近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】彼氏がジュニアアイドル好きだったので、別れた【体験談】

百年の恋も冷めた瞬間!117年目
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1307846495/

<>952 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 21:28:46.79 ID:Nyz3+lqx<>
彼氏がジュニアアイドル好きだったので、別れた。
丁寧にフォルダ分けされたU-15のアイドル画像コレクションを私に見せながら、
この子はこうで、この子はこう、とこれまた丁寧に楽しそうに説明された。申し訳ないけど冷めた。
どうしてかはわからない。理屈ではないのだと思う。ただ、すーっと、冷めた。

1年半付き合ったからこそ、心を許して趣味をさらけ出してくれたのかもしれないけど、
残念なことに今私の心の中は、この1年半は何だったんだろうという虚しい気持ちでいっぱいだ。

<>955 :おさかなくわえた名無しさん:2011/07/05(火) 21:31:55.65 ID:Nyz3+lqx<>
元彼は「○○(私の名前)が嫉妬してしまうならアイドル画像を全部削除してもいい」というメールを送ってきたけど、
そういう問題じゃない。冷めてしまったものはもうどうしようもない。そもそも嫉妬ではないし。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年1月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母娘どんぶり【体験談】

母娘どんぶり 投稿者:性職者 投稿日:12月29日(月)02時41分06秒

私は30才になる公立小学校の教諭です。私は毎年6年生の担任を受け持ってい
ます。というのも私は某有名私立中学の理事長とつながりがあって私が推薦する
と100%合格になります。もちろん決められた枠があるので誰でもというわけ
にはいきません。だから私に推薦してもらおうと生徒の親からいろいろな賄賂が
贈られてきます。でも決して受け取りません。表面上は公平な推薦をする教師に
なるためです。けれど実は合格させるために他のことを裏工作で親子に要求して
います。そのことを今から書こうと思います。

11月になるとその私立中学を希望している生徒と母親の写真、願書をその理事
長に送ります。そして理事長から3〜4名指定してきます。もうこの段階でほぼ
合格者が内定します。あとはこちらの要求を母親がのめば決定です。でも断られ
たことは1度もありません。指定がくると私はその母親たちに理事長が直接面接
することを伝え、日取りを決めます。それから面接日に指定されたホテルで面接

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年1月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】リゾートラブ【体験談】

私、北川香緒里22才♪ 丸の内のOLです。
彼と初めての旅行で沖縄のリゾートホテルに行くことになったの♪

中学から陸上部で、背は高い方だけどスレンダーな体型。自慢できるところは下半身が締まってるトコかな。二十歳を過ぎた頃から筋肉が落ちてきて、白くてスラッとした太股と、キュッと細い足首に自信アリ♪
胸はぺったんこで乳首ばかり大きかったんだけど、中学2年生の時に家庭教師の先生をしてくれた大学生と初体験してから急に成長し始めて、今は86のEで大器晩成って感じ?

今の彼とは3ヶ月くらい前に銀座でやった合コンで知り合ったの♪ 商社に勤める結構イケメンで、初めて男女の仲になったのは2ヶ月前。私を抱く彼は昼間と同じで自信満々。最近かなり身体が馴染んできて、週に1〜2回デートするとほとんど毎回逝かせてくれるようになってきた。ただ、ちょっと彼主導すぎて私が置いていかれることが多いのと、終わった後すぐ一人でシャワーを浴びちゃったりして、優しいんだけど気が利かない。ま、その辺は香緒里さんが少しずつ教育していけばいいよね♪

二人とも泳ぎが得意なので、夏休みを合わせて海リゾートに行こうって誘ってくれたの♪
彼ったら、香緒里の水着姿が楽しみっていうから、いつも裸みてるからいいじゃんって言ったら、太陽の下で、他にも人がいっぱいいるところで見るのがいいんだって。なんだか連れて歩いて自慢したいみたいで、私はチョット恥ずかしい(_)
夜も時間を気にしないでゆっくり戯べるよって、結局それが目的なのかしら
ただ当日に彼が仕事の都合で遅れて飛行機が別々になって、私が一足早い便に乗ることになったの(_)
行きの便で私は窓側、隣に若い男の子二人連れ!その子たちが私の脚を見てコソコソ話しをしている気がして、私は上着を脱いで膝に掛けた(_)
だって彼が「リゾートに行くんだからミニスカ生足は絶対だ!」
なんて言うから仕方なく着てきたのに!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年1月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女の姉と結婚  その5【体験談】

その4

その5

235:32-113:2008/10/16(木)04:16:25
B子にとっては久しぶりの東京の週末であったのだが、緊張して楽しめない。
-お姉さん、どんな人です?、、、、なんど聞かれても、、怒ってるけど悪人じゃありません。
-正月の件は怒って当然です、、、、ごめんなさい、俺のせいです。
-私たちの結婚に反対されるのでしょうか?、、、、、それはありませんよ、(多分)

待ち合わせの場所に姉が来た、なにやらニコニコしている。気味が悪い。
S-こんにちわ、貴女がB子さん?ニコニコ
B-始めまして、正月は非常識にC男さんを引き止めてしまいまして申し訳ございません。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年1月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ホームステー【体験談】

今年の夏休みを利用してオーストラリアの小学生を1週間預かる事になった。
ウェルカムパーティーの後、我が家では12歳の女の子を二人預かる事になっ
た。家に戻り片言の日本語と英語で会話を楽しみながらその日はお風呂に入っ
て眠る事にした。
お風呂の使い方を説明すると、私がまだ目の前に居るにもかかわらず
二人が一斉に服を脱ぎ始めた。
とても12才とは思えない身体つきにビックリしたと同時にその色気に
戸惑ってしまった。
私は動じる素振りを見せないように軽く会話をし、部屋に戻った。
嫁は義理母の用事で2日間留守にするらしく、本当に申し訳ないけど子供はパ
パに任せるから宜しくね!と言いながら出かけていった。
私は茶の間でテレビを見ていると、先にシンディーがバスタオル一枚で出てき
た。私は冷蔵庫を開けジュースを選ばせた。シャンプーの香りと石鹸の香りが
私の心に火をつけた。
私はジュースを取ってあげる振りをしながら必要以上に身体を密着させた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年1月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】二番でも良いと言って結婚した嫁と【体験談】

嫁の麻衣とは結婚して二年経ち、最近はそろそろ子供を作ろうと話しをしていた。麻衣とは、付き合い始める時にものすごく苦労をしたので、最近のラブラブな毎日が本当に夢のように思える。麻衣と知り合ったのは、大学のサークルでだった。一目見た時から好きになり、とにかく付きまとうというか、いつもそばにいるようにした。でも、全然僕の気持ちは通じず、逆に麻衣が僕に、先輩との恋のことを相談してくる始末だった……。
麻衣は、同じサークルの二つ上の先輩に恋をしていて、友達として僕に相談をかけてくるという、僕にとっては辛い日々だった。
でも相談を聞くという名目で、よく二人でお茶や食事が出来たので、辛い中にも幸せな部分もあった。でも気弱な僕は、麻衣の相談に真剣に答えてアドバイスをしたり、励ましたり、頑張れと応援したりしていた。そのせいかどうかはわからないが、結局麻衣は無事に先輩と付き合うようになってしまって、僕と過ごす時間もなくなっていった。
ラブラブな二人を見て、サークルを辞めようと思うこともあったが、それでも麻衣子のそばにいたくて、辛い思いをしながら辞めずにいた。1年半くらいの苦しい日々だったが、先輩が卒業とともにアメリカに行くことになり、結局麻衣は捨てられた。先輩がアメリカに行く理由も、麻衣が捨てられた理由もわからなかったが、僕は正直にチャンスだと思った。そして、失恋にひどく傷ついて、笑顔がなくなってしまった麻衣に、とにかく明るく優しく付きまとった。
僕が必死になっても、麻衣は落ち込んだままで、一年近くそんな日々が続いた。一年経ち、僕が思いきって告白をしたとき、麻衣は悲しそうに笑って、
『ありがとう……。本当に嬉しけど、ごめんね、どうしても忘れられないよ……』
と、断った。でも僕は、もう後悔したくないと思っていたので、その後も同じように麻衣に付きまとい、何度も何度も告白をした。
そして、僕の熱意というか、しつこさに負けたのか、
『うん……、でも私、ずっとあの人のこと忘れられないと思う……。それでもいいの? あっくんのこと、この先どれだけ好きになっても、ずっと二番だよ?』
と、泣きながら言ってくれた。
「それでもいい! どれだけ時間がかかっても、絶対に忘れさせるから! 絶対に俺が一番になるから!」
僕の人生で、一番真剣に、一番熱くなった瞬間だったと思う。麻衣は、さらに泣きながら、号泣に近い感じで泣きながら、
『よろしくお願いします。あっくん、本当にありがとう』
と言ってくれた。こんな感じで始まった付き合いだったけど、僕は幸せだった。好きな女の子と手を繋いで歩くだけで、こんなにも世界が違って見えるものなんだと、初めて知ることが出来た。ただ、僕と一緒にいて、楽しそうにしていたと思ったら、急に落ち込んだりする麻衣を見て、先輩の影はずっと付きまとっているようだった。でも、それも半年、一年と過ぎ、二年を数える頃にはすっかり消えていた。心の中までは覗けないが、表面上はすっかりと先輩のことを忘れたようだった。
そして、仕事も順調で、色々な意味でやっていけると判断して、プロポーズした。『はい! よろしくお願いします。あっくん、本当にありがとう、愛してます』

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年1月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【従姉妹と】春子【エッチ】

数年前とある田舎の村に親戚がいたのでたまたま行く事になった。
そこで親戚の娘春子(小6)と久しぶりに会った。
春子と会うのは子供の頃以来でほとんど初対面と変わらなかった。
田舎だけあって都会のチャラチャラした感じの娘とは違って素朴な感じの女の子だった。
そしてその夜俺が部屋に一人でいると春子が入ってきた。
都会の話を聞きたいってな事だった。
俺は最初普通に話をしていたが元々ロリで春子位の年がかなり好きだった俺は次第に胸
や太股あたりをちらちら見ていた。
夏で春子はかなり薄着というのもあったからかもしれない
が、自分でも気付かない内にいやらしく見ていたようだ。
春子はそれに気付いたらしく「にぃエッチやなーあたしの見たいの?」などと言ってきた。
俺ははぐらかしたが春子は「見せてあげてもいいよ」などと言ってくる。
俺は理性に勝てず見せてと言ってしまった。
春子は薄いワンピースを脱いだ。ブラもしてなく小さいがしっかり形のできた胸だった。
俺は固まってしまっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【修羅場】彼女が重度の変態だった…【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/27(日)02:03:58.78ID:MZVRqQno0<>

まじどうしよう
別れてもいいよね…

<>2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/27(日)02:04:28.34ID:bDUjd1NV0<>
そりゃ態変だ

<>6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/27(日)02:05:38.33ID:2iVUNwwX0<>
どこが変態かわかんねーよ

<>7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/05/27(日)02:05:50.73ID:r/olFHLw0<>

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年12月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【姉と】真夏の夜の夢[22]【エッチ】

 マサルのそれの先端は小さな宝石を乗せたかのようにきらきらと輝く。かなり濡れてきているようだった。
それは私が指を動かすたびに微かにクチュ、クチュと官能的な音をたてる。ミサキも私も身を乗り出しその先
端に見入っていた。ミサキの手はタマから離れ、太ももの内側へと滑り込んでいく。マサルは少し腰を宙に浮
かすように反り返ったり、そうすると思うと引いたりした。頭をしばし左右に動かすこともある。よく起きな
いな……、そう思ってもしかたがなかった。マサルの快感は体全体で表されていたのだから。
「マサル動きまくり……」、ミサキは呟いた。
 それを小刻みに動かす指にも湿り気を感じる。細くそり立つ棒の裏側から先端に蓄えられた汁が流れだして
いた。クチュ、クチュ……。私はもう一方の手の平でタマを包み込み、中身を確かめるようにそっとなでる。
クチュ、クチュ……。額から流れる汗が眼に入り視界が霞む。それでも私は両の手を休めることはしなかった。
もう少し……、もう少し……。
 もう私の二、三本の指はベトベトに濡れていた。マサルの汁……、私はマサルの顔を眺めた。前髪は汗でぐっ
しょりし額に張り付いている。その隙間から少し薄すぎる眉毛がへの字を描いている。八重歯の覗く口からはも
う絶えず「はぁ、はぁ」という息の音が聞こえる。鼻の上にはわずかに水滴が見える。こんなに幼い子もここま
で感じるものなのか……。
 クチュ、クチュ……。マサルのそれはもうツルツルとして手から滑り落ちてしまいそうなまでに濡れていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【修羅場】昔同じ職場で女子高生だった女の子にお金を貸す代わりに好きなことをした【体験談】

半年前の話で2連休だったので、家で時間ある限りシコリ倒していました。
携帯の動画を見てハァハァ言ってると
急に電話が鳴り
【○川さん】と表示

※五年前に働いていた飲食店の部下である女子高生の女の子
《なんだ?いきなり?辞めてから一回も電話無かったのに…間違い電話か?》と思いつつも
俺は取り敢えず右手でチンコを握りながら電話に出た。
「もしもし〜お久しぶりです。店長お元気ですかぁ、実は私もあの後辞めて今は〜以下省略」

《何が目的だ?俺が好きだったのか?いや金か?》
なんて思いながら
話をうんうん聞いていると出た!
「実は今、お金に困ってまして…先輩から借りた車を壊して修理が…」
《ハイハイ…だいたい久し振りに電話あるのはロクな用件じゃないな…》などと思いながら、ヤンワリと断ろうと思った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年12月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ