近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】続々々々々・隣の少女【体験談】

お断り。
この投稿はネタです。
決して、実体験を多少脚色して臨場感をだしたりしてるわけではありません。
あくまでネタです。
佳純ちゃんのフェラでジュニアが復活!!
バックで嵌めたい!
俺は二個目のコンドームを袋から出して、佳純ちゃんに見せた。
「なんですか?それ」
「コンドームだよ」
「え?」
「佳純ちゃん、生理ある?」
はずかしそうに
「あります」
「生理があるってことは、赤ちゃん作れるって事なんだよ?」
「本当ですか?すごい!佳純、赤ちゃん作れるんだ」あちゃー。知らないのか

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】子供達と【体験談】

私はMTBタイプの自転車でサイクリングに行くのが趣味なんです。その日も、いつものように
太もも辺りまでのスパッツと体にフィットした上着を着て川沿いを上流に向かって出かけました。
10キロぐらい登って行ったら小学生ぐらいの子供達3人が釣りをしていました。休憩を兼ねてそばに行き
釣りを見学しながら子供達と会話を楽しみました。私は40歳なので彼らのお母さんよりはちょっと年上です。
3人は5年と4年と1年。1年の子が私になついて来てきました。可愛いので抱っこしてそのままにしていたら、「おっぱい、おっぱい」と言いながら上着越しに胸を触ったり乳首の位置に口を合わせてきました。
「こら〜」とか言いながら可愛いのでそのままにしてたら他の子がしっとその様子を見ているのです。
視線が凄くてちょっと戸惑っていたら不意に乳首を噛まれました。「あんっ!」思わず声を出してしまいました。
1年の子は上着をたくし上げてくるし他の子はじっと見ているしで変な気分になってしまいました。周りに人がいないのを確認して5年の子と4年の子をそばに呼んで
「あの・・・、ここちょっと触ってくれる?」
と、スパッツの土手の部分を触らせました。
2人はここぞとばかりに触ってきました。太ももやあそこを目いっぱいじっているのです。
私はもう感じ始めていました。
「ねえ・・・ここもっと触って・・・。」
クリトリスの部分とあそこの部分を指差してお願いしました。
2人は言われたとおりにしてくれました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年3月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】図書室で【体験談】

Nは下着みたいな服(名前分からんけどタンクトップの肩紐とかを薄くした感じの奴)一枚だったのだが、
二人して四つん這いの格好だったので胸元がゆるゆるだった。
少し暗かったが、ツンととんがった乳首がなんとか見え、不覚にも勃ってしまった。
ずっと見ていたかったが、なんか本読もうよ、という言葉で我に帰った。
そうだねと言いつつ、勃起を隠しながらもう一度胸を見る方法を考えてある方法が浮かんだ。
俺は懐かしのミッケを探し、ミッケをやろうと提案した。
「ミッケ楽しいよね」
「だよね。先生いないし床で寝ころんでやろう」
「うん」
二人で床に寝ころび、俺は正面に。すると予想通り、肘をついて緩んだ胸元から少女の胸が丸見えだった。
少女は本でミッケしているが俺は少女の胸をミッケしているのである。なんでもない。
Nのこれはここだよねーとかに相づちを打ちながら胸に夢中になる。
薄いさくら色でツンと張った乳首につられて周りも盛り上がってきている。
思わず触りたくなる衝動に駆られるが、ミッケを見て気を落ち着かせる。
しかしもう触りたいという衝動を抑えられなくなり、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】二人のペットとのお風呂【体験談】

 二人の小学生が、次にうちに訪れたのは、次の土曜でした。
 主人がサービス業で、土、日が仕事なので、私が指定して呼び寄せました。
 最初はトランプをしていましたが、二人ともお風呂のことが気になるのか、心ここに
あらず。私も調子に乗って、
「次の七並べで、お姉さんが負けたらお風呂に入ってあげてもいいよ」
と言っちゃいました。
 二人は顔を見合わせて、すごい気合です。結果は私の惨敗。二人は小躍りして喜んで
います。
「あなたたち、私とホントにお風呂に入りたいの?」
「ウン」と裕君が答えました。
「健ちゃんは?」
「は、入りたいです」
 私はわざとらしくため息をつき、
「困ったわね。冗談で言ったのに。でも嘘つきにはなりたくないし。ちょっと待ってて
ね」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年1月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ホームステー【体験談】

今年の夏休みを利用してオーストラリアの小学生を1週間預かる事になった。
ウェルカムパーティーの後、我が家では12歳の女の子を二人預かる事になっ
た。家に戻り片言の日本語と英語で会話を楽しみながらその日はお風呂に入っ
て眠る事にした。
お風呂の使い方を説明すると、私がまだ目の前に居るにもかかわらず
二人が一斉に服を脱ぎ始めた。
とても12才とは思えない身体つきにビックリしたと同時にその色気に
戸惑ってしまった。
私は動じる素振りを見せないように軽く会話をし、部屋に戻った。
嫁は義理母の用事で2日間留守にするらしく、本当に申し訳ないけど子供はパ
パに任せるから宜しくね!と言いながら出かけていった。
私は茶の間でテレビを見ていると、先にシンディーがバスタオル一枚で出てき
た。私は冷蔵庫を開けジュースを選ばせた。シャンプーの香りと石鹸の香りが
私の心に火をつけた。
私はジュースを取ってあげる振りをしながら必要以上に身体を密着させた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年1月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】学校で・・・【体験談】

僕は、朝中学校に早く行って、女子トイレに入ってオナニーをしました。
僕の姉のブラジャー(C)やパンティーを着けて学校に行ったりしました。授業中もあそこがとても堅くなっていました。
そして、トイレに行ってう○こを少しパンティーにつけて男子トイレの見えるところに置いておきました。それから、何気なく友達とトイレに行って、その反応を見ました。
「女子のパンツだ。」とみんなが言って、「うわぁー」とトイレの外に出しました。
近くにいた女子に「誰のパンツ?」と聞いたらみんな恥ずかしくなって女子が逃げていきました。
そこでチャイムが鳴ってトイレの前に置いてあるパンツをそのままにして、教室に入りました。
次の休み時間になるとそれはありませんでした。誰かが持っていたのかもしれません・・・。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年1月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】人妻と少年(親友の息子)【体験談】

 すいません、これはコピペです。
 去年の事です。
 故郷の親友の息子(中学3年生)が夏期講習で、我が家に来た時のことです。
 彼は東京の高校を志望しているため、お願いされたのでした。
 私は30半ばの既婚でしたが子供はいません。
 そんな事こともあり、彼を我が子の様に見ていましたが、彼にとってそうではなかったのです。
 でも、私はそんなことに気づく事はありませんでした。
 夏休み初日、彼は家に着くとすぐに、夏期講習の受付にでかけました。
 私は彼の帰りを待っている間、私はソファーでウトウトしていました。
 どれくらいウトウトしていたのかはわかりませんが、何か人の気配を感じ目を覚ますと彼が隣に座りじっと私を見ています。
「どうしたの」
「おばさん、僕」
「何?」
 と、突然、私に覆いかぶさってきました。
「だめよ、こんなことしちゃ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年1月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【従姉妹と】春子【エッチ】

数年前とある田舎の村に親戚がいたのでたまたま行く事になった。
そこで親戚の娘春子(小6)と久しぶりに会った。
春子と会うのは子供の頃以来でほとんど初対面と変わらなかった。
田舎だけあって都会のチャラチャラした感じの娘とは違って素朴な感じの女の子だった。
そしてその夜俺が部屋に一人でいると春子が入ってきた。
都会の話を聞きたいってな事だった。
俺は最初普通に話をしていたが元々ロリで春子位の年がかなり好きだった俺は次第に胸
や太股あたりをちらちら見ていた。
夏で春子はかなり薄着というのもあったからかもしれない
が、自分でも気付かない内にいやらしく見ていたようだ。
春子はそれに気付いたらしく「にぃエッチやなーあたしの見たいの?」などと言ってきた。
俺ははぐらかしたが春子は「見せてあげてもいいよ」などと言ってくる。
俺は理性に勝てず見せてと言ってしまった。
春子は薄いワンピースを脱いだ。ブラもしてなく小さいがしっかり形のできた胸だった。
俺は固まってしまっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【近親相姦】真夏の夜の夢[6]【体験談】

「違うよ。吉伸のパスが高すぎたの」
晩御飯はカツカレーだった。いつもと同じように食卓ではマサルの甲高い声が響き渡る。ミサキは器用
にもその会話に交ざることができるのだが、私は計画のことで気が気でない。ひたすらスプーンを皿と
口の間を往復させる。
「なんだ、ユー姉しゃべんないな。彼氏にでもふられたか?」、マサルはこれでもかというくらいにカ
ツを口に含み、もごもごと言った。ちなみに私は「ユー姉」と呼ばれている。
「うるさいわね、テレビ見てるのよ、テレビ」、私は咄嗟の事に点いてもいないテレビを見ているなど
という馬鹿げたことを言ってしまった。
「テレビ点いてないわよ」、母が言った。
「やっぱユー姉はふられたんだよ。かわいそー」、マサルはきゃっきゃと笑いながら言った。このやろ
う、覚えていろよ……。私は何か吹っ切れた気がした。
「あんまり調子に乗ってると、あんたの風呂覗くよ」、私は言った。言ってやった。一瞬のことである
がミサキが私をちらりと見たのに気がついた。マサルは米を喉に詰まらせたのかゴホッ、ゴホッとむせ
た。
「ほら、そんなにふざけているからよ。三人とも早くご飯たべてさっさとお風呂にはいってしまいなさ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【妹と】お母さんのいない内に【エッチ】

俺には6つ下の小4の妹がいて俺と妹は仲良くいつも一緒に遊んだりお風呂に入っていた
ある日お母さんが買い物に行き俺と妹が留守番することになった
妹と最初にゲームをして遊んだりしていたが妹が弱く負けて機嫌が悪くなった
妹が「他のことしようよ」
俺は「なにしたい?」
と聞くと「何でも」
俺は考えて冗談で「じゃさぁ~俺のここしゃぶってくれない?」
「どんな味なの?」
「さぁしゃぶったらわかるかな」
「じゃあやってみる」
「エッマジで」
俺は「本当にいいのか?」
念には念を入れて確認した「いいよ」妹の返事は了解だった
俺は早速ズボンとパンツを脱いだ
「いつもお兄ちゃんのアソコ大きいね」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ