近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】デリヘル嬢の妹を騙して処女を頂いた話【体験談】

れいじさん(40代)からの投稿
—-
これは先日話した落としたデリヘル嬢の調教日記の続きです。
つい昨日まで、川島海荷そっくりの経験人数が本当に少ないデリヘル嬢リコちゃんを、風俗仲間で気持ち悪さが半端ない伊達さんと一緒に調教したばかりでした。
彼女は快楽に屈し、今では私たちのチンポを自発的に咥え、自らマンコを広げ挿入するところまで成長しました。
出会ってまだ3週間ですが、他の女の子同様に順調に堕ちていっています。
彼女は私の自宅から今朝、専門学校へ向かっていきました。
すると、伊達さんが
「れいじさん、言われていたネタ調べて来たよ」
と言って、私に数枚の写真を手渡してきました。
実は、彼女を初めて会った日に伊達さんに連絡して、リコちゃんの自宅や家族構成を調べるよう指示を出しておいたのです。
彼は年収200万にも満たない派遣労働者で、私の収入からは大きくかけ離れています。
そして今まで女性とは縁遠い人生を送ってきました。
その反動で、凶暴な性欲が爆発しています。
掲示板で知り合いましたが、今では私の要望は何でも聞いてくれます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ゴミ捨て場で俺が捨てたエロ本を読んでた大家の孫【体験談】

オジさんさん(30代)からの投稿
—-
俺が一人暮らししてるアパートの近くに、ちょっとおバカな小学校6年生のルリちゃんって女の子がいる。
知的障害ではなく、ただ無知でおバカな女の子。
天然なのかな・・・。
ある休日に俺が買い物に行く帰ってくると、アパートの前のゴミ捨て場にしゃがんでゴミに出してある本を読んでる女の子がいた。
ルリちゃんだ・・・しかも読んでる本は俺が捨てたエロ本。
俺「ルリちゃんだよね?何読んでんの?」
ルリ「あっオジさん!この本すごいね」
俺が住んでるアパートの大家さんの孫だから、ルリちゃんとは過去に何度か面識がある。
俺「エッチな本だよね。ルリちゃんも興味あるんだ~」
ルリ「これなんかすごい!!女の人がすごく気持ち良さそうにしてる」
俺「エッチってすごく気持ちいいんだよ。ルリちゃんもヤッてみたい?」
ルリ「ホント??ホントにすごく気持ちいいの???すごく気持ちいいならルリもヤッてみた~い」
俺「エッチってどんな事するかわかってる?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ゲームで勝ったから17歳のセフレに対して3つの命令権を得た【体験談】

あいおんさん(30代)からの投稿
—-
「まだネット規制が緩かった時にネットで知り合った高校中退の17歳の娘と」の後日談です。
前回の別れ際に次の会う日を約束したが、その日になった。
また前回と同じ駅前の大きな公園で待ち合わせて、食事に行った。
今回は待ち合わせ時間も早かったため、ホテルの宿泊時間までだいぶ時間もあり、食事の後にゲームセンターで遊ぶ事にした。
色々と遊びながら話していると、当然セックスなどの話にもなる。(真由と知り合ったのはエロチャットです)
そのうち、真由が言った。
「ゲームで勝ったら、負けた人に命令出来るって面白そうじゃないですか?」
俺は一気にエロい命令が頭を駆け巡った。
「いいね」
と俺は返事をしてゲーム選びが始まった。
確かカーレースのゲームだったと思うが、結果は俺の勝利。
「では命令、俺の3つの命令に従いなさい」
俺はガキのような命令をした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年6月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】映画館の思い出【体験談】

50過ぎのおばさんの話なんて興味ないと思いますけど、みなさんの投稿を読んでいて、
ふと書いてみる気になりました。若い頃の思い出ですけど、おつきあい下さい。
私が若かった頃は今みたいにエッチな映像や画像が世間に反乱してはいませんでした。
今ではヘアヌードなんて当たり前ですがそれはありませんでしたし、もちろん、ネッ
トもありませんでした。
ですからから若い男性は、ポルノ映画が一番の解消の場だったと思います。
私が20を過ぎた頃、付き合っていた人とときどきポルノ映画に行きました。
見たあとで彼とエッチしたんですけど(照)
それはそれとして^^
私も何回かポルノ映画が見るうちに、個人的に興味を持つようになりました。
初めにも書きましたが、そういう映像を見ることなんてあまりありませんでしたから。
その頃のポルノ映画はボカシとかモザイクがはいっていましたけど、それでも興奮した
ものです(照)
さて、いつもは彼と二人で見に行っていたポルノ映画ですが、あるときひとりで見てみ
たくなりました。単純に興味があったからです。エッチな気分になりたいとかいうわけ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2018年5月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】チャットで知り合った子の処女喪失に協力した話【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
携帯電話は大きく重くてポケベルが主流だった時代、俺が大学生だった時の話。
俺はやりたい盛りで、ネットの出会い系のチャットや掲示板にハマっていて、何回か出会いもあって楽しい思いをした。
その日の夜も2ショットチャットで待機。
男が圧倒的に多く、誰ともチャットが出来ない日も多いため、あまり期待せずにのんびりマンガを読んでいたかと思う。
あまり待たずにチャットルームへの入室を知らせる電子音が鳴った。
入室してきた女は加奈(仮)と名乗った。
話題は挨拶から始まり、エロ話へ移っていった。
加奈とのチャットは盛り上がり、その流れで加奈はある事を告白した。
「私、処女です」
俺は文字だけが表示されるチャットにも関わらず、その文字に興奮した。
その後、加奈のセックス未経験者からの質問コーナーとなった。
こちらかの質問が激しいと嫌がられるから、質問をしてくる娘には受け身。
俺は会いたい気持ちを我慢して、加奈の質問に真面目に答えた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】音楽の先生【体験談】

久しぶりに投稿します。
僕が中3の秋にいよいよ受験シーズンって時に、音楽の成績がさがっちゃって
音楽の先生から呼び出しをくらっちゃいました。
でもその音楽の先生ってのがまじナイスバディで、(聞いたらGカップらしい)
めんどくさかったけどなんか嬉しい思いもあって何の疑いもせず音楽室に行きました。
先生「あっ、やっと来た。早く座って。」
俺「うぃっす。」
そしたらいきなり先生がカーテン閉めて電気も消して、
先生「君、最近授業集中して受けてないからお仕置きです!」
俺「お仕置きって?」
先生「こうするのっ!」
そしたらいきなり先生が俺の制服脱がし初めて自分まで裸になって、
先生「先生を気持ちよくして!もうグチョグチョだから」
俺「えっ?なに脱いでんの?まずいっしょ!」
先生「いいから!いれて!大丈夫、誰にも知られないから!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年4月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】年下の女子高生で筆下ろし【体験談】

ではちょっとお話しさせていいただきます。
僕が大学時代に住んでいたのは地方の政令指定都市。
写メがまだなかったころなので6年前くらいのことです。
当時僕は20歳で童貞だった。
当時PCの掲示板で知り合った女子高校生と、しばらくはPCや携帯のメールで3ヶ月くらいやりとりをしていた。
名前はアイ、高2だという。
最初は他愛もないメールをしていましたがそこは若い男女、
だんだんと「彼女はいるの?」からはじまって「Hしたことある?」 といった話題になった。
どうやらアイは半年ほど前に数回ほどHをしたことがあるそうで、
相手はすでに分かれた高校の先輩らしい。
H自体はあまり気持ちよくなかったとか、フェラも少しだけしたことあるとか、そんなことを告白してきた。
「Hはオトコの方が気持ちよさそうだよね?」とメールで聞かれたので少し迷ったが、正直に、「したことない」と白状。
その後も別に変わる様子もなく、メールをくれた。
ある時、僕から「会いたい」とメールしたところ、「写真お互い送ろうよ」ということになった。
今であれば写メだろうが、そのころはまだなく、写真を送ることになった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年1月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【援交】もう会えないと思っていた天使すぎるJKと再会【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
この話は『【援交】電車で天使のような可愛いJKに一目惚れして、ある日勇気を出して告白した』の続編になります。
まずはこちらを読んでから今回の話を読んでいただくことをお勧めします。
春になってから、あの天使すぎるJKは俺と一緒の電車にはもう乗らなくなっていた。
彼女の学年は聞いていなかったが、この季節であればおそらく高校を卒業してしまったと考えるべきであろう。
俺は通勤電車の中で度々彼女の事を思い出していた。
やっぱりできることならもう一度会いたい。
女子高生でなくなっていても彼女の可愛いさに変わりはないのだから、何処かで会えないものかと思っていた。
ある日、会社が終わり俺はいつものように帰りの電車に乗っていた。
あのJKが通っていた高校が最寄りにある駅に電車はゆっくりと到着した。
ふと何気に反対ホームに立っているJKに目が止まった。
あのJKに似たハーフツインの髪型にした子が立っていた。
ハーフツインの髪型のJKくらいいくらでもいるだろうと思ったが、よく見るとあれは・・・!?
「!!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【従姉妹と】春子【エッチ】

数年前とある田舎の村に親戚がいたのでたまたま行く事になった。
そこで親戚の娘春子(小6)と久しぶりに会った。
春子と会うのは子供の頃以来でほとんど初対面と変わらなかった。
田舎だけあって都会のチャラチャラした感じの娘とは違って素朴な感じの女の子だった。
そしてその夜俺が部屋に一人でいると春子が入ってきた。
都会の話を聞きたいってな事だった。
俺は最初普通に話をしていたが元々ロリで春子位の年がかなり好きだった俺は次第に胸
や太股あたりをちらちら見ていた。
夏で春子はかなり薄着というのもあったからかもしれない
が、自分でも気付かない内にいやらしく見ていたようだ。
春子はそれに気付いたらしく「にぃエッチやなーあたしの見たいの?」などと言ってきた。
俺ははぐらかしたが春子は「見せてあげてもいいよ」などと言ってくる。
俺は理性に勝てず見せてと言ってしまった。
春子は薄いワンピースを脱いだ。ブラもしてなく小さいがしっかり形のできた胸だった。
俺は固まってしまっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:従姉妹との体験談

【近親相姦】真夏の夜の夢[6]【体験談】

「違うよ。吉伸のパスが高すぎたの」
晩御飯はカツカレーだった。いつもと同じように食卓ではマサルの甲高い声が響き渡る。ミサキは器用
にもその会話に交ざることができるのだが、私は計画のことで気が気でない。ひたすらスプーンを皿と
口の間を往復させる。
「なんだ、ユー姉しゃべんないな。彼氏にでもふられたか?」、マサルはこれでもかというくらいにカ
ツを口に含み、もごもごと言った。ちなみに私は「ユー姉」と呼ばれている。
「うるさいわね、テレビ見てるのよ、テレビ」、私は咄嗟の事に点いてもいないテレビを見ているなど
という馬鹿げたことを言ってしまった。
「テレビ点いてないわよ」、母が言った。
「やっぱユー姉はふられたんだよ。かわいそー」、マサルはきゃっきゃと笑いながら言った。このやろ
う、覚えていろよ……。私は何か吹っ切れた気がした。
「あんまり調子に乗ってると、あんたの風呂覗くよ」、私は言った。言ってやった。一瞬のことである
がミサキが私をちらりと見たのに気がついた。マサルは米を喉に詰まらせたのかゴホッ、ゴホッとむせ
た。
「ほら、そんなにふざけているからよ。三人とも早くご飯たべてさっさとお風呂にはいってしまいなさ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ