近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】寝取られ破戒録「トウジ」第一部【体験談】

皆さんに触発されて、思い出話をひとつ。

大学1年生の当時、純子という女の子と付き合ってました。
違う大学のコだったんですが、大学入ってすぐのコンパで知り合いました。
お互い大学入りたてということで、テンションも上がってたんでしょう。
一目ぼれに近いかたちでしたね。僕も純子も童貞×処女だったのですが、
純子の誕生日にようやく結ばれました。
僕は一人暮らしでしたが、純子は実家暮らし。親が結構干渉したりする
家で門限も決められてました。そんな中、青臭いながらも恋人として
たくさん記念日をつくったりして、楽しい学生生活を満喫してたと思います。
純子のイメージとしては奥菜恵さんを想像していただければ良いと思います。

そんな中、大学の友達と純子の友達を家に呼んで飲み会をしました。
週末だったので、純子も「女友達と遊ぶ」というありがちな
嘘を親についてくれて0時近くまで、ウィイレしたり、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年5月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プールでお触り【体験談】

まだワイルドブルー横浜があった時代の話し。
当時大学生だった私は男2人女2人で行く予定だったけど、女友達の都合悪くなってしまって、男2人と3人で行く事に。。。
夕方近くから行ったのですが、平日という事もありガラガラ状態。
流れるプールにはカップルが3組くらいしかいない。
殆どのカップルがいちゃいちゃしてた。
少し前に流れていたカップルはビート板の大きいのに2人で乗っかってキスしながら抱き合ってるた。
それを発見した男達は大騒ぎ。
A君が「邪魔してやろうぜ!」っと意地悪く言った。
  「じゃあ浮き輪におしり入れなよ。押してあげるから。」
と言うので私は浮き輪におしりを入れて浮かんだ状態に。
2人が私の浮き輪を押しながらバタ足したりして前にいたカップルを追い抜いた。
勢いよく浮き輪を押したので私の胸がタプンタプン揺れていたみたいで二人とも興奮してきたみたい。
A「アキちゃんの胸凄いね〜。」
B「着やせするんだね。脱いだら凄いんだ。」
などと言われ私は赤面。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年12月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【姉と】ズルい【エッチ】

私「お兄ちゃんはいつまでも居てくれるの?」
兄「父さんの命令やし少しの間はこっちにいるよ!」
妹1「お兄ちゃん♪」
兄「久しぶりやな!」
妹2「何でもっと帰ってきてくれなかったの?」
兄「遠いからしょうがないやろ?」
妹1「ぎゅっ」
兄「どうした?」私が中学になるまでお兄ちゃんが義理のお兄ちゃんだと知りませんでした。私が小学生の時のことを書きます。
当時小4だった私はお兄ちゃんは何で年離れてるんだろうと思ってました
その時妹3,2年生と4人で暮らしてました。両親は昔っからすごく忙しくて全然かまってもらえなくて、お兄ちゃんが帰って来た理由も親と別居するからでした。家の事は昔っから仕込まれていたので大丈夫でしたがいろいろと不安もあったのでお兄ちゃんが帰ってきました。妹たちもお兄ちゃんが好きでずっと取り合いもしてました。
兄「帰って来ていきなりで悪いけど少し部屋行って寝るわ」
妹2「お兄ちゃんの部屋妹1が使ってるからないよ?」
兄「へ?そうなん?じゃあ畳の部屋で寝て来るから起こしてくれん?」
私「いいよ!じゃあ晩御飯の用意しとくね♪」
兄「私が作ってくれるや♪楽しみにしとくわ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:姉との体験談

【近親相姦】まじばな【体験談】

友「ふられたんやけど」
俺「・・・」
友「俺のフラグもっと立ててくれんから・・」
俺「スマンって」
友「自分がつき合ってるからどうでもよかってんろ?」
友2「お前それ言いすぎやろ!」
俺「なんていわれたん?」
友「自分で聞けば!!?」俺「はぁー」
友2「気にするなって!てかお前の妹ちゃん可愛いしあいつと釣り合わなかっただけやって」
俺「そうかなー。言って友もイケメンやけどなー。」
友2「そうか?お前の方がイケメンやろ!(笑)」
俺「んなことないわ!」
友2「人の見方なんか人それぞれってことやって!」
俺「そんなもんかなー」俺「ただいま」
母「お風呂先はいる?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年12月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【修羅場】サークル【体験談】

こないだサークルの飲み会があったんだ。居酒屋だったんだけど夕方から飲み始めて夜中にようやくお開きになった。そ
のときやたら酔っぱらった先輩のめぐさんが寝てて、アパート近いからオレが送ってくことになったんだ。
部屋の前まで来てめぐさんに『めぐさ~ん着きましたよ~鍵どこっすかぁ??』って聞いたら
『多分ジーパンのポケットだよ~』とか言ったからためらいながらもポケットに手入れて探してたら
『〇君の手つきすごくえっちぃよぉ』とかめぐさんが言うから焦って鍵を取って部屋開けた。
部屋入っていかにも女の子の部屋……ヌイグルミとかめっちゃあった。めぐさんをベッドに熊さんと一緒に寝かせてちょっと笑いながら
『めぐさん鍵ポストに入れときます』って書き置き書いてたら、急にめぐさんが『お風呂入らなきゃ気持ち悪い~』とか言って服脱ぎ始めた。
オレは見ちゃ悪いと思って『お風呂入るのはいいっすけどちゃんとお風呂から出たらベッドで寝てくださいよ』って言って部屋出ようとしたら
『あんたが出てったら誰があたしの体洗うんだ』って意味不明にキレられた。しょうがないからなるべく裸を見ないようにしながら背中を流した。
そしたら『まだまだ洗ってないとこあるでしょ~??』と言ってふりかえって足を広げた。オレはびっくりしてズボンのまま尻餅をついてしまった。
そしたら、めぐさんが『濡れちゃったねぇ………あんたも脱いじゃって』って言われて恥ずかしさをこらえ脱いだ。めぐさんはオレの股間のテントを見て
『ねぇ今からしようよ』って言われてオレは最大限にでかくになった。パンツも脱がされ、『わぁー〇君のかなりデかいねぇ……
何㌢か計ってみようよ』ってことで風呂から出て、ベッドで計ったら15㌢定規じゃ足りなかった(笑)
ベッドでDキスしたらめぐさんが濡れてきたので、指を奥まで入れた。そしたら、すぐイッちゃった。
次に69して舐めてもらったらめぐさんのテクがマジすごくてイキそうになったので、生挿入。正常位→バック→騎乗位でフィニッシュ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年11月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女子大生【体験談】

十年位前、私は既に結婚して十年になっていました。妻のことは好きですし、特に不満という訳ではなかったのですか、私にとって忘れられない女の子との短期間の思い出があります。
 学生時代にアパートがあった街が懐かしく、たまに仕事帰りに立ち寄り、いつものようにその頃からある居酒屋で飲んでいました。Y美との出会いは居酒屋を出てもう一軒行きたい店に行こうとする途中にありました。
 なんとなく引き付けられる小さなパブがあり、店に入りました。店内は周りをぐるりとテーブルが取り囲み、客が十人程座り、女の子が五、六人客の相手をしていました。
 空いているテーブルに着き、まもなくすると、なんと高校生のような小柄のオカッパ頭の女の子(彼女がY美です)が私の前に座りました。
「よく高校生と間違われるんです。女子大の2年てす」
「幼くみられるのは複雑な気持です」などY美が既に成人していることを強調しながら、盛り上がっていました。
 私は次ぎの予定があるので店を出ました。次ぎの店で懐かしいマスターと思い出話に花がさき、最終電車に間に合うまで飲んでいました。
 駅のホームまで行った時、Y美が椅子に座って同じ最終電車を待っていました。
 目的地が同じで一緒に帰り、食事をして帰ることに誘いY美もオッケーしました。お酒も少し入りアパートまで送ることもオッケーで、一緒に歩いている時は彼女の小柄の肩を軽く抱くことにも拒否されませんでした。
 アパートに着いて、「部屋に入りたい」というとこれには強く拒否し、「知り合ったばかりなのでダメ」の一点ばり、なだめて説得しても拒否されるので仕方なく帰ろうとすると、途端に意外にも「お茶だけならオッケー!」が出ました。
 その時Y美は二十歳で私は四十になった中年で、スケベこころを持った私としては内心「やった!」と勝利を確信しました。
 部屋に入るなりキスをしようとしました。
 ところが強力な抵抗に会い、その余りの強い抵抗に愕然とし諦めてガッカリしながら寝ることにしました。
 ベッドに入り横を向いて暫く目を閉じて寝ていると、ベッドの下で座っていたY美がそろそろと私の横に入ってきました。私は先程のキスをしようとして予想外の抵抗があったため、諦めて寝ているふりをしていましたが、Y美は私の顔を覗き込むように肩越しに「もう寝た?」と話しかけてきました。
「寝られる訳ないよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2017年10月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻と大学生【体験談】

妻は42歳、二十歳で私と結婚して既に22年。 高校生と中学生の息子がいる。
子供が手を離れたので地元のショッピングセンターに入っている衣料品屋でパートを始めた。
妻は結婚前から日記をつけている。
昨年の9月、妻の留守中に妻の日記を開いてしまった。
そこに書かれていたのは妻の浮気の事実。
7月某日 M.Yと台場へ ・・・
7月某日 再びM.Yと台場へ 車内で・・ パパごめんなさい。
8月某日 M.Yと錦糸町でカラオケ 求められたけど最後までは× パパと息子たちの顔が・・
8月某日 西船K(ホテルの名前) パパごめんなさい。 でも一線は越えなかったからね。
     M.Yと別れるのが怖い。 母子ほども年齢が離れているのに
8月某日 西船K 覚悟はしていた。 M君若いから。 私壊されちゃいそう。
9月某日 錦糸町Y(ホテルの名前) M君の中で出されちゃったけど大丈夫かな。 ちょっと心配。
その後、M.Yの正体を妻に問い詰めた。
妻の日記は妻のハンドバックや小物が入ったクローゼットの奥の小引き出しの中にありました。
そこにあったのは直近の2冊でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年10月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】逝かせた【体験談】

出会い系サイトに嵌まって半年、それこそ嘘もありですが、20名中で8名とは性交しました。
最近では女子大生で、岩手県の盛岡から来ているA女子大学の3年生と知り合いました。
僕の自分の評価も大袈裟なんですが、ソープランドのお嬢さんをイカセテいますと、書いたのが気に入りメールを呉れたのです。
彼女は恋人がいるらしいのに、相手のSEXの腕が下手で、自分本位でラブホや彼のマンションでセックスをしても、自分だけがイキ、彼女に快感を与えないらしいのです。
一度でいいから本物の快感のあるSEXをしてみたいという希望でした。
休日の新宿の喫茶店で会い、お昼ごはんを近くのイタメシ屋で食べて、デパ地下で飲み物を買ってから、近くのラブホに行きました。
年齢は35歳と偽っていますが、本当は42歳で妻と子供もいます。
ジムで鍛えているのは本当で、腹筋は五段に別れています。
ペニスもジムのお風呂で比べると、まあ普通以上かなあと思います。
今までの出会い系の報告をしまして、大概の人をイカセたという話をしました。
ラブホに入ると、いきなり濃厚なキスをされました。
お互いに洋服を脱がして、段々と全裸になりました。
彼女も覚悟してきたので、家でシャワーを浴びてきたそうです。
僕は妻の手前、朝からお風呂にも入れずチンポだけは、皮を剥いて滓は着けずに来ました。
全裸になりシャワーだけは浴びようと二人で浴室に行きました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年8月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉に頼み込んで、友達と共に童貞卒業した話【体験談】

<>896 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 10:38:59 ID:PL8N3q1F0 [1/7]<>
高校1年の時、初体験が大学1年の姉。一年以上頼み込んだよ。それから2年間世話になったが、最初はかならず断られるのが面倒だった。結局、姉もイクまで俺の上で腰をふったりするんだけどね。お互いに、彼氏、彼女がいたときも関係を続けた時に、普通の関係じゃない事を強く意識した。どちらも気兼ねない性欲処理だと言い合ってた。だったらと、DTの友人2人と頼み込んで、セックスした。おれも彼女いたし、姉に嫉妬を感じなかったからいいかと思った。でも、姉はそれで冷静になったらしくそれっきりとなった。そん時はもう飽きてたし、ヤバイとおも思ってたから惜しいと思わなかった。

<>897 名前:896[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 10:49:43 ID:PL8N3q1F0 [2/7]<>
友人とは、頼み込んでも、どうせ無理かと思っていたが、友人に断られても怯むなと、再三アドバイスとしていたせいで、KY状態な粘りに引いたが、「しょうがねぇな。お前ら馬鹿じゃん。順番はぁ? 山ちゃんからくるかぁ?」と姉がパンツ脱いだ。「はぁ?、全部脱ぐ訳ないじゃん。馬鹿ぁ?」と、パンツポケットにしまって。山ちゃんズボン降ろして、姉からゴムを渡してもらって装着後、姉にお願いしますと覆い被さった。姉は、山ちゃんのチンポ握って、「ここ。ゆっくり押して。そう。そんな感じ。」で、挿入。姉は俺と目が合ったが、反対向いて、山ちゃんを抱きしめて、山ちゃんは暫く動いてたが結構早めに終わった。

<>898 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 10:57:28 ID:PL8N3q1F0 [3/7]<>
山ちゃんが離れると、2番の孝ちゃんは、すぐに姉の足元に移動して足を開かせ覗き込もうしたが、姉があそこを手で押さえて、「だめだめっ!」と、足を閉じて横向きになり、マンコを見せなかった。「やんないなら、もうやめるよ」と姉に言われて、孝ちゃんは、姉に乗っかった。やっぱ穴が。「そうそこ〜」とリードして入れて孝ちゃんは、山ちゃんより余裕でゆっくり動かした。姉は、揺さぶられながら、「やまちゃ〜ん。はっ・・近くのコンビニで、 ふっ・・・ コンドームかってきて〜 はっ」と言い山ちゃんは、ダッシュ で買いに行った。

<>899 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 11:09:12 ID:PL8N3q1F0 [4/7]<>
孝ちゃんは、姉の事が好きなので、「好きです綾さん! 綾さん! 」と姉を強く抱きしめながら出した。姉もそれは気に入ったらしく、機嫌がよかった。山ちゃんが帰ってくるまで、ほんの数分の待ちがあって、俺も並ばされて3人でチンチンだした。姉は今日の授業料と並べた俺たちの下半身の写メ撮って、2回目が始まった。また、山ちゃんがスタンバイしたが、俺が姉を無理無理裸にして、山ちゃんがのった。さっきと違って、姉も足を上げたりした楽しんでて、孝ちゃんは山ちゃんの股間から結合部を必死に覗き込んでた。騎乗位に変えて、正常位で山ちゃんは射精。

<>900 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 11:20:05 ID:PL8N3q1F0 [5/7]<>
孝ちゃんが、スタンバイすると姉は孝ちゃんにキスして、気分だしてた。孝ちゃんは相変わらず、「綾さん」と抱きしめて、姉の股間で懸命に腰ふって、付き合って下さいと頼みながら射精した。俺は、人前では恥ずかしいので、やらないつもりだったが、流石に興奮して、孝ちゃんが退いたあと直ぐに入れた。結構、濡れてて、入れてみればいつもの姉のマンコだったし、孝ちゃんがベロベロにチューした後はキモかったのでバックで激しく突いて射精した。姉はバックに弱いので、前に投げ出した両手を握りしめた「んぅ〜〜」と大きめの声をだしてよがっていた。山ちゃんと孝ちゃんに、「さすがだね。凄いよ。」とか「慣れてるよね。」とか「もう、どのくらいやってんの。いいなぁ」とか言われた。姉は「マンコいてぇ。ほんといてェ。少しは金でもよこせ」と言いながら、留める孝ちゃんを振りほどきながら、「お前らもう帰れ」と部屋を出て行った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2017年6月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】教授を囲んだゼミの飲み会から【体験談】

あれは今からもう15年も前の話になるでしょうか。
当時オイラはまだ学生でした。
ある初冬の木枯らしの吹く中、
おいらはゼミ教授(おぢさん)と、ゼミの仲間数人(全部♂)で
ゼミ終了後のみに行ったんですよ。
まだ若くて元気だったあの頃。
当然一軒で足りるはずもなく関内にあるカラオケパブへ。
この教授ってのがやぁらかい人(エロ)でして、
さも当然かのようについてきたわけですな。(後々好結果を生みます)
奥のボックス席に案内されると、おいら達の前のカウンター席に女の子二人連れがいました。
片方は、今考えれば真鍋かをりに結構似てて、おいらのストライクゾーンど真ん中!
もう一人は中嶋朋子をすこしぽっちゃりさせたような感じ。
しかし特筆すべきはその巨乳!!!(Gカップ)
前述のようにおいら、ものすごくヘタレだと自認していたわけですが、普段のおちゃらけっぷりは相当なものでして。
しかも野郎ばっかりで飲んでてもつまらなくなってくる訳でして。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年5月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ