近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】伯母に紹介された見合い相手が四十路職歴なしニート【体験談】

664:名無しさん@HOME2010/07/27(火) 11:03:07 0
いつまでも結婚しない姪にしびれを切らしたのか伯母が見合いを持ってきた。
私去年から三十路。
お相手、四十路の職歴無し。
何を考えてこんなのを持ってきたのかと腹が立ったが、世間的に見て釣りあってるということだろうかと鬱になった。
伯母の顔を立てて一度だけ会ったが、無理そうなんでお断りした。
その相手からのメールがこれ

「どおしてそんなに恥ずかしがってるんかなあ?
男は怖くないよ(^^)
一度経験してみれば分かるからね。
こういうのを運命ってのかな。」

私にはもったいないお話で~という定型文でお断りしたのが悪かったのかなと思い、
「四十路ニートはあり得ない」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年9月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同級生の新婚家庭にお邪魔したら旦那が20歳近く老けて見えた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
私は現在31歳の兼業主婦で、いつも仲良く行動を共にしている友達とそれぞれの夫たちについて告白します。
私たちは高校の同級生で、高校の3年間はほとんど毎日一緒に遊んでいた5人組です。
余談ですが、5人組の下の名前がそれぞれあまり見かけない名前でしたので、2年生の夏に揃ってアルバイトの面接に行った時に
「源氏名を使う奴ばかりじゃ雇えない」
と言われ、揃って面接落ちしたというエピソードがあります(笑)
名前だけ披露しますが、ナギサ、カスミ、ヒロミ、キヨノ、サヤカと言います。
私はサヤカです。
私たちは、高校の時は所謂「隠れ遊び人」で学校の中では普通にしてました。
勉強も並以上に出来たし、ヒロミなんかは全国放送コンクールで優秀賞を貰った位で、先生方は私達5人組を模範生として扱っていました。
皆、クラブ活動はしてましたが、出ても出なくても良いような文化部に属していました。
今日の告白は高校の時の話ではなく、数年前から現在までの、そして多分今後も続くであろう現実の話です。
私達5人組は皆、既婚で旦那さんと1~2人の子どもがいます。
私には女の子2人の子どもがおり、4歳と1歳半になります。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年7月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】背徳の四十路妻の告白【体験談】

結婚20年の40代後半の人妻です。世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています(但しこれは女としての私の感です)。私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。
私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。あれは数ヶ月前の夏の日、私はとある講習会に3泊4日で関西に行った時のことです。最終日、講習会で知り合った同年代の男性に食事に誘われました。私は折角来たのだから観光、と思いもう一泊の予定でしたし、一人で食事も寂しかったのでお受けしました。その男性の事はお名前とお年しか知りませんでしたが講習会では親切にしてくれ、別に食事だけならと。
食事では、お酒も入り何故か私は家庭や主人の愚痴も言っていました。お店を出ての帰り道、優しくエスコートしてくれる彼に私は腕を組んでいました。「もう少し僕の部屋で飲んでお話しようか」との言葉に頷いていました。
ホテルの彼の部屋に行き並んで座り乾杯。段々と彼は私との空間を狭めて来たと感じた時、いきなり抱きしめられ唇を奪われました。突然にびっくりしていると更に背中にボディータッチ、唇を離すと彼の手は私の胸の上に来ました。
「講習会で初めてあなたにお会いした時から綺麗な人と思っていた。思い出に今夜一夜一緒にいたい」
少し怒った表情で私は「そんなのあなたの勝手でしょ。馬鹿にしないで」
「そうだよね、勝手な言い分だよね。僕、シャワー浴びるから。あなたの気持ちに任せる。」とだけ言い残し彼はシャワールーム消えました。
帰る、帰らない、気持ちは揺れていました。本当に久しぶりに私を一人の女性としてこの3日間見ていてくれていたんだ。それは私も十分分かっていました。どうしよう、どうしよう、と思っているうちにシャワールームから彼が出てきました。びっくりした表情で「帰ったと思っていたよ、いてくれてありがとう」再び横に座り抱きしめてくれました。私はその時決心しました「浮気は今夜限りにします。あなた、ごめんなさい。あなたにも女性の影があるのだよね」
今度はボディータッチだけでなくボタンにも手をかけてきましたが「シャワーを」とシャワールームに。初めての男性に脱がされるのは恥ずかしかった。
バスタオルを巻いて出てくると部屋の明かりは落とされフットライトだけでした。ベットで既に横になっている彼の隣にタオルを巻いたまま入りました。
「うれしい、ありがとう」と彼。腕枕をしてもらいながら少しお話をしていると「僕のさっきからこんなん」と私の手を彼の股間に持っていかれました。「本当にいいんだね」無言で頷くと彼は上に、そしてタオルを取り去りました。
「本当にこの人に抱かれるんだ。私は浮気するんだ」と思うと自分でも興奮していました。
初めは彼にされるがままにしていましたが、段々と私も大胆になって行く自分がいました。彼のモノも頬張りました。
「そろそろ一つになりたい」「いいよ」
私の中に彼が侵入してきました、主人とは当然ですが違うモノ、感覚。その時はもう世間で言う「雌犬」になっていました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2014年3月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【近親相姦】監禁【体験談】

これは、フィクションです。絶対にフィクションですお間違え無き様に

ある日、実家に帰った。買い手が、見つかったからだ。両親は早くに亡くなり、売りに出してたんだ。
そうだ。確か父親が、絶対入れて、くれない部屋があったな、この際だ、探索しよう。小さな部屋には、何も無い、がっかりムードだ。
んっ。床がきしむな、地下室を、発見した。
恐る恐る、侵入した、電気を停めてるから、明かりはつかず。懐中電灯を持参して、調べると、5つの部屋がある。1つ目の部屋は、オーディオルームの様だ。モニターが2つある。後の部屋は、外見上、まるで、独房だった。鉄の扉に食事用の小窓。ドアを開けると、正面の壁には、拘束具、
左には、シャワー、洋式トイレ、右には、ベット、天井には、カメラがある。
直ぐに、電気を、契約して、オーディオルームのビデオテープを再生した。嫌な予感だ。もしかして、親分が犯罪に、手を染めてるかも、
しかし、違った。写しだされた、映像は、母親と、親戚の夫婦(他界した)、のSM&スワップだった。
安堵したが、
これじゃ売れないな。って事で、俺が使う事にした。
これからが、フィクションだから、
この親にして、子ありだよ。
俺は、元来、性癖に難があり、四十路で独身だ。
性癖は、困ったもんで、ロリコンのバイセクのドS。今ままでは、援交オンリーで、少女を相手して、性処理をしていたが、やはり、セックスが、こなれた、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【妹と】中出しで妹が妊娠したったwwwワロタwwwwwww 【エッチ】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水)19:50:02.28ID:qIQomL8YO[1/6回発言]
   . …….:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       Λ_Λ….:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:彡ミ゛ヽ;)ー、 …::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::妹まだ中学生だぞ死ねよDQN彼氏・・・
     /:::/::ヽ、ヽ、::i..:::.::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::/;;: ヽ ヽ::l .:.:..::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水)19:50:26.10ID:pAsdZq+Q0[1/1回発言]
m9

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水)19:50:40.18ID:jFSrVLPQ0[1/3回発言]
うp

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2013年9月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【姉と】コンドーム買ってくるから部屋で待っててね2 【エッチ】

コンドーム買ってくるから部屋で待っててね

の続きです

私は姉の体に体重をかけないようにして腰に跨ると、
ブラウスの上から円を描くように乳房を揉みしだいていきました。
「んん・・、んふぅ・・・、」
姉の吐息がまた乱れます。
私は姉のブラウスの胸元に手をかけると、力任せに左右に引き裂きました。
ビリビリッ!ブチッ!と音がして生地が破れ、ボタンが飛び散ります。
私の乱暴な所作に、驚いたように姉が目を見開らきます。
構わず私はブラジャーをずり上げ、白い乳房を露出させました。
快感と驚きでか、乳首はすでにグミのように隆起しています。
私は姉の体にのしかかり肥大した乳首に吸い付くと同時に、
一気に怒張したペニスを姉の陰部に挿入しました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年8月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

このページの先頭へ