酔したのはむしろこちらという多少スレ違いの気配もあるのですが、どうしましょうか。ブラザー達!

<>607名前:573◆WAgPNSKZvs投稿日:04/05/0719:44ID:LLQ9X7KA<>
それではお言葉に甘えて行かせていただきます。思ったより長くなってしまったので、ご支援の方よろしくお願いします。また、もしかすると会社を追い出されるかも知れませんが、その時は自宅から最後までアップします。

もう10年以上前の話です。
当時、心の底から惚れていた彼女に振られてしまった俺は、思いっきり彼女に未練が残ってしまい、恋愛なんかとてもできない状況になっていました。
とはいえ、女の子の友達はそこそこいたので、野郎の友達と遊びつつ、週末は女の子と遊びに行ったりもしてました。
しかし、彼女彼氏の関係はしばらく御免被るといった状態だったので、(手をつなぐくらいはしてましたが)どの子ともエッチな関係にはなっていませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年1月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女の姉と結婚  その4【体験談】

その3

その4

279:32-80◆1e92z1qkHA:2008/10/19(日)21:26:08
本来の性格でなく、俺の好みの性格を投影していままでB子を見ていた気がした。
真面目で、思い遣りがあり、清楚でなければいけないと思っていたので、男と遊びの旅行など
してほしくなかったのである。なんだこいつもそうなのかと失望していた。

しかも相手が自分だと言うのがまた不満だった。汚い所を見たくなかったと思う。
別の男と行った方が諦めがついた気がした。想像も出来なかった癖に、

その後行った知床五湖では、かなり俺のテンションは下がっていたのだが、B子は凄く楽しんでいた。
エゾじかを見つけては喜んで、新婚さんに間違えられてはテレながら俺と手を繋ごうとした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2018年1月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】年下の女子高生で筆下ろし【体験談】

ではちょっとお話しさせていいただきます。
僕が大学時代に住んでいたのは地方の政令指定都市。
写メがまだなかったころなので6年前くらいのことです。
当時僕は20歳で童貞だった。
当時PCの掲示板で知り合った女子高校生と、しばらくはPCや携帯のメールで3ヶ月くらいやりとりをしていた。
名前はアイ、高2だという。
最初は他愛もないメールをしていましたがそこは若い男女、
だんだんと「彼女はいるの?」からはじまって「Hしたことある?」 といった話題になった。
どうやらアイは半年ほど前に数回ほどHをしたことがあるそうで、
相手はすでに分かれた高校の先輩らしい。
H自体はあまり気持ちよくなかったとか、フェラも少しだけしたことあるとか、そんなことを告白してきた。
「Hはオトコの方が気持ちよさそうだよね?」とメールで聞かれたので少し迷ったが、正直に、「したことない」と白状。
その後も別に変わる様子もなく、メールをくれた。
ある時、僕から「会いたい」とメールしたところ、「写真お互い送ろうよ」ということになった。
今であれば写メだろうが、そのころはまだなく、写真を送ることになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年1月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】二番でも良いと言って結婚した嫁と【体験談】

嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。
麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。でも気弱な僕は、麻衣の相談に真剣に答えてアドバイスをしたり、励ましたり、頑張れと応援したりしていた。そのせいかどうかはわからないが、結局麻衣は無事に先輩と付き合うようになってしまって、僕と過ごす時間もなくなっていった。
ラブラブな二人を見て、サークルを辞めようと思うこともあったが、それでも麻衣子のそばにいたくて、辛い思いをしながら辞めずにいた。1年半くらいの苦しい日々だったが、先輩が卒業とともにアメリカに行くことになり、結局麻衣は捨てられた。先輩がアメリカに行く理由も、麻衣が捨てられた理由もわからなかったが、僕は正直にチャンスだと思った。そして、失恋にひどく傷ついて、笑顔がなくなってしまった麻衣に、とにかく明るく優しく付きまとった。
僕が必死になっても、麻衣は落ち込んだままで、一年近くそんな日々が続いた。一年経ち、僕が思いきって告白をしたとき、麻衣は悲しそうに笑って、
『ありがとう……。本当に嬉しけど、ごめんね、どうしても忘れられないよ……』
と、断った。でも僕は、もう後悔したくないと思っていたので、その後も同じように麻衣に付きまとい、何度も何度も告白をした。
そして、僕の熱意というか、しつこさに負けたのか、
『うん……、でも私、ずっとあの人のこと忘れられないと思う……。それでもいいの? あっくんのこと、この先どれだけ好きになっても、ずっと二番だよ?』
と、泣きながら言ってくれた。
「それでもいい! どれだけ時間がかかっても、絶対に忘れさせるから! 絶対に俺が一番になるから!」
僕の人生で、一番真剣に、一番熱くなった瞬間だったと思う。麻衣は、さらに泣きながら、号泣に近い感じで泣きながら、
『よろしくお願いします。あっくん、本当にありがとう』
と言ってくれた。こんな感じで始まった付き合いだったけど、僕は幸せだった。好きな女の子と手を繋いで歩くだけで、こんなにも世界が違って見えるものなんだと、初めて知ることが出来た。ただ、僕と一緒にいて、楽しそうにしていたと思ったら、急に落ち込んだりする麻衣を見て、先輩の影はずっと付きまとっているようだった。でも、それも半年、一年と過ぎ、二年を数える頃にはすっかり消えていた。心の中までは覗けないが、表面上はすっかりと先輩のことを忘れたようだった。
そして、仕事も順調で、色々な意味でやっていけると判断して、プロポーズした。『はい! よろしくお願いします。あっくん、本当にありがとう、愛してます』

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【修羅場】彼女の姉と結婚  その3【体験談】

その2

その3

192:32―59:2008/10/11(土)22:50:01
その後、B子とは会う機会が激減した。毎日数回来ていたメールも段々回数が減って、
いつの間にか、俺から出さないと来ないようになっていた。
B子がいう理由は卒論が忙しいであった。最初のうちは額面通り受け取っていたが、
バレンタインデーをスルーされた頃から、ひょっとしたら、嫌われているのかも?
とか他に男が出来たのかも?とか思い始めた。しかし、その当時はマジにB子に
避けられている理由が分からなかったので、対策の取り様がなかった。

B子の卒業式のあった次の日、俺は久しぶりにB子の方から呼び出され、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年1月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【援交】もう会えないと思っていた天使すぎるJKと再会【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
この話は『【援交】電車で天使のような可愛いJKに一目惚れして、ある日勇気を出して告白した』の続編になります。
まずはこちらを読んでから今回の話を読んでいただくことをお勧めします。
春になってから、あの天使すぎるJKは俺と一緒の電車にはもう乗らなくなっていた。
彼女の学年は聞いていなかったが、この季節であればおそらく高校を卒業してしまったと考えるべきであろう。
俺は通勤電車の中で度々彼女の事を思い出していた。
やっぱりできることならもう一度会いたい。
女子高生でなくなっていても彼女の可愛いさに変わりはないのだから、何処かで会えないものかと思っていた。
ある日、会社が終わり俺はいつものように帰りの電車に乗っていた。
あのJKが通っていた高校が最寄りにある駅に電車はゆっくりと到着した。
ふと何気に反対ホームに立っているJKに目が止まった。
あのJKに似たハーフツインの髪型にした子が立っていた。
ハーフツインの髪型のJKくらいいくらでもいるだろうと思ったが、よく見るとあれは・・・!?
「!!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ