近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】以前付き合ってた彼女の手こきは本当に気持ちよかった【体験談】

昔付き合っていた女性との話です。
小西真奈美に似ていてスラっととした長身の綺麗な感じの娘で、エッチの相性はイマイチだったんですが、とにかく手コキが天才的に激ウマ(^^;)
エッチはあまりしたいと思わなかったので、彼女に会うと毎回手コキをお願いしてました。
ホテルはお金がかかるので、もっぱら車の中で。
車の中にはローションを常備していたので、会うたび会うたびローション手コキをしてもらってました(^^)
手コキの素晴らしさに目覚めた俺は、最高のシチュエーションで手コキをやって貰いたいと考え、色々悩んだ結果、次のような感じでお願いしました。
俺「なぁ、今度はさ、マニキュアしてやってくんない?すんごい派手なやつ。何か興奮しそう」
女「うん、いいよ。後は何かリクエストある?」
俺「そんじゃ、セーラー服にルーズソックス穿いて、俺の足の間で正座しながら手コキして。そんで最後は顔に思いっきりぶっかけたい」
女「ほんと変態だね。こんな変態だと思わなかった」
俺「ごめん、俺変態でいいから、お願いだからやってよ」
女「うん、いいよ、分かった」
そこでリクエスト通りセーラー服にルーズソックスを穿いた小西真奈美が登場。
派手なピンクのマニキュアもばっちし☆
俺「じゃ、お願い」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年4月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】初体験で好きな子とパイパン制服プレー【体験談】

高校一年の冬(5年前)に童貞を捨てた時の体験である。私にはクラスの中に好きな子(真美)がいて、誰もいない教室に忍び込み真美の机の中から生徒手帳を盗み、自宅のパソコンに生徒手帳の顔写真をスキャナーで取り込み、取り組んだ画像とインターネットで拾った無修正の顔マン画像を画像処理ソフトを使って合成した画像(合成とは思えないほどの出来である)をネタに毎日オナニーしていた。
 ある日どうしても真美とエッチがしたいという衝動にかられ、告白を決意し土曜日の夜に真美の自宅に電話を掛けて好きだから付き合って欲しいことを伝え、翌日(日曜日)に、真美の自宅近くの公園に12時に来て答えを聞く事にした。翌日公園で会って真美の答えは友達としか思えないと言う予想通りの展開だった。
それでも諦めきれない私は一か八かで、せめて一回でいいからエッチさせて欲しい事を伝えたが、「ごめんなさい」と言う答えでこの答えも予想通りであった。
そこで私はオナニーネタに使っていた合成画像を私の携帯から見せた。
もしエッチしてくれなかったらこの画像をネットの有名なエロ画像掲示板に学校名と名前を載せて投稿することを伝えると真美は驚いた表情をしていた。
最初は無理だからそんな事しないでよって言っていたけど、真美の目の前で携帯の掲示板に投稿しようとすると、慌てた表情で「わかったからそれだけは辞めてほしい」と言ってきた。
一回だけを条件に二人で近くのラブホテルに入った。真美はプレーする前に一人でシャワーを浴びたいと言ってきたので、そのついでにホテルの剃刀でアソコをパイパンにして、風呂から上がったらあらかじめ用意していたセーラー服とルーゾソックス(ドンキーで購入)に着替えてほしいことを伝えた。
真美は困った表情で「パイパンはちょっと・・・」と言っていたが従うしかなく了解してくれた。風呂から上がり制服に着替えると、ベットに寝かせてた。
私はついに念願の真美とこれからエッチをすることが出来ることを考えるとものすごく心臓がドキドキしていた。
私もベットに横になり二人横になった状態で真美にキスをしながら制服の上からおっぱいを触った。
真美の唇はとても柔らかくおっぱいも程良く発達して張りがあって、ものすごくいい感触であった。
真美は「もうやめようよ」と言って来たがその言葉に耳をかすわけもなく私の手はスカートの下に手を伸ばしてパンツの中に手を入れマ○コを触った。
言われた通りしっかりと剃毛している様子で手の感触だけで全く毛がが無いことがわかり、ツルツルのマ○コ触感がたまらなかった。
真美も感じているが声を出さないように我慢している表情もなんとも言えないぐらいに興奮した。パンツを脱がせると、始めてみるマ○コはインターネットで見るマ○コのような黒ずんだものではなくピンク色で小学生のように綺麗なパイパンマ○コであった。真美は恥ずかしそうな表情もたまらない。
私は持ってきたデジカメをカバンから出すと、真美は驚いて「えっ、ちょっと聞いてないよ」と言ってきたが、私は他の人にこの事をばらされないように、裸の写真は撮らないと行けないし、絶対自分以外には見せないことを伝えると、一枚だけ撮らせてくれることになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年1月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【近親相姦】親戚の娘と円光【体験談】

あくまでフィクションです、、、

私は36歳、都内のメーカーに勤務、独身です。

自身の女性に対して奥手な性分から特定の恋人を持つことも無く、性経験と言えばたまにささやかな慰みに金を払って商売女に相手をしてもらう程度のことでした。

そんな私に起きた事件、それが芽衣(めい)です。

私が初めて彼女の存在を意識したのは叔父が亡くなり、その葬式の際、彼女を見かけた時でした。

その時彼女は15歳、私の従兄弟の娘で、名を芽衣と言います。

私の従兄弟は私より1歳年上、彼は20歳の時に大学の同期の女性と結婚し、1年後に生まれたのが芽衣です。

叔父の葬式の前に芽衣に会ったのは、5年前の彼女が10歳の時で、年末年始の親戚一同の寄り合いのような場であったと記憶していますが、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【妹と】危険な情事。【エッチ】

35歳、既婚者の会社員です。彼女の名前は真実、16歳の高校二年生です。
あるサイトで仲良くなり1ヵ月くらいで逢う約束をしました。
待ち合わせは車で1時間半程かかる駅で、物凄く田舎の駅でした。
しかし当日は、約束の時間には現われず1時間くらい待ちましたが、結局ドタキャンされ逢えませんでした。
帰る途中にメールがあり気分が悪くなったとの事で謝られ、明後日逢いたいと言われた。ここまで来たら一応、
了解とメールしました。後日、遅れる事30分彼女が来ました。
写メ以上にメチャ可愛く、土屋アンナ似で155㎝くらい、Tシャツの上から分かる推定Eカップはあろう巨乳に目がいきました。
車内で話をしてドライブに誘うと、今日は夕方用事があるからあまり遠くに行けないと…。
仕方なくカラオケへ誘うも、近場は友達に逢うかもとの事で、田舎なので近くに遊ぶ所がない…。
冗談でラブホならカラオケとかゲームがあるんじゃんと言うと、彼女は少し考えたが了承しました。
もう頭の中ではこんな可愛い子とH出来るんだと思い、Jrも爆発しそうになりました。
30分程走り国道沿いのホテルを発見し入室。
ソファーで歌を3曲ずつ歌ったころ彼女に近ずき優しく髪をなで、キスをしました。
そのまま首筋をなめ、Tシャツの上から胸を触りました。「ダメ」と彼女の甘い声が聞こえました。
Tシャツをまくりあげピンクの可愛いブラが表れました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【修羅場】赤シャツの女 【体験談】

617:1/10:2009/07/25(土)17:54:50ID:P1SawmcOO
二年前の今頃。

その日、来週に迎える彼女の誕生日のプレゼントを買いに都内のある繁華街に居た。
俺はその日バイトが休みだったので昼過ぎからうろうろとプレゼントを物色していた。
交差点の向こうに彼女が気に入りそうなアクセのショップがあったなぁ…なんて考えながら、そのスクランブル交差点で信号待ちをしていた。

ふと、反対側の歩道の同じく信号待ちをしている人々の一番右端に居る赤いシャツの若い女性が視界に入った。
瞬間、背筋がぞわっとする感じがした。
視界の一番端に入っただけで直視した訳ではない。と言うか、直視出来ない何かを感じた。
霊感とか全くなかったけど、本能的に「あれ、ヤバい」って感じて、信号が青に替わったと同時に俺は斜め左前側に進路を進めた。

気のせいかな?とか自問自答しながら、薄気味悪かったので早くこの場所から離れようと思って早足で歩いてた。
それでも怖いもの見たさと言うか、どんな容姿なんだろ?とスケベ根性が頭を過り、一瞬だけ目線の先を右側に送った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2013年10月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】俺も従妹とやっちゃったんだけどさー 【エッチ】

710名前:名無しさん@ピンキー投稿日:02/03/0416:50
この前、俺も従妹とやっちゃったんだけどさー、すごく後悔してるんだよね。
ま俺の場合、ちょっと無理やりだったこともあるんだけどさ。

俺も29歳で素人童貞。自分で言うのもなんだが、まじめだけどモテないタイプ。
顔と体型も・・・(w
従妹は、今どきの女子大生で客観的に見てかわいいしスタイルも良い。
ま、高校生の時からコギャルやってて遊んでたようだったが・・・
結婚の話しは無いけど(w、幼稚園の頃までは風呂にも入れて洗ってやってたし
最近もお小遣いあげたりして、こんな俺にでも安心してホントよくなついてくれて
たんだよね。
それなのに従妹の信頼裏切ってしまって今まじに悩んでるよ。

721名前:710投稿日:02/03/0422:55
鬼畜、か・・・

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【妹と】従妹へのいたづら 4 【エッチ】

親父達は午前中には帰ってしまい、俺だけが残された。
昼間は叔父に連れられてゴルフへ行き、夜は夜で叔父叔母から20歳になったんだからと、
しこたまお酒を飲まされた。一応風呂には入ったが、しんどくてすぐに布団に入ってしまった。
夜中、トイレに起きたときには、寝る前に吐いたのが効いたのか、酔いはだいぶ抜けていた。
少し頭が重かったがフラフラとトイレに行き、用を足し、少し水を飲んで部屋に戻った。
すぐに布団に入ったが、一度起きたらなかなか寝付けなくなり、
ボーッと天井を眺めているのも退屈だったので、タバコを吸いに外に出た。
夏とは言え山奥なので、夜風が冷たかったが、酔い覚ましにはちょうどよかった。
ボーッとしながら3本くらい吸って、もう戻ろうかと玄関へ向き直ると、
ちょうど玄関から出てきたE美と鉢合わせた。窓から俺が外に出るのが見えたので、
ちょっと話がしたくて出てきたという。なんだか昨日のこともあってドギマギしたが、
「まぁちょっとあのへんに座って話そうか」と叔父の作業場へ通ずる階段に座るよう促した。
E美の格好は昨晩と同じでタンクトップに短パンで、
上から部活のものらしい薄手のジャンパーを羽織っていた。
夜明かりに白い脚が眩しく、タンクトップの襟元からのぞく胸元も色っぽい。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【姉と】いつの間にか(微エロ) 【エッチ】

昔ね、俺が高校生くらいの時の話です。
3つ歳上の姉ちゃんは当時ハタチくらいだったと思うんだけど、上手く言えばボーイッシュ、下手すりゃ男勝りでおっかないやつだったのよ。
性格はさっぱりしてて容姿も整ってたし、外ヅラは近所でも評判のイイ姉さんって感じだった。
でも俺にとっては小さい頃からいっつもいじめられたり、つまんない用事押し付けられたりってのがあって、はっきり言って嫌いだった。
中2くらいで俺のほうがデカくなったあたりから、もろに犬猿の仲って感じでほとんど喋ることもなくなっちゃって、食事とかもできるだけ違う時間帯にとるようにしてた。俺んとこは両親共働きでほとんど家にいなかったから、本来なら2人姉弟力を合わせて仲良くしなくちゃならなかっただろうにね。今考えると、何でそんなに嫌ってたのかわかんないよ。
コンビニとか弁当買いに行って、この弁当はこのあいだ姉貴が食べてたから食いたくねーよ、とかそんなくだらないこと考えるほど嫌いだった。

んでそんなある日、新聞と一緒に届いた洋服屋のチラシ見てたんだよ。
で、なんだか知らないけど姉貴にさ、「たまにゃスカートでもはいたら?」なんて言っちゃったんだよね。
そしたら、「うるせーよ、ジーンズが好きなんだからほっとけよ」なんて返事が返ってきて、俺も「あっそ」なんて感じだった。
いっつも古着ばかりで小汚い格好ばっかりしてる姉貴だったんだけど、スタイルは悪くなかったんだよね。
その晩だったと思うんだけど、姉貴がやけに洗面所と部屋をちょこちょこ往復してるんだよ。洗面所行くには俺の部屋の前必ず通らなきゃいけないから、部屋でボケッとマンガ本読んでた俺は気になってちょこっと廊下に出てみたのね。
そしたらなんと、あの男勝りな姉がスカートはいて歩いてた…。
で、俺に見つかるや否や恥ずかしそうにドアの陰に隠れて、「なんだよ。文句あんのか?」なんて悪態ついてきやがった。
俺は「別にー。」なんて言いながら部屋に戻ったんだけど、ドキドキして落ち着かなくて、ベッドで枕抱いてうおーーなんてゴロゴロしてた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2013年7月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【妹と】妹の葵と 【エッチ】

処女だった妹の葵とSEXしてから3日後、PM10時頃、自分の部屋でTVを見ているとパジャマ姿の葵が入ってきて
「お兄ちゃん〜葵とSEXして〜」と、おねだりして来ました。
葵のオマンコは締りがよく数の子天井ですぐに行ってしまうので
「そんなにSEXして欲しいならフェラで気持ちよくしてくれたら葵にも気持ちいい事してやる」と言って、すぐに行ってしまわないようにフェラで一発抜いてもらう事にしました。葵はズボンとトランクスを脱がして、自分も全裸になってチンポを口に入れフェラを始めました。だんだん大きくなっていくチンポに葵は
「お兄ちゃん、葵のフェラ気持ちいい?」
亀頭しか舐めていない葵に、根元のほうや玉も舐めるように言うと一生懸命舐め始めました。
「葵のオマンコも舐めてあげるよ〜」と言って69になって葵のオマンコ、クリトリス、アナルを丁寧に舐めましてやると、葵のオマンコからは大量の愛液が垂れてビチョビチョに。
指を入れてオマンコをいじっていると葵のフェラが止まりました。
「ちゃんとフェラしないとオマンコに入れてあげないぞ」と葵に言うと
「気持ちよくて、フェラ出来ないよ〜お兄ちゃん」
しょうがないので葵のオマンコをいじるのを止めて、フェラに専念させてあげました。
しばらくして射精感がきて葵の口に大量に放出。
葵はそれを飲み干してくれました。

「フェラしたから約束通り葵とSEXして〜」と言う葵に

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年6月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【妹と】妹の葵と 【エッチ】

処女だった妹の葵とSEXしてから3日後、PM10時頃、自分の部屋でTVを見ているとパジャマ姿の葵が入ってきて
「お兄ちゃん〜葵とSEXして〜」と、おねだりして来ました。
葵のオマンコは締りがよく数の子天井ですぐに行ってしまうので
「そんなにSEXして欲しいならフェラで気持ちよくしてくれたら葵にも気持ちいい事してやる」と言って、すぐに行ってしまわないようにフェラで一発抜いてもらう事にしました。葵はズボンとトランクスを脱がして、自分も全裸になってチンポを口に入れフェラを始めました。だんだん大きくなっていくチンポに葵は
「お兄ちゃん、葵のフェラ気持ちいい?」
亀頭しか舐めていない葵に、根元のほうや玉も舐めるように言うと一生懸命舐め始めました。
「葵のオマンコも舐めてあげるよ〜」と言って69になって葵のオマンコ、クリトリス、アナルを丁寧に舐めましてやると、葵のオマンコからは大量の愛液が垂れてビチョビチョに。
指を入れてオマンコをいじっていると葵のフェラが止まりました。
「ちゃんとフェラしないとオマンコに入れてあげないぞ」と葵に言うと
「気持ちよくて、フェラ出来ないよ〜お兄ちゃん」
しょうがないので葵のオマンコをいじるのを止めて、フェラに専念させてあげました。
しばらくして射精感がきて葵の口に大量に放出。
葵はそれを飲み干してくれました。

「フェラしたから約束通り葵とSEXして〜」と言う葵に

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年6月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談
1 / 212

このページの先頭へ