近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】「ちゃんとお金渡すから…もっと沢山あげるから」【体験談】

393: 名無しさん@おーぷん 2017/06/06(火)08:31:36 ID:3bq
大昔の学生時代、サークル内でカップルがいたんだ。
美男美女でお似合いなんだけど、彼氏の方が気弱な感じで彼女に尽くしてる感じだった。
彼女は女王様気質で、お金出させたり足にしたりと、彼氏をいいように使っていた。

そのうち彼女は二股しだして(周囲にそれを自慢)、結局別れたんだけど彼氏の方がまだ未練ある感じだった。
その彼氏の未練たっぷりなメールを他の人に見せびらかしたりして、皆
(うわぁ)

と思ってしまいドン引き。
もちろんたしなめる人もいたけど、全く堪えてなくてヘラヘラしてた。
元々私とはそこまで接点ない人だったから、私はそれ以上関わりないようにしようと思った。

彼女の噂は卒業後に人伝てに聞いていた(彼女と付き合いの深い人がいた、幼なじみ?らしい)。
「公務員と婚約した」「いやその人とは別れてナンパしてきた人と付き合ってる」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年3月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女の姉と結婚  その6【体験談】

その5

その6

414:32-137◆1e92z1qkHA:2008/11/10(月)22:01:51
この後直ぐ、既に荷物を運び込んでいた俺は正式に住所を移し、B子と同棲することにした。
元々新婚さんが多いこの賃貸マンションでは、俺とB子が結婚していると認識されていた。
つまり、旦那さんは単身赴任?とか、夜中遅く帰ってきているらしい?とか、である。

で、B子の名字しかなかった表札に俺の名前を加えた時には、むしろ今まで結婚して
なかったのかと驚かれ、B子と俺は色々な噂をたてらてたようである。気にしないが、、。
B子の公園仲間の一人には、日曜日奥さんに文句言われながら、いやいや買い物している
俺の姿はとても甘い恋人には見えなかったと、かなり経ってから言われたんだとよ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年1月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】国民的女優の着替え 続編【体験談】

前編は以下のとおり

俺の心の中は「脱げ、脱いでくれ」だけだった
時間も限られており、かつハイリスクをおっている状況、

ただのエロ心だけでやってきたので
それなりの見返りがないともう戻れない状況だった
(といっても当時はそんな冷静ではなかったですが)

そこからは女優は雑談をしながら台本を手に、
また飲み物を飲むという行為をしたまま。

時間だけが過ぎていくだけだった。
実際どれくらいの時間だったかわからないが、
体感では1時間くらいしたと思う。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年1月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】誰がためにぞ【体験談】

若かりし日の話。

男友達の彼女に、かなり嫌なやつがいた。

とっても美しい人だったので、そのどす黒い感情を、初めは自分が彼女に嫉妬しているせいだと思っていた。
でも、仲間と集まって話している時に、そんな嫌な感情を抱いていたのが自分一人じゃないことに気が付いた。

「何だか、あたし達のことを蔑むように見るのよね、彼女。」と言うのはあきれた顔の女性陣。
「何かって言うと、『あたしとあの人、どっちが綺麗?』って言うのが口癖なんだぜ、彼女。」と言うのは辟易している男性陣。
挙句の果ては、当の彼女の彼氏でさえ、「初めは美人で優しいやつと思っていたけど、何だか最近疲れて来た。」と言い出した。
一緒に暮らす二人の部屋は、彼女が使うおびただしい化粧品や香水、洋服で溢れ返らんばかりだった。

いつも自分の美しさにこだわって、化粧直しのために5分ごとに席を立つ様は、まさに病的なほどだった。
それでも、彼はやはり彼女に惚れていたんだろう。ある日、「俺と結婚してくれ。」とプロポーズした。「世界で一番、君が綺麗だよ。」と。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年12月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】下山さん。 一矢報いたいが撃沈【体験談】

789名前:下山[]投稿日:2008/12/18(木)12:47:530
こちらの掲示板はとても子供がいる母親が書き込みしてるとは思えない程下品な方々が多いのですね。
プロの弁護士でもないただの一般人が相談に乗ろうなんておこがましいとしか申し上げられません。
あなた方の無責任な言葉のせいで息子夫婦が離婚しました。もう孫にも会えません。
嫁に子供を奪われ息子がみるみる生気を失っています。こんなところでよその家庭を壊す暇があるなら自分の旦那の世話でも焼いてなさい!この親不孝者共!

794名前:下山[]投稿日:2008/12/18(木)12:58:150
謝罪の仕方も知らないなんて呆れます。本当にあなた方は親ですか?もしご自分達の息子がとんでもない女と結婚して子供を奪い浅ましくお金までも奪っていくような事があっても
許せますか?それに加担した連中がいたとして謝罪のひとつもないなんてそれが許されますか?腸が煮えくり返る思いです。孫とお金を返してください。

800名前:下山[]投稿日:2008/12/18(木)13:09:510
あなた方のような嫁を持った旦那さんや姑の方々には心底同情致します。自分たちがどれほど愚かなのかも分からない。養ってもらっている身分でありながら感謝のかけらもないどころかその下品さでさぞ旦那さんやお姑さん、お舅さん方を不快にさせていることでしょうね。
うちにも娘が一人いますがあなた方のような下品な娘に育たなくて本当によかった!そのまま自らを省みない愚かな人間性のままだといずれ捨てられますよ。

803名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2008/12/18(木)13:14:11O

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年10月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】フライドチキンと返品輸入水着(昔話_駄_)【体験談】

もうかなり昔の事で、例の六本木のタレント違法薬物事件を聞いて思い出した。
僕は小さな婦人服飾の通販の会社に勤めていた。当然ながら社員は女子が圧倒的に多くて、僕は外回りと力仕事で営業車を使ってほとんど毎日仕入れ先・得意先を回っていた。

ある日、得意先の会社の前の坂道に営業車を停めて商談をしていて、話が終わって外に出てきた丁度その時に、別の駐車していた車が無人で動き出して、僕の車にぶつかって、さらに隣のフライドチキンの店で買い物してタクシーを停めようと、歩道から車道に乗り出していた母親と幼女にその無人車が突進していった。

僕はとっさに無人車の突進に気付いていない母娘を歩道に引き戻して、危うく轢かれずに済んだ。前後して無人車の暴走に気付いた運転手は追いついて、何とか飛び乗って停めた。

歩道の通行人、フライドチキンの店先で気付いた客、それに当事者の母娘はあっけにとられていた。僕も一瞬放心状態で立ち尽くした。無人車の暴走は駐車ブレーキが甘かったのだろう、全面的に責任はあちらにある。実は、僕の営業車はすこし前に駐車場でぶつけられて、修理に出す予定になっていた。相手はそうとは知らずに、損保の会社を呼んで事故対応をしようと話が始まった。両方から賠償を取るわけにはいかないので、正直にそのことを告げた、衝突被害も大したことはなかったし。

前置きが長くなったが、轢かれそうになった親子の母親が、お礼にとフライドチキンのパーティー・バレルを2〜3個買って下さると言う。「車で会社に持って帰って、同僚の皆さんと召し上がると良いのでは?」、確か12月でそんなシーズンだった。

そして僕の車にぶつけた車は、婦人物水着の輸入販売の会社だった。それの売れ残り回収品を箱でいくつか、良かったら持って行って呉れとの申し出だった。回収品と言っても、包装の封も切っていないと言う。それならば、日本は冬のさなかだけど、年末年始には海外旅行でビーチを目指す女子がわが社には沢山いる。そんな展開で、別段の実害も無しに丸く収まった事件は一件落着と思われた。

丁度昼前に会社の駐車場に帰り着いて、フライドチキンと水着があるからと、女子を呼びに部屋に入って、パーティー・バレルと水着の入った段ボール箱がいくつか昼飯の場所に運び込んだ。女子は食い気だな、弁当を食べながらフライドチキンもあっという間に空っぽになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2017年6月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】身体障害者を虐めていた同級生【体験談】

復讐の中に、障害者に対する酷い行為が含まれていますので嫌いな方はスルーしてください
中学に入ったばかりの時に仲良くなった同級生A子は、身体障害者だった。
障害といっても軽いもので、歩く時に少し足を引きずったり、喋る時にわずかに声が震える程度。
頭の良い、優しい子だった。
ところが、クラスの女王様気取りのB子とその腰ぎんちゃくC子が、A子をターゲットにして陰湿な虐めを始めた。
A子の歩き方や喋り方を真似してゲラゲラ笑ったり、A子が話してると馬鹿にしたり、虐めの内容はとても幼稚なものだったが、とにかく1日中ネチネチ絡んでる。
見かねて、いい加減にしなよと止めたら、私の事も虐めてくるようになった。
私の容姿や、ちょっとした癖などを嘲笑ったり、聞こえるように悪口を言ってくる。
身体的な危害を加えられるわけじゃないし、スルーしておけばいいやと思ったけど、多感な中学生にとっては、こんな幼稚な苛めでも毎日やられると結構精神的に堪える。
それを見ていた他の人たちも、A子をかばうと自分まで虐められると思ったらしく、A子から離れたり、便乗して虐めたりするんで、A子の周りには私を始め、ごく数人の友人しか寄りつかなくなった。
うちの学校は中学からの少人数一貫教育で、結局この陰湿で幼稚な虐めは高校卒業までずっと続いた。
B,Cにとってはほんの気晴らし程度だったんだろうけど、障害の事を執拗に嘲笑われ続けたA子は、本当に辛かったと思う。
でもA子は学校を休まなかった。というか、休めなかった。
A子のご両親がとても厳しくて
「ハンディを持って生きる以上、強くならないといけない」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年5月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】サークルの大学生と 壱【体験談】

俺がまだ、大学生の頃。
ちょうど、
大学生活も中盤を過ぎて後半を迎えた時期だった。

三年からの就職活動で幾つかの内定を得ていた俺は、
ひとまず、卒業後の進路が固まってきたので安堵すると共に、
頭の中にある残りの懸念材料を片付けにかかっていた。
と、言っても卒業する為の単位を取得する事と、
内定を得た中から就職先を決定する事、
くらいなので他の学生達と何も変わらない悩みだった。
この内、就職先については、
第二希望と第三希望から内定を貰っていたので、
そのどちらかになるだろうな、というのをぼんやりと頭に描いていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年4月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】暗黙の了解【体験談】

私達夫婦のちょっと変わった寝取られ関係について、お話ししてみたいと思います。出来る限り、性的な部分に特化した形で書いていくつもりです。その方が書き手である私自身や、読者の方の興奮を高められると思うからです。

妻は36歳。名前は久美。夫である私よりちょうど一回り年下。結婚して3年目の夫婦だ。妻の風貌は、有名人に例えれば元おニャンコの新田恵利や、女優の永作博美、石田ゆり子などに似ている。それぞれタイプは微妙に違うが、要は地味顔ということだ。ただ、地味な顔立ちではあるのだが、いわゆるフェロモンみたいなものを全身から漂わせていて、何ともいえない色っぽさを醸し出している。地味で清楚な風貌と、内から滲み出る妖艶な色気、二つのギャップが男心をそそるのだろう。独身時代はかなりモテたらしい。上に挙げた有名人も、新田はおニャンコで人気No.1だったし、永作や石田にしても男性関係の噂がたびたび芸能マスコミを賑わしてきた。見るからに派手な女性より、ぱっと見は地味な女性の方がモテるなんてことがよく言われるが、彼女らや妻はその典型例だろうと思う。

スタイルにしてもそう。妻は決して巨乳タイプではなく、全体的にスリムなのだが、出るべき所はしっかり出ているメリハリのある体型だ。特にヒップから太股にかけてのラインは張りのある見事なもので、手前味噌ながらセクシーだと感心させられてしまうほど。本人は下半身デブだなんて気にしているが、不摂生によってたるんでるのではなく、女性ホルモンの活発な分泌によって形作られたものだから悩む必要なんか全然ない。このお尻を見ながら股間を熱くしている男は数多いだろうにと、常々思っている。何気ない表情に浮かぶ色っぽさについてもそうだが、自身がどれほど性的魅力を振りまいているか気付かない、無意識のうちに男性を魅了するとは罪作りなものだ。

このようにセックスアピール溢れる妻だから、夫である私が惹き付けられているのは言うまでもない。晩婚ということもあってか狂い咲きのようになり、新婚当初から活発に夫婦生活を営んできていた。現在進行形ではなく過去形になっているのは、お察しの通り寝取られ関係になっているから。今、夫婦間のセックスは全くない。フェラチオやクンニ、バストや股間への愛撫どころか、キスすらもない。他の女性との性交渉もなく、私はもっぱらオナニーで欲求を処理している。ただ、そこに至る経緯は一般的な寝取られとはやや異なる。

「ねぇ、どんな変態的願望があるのか聞かせて…」

それはまだ新婚1年にも満たない頃のこと。狂おしく愛し合っている最中、鼻に掛かった甘え声で不意に久美が尋ねてきた。

私はセックスの際に時折、興奮のまま自分の寝取られ願望を口走る癖があった。素面では言えない赤裸々な願望も、性的快楽に溺れている状態なら苦もなく口にできた。自分の言葉で興奮を高めててもいた。

「他の男と浮気してもいいよ…」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年3月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】そ ろ そ ろ 結 婚 し た い 3 0 歳【体験談】

<>924:おさかなくわえた名無しさん2005/10/04(火) 14:22:12 ID:lnkjtQe5<>
うちの弟の冷め話。

弟が社内恋愛してた彼女、そろそろ結婚したい30歳。
弟も、そろそろかなーと結婚の話をするタイミングを計っていたら
中途採用で新入社員の女の子が入ってきた。その子は25歳。

中途子はちょいデブで明るい子。愛想がいいし、おっさんにも若いイケメンにも
態度は同じで、みんなに可愛がられていたらしい。
が、弟彼女はそれが気に入らない。弟という彼氏もいたんだけれど、
部内の若手イケメンからも構ってもらいたい八方美人というか、
モテたいタイプの子だったので、中途子の出現にギラギラしている。

何かと言うと中途子に冷たくあたったり、中途子がコピー用紙を出してるのを
イケメンが手伝うとすっ飛んできて追い払ったりと、ちょっといじめていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年2月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ