近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

2018年7月24日修羅場の体験談
【修羅場】遺体確認(妻の場合)【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎17【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】小6の妹と【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】彼と彼の友人で鍋パーティー【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎16【体験談】

【修羅場】他人妻・明美【体験談】

明美さんは、ふとした出会いです以前妻の不倫相手で述べましたが私と妻と妻の不倫相手と3Pをした帰り道一人で町をブラついていると、二人連れの人妻の一人と目が合い喫茶店で上手く話す事ができ、別れしなに明美さんに私の携帯電話番号を教え、その夜明美さんから電話があり色々話をして、如何です一度ドライブにでもと誘うと、平日ならいつでも良いと言うので私はすぐに、月曜日でも如何ですかと聞くと良いわよと嬉しい返事を頂きました、私は大胆にも駄目でもともとと思い明美さんの全てを知りたいと言うと、明美さんは‘さぁ如何かな‘と言い意味心身に取れる答えでした、明美さんの話し方を聞いていると何事にもクヨクヨしないタイプで、
私の妻とよく似ています、しいて言えば体系が正反対です、妻は痩せていますが、明美さんはやや肥えております、おそらく見た目では155−88−66−90 60k位と思います、かなり大きなお乳のようです、子供を2人産んでいるので多分乳は垂れているだろう、もうその事を考えてると我慢できません、会ったその日に直ぐに電話してくるぐらいです、私は是ですぐにSEXが出来ると確信しました、月曜日当日明美さんとの待ち合わせの場所に行きました、車で30分位の大手スーパーの駐車所です、私は明美さんに車種・色・ナンバーを教えています、でも明美さんは車で来ると言っていましたが、車種など教えてくれませんでした、でも知リ合って直ぐに会うぐらいです必ず来ると、10分ほど過ぎてから明美さんが現れ私の側にきました、既に電話で私は明美さんの全てが知りたいと言っています、明美さんは如何受け応えしているか果して如何だろう、ブルーのセーターを手に持ち白のブラウスを着て黒のタイトスカートを穿いています、やや肥えてるとはいえナイスボデーです、早く生身の身体を見たい、私は明美さんを私の車に乗り込むよう進め、電話ではいつも大胆なことを言って申し訳ないですね、
明美さんは笑っています40過ぎても笑顔が凄く可愛いです、
良く電話してくれましたね別れてから明美さんの事が忘れなくて本当に今日来てくれるか心配で昨夜余り寝ていないんです、すると明美さんも私も色んな事を考えて寝られなかったわ、私は車を発車しました、京都まで一時間高速に入って私は明美さんの太股に手を添えました、明美さんは何も言わずに私の手を握り返し私の太股太いでしょう、そんな事ないですよ触っていてとても気持ちが良いですよ、すでに明美さんの手のひらは汗ばんでいます、私は明美さんの手の指の間をソフトに触りました、私は今日はエロエロじゃなくて色々楽しみましょうと言うと明美さんも期待しています、嬉しい返事です此方こそ宜しくお願いします、明美さんが何だかおかしいね、まだ知り合って4日目で初デイト、私は男と女は日数何か関係ないよフィーリングだと思うよ、明美さんも最初に私を見たとき凄く感じのいい人だと思ったわ、そして貴方が喫茶店に入ってきた時心が鳴り響いたわ、私はそんなに良い男ではないですよ、只明美さん怒らないで下さいよ、私の妻は凄く痩せているんですよ、それに比べ明美さんは変な意味じゃなく凄くボリュ−ムがあるでしょう
、やはり女性は出ている所はでてないと駄目ですね、でも余り大きいと肩が凝るし良いことないわ、でもご主人が羨ましいですね、
もう主人は何もしないわ、嘘でしょこんなに素晴らしい明美さんを大事にしないなんて、もう何年もSEXはしてないわ、やだ恥ずかしい事言ちゃった、本当にSEXしてないんですか何年も、主人がもう私に興味がないかもね、悪いご主人ですね、貴方の所は如何なの、明美さん貴方と言わずに‘茂‘で良いですよ、私は大見得を切り
私のところは週に2回と答え(妻の不倫相手以前SEXレスでした)
明美さんが奥さん羨ましいわと、そうこうしていると京都インターです、やはり平日は車が空いているのか比較的早く来れました、
私は何処か観光と思いましたが二人とHムードです、私はインターチェンジの周りのホテルを指差し綺麗なホテルが多いですね、
私は入るよと言い、在るホテルに入りました、部屋に入ると明美さんがドライブじゃないのと問いかけました、私は女心が読めるんですよ、明美さんの心が入りたいと叫んでいますよ、そんな事思っていません、じゃ出ようか明美さんは 茂さん意地悪いわないで大胆にも明美さんも少しは期待していたと、でも私の口からは言えないしね、私は明美さんを抱きしめキッスをし大きい乳を優しく揉みました、私は本当に大きいですね、白のブラウスから透けて見える黒のブラジャー、」ブラウスのボタンを外すとハーフブラからはみ出した乳房私は軽く口付けをし、凄く美味しいですよ、そして手をスカートの中に入れ秘部の周りを愛撫し口付けし、明美さん舌を入れて下さい、舌が私の口の中に入って来ました私は思い切り明美さんの舌を吸い右手で女の一番感じる部分にタッチしました、
明美さんは気持ちが良いのか喘いでいます、すると明美さんが先にお風呂に入れさせて下さいと、風呂場に行き湯を出しています
湯が張るまで私は明美さんを又抱きしめブラジャーを外し音をたてながら吸いしゃぶりついています、おそらく明美さんの秘部は洪水状態でしょ、湯が張り私は一諸に入ろうと言うと明美さんは恥ずかしいから後で入るから先に茂さん入って、私は駄目だよ一緒に入ろうと言い、先に入りました、5分位してから明美さんがタオルで前を隠して入ってきました、私は明美さんにタオル取るように言いましたが恥ずかしいから嫌です、私はしつこく外すようにと言うと諦めたかタオルを取りました、私は素晴らしいじゃない綺麗な身体よと言い湯船に入って来ました、私は明美さんが入ると同時に立ち上がり明美さんの顔の前にギンギンになっている一物を近づけると
明美さんは目を瞑り恥ずかしそうにしています、駄目だよ目を開けて良く見なさい、ご主人とどちらが大きいか言ってごらん、微かに目を開け茂さんの方が凄く大きいわ、触ってごらん久し振りでしょ、明美さん私の一物に触ると手が震えています、次に上下に揺すてみて、それは決して上手ではありません、きつく位上下にしますのでもう少し優しく上下してください、私は明美さんに次は口でしゃぶってくれませんか、すると口に含みましたが何もしません、明美さん吸ってみてそして奥まで入れてみて下さい、歯が当たらないように、そうです尺八の仕方がまるで初心者みたいに下手くそです、私はいつもご主人にしているようにと言いましたが、明美さんはした事がないんです、私は嘘でしょ結婚して十何年してないんですか、最初の頃はしたが其れきりです、信じられませんねと言うと
明美さんは御免なさいと、私はそんな明美さんを見て可愛いですねと言うと明美さんは是から色々教えて下さいとお願いしました、
本当に明美さんご主人とSEXしていないんだね、欲求不満にならないの、聞くと明美さんは月に何度か手でオナニーをしていると告白しました、もったいないよ明美さんみたいな人が自分でオナニーだなんて、浮気は如何なのした事有るでしょう、明美さんは私は今まで主人しか知らないの本当です、私は明美さんを湯船から出して

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年9月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】呪いの首飾り【体験談】

<>95:おさかなくわえた名無しさん:2007/11/10(土)17:08:24ID:2gIyjLob<>
一人で東京へ旅行に行ったとき、ホテルで夜を過ごす為に
大人のおもちゃを持参した。

疲れ果てて帰って、旅行バッグを居間に放置してたのが
運の尽きだった。

翌日、部屋の鏡台にあるアクセサリ掛けに、
見覚えのあるビーズがぶら下がってた。

アナルパールはアクセサリじゃないよママン…orz

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2017年9月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】夢のような体験【体験談】

ある掲示板のカキコより

僕は毎朝電車で通勤しています。
平日の朝は混雑がひどく満員電車がかなり苦痛でした。

ある朝、遅刻した僕は走って駅までたどり着きましたが、いつもの電車
に乗ることができず、次ぎの電車を待ちました。

次ぎの電車が到着し、乗り込みました。後から押される人の波に抵抗せ
ず、どんどん中に押し込まれました。

ドアが閉まり電車が動きだしました。ふと気が付くと目の前に背の高い女
の人が立っていました。夏場という事もあり、薄手のスカートにカーディガン
を羽織っていました。どこかのOLさんという感じで私は痴漢に間違えられな

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2017年9月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】新郎が新婦の妹目当てに付き合ってたらしく式で暴露、そのまま破談に…【体験談】

318:愛と死の名無しさん2010/09/30(木) 01:06:39
長文で申し訳ないが、従姉の結婚式が不幸だった。
従姉(以下新婦)は3年の交際を経て遂に結婚。
年齢も37ということもあったので親族一同お祝いムードだった。
結婚式は滞りなく進んだものの、新郎(34)が初っぱなから浮かない顔。新婦は幸せそう。
しかも新郎は新婦や式場の人が止めるのも聞かずヤケ酒を飲んでるように酒を呷る。
あまりのギャップで周りからはヒソヒソ。。。
どうも観察していると新郎の視線がチラチラと新婦の妹へ注がれている。

新婦には年の離れた妹(24)がいて、その妹は評判の可愛い女の子だった。

歓談の時間になり新郎の同僚が新郎に「嫁さんの妹可愛いね~」「紹介してほしい位だわ」と
話しかけた途端、新郎涙を流しながら「妹ちゃんはお前らに渡さない!俺が守るんだ!!!」とキレた。

瞬間、静まり返る会場。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年8月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉が婚約中に浮気し二股を続け結局、式の三週間前に破談にした。【体験談】

<>128名前:恋人は名無しさん投稿日:2010/02/10(水)01:24:19ID:dhaRnDtlO<>
姉が婚約中に浮気し二股を続け結局、式の三週間前に破談にした。

何も知らない婚約者は『プロポーズまで待たせ過ぎたし式に関して自分がちゃんと相談のらなかったのが悪かった。心配かけてごめんな。』
と私に謝ってきた。

バレなければ家の両親は浮気の事実を隠すつもりでいた。
私は既にお兄ちゃんみたいに思ってたから黙っているのが辛くて正直に伝えた。
婚約者にはすごく感謝されたけど浮気相手もその両親も姉も家の両親もクズすぎて
婚約破棄からもうすぐ1年なのに浮気相手とは未だに裁判中。
そして奴らには子供が産まれた。

自分だけは婚約者を裏切りたくないって思った故の行動だったけど
知らなければこんなしんどい思いをさせなくて済んだかもと思うと
自分の行動が正しかったのかよくわからなくなる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2017年8月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】「痴行媾悦①‥花火ⅠⅡ」【体験談】

『旅情:花火Ⅰ』
 いくら夫婦でも 勤めもあれば家事もありますから、いつもSexのことを考えているわけではありません。家での日常生活には 一応の手順もありますから、寝る時間になって 床に就いても、一方がその気になり 誘われて相手が応じても、多少の触れ合う時間があって お互いに濡れてくると云うことになります。いわゆる 前戯が必要になる訳です。
しかし旅行のときは 私が改めて念を押さなくても 女房は自然に月のものは避けるし、お互いに昼の内から 夜の触れ合いが頭の端にあって、いつか 期待が頭一杯に膨らんできます。そういう思いでの中でも 特に夢のように美しく印象的だったのは、熟年になってから女房と行った 北海道の洞爺湖の夜でした。
 私が 秋も10月に入ってからに札幌に仕事があり、女房も 久しぶりに北海道に行きたいと言い出しました。一緒に札幌まで行き 私はそのまま札幌で仕事をし、女房は一足先に洞爺湖のホテルに先行します。泊まりを洞爺湖にしたのは 温泉だけなら定山渓でも良かったのですが、新婚旅行以来の洞爺湖が見たかったのと 夜のイベントに10月末まで花火が見られると云うことがありました。私が夕方6時過ぎにホテルに入り 予約した最上階の部屋番号を確かめて、ドアを ノックします。「ハイ…」と声がして ドア・チェンをしたままドアが少し空き、私と確認すると 一度ドアを閉め、「お帰りなさい!」と 改めて ドアが開きます。女房は既に一風呂浴びたらしく ホテルの浴衣に半纏を引っ掛けています。髪を洗ったらしく まだ乾き切っていないのが、妙に 色っぽく見えます。
 今のように 自宅外で「お帰りなさい」と云われると、(よく2号さんが云うとは 聞きますが)「密室の 男と女」が意識され 妙に嬉しくソソラれるのが男心です。私は今朝別れたばかりなのに 何だか懐かしさで一杯になって、後ろ手にドアの錠を掛けるや 女房の肩を抱き締めて唇を寄せます。女房は家だと 同じように背中へ手を回して来て抱き合うのですが、今日は私に抱かれたまま 両手を前に回して私のペニスとタマをギュツと握って来ます。(「お帰りなさい」の後が これか…、ヤル気 満々だナ!)私は我慢できず 舌を絡め、そのまま女房をベッドに連れて行き押し倒し 着物の裾を掻き分けて股を探ると、女房ももう 外陰の辺りまでヌルヌルになっています。私のペニスも もうピンピンに勃ち切り脈打ちます。唇を合わせたまま 着ているものを脱ぎ捨て、女房に乗り掛かろうとすると 「ネェ… 一風呂浴びて来ない?」と云います。女房のキレイ好きは知っていますので そうしようかと思いましたが、何せペニスが勃起し反り返って 外風呂に行ける情況ではありません。「シャワーでも 良いい?…」と云うと 「私が 洗って上げるわ」と云います。
 マル裸になり風呂場に行って ペニスを反り返らせたままタオルに石鹸を泡立てていると、女房も裸になって 入って来ます。黙ってタオルを渡し 仁王立ちになっていると、背中から尻 胸からお腹そして腿から足とタオルで洗い流し、最後にタオルを桶に置いて 素手でペニスからタマそして尻の穴まで、あの優しい細い指先で洗い上げ 一度シャワーで石鹸を流すと、仕上げのように ペニスのシゴキに掛かります。左手で造った手の筒で棹をシゴキながら その人差し指と親指の輪で、チョイチョイと雁首の処を引っ掛けるのが堪りません。その内 ペニスの先にヌルが出始めたと見るや、左手の刺激を続けながら 右手の掌をグランス(亀頭)に当て、ヌルをそこへ塗り回すように 撫で始めます。その良い気持ちのような 頼りなくやるせ無いような快感に腰が抜けそうになって、思わず女房に抱きつき口を吸って 女房の陰部に手をやり、オマメからヴァギナの辺りを コスリ立ててしまいます。
 女房もそこで結構ヨクなったらしく 腰がヘタリ掛けますが、辛うじて 「ベッドで 行かない?」と云います。私もその気になり ざっと大きなタオルで水気を拭うと、それを女房に渡して一足先にベッドに行きます。裸で大の字になると ペニスはもう上向きに勃ち切って青筋を立てて肚にくっついて、ピクンピクンと 脈打っています。そこへシオらしく 前をタオルで覆って女房が来るので、そのタオルをむしり取ると 女房は私の上にドタッと覆い被さって来ます。夢中で舌を絡め腿を深く挟み合って スリスリし合っているともう頭が白くなります。気が付くと女房も 私のペニスの裏側の付け根に、陰毛からオマメの辺りを擦り付け グイグイと腰を使っています。その内 「ハァ…」と 突っ張るような気配がして女房の動きが止まります。グッと抱き締めてやり 少しして「イッちゃった の?…」と囁くと、蚊の鳴くような声で「ゴメン…」と云います。女房の身体を 下にしてやり、「入って良い?…」「ウン…」で 挿入しようとしますが、もうお互いに陰部はヌルヌルなので 一度拭くことにします。
 私はティッシュを取り 自分の棹からタマ周辺を拭いた後、グッタリしている女房の股をM字に開けさせ ヌルヌルの陰毛からオマメ、大陰唇小陰唇から 会陰部肛門までスッカリ拭き取り、最後に 中指をそっとヴァギナに差し込んで、ズルズルになった中の粘液を掻き出します。この頃は お互いに濡れ方が激しいので、始めの頃と違って 少し濡れ方が足りないくらいで挿入しないと、ズルズルで 快感が少ないのです。女房もそれが判っていますから 黙って私に身体を任せて呉れています。今度は私が上になり 敢えて股を開かせずに、閉じたままの両足の間に ヌメリ気の少ないペニスを押し込んでやります。なかなか入りませんが 女房も腰を使ったりせず眼をつむっています。やや「侵してヤルゥ!」みたいなS的気分で 狙いを定め、思い切ってグイと突いて遣ると ペニスがブスッとヴァギナに突き立ちます。女房も 何やら「侵される」ようなM的な快感があるらしく、途端に 「アッ…」と身体を反らせます。そこで静かにユックリと手前から奥へグランスを送り込み 引くときにの雁首が膣壁をシゴクように深く抜き差しすると、女房がその雁首の縁を 膣壁で感じているのが良く判ります。「どうォ?…」と聞くと 珍しく「イイの… そこをもっと…」と云います。
 いつもは 自分の感じ方など口にしない女房が、今日は旅先のせいか 羞恥心から開放されて、して欲しいことを 口にして呉れるのも嬉しく、私も出来るだけ それに応えたくなります。今日の女房の絞まり方は いつものようにヴァギナの口と奥で絞まるので無く、珍しく 膣全体が引き 締まっています。ペニスの雁首で 膣の襞を静かにシゴイてゆくのに、堪らない 抵抗感の快さがあるので、今日は腰を使うと云うより 雁首に神経を集中して、できるだけ抽送(出し入れ)のストロークを ユックリ大きく動かします。女房もそのつど 「そう… ソコを…」と教えて呉れるので、それにイキを合わせ 女房の首に手を回し、舌を絡めると云うより 口を半開きに、だらしなくヨダレを塗り合う感じに 唇の周辺をヌラヌラと舐め回し、直ぐ達しないように気を付けながら 長く々々とユッタリと身体を波打たせます。
 どれだけ時間が経ったか 今日はお互いにイカないのに膣の中が直ぐズルズルになるので、途中で2度ほど ペニスを抜いて中の粘液を掻き出し、ペニスを拭いては 挿入し直す快感を楽しんでいる内に、いよいよ腰の辺りに 妙なむずがゆさと昂まりがこみ上げて来ます。女房はとみると もういつイッテもオカシクないほど乱れ切っています。耳元に口を寄せ 「イッテも 良いい?…」と聞くと 微かに「ウン…」と応えるので、ペニスを膣の天井の 唇のような感触のある処に押し付け、クリグリと柔らかく静かに腰を回すと 「ハァッ…」と反り返って女房がしがみ付いてきます。私は強く抱き返すと同時に緊張を解き イクに任せダクダクと射精すると、私の精液がヴァギナの天井に吹き上げると同時に 女房の熱い絶頂汁がグランスにダラリと掛かります。股を絞め合い口を合わせて 今度は大きくタップリと舌を吸い、暫くは硬直したように動けませんでしたが、やがて二人は静かに脱力し 抱き合ったまま放心状態になりました。(Ⅱへ続く)(「茫々録・鶏肋抄」より)

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2017年8月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】披露宴が終わると同時に、飛び出していく上司たち【体験談】

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

126 :愛と死の名無しさん :2006/02/13(月) 11:29:27
数年前、同僚が職場結婚。
小さな企業で、社長や専務たちも出席予定だった。
しかし、披露宴当日、会場に向かう途中の社長が事故に遭い、急遽欠席。
新郎新婦が心配するといけないから、と、新郎新婦には病欠とだけ告げて
社長の奥様より連絡を受けた専務が、急遽代役で祝辞をのべた。

披露宴途中で、社長がそのまま他界との連絡。
専務たちが慌てて病院へ向かおうとしたが、社長の奥様から
「新郎新婦に申し訳ないので、最後まで出席してお祝いしてあげてください」
と言われたそうで、披露宴は最後まで出席。
披露宴が終わると同時に、飛び出していく上司たち。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2017年8月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】時間がないという割には友達との遊びの予定は入れる彼女【体験談】

<>588:恋人は名無しさん2011/05/18(水) 04:15:08.49ID:zryM3hj7O<>
先週誕生日前に旅行を延期させられた者です。

あの後、仕事で何もかもまったく手が着かないというんで、結局旅行延期しましたが、この21日、22日は誘われたからという名目で、ライブ、そして野球観戦に行くそうです。
親にも「時間がない」という言い訳をしてるそうですが、親からは「なら遊びにいくな」と怒られてるそうで

俺もなんで行くのか考えられなくて、怒りモード
今後仕事を言い訳にしないでくれ、と抗議のメールを送ったんですが、問題ないですよね?

<>590: 恋人は名無しさん 2011/05/18(水) 04:27:26.06 ID:jzj1g9w10<>

>>587

そのまま話せば普通に萌えられると思うw

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2017年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】披露宴で夫の上司が祝辞で私の名前を間違えた【体験談】

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 36 *****
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1182099497/

889 :愛と死の名無しさん:2007/07/04(水) 14:49:35
プチですが自分の話し。披露宴で夫の上司が祝辞で私の名前を間違えた。
よく間違われるので気にしてなかった。舞い上がってたし。
新婚旅行から帰って日常に戻ったある夜、その上司が家に。何事かと思ったら、
あの時は申し訳なかったと丁寧にお詫びしてくれた。夫も謝りに来たとは思ってなかったので、
上司が帰ってから二人で、そんなに気にしなくてもいいのにね、と話してた。
後日私の兄から、実はお色直しの時、私の伯父が酔って(いつもは礼儀正しいのに)その上司に絡んだと聞いた。
兄は言葉を濁してたけど結構大変だったみたい。新郎上司に失礼があっては、と私の親戚がみなで必死に止めたと。
いつもは賑やかな親戚達が、妙に大人しいと思ったのはそのせいだったのか…、と納得。
その夫と別れた今は、どっちも悪いよな、と思ってます。

近親相姦体験談検索用タグ



2017年8月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中学生に・・・・【体験談】

私は大学出たての新任の中学教師です。
私の配属された学校はけっこう荒れてて、やんちゃな子が多く
ベテランの先生でも手を焼いているような状態です。
ですから新任の私なんか、言うことを聞くはずもなく、いい遊び相手です。
3年生の女子のグループとは
いつも追いかけ合いです。
その女の子たちからは油断してると廊下で後ろからズボンをずらされたり、胸をもまれたり
ブラのホックを外されたりいろいろしてきます。
「○○子(私の名前)胸小さいな」「貧乳!」そんなあだ名で呼ばれるようになりました。
まあBカップしかないので今の子に比べたら確かに・・・

修学旅行の風呂当番の時も、脱衣所で見ていたらその女の子数人に囲まれて
「なに私らの裸見てるのよ」「うらやましいのとちがうん、貧乳だから。」
「ほら、すごいやろDカップやで」って胸を突き出してきます。
確かにすごいボリュームです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2017年8月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ