近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】自宅だったし、まさか、という思いしかなかった。【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £3 より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1194348911/

953 名前:1[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 11:46:10 0
数年前の話。

当時営業補佐だった私サトコは、上司のT橋に「そろそろサトコさんにも覚えてほしい事あるしね」、と言われ外回りに同行した。
2回目の外回りの時、T橋が
「忘れ物したからちょっと家に寄っていい?すぐ近くなんだ」
といい、T橋の自宅へ行った。
車で待ってるつもりが「中入って」と言われ、ノコノコと中へ。
二階へあがって行き、戻って来たT橋の手にはガムテ。
何か慣れたような仕草だったと今にして思う。
いきなり殴られ、あっという間に顔にガムテを貼られ、暴れるも男の力にはかなわず、そこのリビングで、まっ昼間、家族写真が飾られてる所でレイプされた。
人望も厚い、仕事も出来る、愛妻家で有名なT橋の事を完全に信じ切ってたわ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年6月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】上司と大人のエッチ【体験談】

短大卒業して某食品企業に勤めたんだけど 3年足らずで辞めてしまった。
でもってここからは何系の企業とかも書くの辞めるけど、結構名の知れた企業に中途入社したの。 面接官とかも結構若くて部長クラスの人も40歳半ばぐらいだったかなぁ。

ある部署に配属されたんだけど結構みんな若くて、女の子達もそれなりにの子達が集まってるって印象の企業だった。 普通に事務してお昼食べてベラベラ話して帰社って感じに過ごせて転職して良かった~って思ってたら 、面接官だった人事の30歳前半の人に「今度夜飲みに行こう」 と話しかけられたの。

「○○部署でですか?」って私聞いたら、「2人だけじゃ嫌?」って言われた。
・・・この会社良いところだし、せっかく上手くいってるのにこれで居づらくなったらやだしなって思ったし、それにこの人事の人もまんざら、、結構格好良かった。

で、結局その週の金曜日飲みに行くことに。最初は楽しかったんだけど、、そろそろ終電だし帰ろうかなって思ったんだけど帰る気配が無くて、ちょっと疲れだしてきて、困ったって顔出ちゃってみたいで
「帰りたいの?」って言われた。

まさか、一応上司だし面と向かって「帰りたいです!」とも言えなかった。
「そんな事はないんですけど、そろそろ終電が。」と言ってみた。
上司が「帰すわけないでしょ?」
「・・・・・」暫く沈黙してしまった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年5月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】目隠しをされて代わる代わる犯された【体験談】

私は後悔しています。
後悔しても既に手遅れで、いずれは主人にもバレてしまい離婚されると思います。
私は結婚4年目、32歳の専業主婦で主人は34歳の公務員です。
都内の官舎に住んでいますが、どうも同じ感謝の奥さん達とは話が合わず、引き籠ってネットで遊んでいました。
某SNSで遊んでいて、若い男の子達のグループと仲良くなり、オフ会とかで食べに行ったり主人が地方出張の時は飲みに行ったりもしました。
彼らは地方から来ている大学生で、しかもお金持ちのボンボンなのです。
そのうちにグループの一人の翔太くんと仲良くなり二人だけで会うようになり大人の関係になってしまいました。
背も高く、甘いマスクで冗談ばかり言う優しそうな男の子でした。
もちろん主人には悪いなぁと思いながら彼に惹かれていってしまったのです。
でも彼も彼の仲間も本当は鬼畜だったのです。
騙された私は本当に馬鹿でした。
付き合い出して7回か8回ほど関係を持った頃でした。
彼と一緒に彼のマンションに誘われて行った時の事です。
彼のマンションは彼同様にお金持ちの子息ばかりが入居していると聞かされました。
そのマンションの12階に彼の部屋があります。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年5月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】出会ってすぐに合体した話【体験談】

最初に出会い系やったのは19の時
彼氏と別れたばかりでまさしく「ムシャクシャしてやった」ってヤツだ

一応イイ所を自分なりに調べて、女性向けの所に登録
そこは写メを載せられるんだけど、自分そーゆうのの基準が分からなくて

いきなり上目乳強調の下着姿うp

当然ヤリ目の男性陣、大量にフィッシュ!!
あの時が人生最大のモテ期だったかもしれん

もう登録した瞬間からメール鳴りっぱなし
思わず涙目になりつつも全部のプロフ確認して、三人くらいとメールスタート
で、一番近場で車持ちの人と番号交換して
次の日に会うことになった

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年5月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】男「電車でうっかり寝ていたと思ったら女性に膝枕されていた」【体験談】

ガタンゴトン ガタンゴトン

男「……ふぁ(眠……)」

女「……」ペラッ

男「……」カクッ

男「……(いかんいかん)」

女「……」ペラッ

男「……」カクッ

女「……(お隣の人、眠そう……)」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年5月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】自分の息子に女装を強要した結果【体験談】

<>149:可愛い奥様2011/06/16(木) 08:59:17.62 ID:GXKfLilD0<>
上の方に自分の過去を思い出させるネタが続いていたので神の意思的なものを感じて吐き出すw

昔、教師をしていたときに高校推薦について男子生徒の母親から相談を受けた。
お金を匂わされたけど、私は断り、その代り息子に修学旅行と校内行事の球技大会で
女装することを了承してもらった。

もちろん母親に「息子を女装させろ」なんていったわけじゃなく、息子が女装してても文句いうなと暗に伝えた。
息子には母親とは別に了承をとって女装してもらった。

なんでそんなことを?と言われれば完全に趣味で。
女装させる正当な理由なんてないから失笑物の強引な理屈で迫った。推薦の件がなければ絶対に実現してない。
おかげで至福の時が過ごせたw
他の先生から少し突っ込まれたけど全然気にならないくらい幸せだった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年5月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】私の日記【体験談】

3月27日。親友の和恵から電話。31日に会えないかしら?え?予定あるのに!
3月31日。一人息子がクラブに出掛ける朝。友達と会うから、今日は少し遅くなるからと告げる。友達を連れて来るし、いいよと。いつもの友達。洗濯した下着は、自分の部屋に移した。やっぱり、何かと心配になるし・・・。
シャワーを浴びて、入念にお化粧。親友との待ち合わせは、11時の駅前。
いつもの喫茶店には、和恵が来ていた。奥の席。少し太った感じがするけど気のせい?
和恵にも一人息子さんがいて、地方で就職した。3年前に離婚してから、最近同棲している彼との事らしい。「妊娠したのよ」と告げられた。やはり、そうか。彼の子?もちろん、そうだった。その彼は、23歳のディーラー勤務の彼。一度だけ出会ったことがある。この秋、彼と再婚するらしい。でも、おめでとうと言った。和恵は、喜んでいた。3か月目に入ったらしい。お腹がふっくらとしている感じかな。長男にも告白して、喜んでくれたらしい。よかったね。
軽く昼食も取り、紅茶を飲む。着信音が鳴り、メールが入る。彼からのはず。思わず、落ちかなくなる。時間が気になる。「何だか、そわそわしてるわね」と言われ、見透かされている。「男?」「そんなんじゃないわよ」否定してみる。和恵の頬に笑みが出ている。
駅に入り、電車に乗る。ふた駅向こう。駅前のデパートのお手洗いに入る。もうすでに5分の遅刻。鏡の前でお化粧を直し、ルージュを引き直す。メールを確認する。「B14」だけ。それでも二人だけに通じる文字。エレベーターで地下の駐車場に降りる。空間に響くブーツの音。やっぱり、早足になっている、自然に。B14 ・・・あった。彼の車が、向こう向きに止まっていた。ガラスをノックして、後ろの座席に入る。
隣りに、彼が座っていた。「ごめんね、遅れっちゃった」彼は笑って首を振る。10分の遅刻。
「会いたかったわ」彼に向かって本心が出てしまう。「俺も」彼は私を抱き寄せてくれる。フィルムのガラスで中は見えない。彼の唇が重なる。受け止める私。
妻でもなく、母親でもなく、一人の女としての瞬間。彼の舌を受け入れる。幸せを感じる。「強く抱いて・・・」彼は、ぐっと私を抱きしめてくれた。私の髪を優しく撫でてくれ、「伸びたね」
「会いたかった・・・」「俺も」また、熱く長いキス。ルージュが取れてしまう。
先週は、私の都合で会えなかった。先々週は、熱い時間を彼からもらった。その名残を、彼が確認する。右側の耳の下の首筋。赤いキスマークがずっと残っていた。息子に気づかれない様に、ずっとタートルのセーターで隠し通した。今朝は、ほとんど残っていない。彼は私の髪をかき分け、キスマークを探す。また、同じ所にキスして来る。
「もう、そんな所だめよ」でも、彼は聞かない。同じ様に、赤いマークが出来た。
春先でも、しばらくタートルネックが続きそうだ。
スカートの裾からのぞく素足の白い腿と膝。彼の指先がなぞる。そっとその手に指を重ねる。耳元に、彼が囁く。「何色?」「ん・・・もう。知りません」彼を軽く睨む。大好きな彼。美容師の卵。4月14日には、21歳になる。プレゼントは考えてある。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年5月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】居酒屋店主の綺麗な嫁さんと店内で【体験談】

汚ない田舎の居酒屋。
今だったら許されない程に皆飲んで車で帰ってた。
その当時は学生で、田舎学校の為寮生活も退屈になり、地元バイトでその居酒屋でバイトしてた。
学校の友達も飲みに来てくれたし、店主も少し売り上げが上がるって喜んでた。
店の女将さんはまだ若く、当時の俺よりも5歳上位のお姉さん気質の綺麗な人妻。
そんな女将と店主夫婦は仲良くて、イチャイチャ系の話や出会った頃の若々しい話等をよく俺にしてくれて
「早く結婚しろよー」
なんて笑いながら客のはけた店で3人で飲んだりしていた。
働き始めてから1年くらいしただろうか。
店に泥棒が入った。
金目の物なんてないのに。
やたらめったら壊して行った。
それから3ヶ月後、また泥棒が入った。
今度は奥さんのエプロンとか長靴とか割烹着とか、そういう女性の物だけ取られてた。
店は一段と厳重に戸締りして、鍵とかも2個3個当たり前で施錠。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年5月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】アナルオナニーの好きな女の子(その2)【体験談】

「スカート…脱がすよ?」
「……」
無言で頷くと自分でスカートのボタン、チャックを下ろして脱ぎやすいようにしてくれる
——スルッ
すんなり脱がすと、下半身は下着とソックスだけの格好になり、さっきよりも足が広がるようになってきた。。
「触ってもいいかい?」
「は、はい…」
下着に手をかけ、ゆっくりと下着を下ろしていく。。
彼女は顔に手を当てたまま恥ずかしそうに脚をモジモジさせている。。
下着をヒザまで下ろし、ゆっくりと彼女の未経験のオマンコを観察してみる。。
「お、おかしくないですか?他のコと比べて…」
「おかしくないよ、とってもキレイだし可愛いし、とても魅力的だよ」
そこには陰毛は少なめでオマンコがピンク色…では無く少しくすんだ色のオマンコがあった。。
まだあまり濡れてない感じだったが、少し汗ばんでいるように見える。。
「オナニー…本当は結構してるでしょ?毎晩とかさ。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年5月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】勇樹ちゃんのリュック【体験談】

2003年10月、名古屋で、4歳の男の子が母親の恋人だった高校生(18)に蹴り殺された。母親の森島彩被告(28)は高校生を庇う為に最初、
「勇樹は自分で椅子から落ちた」と嘘の証言をした。
高校生と離れたくないが為に、息子を殺した高校生を庇ったのだ。
勇樹ちゃんは意味も無く暴力を振るい続けるこの高校生を、何ヶ月も前からずっと恐れていた。

ある夏の日、勇樹ちゃんは地下鉄の駅でウロウロしていた所を保護される。
駅員が「ボク、どうしたの?名前は?」と聞いても、
「さいたまのおじいちゃんのところにいくの」としか答えない。
駅についても、一体どっちに行ってどの電車に乗ればおじいちゃんの所へ行けるのかわからず、孤独で、不安で、途方に暮れていたんだろう。
結局、決死の家出をした勇樹ちゃんは、母親によって連れ戻されてしまう。
あの恐ろしいお兄ちゃんが待つ家へ。
だけど勇樹ちゃんは、そんなどうしようもない母親でも、大好きだったのだ。

「あのね、えんちょうせんせい。おかあさんにおねがいしてほしいの」
勇樹ちゃんが通っていた幼稚園の園長は、勇樹ちゃんにある日、頼みごとをされた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年5月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ