近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】小5の時に付いていった出張先の旅館で巨乳の母とお風呂に入った【体験談】

たくさん(20代)からの投稿
—-
10年以上も昔の事だが、母が仕事で地方に出張し、一緒についていった事がある。
母の仕事はすぐ終わってしまい、その日は有名な温泉旅館に泊まった。
忘れもしない5年生の夏だった。
通されたのは家族風呂付きの広い部屋。
その日はとても暑くて、母も僕も一刻も早く汗を流したかったのは事実だが、まさか一緒に入るなどという発想は全くなかった。
それだけに、
「わぁ、素敵なお風呂。久しぶりにママと入ろうか」
と言った母の言葉には耳を疑った。
母とは物心ついて以降、一緒に風呂に入った記憶がなく、母も僕の前では絶対に肌を見せなくなっていた。
服を着替える時は必ず別の部屋で着替えたし、風呂に入る時は鍵をかけていた。
僕が早熟で、女の体に興味津々である事を見抜いていたのかもしれなかった。
母は肌の色が白く、僕から見てもかなりの美人だった。
歳よりもずっと若く見えていたと思う。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年9月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ