近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】同じ部署にいるりえは嫌いな元上司の奥さん【体験談】

岩手県/たくやさん(30代)からの投稿
—-
同じ会社の同じ部署にいるりえ。
40歳で、子供は20歳に産んだから既に1人は社会人。
そんなりえの旦那は今は係長になっているが、就職した時の上司。
かなりの気分屋で、機嫌が悪いと八つ当たりしたり、気分がいいと笑って許すなど気分で全てが決まる。
5年以上同じ部署に居て、かなりやられてました。
しかし、部署移動になって去年からそいつの奥さんのりえが配属された。
見た目かなり派手で、服装も胸元開けて若い娘には負けないといった感じ。
髪は長いし顔立ちも綺麗、色白だし分からなくもないけどちょっと痛い。
旦那があいつなんで話し掛ける事は無かったんですが、部署に来てから話すようになり、なんか見た目より話しやすかった。
飲み会とかでも話すようになり、スロの話題で仲良くなれた。
休日にアパートで車を洗って拭いてたら、クラクションを鳴らされてそっちを見たらりえ。
「ここなの?」
と聞かれて頷くが、彼女は30キロは離れた自宅で通勤もかかるはず。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【近親相姦】娘と交わっていた息子を諭そうとしたらそのまま犯された【体験談】

テツオの母さん(40代)からの投稿
—-
私は娘と息子が一人ずついる平凡な主婦でした。
娘たちは仲のよい姉弟で、二人は小さい頃からいつも一緒でした。
娘にはお淑やかに、息子には男らしくなってもらいたいと思い、二人にはそれぞれにお稽古ごとに通わせていましたが、息子のお姉ちゃんっ子ぶりは幼少から少し重症ともいえるほどのシスコンぶりで、私と主人はこの頃から漠然とではありますが、二人のことを危惧していました。
息子はスポーツが嫌いだったわけではないようですが、お姉ちゃんと違うことをするのが嫌で、自分もピアノやバレエを習うと言って聞きませんでした。
とうとう親の方が折れて、ピアノにもバレエにもお姉ちゃんにくっついて通わせ始めると、息子は驚くほど器用で、あっという間に娘より上手になってしまいました。
ピアノの先生には十年に一度の逸材かもしれないとまで言われ、親の期待は高まりましたが、娘がお稽古事をやめてしまうと、どういう訳か息子の方も憑き物が落ちたようにお稽古に通わなくなりました。
それでも姉弟仲が悪くなったというわけではなく、結局のところお姉ちゃんのすることを弟も必ずしたがるということの繰り返しでした。
娘が生理を迎えるまでは同じ部屋をあてがっていましたが、いつも二人で抱き合って眠るので、私よりも主人が年頃の娘のことを心配して、二人の部屋を分けるようにしました。
何でも”お姉ちゃん、お姉ちゃん”という習慣は徐々に薄れていきましたが、それと反比例するかのように息子の素行がだんだんおかしな方向に向いて行き、態度も反抗的になってきました。
中学生になった頃には私よりも身長が高くなっていて、何が気に入らないのか家の中で暴れるようになりました。
最初の頃は主人もそんな息子を叱ってくれていたのですが、主人よりも体格が大きくなった頃、その傍若無人ぶりを嗜める手立てはもはや私たちにはありませんでした。
娘はお嬢さん学校の高校に進学しましたが、息子は高校へも行かず、家にもだんだん寄り付かなくなってきました。
どこを泊まり歩いているのかわかりませんでしたが、偶に帰ってきても自分の部屋に引きこもり、部屋の中は荒れ放題でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ウォーキングを始めた妻【体験談】

福岡県/名無しさん(40代)からの投稿
—-
最近、妻がウォーキングを始めた。
身長160cmの体重55kgで、40歳になる妻は最近下半身が太くなった様だ。
『職場の仲間が歩いて痩せた』
と聞いた妻は、その日の夜から歩き始めると言いだした。
スニーカー程度は持っているが、ジャージすら無い。
そんな妻は、下はショートパンツに上はミニTシャツ姿で出かける準備をしていました。
「何処を歩くの?」
「ん~土手沿いを数キロ歩いてみるわ」
家の前で、手を振り颯爽と歩き出した妻。
もう20時を過ぎた辺りだったと思います。
我が家は、街の中心部から少し離れた住宅街。
家から裏手に向かって直ぐに川が流れていて、その土手沿いに散歩コースが数キロに渡って作られています。
途中には小さな公園もあり、日中は子供連れ親子やお年寄りで賑わっています。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2016年5月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】社員旅行では親睦を深めるために混浴に入る事にしている【体験談】

俺の経営する小さな会社…というか工房は毎年春、社員旅行で温泉に行く。
こう書くと
「女子社員とウヒョヒョ~」
な酒池肉林を想像すると思うが、残念ながら7~8人いる社員は、子育てを終えた40代と50代のオバちゃんばかり。
去年までは60代も居たな。
ちなみに俺は30代だが、フケ専じゃない。
それでも松坂慶子みたいな美熟女なら期待も股間も膨らむかもしれんが、世の普通のお母さん達にそれのを望むのは酷ってやつだろう。
夜の宴会で浴衣の裾が乱れて太股が見えても、こっちは冷静なもんだ。
というわけで、ハードなエロ描写はない。
パンツ穿いていいぞ。
そんなわが社に「若手女子」が入った。
仮名は「美由紀」でいいか。
と言ってもピチピチの新卒女子じゃなく、33歳の主婦だけどな。
それでもオバちゃん軍団から「美由紀ちゃん」と呼ばれ、嫌み半分「若い人はいいわねぇ」なんて言われるわけで、相対的には「若手」。
結婚8年で旦那は会社員。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2016年4月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】近所の美少女のお風呂場を覗こうと必死だった【体験談】

今考えると本当に馬鹿らしいんですが、当時の俺には、止められない衝動でした。
俺はよく姉と兄のお使いを頼まれてました。
理由は、一番下が言う事聞くもんだと、姉と兄のタッグにいつも勝てずに言いくるめられてお使いに行かされる。
そのお使いの帰り道に、凄い事を発見してしまったのである。
それは、近所の家なんだけど、浴室の電気が点いていて窓が半開してる。
しかも、
「そろそろ上がるよ」
って女の人の声が聞こえた。
俺にとって、物凄く興味が湧いてしまいました。
どんな人が住んでるのかも知らないけど、俺は勝手に美少女を想像して下半身を膨らませてしまった。
学校に行く時も、少し遠回りだったけどその家の浴室の窓をチェックせずにはいられない。
毎日のようにチェックしたけど、いつも半開してる。
もう秋に差し掛かっている、俺の中でもう時間は迫っている。
寒くなれば窓が閉められてしまうという焦りがあり、どうしても覗きたいという衝動に駆り立てられた。
何度か通っていたけど、どんな住人が住んでるのかは分からなかった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年9月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】公衆トイレに妻のメアドをイタズラ書きしたら【体験談】

兵庫県/名無しさん(40代)からの投稿
—-
よく公園などの公衆トイレで悪戯な書き込みを見かけますよね。
誰の電話番号か分からない書き込み。(ヤリマン!みたいな)
不思議と電話を掛ける人はいるのだろうか?
疑問に思いませんか?
ある日、私は妻と大喧嘩をしていました。
些細な事だったと思いますが、ムシャクシャしていたんです。
そんな事もあり、最近はご無沙汰……子供も大きくなり独立する年です。
私は43歳、妻41歳を迎えていました。
営業と言う仕事柄、ストレスも溜まりイライラしてばかり。
日中、公園のトイレに入ると書き込みがあった。
高校生なのか?とにかく学生だろうと推測できた。
書き込みに更に書き込みと皆、好き勝手書き込んでいる。
“電話掛けて見たら。。。ヤレたぞ~最高の女だった”

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ