近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】因縁つけて痴漢するつもりだったとしか見えませんでした【体験談】

153:名無しさん@HOME:2013/01/31(木)17:44:51.10
古い修羅場聞いて下さいな。
二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り
普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。
バスは中途半端な時間のせいで、がらがらで乗客は友達と二人きり。
次のバス停でお爺さんと中年のおばさんが乗って来た。
友達が両替のために立ち上がり学生鞄を座っていた座席に残して運転席隣の
両替機に向かったら、お爺さんが友達のカバンの上にどずんと座った。

びっくりして「すみません。そこ友達が来ます。鞄もあります。」と私が恐る恐る言ったら
「なんだとーお前老人に席を譲らずに座ろうっていうつもりか!!!!」と怒鳴り
「お前は○○高校だな!何年何組の誰だ!私は○校の教頭とも親しいから
お前なんか退学にしてやる!生徒手帳を見せろ!!!」と私の胸ポケットに入っている
生徒手帳をとろうとしたのか、私の胸をがっ!と掴んだ。
説明下手ですが、校則で胸ポケットに生徒手帳をいれておかないといけなかったのです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻が他人棒に夢中になるまで【体験談】

ありきたりの話かもしれませんが私と妻の事を書きたいと思います。

私は41、妻の美穂(仮名)は36で結婚十年目で、妻は昼間近所で事務のパートをしています。
三年ほど前に妻の高校時代の同窓会があり、妻は出席しました。
その時はなにもなかったのですが、久しぶりに元彼と会ったとの言葉を聞いて急に妻の過去の性体験が気になりベッドに入ってから元彼について聞きました。
「もしかして同窓会で会った元彼って美穂の初めての相手?」
「さあね?」
「高校生の時に初めてエッチしたって言ってたよな?」
「どうしても聞きたい?」
「そりゃ美穂の事は全部知っておきたいから…」
「話したらやきもち妬かない?」
「妬くけどちゃんと知っておきたい。」
「じゃあ話すね。今日会った元彼が初エッチの相手だよ」
その時に激しいドキドキ感が私を襲い、頭がクラクラしました。
言葉が出なくなってしまった私に

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【寝取られ】怖い人達と揉めて仲裁してくれた先輩に彼女を強引に犯された【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
俺にはYっていう一緒に住んでいた彼女がいたんだ。
俺が言うのもなんだけど良い女でさ、皆に羨ましがられていたよ。
顔は真鍋かをり似、服屋の店員でお洒落、身長167センチ色白で手足は細く長く、胸は形のいいEカップ。
男なら誰でもやりたいと思うタイプで、他の男から守るのに気を使っていたよ。
ある時、俺が仕事でトラブっちゃって、怖い人たちと揉めたんだけど、そこでOって先輩に話をつけてもらった。
それがケチの付き始めで、謝礼10万で話をつけようと思ったんだけど、Oは
「K(俺)の女を一晩貸せ」
って言い出したんだ。
もちろん、
「それはできません、無理です」
って言った。
脅されたりしたけど頑張った。
でもOは諦めず

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年2月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】陵辱に喘ぐ、最愛の妻【体験談】

私は40歳、妻の亜希子は35歳になりました。
私にはSMの性癖があり(無論、Sの方ですが)、
新婚当初その行為に驚愕し戦いていた妻も、
今では被虐と羞恥に嗚咽を洩らす淫乱な人妻となっています。

数年前まで私は、そんな従順でM女としてもほぼ完成された、妻の亜希子に十分満足していたのです。
ですが、近年の妻に対する性の虐待心とも呼称出来る、
ある願望が私の中に芽生え始めました。
「妻の犯されている場面を、その場で見たい。それも縛られて、苦悶に喘ぎながら陵辱される所を・・・」

自分で言うのも恐縮ですが、妻は美しい女です。35歳になりましたが、その肉体は爛熟し、
乳房や尻も豊かで、女としての色香を十分に感じさせるのです。その妻を・・・。

何とも恐ろしく、歪んだ妄想でした。ですが、出来ないと思えばそれは私の中でより肥大化し、
抜差し成らぬ塊へと変貌していったのです。そしてついにそれを実行へと移す決意をしました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】罵って欲しい。。【体験談】

変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。
翔子です。今日は隣接する県の県境までドライブに行ってきました。依然お友達と行った所で、大きな道路の横には、大型トラックの駐車場や広い畑がずっと続いているんです。そして大きな川が流れていて、人気もなく、ここなら裸になれるかな。。。ってずっと思っていた場所なんです。車を止めて置く場所には困らないほど、広い空き地や草叢がいっぱいありました。でも、知らない場所で1人で露出するのって、やっぱりちょっと恐いですね。たとえば、海とか山とかなら少し大胆になれるのですが、人気が少ないとはいえ、誰もいないわけではないし民家だってあります。車を停め、降りたら一気に脱いで全裸になろうと思っていたのですが、なかなか脱げませんでした。今日はブラウスにミニのラップスカート(巻きスカート)を穿いていきました。下着も普通に、ブラとショーツを着け、パンストも穿いていきました。周囲には誰もいないのに、服を脱ぐのを躊躇ってしまいました。やはりお外で、しかも明るい太陽の下で服を脱ぐのって勇気が要りますね。自宅の近所での全裸歩行より、ある意味恐くて刺激がありました。しばらくの間、服を脱げそうな場所を探しながらうろうろして河川敷まで降りていきました。自宅の近所を全裸で歩いたんだから、できる。。。自分に言い聞かせブラウスのボタンを外しブラウスを脱ぎました。緊張と興奮からかボタンを外す指先が震えていてうまく外せません。上半身、ブラ一枚だけになると急に、どこからか見られているような視線を感じて思わずあたりを見回してしまいました。。でも見渡せる範囲内には誰もいません。それから、スカートのボタンを外すとスカートはストン、と足元に落ちます。そしてパンスト。パンストを脱ぐときって、身体を少し屈め、お尻を突き出すようにしなければなりません。恥ずかしいですね。やはり興奮していたのか、あそこから溢れ出したお汁がショーツを通してパンストにまで大きな染みを作っていました。最後に腕を後に廻してブラのホックを外します。乳房からブラカップを外すと、それほど大きくない私のおっぱいがプルンと揺れて顔を出します。やはり乳首は固く、尖っていました。ブラを外すとなぜか開放感を感じますね。脱いだ服は紙袋に入れて草叢に隠しました。もし誰かに見つかって持っていかれたら。。。それこそ全裸のまま歩いて帰らなくてはならなくなってしまいます。そんな不安が心の片隅を過ぎりました。でも、太陽の下で全裸になる。。。という興奮と刺激には勝てません。時間は午後の3時ごろ。。。多少曇ってはいたものの、明るい太陽が全裸の私を照らしています。明るい太陽の下で服を脱ぎ、全裸になるって。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体が震えそうになるほどです。向こう岸に誰かいたら、全裸の私は丸見えです。。。震えている脚を押えるようにして、河川敷に沿って歩きました。少し先に、建築中の建物がある広場があるんです。そこまで行くと自分で決めていました。でも、その広場に行くには、いったん堤防になっているところを登らないと行けないんです。知らない場所だし。。。そう自分に言い聞かせながら堤防の階段をゆっくりと登りました。堤防の上は当然、遠くまで見渡せるような高い場所です。さすがにゆっくりとは歩けません。堤防の上は走り抜けました。広場に誰かいたら。。。そんな不安が頭の中を過ぎりました。でも、いいや。そのときはそのとき。。。と開き直った気持ちで広場に下りました。幸いなことに広場には誰もいませんでした。でも広場の横の道を自動車やトラックが通り過ぎて生きます。駐車してある車や置いてある建築資材の陰に隠れるようにしながら、建築中の建物まで行きました。まだ壁はなく柱しかない建物でしたが、それでも中に入るとすごく安心しました。脚は震え、胸もドキドキ。。。あそこも。。グッチョリとなるまで濡れていました。溢れ出したお汁は太腿を流れ膝くらいにまで。。。着ていた服は河川敷に。。。また戻らなければなりません。大きく深呼吸をしてから、また隠れるようにして。でも来たときよりは大胆に歩いて戻りました。堤防もゆっくりと上がりました。来るときは走って通った堤防の上もゆっくりと歩いてみました。そして途中で立ち止まって周りを見回して見ました。遠くに橋があり、お休みのせいが車は渋滞していました。遠くからでも見渡せる場所で全裸のまま立っている。。。ものすごい羞恥。。。そして緊張と興奮で身体がまた震えそうになってしまいます。乳首もクリもこれ以上にないと言うくらいに固く尖り、ピクピクと振るえているようにさえ感じていました。河川敷に降り、脱いだ服を隠してある草叢のところまで戻ってもすぐに服を着る気にはなれません。もう少し裸のままでいたい。。。私はそのまま、車からタオルと手錠を出すと、反対側の岸に向けて大きく脚を開き、タオルで目隠しをしました。そして手を後に廻して手錠をかけました。。。もちろん、玩具の手錠です。それでも、手を後に廻して手錠をかけると拘束感があります。なにか。。。誘拐されて全裸のまま後手錠で放置されている。。。そんな気にさえなってきます。目が見えないせいか、全身の神経がピリピリしているようです。遠くを走る車の音、風の音、そして風が草叢を走りすぎるときの音。。。普段何気ない音が、全身が耳に鳴ったように聞こえてきます。しばらくしてから手錠をはずし、今度は四つん這いになって歩いてみました。10メートルくらい四つん這いのまま歩いたでしょうか。。。まるで、犬のように。。。私は一匹の犬。。。手のひらと膝が痛い。。。その痛さが、四つん這いで歩いているんだな。。と実感させられます。もし、後に人が来たら、私のグッショリ濡れたあそこはもちろん、お尻の穴まで見られてしまいます。恥ずかしい格好です。恥ずかしくて見られたくない格好。。でも、見られたい。。変態女。。露出狂。。。罵って欲しい。。そんなことを考えていたら、我慢できなくなって、してしまいました。オナニー。。。肩で身体を支えるようにして、手を後に廻して濡れたあそこに。。恥ずかしいけど、あっという間にイッてしまいました。股間は濡れてぐちょぐちょになっていました。あそこに入れていた指先から手のひらまでもが、びっしょり。。イッたあと腰から力が抜けてすぐには立てないほどでした。しばらく休んでから帰りました。帰り。。私は下着も着けず、スカートも穿かず、ブラウスだけを羽織るように着て車に乗りました。股間を晒したまま運転してきました。普通車を運転している人には分らないかも知れませんが大形のトラックやバス、ワゴンの人には見られたかも。。。時折、クラクションを鳴らしたりライトをパッシングさせて通り過ぎて行った車があったので見られたのかも知れません。私は恥ずかしくて、前を見ているのが精一杯。横を振り向く勇気はありませんでした。家に着いたときはお尻の下はびっしょり濡れ、大きな染みを作っていました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年11月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】友達と部屋で2人きりになった【体験談】

お酒を飲むとエロくなって何度かお持ち帰りされてるけど、目が覚めると知らない人と寝てたとか、泥酔して覚えてないとか、そういう経験はないのね。
エロくなるっていうか、人肌恋しくなる感じかな。
寂しがりやなのかもしれない。
彼氏がいる時はちゃんと彼氏に相手してもらう。
浮気もしない。
問題は彼氏がいない時期。
でね、酔っぱらいながらも一応相手を選んでいる、らしい。
最低限のルールは前から知っている人で、わたしに関心をもっている人、らしい。
そういう基準を満たしていたら、後は気分次第っていうか、勢いっていうか、テキトーっていうか…わたしの中のエロ女よ、もう少し選んでよ。
で、お持ち帰られじゃなくて置き去りにされた話です。
仮にタカシくんとしておくね。
友人の彼氏の友達とか、そんな関係だったかな。
友人宅のホームパーティで紹介されたのが最初で、大勢集まってた中の一人。
その友人を中心とした集まりは、職業もバラバラで、個性的な人が多く、とても楽しくて、時々集まっては飲んだり遊んだりしてた。
そのつど集まる顔触れは違ってて、タカシくんもいたりいなかったり。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年9月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】キャバ嬢を愛して1【体験談】

キャバ嬢を愛して
日時:2007/05/2112:31
名前:E_jan

水商売の女との話。
需要があるのかどうかわかりませんが、書いてみました。
どうぞよろしくお願いいたします。

仕事の付き合いでよくキャバクラに行ってました。
2週間に1回ほどでしょうか。上司がとにかくキャバ好きで、
お目当ての女の子がいる店に通っており、ときどき同行するって感じです。

そこで出会ったのが春菜です。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年9月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女「この整形!! 絶対シリコンいれてる、ホラ見て。私もあと少し鼻が高ければタレントになれていたのに。」俺「」【体験談】

<>608:おさかなくわえた名無しさん2005/09/30(金) 22:44:02 ID:K1L2sT4K<>
昨日の冷め話。長くなるけど吐き出さないとやってられないので。

珍しく早く(っつっても10時過ぎ)に帰れたから家でゆっくりくつろいでたら予告なく彼女が来た。
ドアを開けるとべろんべろんに酔っ払っている。
入るなりいきなり「阪神優勝おめでとー!!キャッホー!!」

ここで軽く引いたのだが、さらに持ってたビールをいきなり頭からぶっ掛けられた。
自分にもぶっ掛け、飛び跳ねながら六甲おろしを歌う。
「近所迷惑だからしずかにしろ」といったら「阪神優勝したんだよ?!無礼講に決まってんじゃん!」

正直自分は野球も阪神もどうでもいい。彼女は大好きらしいからわざわざ公言はしなかったが。
そういうと「阪神嫌いなんてありえない!この非国民!バカ!」と騒ぎ出した。

ここでもう耐えられなくなり、彼女をビールまみれのまま外に放り出して鍵をかけた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年6月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【中学時代】大好きだった子はヤリマンとの噂が流れてた【体験談】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺が中学3年の時の話です。
俺は友達が少なく、休み時間はいつも同じ奴らと一緒に立入禁止の屋上の踊り場で過ごしてました。
たまにそこに綾という女子が遊びに来て一緒に過ごす感じでした。
綾はヤリマンとして有名で「頼めばやらしてくれる」や「1000円で一発」との噂が流れていました。
綾はDカップと細い身体に程よい尻を持ち、顔も新垣結衣似で可愛いし、スカートはギリギリまで上げていたので、誰でも見とれるくらいで、オカズにしている生徒も沢山いました。
そんな日常の中、3回目の体育祭が来ました。
午前中の最後の種目の長距離走に俺は出ました。
全身全霊で取り組んだ結果、立ってられないくらい疲労してしまい、昼食を摂らずにいつもの踊り場で涼んで午後部をバックレるつもりで寝てました。
「やっぱり、ここにいたんだ!」
声の方を見ると綾でした。
綾「バックレるつもりでしょ!ずるい!」
長距離の結果も陸上部に勝てるわけもなくイマイチで気分悪かったのでシカトしてました。
綾「良く頑張ったね!一生懸命で格好良かったよ!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年6月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ