近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】妄想の果てに-を読んで【体験談】

似たような境遇だと思いますので投稿者の方の気持ちよくわかります。
私の方が10歳ほど若いと思いますが子供は男の子ばかり3人います。
3人目を出産してからは夜のほうも少なくなり今はもう数年ありません。
主人は私を「おい」と呼び家政婦さんとしか思っていません。
息子たちには「ばばぁ!」と呼ばれる毎日です。
早くに結婚し子育てに追われ友達たちが青春しているのを風の便りに聞き過ごしてきました。
私も同窓会で男性たちと意気投合して二次会、三次会と回りました。
同窓会の件は主人にも相談したのですが「勝手に行ったら」みたいな言い方をされ私のことはどうでもいいんやとあらためて実感しました。
誘ってくれた友人も不幸ごとがありドタキャンでしたが、おかげで男性たちと遅くまで遊べたのと際どい貴重な体験もできました。
家では家政婦でババァ扱いですが彼らは女性として見てくれました。
実際には性の対象としか思っていなかったのだと思いますが、その時は本当に酔った勢いもあり嬉しくて浮かれてしまいハメを外し過ぎました。
最初は服の上から胸を触る程度でしたが、だんだんエスカレートして強引にチュニックの胸元や下から数本の手が入りブラをずらせておっぱいを揉んだり乳首を引っ張ったりとむちゃくちゃされました。
「やめて!」と叫ぶと唇に吸い付いてきて舌まで入れられました。
半分は嫌でしたが本当は半分嬉しかった気がします。
さすがにジーンズを脱がせにきたときは必死に抵抗して防ぎました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年5月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】2年経てば。【体験談】

高2の頃半年だけ付き合ってた子(151cmのロリ系)と、同窓会(大学1年の時)での再会をきっかけに再び付き合うようになり、とある夜のことです。
約2年振りに彼女に舐めてもらってたものの、何かたどたどしい…。
高2の頃の方がまだ上手かったんじゃないかと思う位だったので、「もう少し激しくしてくれる?」とリクエストした所、「してもいいけど…ひかない?」と意味深な返答。
「ひくって…そんなことないから大丈夫」と返すと、「じゃー…」と言うや髪の毛を片手で押さえながら一気に口に咥え、5〜6回上下に扱いてから一旦口を離すと、今度はカリ部分に唾を垂らして、再び深めに咥えてグチュグチュと上下に扱かれました…。
突然急変した彼女の口使いに驚きながらも、今まで経験してきたフェラとは比べものにならない位の気持ちよさで、彼女の中に入れてるかのようなヌルヌル感を感じていました…。
そして、根元を手で扱き始めた頃、その動きに合わせるように彼女の頭が上下に激しく揺れるようになり、それから1分経たない位でイカされてました…。
イッた後もすぐに口を離すことなく、慣れた感じで根元部分から押し上げるように手で何回か搾り出すと、すぐにティッシュ箱に手を伸ばして吐き出しました。
そして、「気持ち良かった?」とお決まりの質問をされ、「やばかったです…」と返すと、「良かった♪」と笑顔で返してきました。
高2〜大1までの間に、どんな奴のをどれだけ咥えてきたんだろう…と思いを馳せながらも、エロいフェラに進化させてくれたその人たち?に感謝を覚えてる自分もいました。
それから約2年間、彼女に口で抜いてもらった回数は数えられない程で充実していましたが、バイト先の先輩に寝取られて別れ、現在は先輩のを日々抜いていることだろうと思います…。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年5月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】×イチ女と同窓会【体験談】

一昨日の同窓会で×1子蟻女にお持ち帰りされた漏れが通りますよw
高校の同窓会で、その頃、好きだった女が2歳の子供つれて遊びに来てた。
子供を連れてきたことに周りは反対が多かったが、
俺はその女が好きだったから、擁護に回った。
そうしたら、俺の隣に彼女は子供と一緒に席に着いた。
結構、同窓会で飲んでその後の記憶はない。
気づいたら、彼女の部屋のベッドの上にトランクス一枚の姿で朝を迎えてた。
驚いておきたら、彼女が台所にいて、
「おはよう 服は汚なかったから洗っちゃった。乾くまで待ってて」と
笑顔wマジで怖かった。 
寒いので、仕方なく毛布にくるまったままの格好で過ごしてた。
子供が昼寝して二人きりになったら、彼女が俺の隣に座ってきて、
「同窓会行こうと思っても近くに子供預けられるところなくて、連れて行っちゃったんだ。
昨日はかばってくれてありがとう」とか何とか言ってしなだれかかってきた。
そうこうしてるうちに、俺の息子が元気になってしまって、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2015年5月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中2男の子【体験談】

ぼくホモなんです~
ぼくのアナルほじってください~
浣腸もしてください~
ちんこもいぢって~
ghostreacon-future-soldier2452アットエーユーあああいく~

ああ~

ああ~

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】初めてです。主人以外と【体験談】

私35歳の普通の主婦です。主婦業11年で子供も2人います。主人は8歳年上ですが、優しく普通の夫婦だと思います。夜も主人ペースですが、頻繁な方だと思います。
そんな主婦ですが、この9月に浮気してしまいました。し始めてしまいました。最初は無理矢理な感じでしたが。
 相手の方は、家がとても近くで、下の娘が同じの幼稚園の子のパパ(ユウちゃん)です。ユウちゃんは、もう年少組のときからの知り合いで、もう2年、一緒に送り迎えをしてる仲なので、ほんとに気軽に話せる仲なのです。家族ぐるみの付き合いです。だから、ユウちゃんにされるとは、思いもよらなかった。ただ、私も容姿にはまだまだ自身ありで、ジムのプールでは、ちょっぴり優越感なくらいです。ユウちゃんは、1つ年下で背が高く細身な感じで、幼稚園ママのなかではイケメンパパで噂されてます。だから私もユウちゃんと仲の良いことも、優越感に浸っていたのは事実です。
ユウちゃんは、もう何度も幼稚園へ送った帰りに、うちで、お茶してました。当然、他のママさん友達も、一緒の時も多かったです。ただ、彼とは、とても気が合いました。ユウちゃん宅は、奥様が公務員で、彼は、旧家の花生産農家に婿に入ったそうです。今は、それほど大きくやらず、主に不動産収入だそうです。
 9月始めのその日も、幼稚園の送りの帰りに、いつも通り 「寄ってけば」て軽く誘い、いつも通り、うちのダイニングでアイスティーを前に、お喋りを聞いてもらってたと思います。その日、別に普段のTシャツにジーンズで、インナーも大した物でなく、逆に恥かしいぐらいのショーツでした。ユウちゃんは、キャミやスタンクトップや短パン姿も見てるのに、何でその日にって感じです。
 お喋りしながら、何かをしに椅子を立ち、テレビの前にきたときです。後ろから強い衝撃を受けました。それは地震でも起きたかと。それはユウちゃんが後ろから覆いかぶさってきたとは全く思わなかった。私は、何かあったか と誤解したぐらい、予知してない事でした。
状況を理解するのに、間があったと思います。「何、何・・・何!なに・・・」と私は声を出していたと思います。その口にユウちゃんの唇が押付けられて理解したと思います。顔を左右に振りながら、「何・何・何・・どうしたの?」って叫びながら。
ソファーに倒されながら、次にはカーペットの上に倒れていました。それでも、突然の事に「何・何・なに」と口にしてました。
ユウちゃんは、「好きです好きですアイさん」と連呼しながら、もうTシャツを捲り上げブラに手がありました。私も懸命に擦り起きようとしましたが、ビクともしません。ホントに一瞬でブラをズリ上げられ、白昼のリビングの明るさの下で、私の胸が半分あらわにされた。私は両手で胸を隠しながら「ダメダメ駄目!」と口にしていたと思います。スイッチが入ったユウちゃんは、ひるむことなく、両手で私の両腕を掴みました。私も必死であり、手は解けなかったので、ユウちゃんは、手を離しました。その時、私、暴力を振るわれる、顔を殴られる予感が頭を過ぎりました。
しかし、ユウちゃんは、「好きですアイさん」と顔を寄せてきたのです。それは、とても愛らしいスキンシップでした。私は「どうしたの?ユウちゃん」と口にしましたが、ユウちゃんは「好きです」と言いながら顔を摺り寄せてます。少し間があり、ユウちゃんも私も落ち着いた間を感じたと思います。
そして、私は起き上がろうとカーペットに手を着いたとき、彼の顔が私の胸へ移りました。強い刺激を感じました。ユウちゃんは私の胸をかぶりついてます。またユウちゃんにスイッチが入り、私の胸は完全に剥き出しに現れました。無我夢中で彼は、胸を口にしながら揉みくちゃにしてます。Tシャツは頭が抜けるところまで揚げられ、手は万歳の様な格好になり抵抗しにくくなってしまった。その為か手を袖から抜いてしまい私の上半身はブラが首のところにあるだけのレイプされている姿だったと思います。
私は「ダメ、やめて、やめて」と口にし、彼の頭を押し退けたりしていたと思います。足を折り曲げガードしていたと思います。さすがに必死な態度をとっていたと。ただ、私の頭の中は、意外に「どうしよう・どうなちゃうかな?」とユウちゃんより冷静に考えてる自分がいたと思います。口では「やめて!・駄目!」と言いながら、[しちゃうの?まずいでしょ・でも、彼なら・・いいかぁ?]なんて冷静にいる私がいたと思います。
           
彼の手はジーンズのボタンに。「ダメ!やめて!」と強く叫んだと思います。もうその時はブラは横に落ちていました。ユウちゃんのスイッチが、また切れた感じで優しく胸を口で愛撫するだけに。そして「好きです好きです」の連呼。私は「どうしたの?何かあったの?」などと説得めいた言い方をしながら、ユウちゃんの愛撫を受けていました。「私も好きだけど、こんなのまずいでしょ」と訳の分からなく話してました。彼は「好きです・アイさん」と口しながら胸を愛撫してます。それがしばらく続いたと。当然、驚きの中でも、子宮は少しずつ感じ始めていたと思います。
また、ジーンズのボタンに手が掛かり、「ダメダメ!やめて!」て叫んだと。一瞬でボタンが外されチャックが下ろされ両脇から、グィッと、ジーンズが膝までおろされました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年5月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】妄想の果てに【体験談】

私は40代後半の主婦です。
数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが
回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会する?
ってことでクラス会で中心になっていた子らが世話役になり急遽準備して開催しました。
準備会ってことでランチや食事会も数回行い、それもそれで盛り上がり楽しかったです。
7クラスの同級生の住所連絡先を調べ名簿の作成と大変でしたが無事に案内を発送して当日を迎えました。
参加者は50名ほどでしたが初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい楽しく過ごしました。
帰宅が午前様で主人の機嫌はよくなかったですが(汗
私は若くして結婚出産、そして育児に追われ家族のために頑張ってきました。
体型(太っている)のこともあるのですが子沢山で自分のことにかまっていられなかったし
交友関係も子供の学校の父兄会やご近所が中心であまりありませんでした。
でもここ数年は子供たちも就職したりして高校生の子供一人になり自由な時間も増えました。
自由な時間が増えると一緒にお茶したりランチに行くのはバツイチや独身の友達でオシャレや男関係の話とか
今までの私には縁のないわからない話が多いのです。
もう恥じらいも薄くなった年代ですから下ネタの話とかどこの店にはイケメンの若い男の子がいるとか

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年3月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】今彼とデート中に元カレに無理矢理中出しされて・・・【体験談】

こんにちは、私は栗玉ランといいます!
これから大学生の時にあった、忘れられない体験を告白したいと思います。
その前に私、「ラン」の自己紹介ですが、ランの顔はグラビアアイドルの「和希沙○」ちゃんに似ていると良く言われます。
ちょっと、おっとりした感じで、周りからは「天然系」とか言われています。
ランの性格は大人しめで、周りに流され易くて、はっきりと自分の意見は言えないタイプです。
自慢では無いんですけど、胸がFカップからなのか、男の人からはよくナンパされます。
中々断る事が出来なくて、いつも大変です。
そんなランの元カレとの出来事を話したいと思います!
ランの初体験は17才で、同じクラスにいた男の子なのですが、彼氏から告られて付合い出し、彼氏の家で・・・って感じですが、最初は余り好きじゃなかった彼氏も、何十回と体を重ねる度にドンドン好きになっていきました。
その最初の彼氏は、不良っぽい所があって、学校も多々来ない時がありました。
若い時って「不良」がカッコ良く見えちゃいますよね?ランもそんな彼にドンドン惹かれていっちゃったんだと思います。
初めての彼氏で、他の男の人なんか知らないのに、「この人が運命の人!」なんて思っていました。
そんなランの気持ちを知ってか、途中から、彼氏がドンドン変態的な事をするようになっていきました。
ランは男の人が初めてなので、エッチと言うのが、どこまでが普通で、どこまでが変態なのかは全然分かりませんでした。
だから、彼氏が「おしっこ見せて」とか「外でやるぞ」と言われても、「皆普通にしてるよ!」と言われて、すぐに納得していました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】同窓会の浮気率を徹底調査【体験談】

夏のお盆シーズン、実家への里帰りをする男女が増えますね。
そんな里帰りシーズンに合わせて、地元では同窓会のお話がある事が多くあります、その同窓会なんですが、お酒もあり、久しぶりの懐かしさもあり気分は上がりますそして、彼氏、彼女がいる方でも、里帰り中の期間だけ、女と男の関係を築いてしまう男女が多くいるみたいなんです。そんな同窓会の浮気事情を徹底調査しました。するとこんな体験談が飛び込んできたよ
【東京都 24歳 Aさん】
同窓会での浮気したことあります、今住んでいるところの彼氏はわからないし、昔付き合ってた彼氏が同窓会に来てて、同窓会で久しぶりだね、みたいなのりから
いつの間にかラブホテルにいってました
【福岡県 31歳 Bさん】
同窓会で盛り上がってて、みんなお酒もかなり飲めるようになってました、そのなかで一人かっこよくなってた男性と一緒に飲んでたら、次第にエッチな雰囲気になって
みんなのいないトイレなどで、体を触られてました、もうパンツがかなり濡れちゃってて恥ずかしかった、そのあとは、飲み会終わってすぐラブホテルに行きましたね
【大阪府 27歳 Cさん】
同窓会は、なんか開放的になるし、今後また会わなくなるってしってるから、なんかエッチに関してもオープンになっちゃう、お酒もいい感じに飲めるようにみんななってるし大人だから皆も大体そういった事情を感じてるし、夏ってこともあって、なにもかも開放的になっちゃう的な…これぞ同窓会の罠!!!体験談は紹介すればまだまだあるのですが、代表で3つの浮気体験だんを紹介!!
同窓会では、もうほとんどの女性が浮気する気がなくても、誘われればOKといった感じの心境ができあがってるみたい中でも、同窓会中に、体を触られ、それに抵抗しないBさんはもうど変態ですね。同級生がわいわいしている中で、トイレに入り、二人だけの時間をすごして、パンツの中もビチョビチョにさせられている女性を想像すると、もうたまりませんね。
ひと夏の思い出、まさにこの言葉がふさわしいほどの同窓会の調査結果です、この夏も、同窓会のお話なんかがあれば、みなさん開放的になって遊んじゃってください。
提供元:

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2014年1月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】鬼畜たちの性活【体験談】

俺は高3で、
貯金額がすでに、500万ある。
貧しい家庭環境が小学生の頃から、バイト三昧の生活に追いやり、
お金を使うのが、恐怖で、貯まった最近使ったのは、1人暮らしの
代金くらいだ。
しかし、
派手に、使う羽目になった。
それは、
1歳上の姉貴が
遊び人に妊娠させられ、厳格な父に知られば、多分、ボテボテだから、俺に泣きついて、来たのだ。
嫌がる俺に、
姉貴は、条件を
掲示した。
それは、筆おろしだった。
妊娠してるから、生で中出しOK

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年1月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】同窓会【体験談】

先日、大学のときのサークル仲間と5年ぶりの同窓会のようなものをしました。
 2次会のカラオケが終わり、「そろそろ終電もなくなるし、帰ろう」ということになりました。みんな社会人で明日も平日。俺は明日は休みなのでもっと飲んでもよかったのだが、家には結婚3年目の奥さんが待っているので帰ることにした。
 その帰り道、後輩のKちゃんと同じ電車に乗る。終電間近ということで車内は込み合っていた。その後輩は学生時代からちょっと気になっていたが、当時彼氏がいたので相談相手として話す程度の関係だった。
「そういえば、あのときの彼氏とはどうなった?」
「別れちゃったんですよ。先輩にはいろいろ助けてもらったんですけどね…」
「そうなんだー」
「結婚まで考えていたからショックだったんですよ」
 本当につらかったのか、酔っていたからなのか、大きくて黒目がちな瞳が潤んでいた。
「なんで別れちゃったの?」
「ほかに好きな人ができたんだって…」
「マジで? Kちゃんすっごくかわいいのにね。もったいないことしたなあ、その彼氏…」
 本気でそう思った。Kちゃんは背は高くなく決してスタイルがよいというわけではない。どちらかといえば幼児体型だ。しかし、その背の高さとは絶妙のバランスだと思う。
 顔も美人ではないが、目がくりっと大きく、かわいいタイプの顔である。化粧は学生時代よりはしているが、すっぴんと思うくらい薄化粧である。それでも充分肌の綺麗さがわかる。
「先輩、相変わらず優しいな。どんどん愚痴が出てきちゃいそうですよ」
「いいよ、いつでも聞いてあげるよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2013年12月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ