近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】危険な親子丼:アホな男【体験談】

近所に2歳上の幼馴染みの女性Kが住んでて、彼女とは中学の時に付き合ってました。
高校になると自然消滅。大人になり俺は結婚し子供もできて、彼女は何故か現在も独身。
二人目の子供の出産で妻は実家に帰ってた時の事です。仕事帰りにKとバッタリ会って
飲みに行く事となりお産期間の欲求不満で溜まってたのに酒の酔いで、ついKを抱いてしまいました。
そこで止めとけば良かっのですが後日Kの自宅に夕食に招かれKの母も一緒だったので安心してました。
止めとけば良いのに弱い酒をまた飲んでしまいフラフラのまま寝込んでしまいました。
何時だろう?夜中に気付くとKが俺のペニスをしゃぶってる。ここではマズイんじゃないの?
「しー!静かにして!」と俺の口を指で塞ぐと騎乗位になり俺のペニスをKの中に沈めて行きました。
Kは喘ぐ声を口を手で塞ぎ必死に声を圧し殺して腰を振ってました。
俺は早くも、いっちゃう…「もう少しだから…」我慢できる範囲内にKも絶頂を迎えてくれました。
あれ?もしかしてゴム付けた?ヤバクない?Kは「たぶん安全日だから大丈夫」と言いながら
流れ出る精液をティッシュで拭き取り速攻で服を着て部屋を出て行きました。
しばらくしウトウト眠りに入る頃、そーとドアを開ける人が入って来た。小さな声でK?と聞いたが
無言のまま布団に入って来てペニスを触って来た。さっきやったばかりで、お母さんに知れちゃうよ。
マズイよ。とペニスを握る手を触ると…まさか…おっオバサン?オバサン!ちょとマズイよ!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年4月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】元彼との再会【体験談】

「久しぶり~」銀行のATMに並んでいたら後から男性の声がしました。
誰?と思って振り向くと、懐かしい彼の顔がありました。
「元気?」って聞かれ少し話をしていると「ランチでも一緒にどう?」って誘われ
「うん」と答え一緒にランチすることになり、これからのお話のきっかけになりました。
私は現在47歳、彼は51歳です。もうお付き合いが始まってから3年が経ちました。
彼は私の始めての相手でもあり私が19歳から22歳まで付き合っていた元カレでもあります。当時の私はまだ色んなことに興味があり、結婚に魅力を感じず彼からプロポーズされていましたが、乗り切れず結局別れてしまいました。
あれから25年経ち、今ではお互いに家庭があり私には優しい夫と3人の子供もいます。昨年は長女が結婚、孫も産まれました。家庭には何の不満も無いのになぜこうなってしまったのか?私には未だにわかりませんが現実に2重人格のように、家庭での母、妻としての私と彼の前での女の私がいるのも事実です。
どうしてまた再会しそうなってしまったのか?をお話したいと思いました。
私達が住んでいるのは田舎の小さな地方都市なので同じ市にいるとこれまでもスーパーだったりレストランだったりと、何度か顔を合わすことはありました。が、お互いにパートナーと一緒だったり子供と一緒だったりで言葉を交わすこともなく会釈するくらいで何事もありませんでした。
冒頭にも書きましたが、約4年前、銀行のATMで彼が偶然後に並び、銀行の駐車場で一言二言話したことがきっかけでランチを一緒することになりました。
以前の彼は地元のメーカーに勤務するサラリーマンだったのですが今は会社をいくつも経営する社長さんになっていました(風の便りには聞いて知ってはいたのですが)
ランチも美味しいおすし屋さんに連れて行ってもらい、昔話や近況やらを話しながらドキドキしながらも、楽しい時間を過ごすことができました。彼は昔とは全く変わっていて、さすが経営者らしく色んなことを知っていて、また話し方も柔らかく以前の面影は全く感じられませんでした。
お話の内容も経験談を交えながら話してくれるので内容が深く濃くてとても印象に残るお話ばかりでとても魅力的で私の知っていた以前の彼とは別人?と勘違いするくらいお話に引き込まれてしまいました。
容姿も若々しく、ピカピカの外車に乗って正直なところ彼と結婚していたら私の人生は全く違ったものにになっていたんだろうな~と思いながらいっしょの時間を過ごしていました。その日はメルアドの交換をしたくらいで何事もなく別れて、その後もしばらく連絡が途絶えていました。
5月のある暑い日に彼が私の職場のそばにいるらしくて「元気?」と突然彼からメールがありました。職場が変わったばかりで一人の仕事で、同僚も親しい人もいないので「つまんなくて元気がない」とメールしたら「もうしばらくしたら体が空くから何か差し入れをしてあげようか?」との返信がありました。「嬉しいけど気にしないで」と返したところそれから1時間くらいで彼がハーゲンダッツを持ってきてくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年3月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プールにて4【体験談】

「あいよ?」
「あのね、赤ちゃん欲しい。」
「ん?」
「だからぁ…入れて良いよ?」
「うん、たっぷりね(笑)」
「違うの!チンチン入れていいの!」
「えっ、あぁ…」
「お願い。」
「いいけど、舞ちゃんにはまだ早いから、相当痛いと思うよ?」
「いいの…ね?」
「分かった。おいで…」
俺は再び舞ちゃんをいざない、芝生に寝かせた。
「優しくしてあげるからね。」
「お願い…します…」
案の定、舞ちゃんは相当痛がった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年11月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】懺悔【体験談】

結婚して3年になる28才の専業主婦です。1ヶ月ほど前に街で偶然昔の彼氏と再会しました。彼とはOLになってから5年間の間つき合っていました(というより彼の方は都合の良い女程度にしか思っていなかったと思います。私も時々彼氏いたし)。その時彼は営業中で携帯電話を教えてしまいました。
そして一昨日、電話がありました。私も平日の昼は時間があるのでつい….
夕方紀尾井町の高級ホテルのラウンジでかるくカクテルを飲んで昔話をしてなんとなく気分が良くなった時、ふいにキスをされました。そして「部屋とってあるから」…..
ほんとその時は部屋に行くだけのつもりだった…
でも部屋に入ってまたキスをされて…ぐっと抱き寄せられて..
もうされるがままでした。
目隠しをされ手首を縛られ両手を上に上げさせられたまま全裸で窓際に立たされたまま後ろから激しく突かれました….主人はノーマルなのでこんな風にされるのはまさに3年振りでもう私は完全に現実を忘れていました。
その後その縛られた格好のまま椅子に座らされ両足を大きく開かされた格好のまま何度も奥まで突かれましたしかも生で….
彼は昔からスキンをしませんでした。でも昔はマイルーラを使うか最後は外に出して避妊をしてくれていました。私は我を忘れながらも最後は外に出すんだろうとふと考えたりしてました。でも…..
だんだん腰の動きが激しくなり彼が突然耳元で「中に出すよ」と囁きました。一瞬「え??」となった後私は激しく抵抗しました「うそ、だめ!お願い、外に出して!」でもせまい椅子に両手を縛られた状態で両足を高く広げられている状態でほとんど身動きがとれませんでした。そして彼はまた耳元で「言わなきゃばれないだろ?」そういう問題じゃないよ!って思った瞬間、ビュッっと熱い液体が私の中の奥に流し込まれてきました。体の力が抜けたその直後ビュッ、ビュッと数回私の中へ…..彼の液体が何度も注がれました….主人とは必ずスキンをつけているのに….不倫の前彼に中に出されるなんて…
でもその瞬間、あぁ…これで彼に完全に征服されちゃったという変な気分になりました。女って不思議ですよね….
彼がどうしてもシャワーを浴びないで家に帰って欲しいというので(何で?だれか教えて!)すぐ下着をはいてその通りにしました。その時は気づかなかったけどものすごい量だったみたいで家につくと下着が彼の液体でぐっしょりでした。思い出してものすごい背徳感におそわれました。主人の顔をまともに見れませんでした。
そしてなにより、妊娠していないか不安で不安で….それから夜眠れません…..
それにしてもどうして男の人は中に出したがるんでしょうか。
結婚している女性に行為の後シャワーを浴びせないで家に帰らせるなんて…..

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年10月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】2年経てば。【体験談】

高2の頃半年だけ付き合ってた子(151cmのロリ系)と、同窓会(大学1年の時)での再会をきっかけに再び付き合うようになり、とある夜のことです。
約2年振りに彼女に舐めてもらってたものの、何かたどたどしい…。
高2の頃の方がまだ上手かったんじゃないかと思う位だったので、「もう少し激しくしてくれる?」とリクエストした所、「してもいいけど…ひかない?」と意味深な返答。
「ひくって…そんなことないから大丈夫」と返すと、「じゃー…」と言うや髪の毛を片手で押さえながら一気に口に咥え、5〜6回上下に扱いてから一旦口を離すと、今度はカリ部分に唾を垂らして、再び深めに咥えてグチュグチュと上下に扱かれました…。
突然急変した彼女の口使いに驚きながらも、今まで経験してきたフェラとは比べものにならない位の気持ちよさで、彼女の中に入れてるかのようなヌルヌル感を感じていました…。
そして、根元を手で扱き始めた頃、その動きに合わせるように彼女の頭が上下に激しく揺れるようになり、それから1分経たない位でイカされてました…。
イッた後もすぐに口を離すことなく、慣れた感じで根元部分から押し上げるように手で何回か搾り出すと、すぐにティッシュ箱に手を伸ばして吐き出しました。
そして、「気持ち良かった?」とお決まりの質問をされ、「やばかったです…」と返すと、「良かった♪」と笑顔で返してきました。
高2〜大1までの間に、どんな奴のをどれだけ咥えてきたんだろう…と思いを馳せながらも、エロいフェラに進化させてくれたその人たち?に感謝を覚えてる自分もいました。
それから約2年間、彼女に口で抜いてもらった回数は数えられない程で充実していましたが、バイト先の先輩に寝取られて別れ、現在は先輩のを日々抜いていることだろうと思います…。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年5月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】婚約中に処女を奪われ完全版!【体験談】

僕は35歳です、妻は里香34歳で子供は10歳です。
妻は美人では有りませんがブサイクでも無いですし所謂70点顔というところです、課が違いますが同じ会社で知り合いました。
僕も顔は普通で60点顔って感じで、普通のサラリーマンですし男性器も13cm位の普通の並夫君です。
でも仕事は真面目で課では一番早く係長に成れました。
結婚して12年目ですが妻とは今まで何事も無く普通に生活して来ました。
其れが…妻の3面鏡の中に秘密のテープが有りました其れを見た私は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…
話は変りますが当時私は女性経験は一度も無く本やビデオでの知識しか無く当時は風俗も値段が高くて行けませんでした。
僕は車でも中古車は絶対買わず何時も新車しか買いませんでした。
言い方は悪いですし時代遅れですが、結婚するなら新車…所謂処女の人と自分で決めていました処女じゃ無い女は中古車みたいで嫌でした。
里香にもそういう話をした事が有りました…里香も真面目で男性経験が無いと話してくれました僕は交際中有頂天でした。
僕と里香は交際中もBまでしかせずにいました、里香が言うには占い師に僕との愛称を見て貰ったらしくて
彼氏(僕)と幸せに成る為には結婚するまでは純潔を守る事が大切だと言われたらしいです。
初めてCまでするチャンスが来ました。2人で泊まりで和歌山県の白浜アドベンチャーワールドに行きました。
その晩は僕は里香の処女を奪う気で一杯でした、占いの話やや白浜の動物やアトラクションの事など覚えていませんでした。
僕も里香に嫌われたくないので我慢していましたが…いざ泊まりに成ると…隣に里香が寝てると我慢は無理でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2016年3月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝たふりしてつきに口内発射達成【体験談】

当時同棲していた彼女とのことです。
彼女とは大学のときに知り合いました。同じ大学で僕も向うもおくてで、
僕にとっても2人目、彼女にとっては僕が初めてでした。
お互い経験がなかったのでゆっくりいろいろな事を覚えていきました。
最初は軽く触る程度から手こきを覚えさせました。自分が触ると大きくなるあそこに
大きく興味を示す彼女でした。そして射精まで導いてくれるようになりました。
ただしこの当時は絶対に自分でティッシュに受け止めていました。
へたにかけていやがられてその先がなくなるのはいやでしたので。
次にはフェラを教える事に。最初は断固として断られていましたが、一緒にお風呂に入ったときに
初めてなめてもらいました。お風呂ならすぐにうがいも出来ますし、抵抗が減ったんだと思います。
もともとフェラチオ願望が強かった僕はめちゃめちゃうれしかったです。初めてのフェラできたから。
でも実は彼女のフェラは初心者。本音はうれしかったけど痛かったんです。でも痛いとは言わずに気持ちいい
と彼女に声を漏らしたりして、いかに気持ち良いかを伝えていました。そして徐々にもっとやさしくとか、
舌を使ってとか要求を出していきました。もちろん要求に応じてくれたときは今まで以上の声をもらすようにしました。すると彼女のフェラはめきめき上達しました。そして射精まで導けるようになりました。
ただしここでもやっぱり最後は自分でティッシュに受け止めていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2015年9月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】元彼の腹癒せに兄と…【体験談】

「このチケット慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今から丁度一年前…
その時半ば奪い取る様に貰って来た、某リゾートホテルの宿泊ペアチケット…
私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には男女カップルに限る…の文字が…
私は直接問い合わせてみましたが、やはり返答は注意事項に書いてある通りでカップルの為に用意した部屋だから女性同士は遠慮して欲しいとの事でした…
そうなるとタダ捨てるのでは元彼の懐が痛むだけで私の煮えくりかえった腸は鎮まるどころか余計に沸き立つばかりで、どうしてやろうと思い立ったのが、一緒に行く相手を見つける事でした…
けど3年間一途に付き合った私が直ぐに別の彼氏(候補)を見つけるなんて事は出来ず、けど悔しいままなのは嫌なので、そこで3歳上の兄(25歳)と一緒に行こうと思ったのです。
「お兄ちゃん…」「ん?」「今度の週末って何か用事ある?」と私は少し甘えた感じに聞いてみると、私の事が好きな兄は絶対嫌がらずに聞いてくれると分かっていたので「いや、何も無いよ…」と予想通りの答えが返って来ました♪
そこで事情を話すと案の定、一緒に行ってくれる事になりました。
当日、兄の運転する車でホテルのある所へ行き、チェックインには少し早かったので、周辺の観光スポットをプラプラして時間を潰しました。
そして、そろそろ時間になったのでホテルへ向かい私は後で元彼に見せつける為にホテルの写メを撮りました。
チェックインの時、予約者が変わっているので誤魔化すのにちょっと戸惑いましたが、何とかチェックイン出来、部屋へ案内されました。
部屋はそこそこ広くベッドルームとリビングルームの2部屋と、内風呂から続く露天風呂があり、露天風呂は源泉かけ流しの24時間いつでも直ぐに入れる温泉風呂がありました。
ベッドはダブルベットで部屋の色調はブラウンを基調に落ち着いた大人な雰囲気でとてもリラックス出来る部屋でした。
取り合えず夕食までの時間、大浴場へそれぞれ入浴しに行きました。
夕食は豪華でこれも写メをしっかり撮り美味しい料理に美味しいお酒で満足した私達は部屋に戻ろうとしたら、兄が「部屋でもう少し飲もうぜ♪」と売店でおつまみと缶ビールと缶チューハイを数本買って戻りました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年7月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ゲームセンター☆ヒロイン【体験談】

今から十年以上前の話。
当時の俺は30歳童貞・彼女ナシ・友達ナシとサイテーの生活を送っていた。
一応、仕事はゲームセンターのアルバイトをしていたが時給も安くやりがいのない仕事だった。
そんな俺の勤めているゲーセンによく来る常連の女の子がいた。
なんとなく顔つきは仲間由紀恵に似ている。(もちろんあれほど美人ではないが)
服装はタンクトップにジーパン、もしくはビジュアル系のコスプレのような服をいつも着ていた。
咥えタバコでバンパイアハンターやKOFなんかの格ゲーばっかりやっていたので店員の間ではチョットした有名人だった。
ある夏の日、何気なくゲームをしている彼女の後ろに立ってギャラリー(ゲームプレイを観戦すること)をしていると彼女の胸元から乳首が見えていることに気がついた。
襟元が大きく開いたシャツからは紺色のブラが見えていたがサイズが合っていないせいか完全な“浮きブラ状態”!
「昇竜拳!」とか言って技コマンドを入れるたびに白いオッパイの上で小粒な乳首がプルプルと揺れていた。
チョー興奮していたが平静を装って思い切って彼女に話しかけてみた。
彼女は専門学校生で18才、現在バイトを探しているというのでこのゲーセンをオススメしてみた。(初対面なのにかなり気さくに話をしてきたので驚いた)
その他の話の内容はゲームの連続技などのくだらない内容だったが話している間中彼女の胸チラを真後ろから堪能した。
その日からは“生まれて初めて見た女の生乳首”が俺のオナネタNO.1になった。
その数日後、バイトの面接に来た彼女は俺と一緒に仕事をすることになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】別れた彼と【体験談】

私は今高1なんですが中学卒業と同時に別れた彼がいて、その彼は私とは全然位置的にもちがう高校に行ってて顔を合わせる機会はほとんどありませんでした。
 今年の夏休みに、「久しぶり会いたい」ってメールが来て次の日の夜、たまたま親がいなかったので私の家にきました。
 彼はつきあってた時と変わらない感じで、20分くらい高校の話をしていたらなんかエッチな話になっていっちゃって、彼が「俺らまだやってなかったよな」って言ってきたので「・・うん」って答えました。
 するといきなり後から抱きついてきて(その時、彼は私の後にいた)私の胸をやさしく愛撫してきました。
 びっくりして「えっ!」っていったら彼がパンツの上から大事なところをいじってきて、なんかすごく濡れてきちゃって「すごい濡れてるよ?」って言われたときはちょっと恥ずかしかったです。
 で、そのあとベッドに倒されちゃって・・・。
 パンツを脱がされたときにそのまま彼が指で大事なところを探っていたので、わたしは「ふぅ・・ん あっ ああ〜」って声だしたら、彼が興奮して舌でクリをいじってきました。
 その瞬間頭が真っ白になって「あっやああー! そんなとこ、あっあっ いじっちゃだめぇー!」って叫んでイッちゃいました。
 彼が「入れるよ」って言ったと思ったら、すごい痛みがきたので「痛い!」って言ったけど、彼は無視して奥まで入れてきました。
 彼がすごい勢いで動かしてきて痛かったけど、頭がぼぉーっとしてきてなんか気持ちよくなっちゃってたら、彼が「イクッ」って言ったと思ったらなんと中に出してきました。
 気持ちよかったんで今度は私から四つん這いになって「まだやろう」っていったら、迷わずバックから突かれました。
 いたかったけどすごく感じちゃって声だしまくりでいっちゃいました。
 その夜は結局いろんな体位でやりまくっちゃいました。
 さすがに彼も疲れ切った様子で感謝の意を込めて最後にフェラしてあげました。
 初めてだったのにこんなにやっちゃうなんて・・・

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2015年2月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ