近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】アナルオナニーの好きな女の子(その2)【体験談】

「スカート…脱がすよ?」
「……」
無言で頷くと自分でスカートのボタン、チャックを下ろして脱ぎやすいようにしてくれる
——スルッ
すんなり脱がすと、下半身は下着とソックスだけの格好になり、さっきよりも足が広がるようになってきた。。
「触ってもいいかい?」
「は、はい…」
下着に手をかけ、ゆっくりと下着を下ろしていく。。
彼女は顔に手を当てたまま恥ずかしそうに脚をモジモジさせている。。
下着をヒザまで下ろし、ゆっくりと彼女の未経験のオマンコを観察してみる。。
「お、おかしくないですか?他のコと比べて…」
「おかしくないよ、とってもキレイだし可愛いし、とても魅力的だよ」
そこには陰毛は少なめでオマンコがピンク色…では無く少しくすんだ色のオマンコがあった。。
まだあまり濡れてない感じだったが、少し汗ばんでいるように見える。。
「オナニー…本当は結構してるでしょ?毎晩とかさ。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年5月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】勇樹ちゃんのリュック【体験談】

2003年10月、名古屋で、4歳の男の子が母親の恋人だった高校生(18)に蹴り殺された。母親の森島彩被告(28)は高校生を庇う為に最初、
「勇樹は自分で椅子から落ちた」と嘘の証言をした。
高校生と離れたくないが為に、息子を殺した高校生を庇ったのだ。
勇樹ちゃんは意味も無く暴力を振るい続けるこの高校生を、何ヶ月も前からずっと恐れていた。

ある夏の日、勇樹ちゃんは地下鉄の駅でウロウロしていた所を保護される。
駅員が「ボク、どうしたの?名前は?」と聞いても、
「さいたまのおじいちゃんのところにいくの」としか答えない。
駅についても、一体どっちに行ってどの電車に乗ればおじいちゃんの所へ行けるのかわからず、孤独で、不安で、途方に暮れていたんだろう。
結局、決死の家出をした勇樹ちゃんは、母親によって連れ戻されてしまう。
あの恐ろしいお兄ちゃんが待つ家へ。
だけど勇樹ちゃんは、そんなどうしようもない母親でも、大好きだったのだ。

「あのね、えんちょうせんせい。おかあさんにおねがいしてほしいの」
勇樹ちゃんが通っていた幼稚園の園長は、勇樹ちゃんにある日、頼みごとをされた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年5月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】子供が旅行で居ない時に妻とエッチな事をしていると上司が…【体験談】

千葉県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
週末の金曜日の夜、娘(13歳)は出かける準備をしていた。
友達数人とTDKに遊びに行くのだ。
家から小1時間程で行ける距離だった事と、子供の友人の家族も同伴するという事で、了承した。
その日は、友人宅に泊まり早朝から出発!
一泊して翌日(日曜)の夕方帰宅する予定だ。
娘は急ぐ様に”行って来ます”と出かけて行った。
久々の夫婦2人だけの週末!
私は妻が入浴する風呂に裸で入っていった。
「えっどうしたの?」
「今日は一緒に入ろうや!久々なんだし」
「うん!いいけど・・・」
「身体洗ってくれよ。昔みたいにおっぱいで・・・」
「もう!じゃ、あなたも洗ってよ!私の身体!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年5月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】オナベバーで働いていた時にお客さんと【体験談】

れはナベバー勤めしてた時の話だ
ナベバーといってもそこの客層は一見のカップルからキャバとかのアフターに使う常連のおじさま、水商売のおねーさんと様々で
本物のFtMやビアンの人は稀だった
かくいう自分も別にそういった傾向はなく、知り合いのナベさんに誘われて勤めただけ

とりあえずマスターにナベシャツ(胸を潰す固いベストみたいなの)を借りて
売れないホストのような格好で働いてたんだ

そこはスナック風のバーで、カウンターやボックスで接客する形
ホステスやってたこともあって、結構人気あったんだぜ?w
キャバ嬢からプレゼントもらったりねw

そんなある時、いつもの常連さんがおねーさんを2人つれて来店したんだ

1人は常連さんのお気に入りで顔見知りだったけど、もう1人は初対面だ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年5月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】堕ちていくのは運命だったのか(続)【体験談】

違うホテルのコースだったので、予約時にリクエストしていたツーサムでのゴルフは不可能になり、組み合わせでのゴルフプレーになる。
まさかそんな事があるのか、スタートの時間がきて私は目を疑った・・昨日プールで広子と話をしていた夫婦らしき二人の男女との組み合わせだったのである。
そして偶然にも夫人と思われた女性のスカートは広子と同じグリーン色で、少し短めの丈の長さまでもほぼ同じ。そうか・・昨日のプールサイドで広子が二人と結構会話をしていたのを思い出した。
ホテルに隣接しているゴルフコースだったらゲスト料金でプレーできるのに、わざわざポイプのこのコースまでビジター料金でプレーしに来て我々と同じ組でプレーする事は計画的でしか考えられない。いやそんな事考えすぎだよ・・とか、頭の中は何故だ?と混乱しはじめる。

何より私を興奮させたのが、プールサイドで少し話しをしただけなのに、広子の気を引いたに違いない男の風貌。背も私より高いが、何よりその自信に満ち溢れた眼差しで、上から見られると蛇に睨まれた蛙状態になりかねない色気を感じる。
たいがいの女性だったら危険なことを承知でも、この男に誘惑されたら、まず断れずに最後は体を開かされてしまうだろう。そう運がいいのか悪いのか、その後も気に入られたら、飽きるまで抱かれ続け、性欲処理にされる。
男の色気に敗北感を感じていて、それを顔に出さないだけで精一杯。その時もうちょっとしっかりしていればと・・今は後悔するが。

4人でプレーするといっても、二人乗りのカートなので、基本的にグリーン上とティーグランドくらいしか会話をする事は無かった。
それでもホールごとに会話は進み、先方の二人は結局夫婦ではなく旅行関係の仕事仲間で別々の部屋で滞在している事や、各ホテルには知り合いが多く、何か困った事があったら滞在中連絡してねと、優しい態度で接してきてくれた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年5月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻の加奈が、出張中に他の男の恋人になった【体験談】

私と妻の加奈は、結婚して3年ほど経つ。
私は32歳の会社員で、妻の加奈は28歳だ。
まだ子供を作る予定もなく、二人で仲良く結婚生活を満喫している。

私は仕事で出張がちで、夜も遅い日が多いため、経済的には全く必要ないのだが、妻は気晴らしと言うか暇つぶしに、たまにカフェでバイトしている。

妻は28歳だが、童顔で黒髪なので、女子大生くらいにしか見えない。
清楚な感じで、見るからに清純な感じだ。
夫のひいき目だが、AKBとかああいった量産型のアイドルよりは、全然可愛いと思っている。

結婚して3年経っても、いまだに週に2回程度はセックスもしていて、本当に彼女と結婚出来た幸運を感謝する日々だ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年4月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】チャットで知り合った子の処女喪失に協力した話【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
携帯電話は大きく重くてポケベルが主流だった時代、俺が大学生だった時の話。
俺はやりたい盛りで、ネットの出会い系のチャットや掲示板にハマっていて、何回か出会いもあって楽しい思いをした。
その日の夜も2ショットチャットで待機。
男が圧倒的に多く、誰ともチャットが出来ない日も多いため、あまり期待せずにのんびりマンガを読んでいたかと思う。
あまり待たずにチャットルームへの入室を知らせる電子音が鳴った。
入室してきた女は加奈(仮)と名乗った。
話題は挨拶から始まり、エロ話へ移っていった。
加奈とのチャットは盛り上がり、その流れで加奈はある事を告白した。
「私、処女です」
俺は文字だけが表示されるチャットにも関わらず、その文字に興奮した。
その後、加奈のセックス未経験者からの質問コーナーとなった。
こちらかの質問が激しいと嫌がられるから、質問をしてくる娘には受け身。
俺は会いたい気持ちを我慢して、加奈の質問に真面目に答えた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】僕と太郎【体験談】

僕は思春期の時、異常なほど悶々としていて何時如何なる時もエロい事を
考えていた。
どうしても女の裸が生で見たい!胸を触ってみたい!と、常に思いつつ
も、そんな女がいるわけも無く、妄想は膨らむばかりの毎日だった。

 自分でも素直に認める異常性欲。

そしてそんな僕には小学校からの腐れ縁、親友と呼んでも過言ではない友達
の太郎(仮名)がいた。
太郎も僕同様の異常性欲の持ち主で、お互いがそれを認識しあったのは小学
生の高学年の時だった。
 太郎は男3人兄弟で4コ上と6コ上の兄貴がいる末っ子だった。
年の離れた男兄弟がいたせいか、女の体に詳しく、僕は太郎に色々と教わり
ながらエロ知識を深めていた。
エロ知識が深まれば深まるほど、僕は女の裸を見たり触りたくなり、妄想癖

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女【体験談】

初めて彼女を見たとき、僕はあんまり綺麗なので息を飲んだ
人形かと本気で思ったくらいにその肌は白く透けていて、色素の薄い髪とその髪と同じ色をした瞳は驚く程大きかった。
生きていると信じられなかったから、彼女が振り向いて目が合った時には心拍数がハネ上がって思わず声が上擦った。
「エ、映画研究会の部室ってコッ、ココでイイの!?」
長いまつげに縁取られた大きな瞳が見開かれて、薄いピンク色の唇から発せられた第一声は、けれど予想を大きく裏切っていた。
「ぎゃははははは
何だ少年、顔真っ赤だぞー?どっか悪いのかー?精虫ちゃんといんのかー?ちゃんと射精(ダ)してるかー?」
可愛い外見からは全く想像がつかない反応に僕は開いた口が塞がらなかった。
これが僕等の初対面。
今じゃあの時いくら僕が瑞菜(ミズナ)のことを知らなかったとは言え、一瞬でもトキメイタなんて誰にも言えない。学内で瑞菜を女として見てる男なんて皆無なのだ。学内での瑞菜は女の皮を被ったオヤジ。女子更衣室に堂々と入り込める唯一のオトコなのだ「先輩こないだ貸して貰った吉川エミリー最高(笑)」
さっきから部室で先輩部員とAVのハナシで下ネタを連発しているこのオヤジ‥‥もといこの女は黙っていればそこいらのアイドルより可愛い顔を持ちながら、その性格と言動によって全く女性と言う事を感じさせない、驚異の女子学生・小林瑞菜である。僕は彼女と同じ映研のサークルに入った小林裕也。苗字が同じで、同じ一年生ということもあって瑞菜とはよくコンビ扱いされる。その名も小林兄弟。何故か瑞菜が兄扱いなのだが。
実際、瑞菜とは兄弟みたいな感覚でいたし、一緒に飲みに行って、男の友達が泊まる様に普通に僕のアパートに泊まったりしていた。

あの日迄は。その日は何故だか僕のアパートで瑞菜のレポートを二人してやっていた。僕には全く関係の無い授業なのに、だ。
時刻は午前3時を回り、明日(今日、だよもう)の提出にはなんとか間に合いそうなものの、昨日の夕方からブッ通しで働かされてる僕はクタクタだった。早くビール飲んで寝たかった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年4月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ロシア人人妻研修生【体験談】

就職して三年目の秋、ウラジオストックからロシア人の研修生が
3人やってきた。
一人はメガネを掛けた、日本では絶滅したと思われるタイプのオタク(ホーキンズ似)
一人は大学をでたばっかりの韓国人とロシア人のハーフの女(なごり雪のイルカ似)
そしてもう一人が、26歳人妻子持ちのエリヴィラ(仮名)さん
余り詳しく書くとばれそうだが、うちの会社は本社レベルでロシアの資源
間初に関わっていて、向こうの政府とも色々なコネクションやら利権やら
がむずかしーく絡まりあっていて、まあとにかくその3人はウラジオストック市
から給料こっちもち、研修費タダ、というなんともODAなお客様だった
ホーキンズは開発で、韓国イルカはデザイン室で、そしてエリヴィラさんは俺が
いるシステム開発部門で、それぞれ研修を始めた。
総勢20人くらいの部署なのだが、まあこのご時世、仕事量>人数なのはどこも同じなわけで、みんな忙しい忙しい。その上「残業禁止!」みたいな変な空気もあって
なかなかエリヴィラさんの相手をできる人間がおらず、
結局新人でもなく偉くもない俺が、仕事を抱えつつ先生役、みたいなことになった
これが別に苦にならなかったのは、そりゃもちろんエリヴィラさんが美人、それも

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年4月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
3 / 16612345...102030...最後 »

このページの先頭へ