近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】季節を違えて生まれてきた【体験談】

冬の蝉・・・間違えて生まれてきたとしても、必死に鳴き続ければ必ず道は見える

とにかく「冬の蝉」はとんでもない傑作です。だいたいBLで時代劇、それもどシリアスな悲恋ってだけでも異端だと思うけど、この作品の強烈な魅力とパワーの前では、誰もが沈黙するしかない。

こんな時代だからこそ
男泣きしたい人はどぞ

近親相姦体験談検索用タグ



2018年5月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう2【体験談】

有名人になりきって「おまえが言うな」と言われよう

<>221:上地ゆうすけ:2008/04/18(金)04:07:24ID:++75EGqb<>
お前らバカだなあw

<>222:杉村大蔵:2008/04/18(金)05:21:43ID:RfMGZHlk<>
221
バカって言う奴こそバカなんですよ!…違いますか?

<>223:姫井由美子:2008/04/18(金)08:49:23ID:trErqha/<>
222
こんな馬鹿でも当選する日本オワタ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2016年11月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ちょっとしか話した事無い同僚「なかなか御約束の愛の告白ができなくてすみません。」【体験談】

349:◆CcLqNEOUKPT/2013/03/08(金) 19:01:13.36 0
勤めていた頃の古い書類を片付けてたら出てきたので投下。
当時働いていた会社で、隣の部署にいた奴から来た手紙。
ちょっとしか話した事ないのに、机の引き出しに入っていて読んだら吐きそうになった・・・

我愛する波子さん(仮名) なかなか御約束の愛の告白ができなくてすみません。
ぼくの心はいっこくも早く告白し、もしできることならぼくの手で
波子さんを幸せにしたいという思いと、今まで女性とつきあったことがないために
とまどいのほうが大きく、半ば絶望的な思いの2つの気持ちにさいなまれています。
でもぼくが自分の人生のすべてを託したいほど愛してしまったあなたを、
どうして忘れることができよう。
もしできることならいつまでもそばにいてほしい。
そして愛の告白の約束をなしえる日と思い立ち、3月14日のホワイトデーをえらびました。
キャンデーをもっておひる休みに(12時40分~1時)に告白します。
心の準備をしておいてください!!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2016年5月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】仏像が!!?【体験談】

黒柳徹子の話。
テレビ黎明期にドラマが生放送だった頃、もう話が続けられない程のNGが
出た時の為に、スタジオには「完」、「終わり」等と書かれたボードが用意されていた。
(つまり番組が続けられないとスタッフが判断した時にはこれをカメラの前に出して番組終了となる)
さて、有る時代劇のドラマを生放送した日の事、このドラマはとある藩の城に所蔵されていた宝物の仏像が
何者か(忍者)に盗まれた事を城の人間が見付けた事から始まるという脚本だった
出演者A「○○様!仏像が何者かに盗まれてしまいました!!」
出演者B「何?!まことか?それは一大事!!」
(仏像が安置されていた宝物庫に大急ぎで駆け付ける城の者達、そして宝物庫の扉を開けるとそこには仏像が…)
出演者A「あ、有る」(大道具の凡ミスで置きっ放しになっていた)
画面一杯に映し出される「完」の文字。これにて一件落着。番組終了。

近親相姦体験談検索用タグ

|

2016年4月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】エロ雑誌モデルの妻【体験談】

以前、テレビで美術モデルに素人、それも主婦がしていると言うのを見ました。
お金もあるんでしょうけど、裸を見せる事に自信があるんでしょうね。
そんな番組を見て、ふと昔の事を思い出したんです。
結婚して数年がたった頃なんです。
セックスがマンネリ化していても浮気する勇気も金も無い小心者の自分は、せいぜいエロ雑誌を見て想像を逞しくするだけでした。
そんなネタの一つにある雑誌に人妻ヌードを紹介しているコーナーがあって、こいのコーナーも目当ての一つでした。
えっと、隣の美人妻なんとか?だったか、そんな様な覚えがあります。
今でこそ、そんなモデルがいますが、本当に素人かも?と思わせるのに充分で、そこそこレベルの女性が脱いでいたんで好きだったんです。
買っても、用が済んだら、すぐ捨ててしまったりしていたんですが、ある号に妻に似た感じの女性が載っていたのがあって隠していたんです。
ある日、家に帰ると、隠しておいたその雑誌が机の上に乗っているじゃありませんか!
まぁ~その後は、想像の展開でした
妻曰く、S君(←自分のことです)が男だからこう言うのに興味があるのは判るけど、ちょっと許せないとか
やっぱり、女性は、夫が自分以外の女に性的興味を持つと嫌なんでしょうね。
しかし、幸だったのが、そのモデル女性が妻に似ていたからでした。
そんな言い訳を言うと、やがて機嫌が直り、このコーナーを見始めていました

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年4月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】妹の告白【エッチ】

先週の日曜日に妹と映画を見た。
朝九時くらいに妹に起こされた。そそくさと着替えてから軽い朝食を済ませ、俺はバイクを出し
二人乗りでTSUTAYAへ行った。妹が前から見たがっていた『ゼブラーマン』と、俺が見たかった
『実録新撰組』を借りてきた。
 一度家に戻り、ヘルメットや借りてきたDVDを居間に起き、妹と近くのコンビニへ行った。
俺は三週間ぶりの休みで、家でゆっくり過ごせると思い、ビール数本とツマミを、妹にはジュース
とお菓子を買ってあげた。最近部活を頑張ってるらしい妹は、普段お菓子などを我慢してるみたいで
今日はここぞとばかり買っていた。
 家に帰ってから、妹は手早く飲み物やお菓子をテーブルに広げ、『ゼブラーマン』をセットし、
「兄ちゃん早く〜!」とグラスや氷を用意している俺を急かすように呼ぶ。お昼くらいから見始めた
『ゼブラーマン』は意外に面白くて、二人とも笑いながら見ていた。ビールも一本二本とすすんだ。
映画が終わり俺はトイレへ行った。戻ってきてテーブルに置いていたビールを飲もうと缶と持つと
カラになっていた。まだ二口程しか飲んでいなかったのだが。ふと横を見るとのぞみがニコニコしながら
こっちを見ている。
「お前飲んだのか?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談

【修羅場】狂った家族 【体験談】

490本当にあった怖い名無しsage2010/03/03(水)23:53:04ID:7WkghPrLO
携帯から失礼します
今からお話しするのは自分の実体験で…
なんていうか…
まだ終わっていないというか…
とりあえずお話しします……
自分は23歳の男で,実家暮らしの介護士です
家族は父(52),母(44),弟(18)の4人家族で
弟はこの春から就職のため一人暮らしを始める予定で
その日も夕食後,居間で父,母,俺でTVを見ながら「弟の家はどこにする?」や「一人暮らしで必要は物は?」など話しており
弟は自室(弟と自分は同じ部屋)で就職に関する支度(?)をしていた
TVは確か「なんでも鑑定団」を見ていたと思う

491本当にあった怖い名無しsage2010/03/03(水)23:53:55ID:7WkghPrLO
続き

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2013年11月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】霊とのコミニュケーション 【体験談】

626本当にあった怖い名無しsage2007/05/14(月)07:40:05ID:U44ZjAxM0
俺は幽霊とか居てもいいし、別に干渉しなけりゃ勝ちかなって思ってたんだ
そんな俺が最近体験した幽霊の話

夜、目が覚めると天上に人の顔があった。
ちょっと考えて、それを幽霊と判断した俺は起き上がろうとした
しかし、体が動かない。金縛りみたいな感じかな。
とりあえず、顔を見る。女だ。割と若い
(こんにちは)
話そうにも声が出ないから、とりあえず念じてみた。
「こんば…は」
かすれたか細い声で幽霊がいった。念じれば通じるらしい。
(何用でござるか?)
ちょっと時代劇口調で念じてみると
「え…?別に…無用で……ござる…?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2013年11月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】最近体験した幽霊の話 【体験談】

132名無しさんの初恋New!2007/05/13(日)19:45:00ID:oYtc+6WG
俺は幽霊とか居てもいいし、別に干渉しなけりゃ勝ちかなって思ってたんだ。
そんな俺が最近体験した幽霊の話

夜、目が覚めると天上に人の顔があった。
ちょっと考えて、それを幽霊と判断した俺は起き上がろうとした
しかし、体が動かない。金縛りみたいな感じかな。
とりあえず、顔を見る。女だ。割と若い
(こんにちは)
話そうにも声が出ないから、とりあえず念じてみた。
「こんば…は」
かすれたか細い声で幽霊がいった。念じれば通じるらしい。
(何用でござるか?)
ちょっと時代劇口調で念じてみると
「え…?別に…無用で……ござる…?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2013年8月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【妹と】妹の告白 【エッチ】

先週の日曜日に妹と映画を見た。
朝九時くらいに妹に起こされた。そそくさと着替えてから軽い朝食を済ませ、俺はバイクを出し
二人乗りでTSUTAYAへ行った。妹が前から見たがっていた『ゼブラーマン』と、俺が見たかった
『実録新撰組』を借りてきた。
 一度家に戻り、ヘルメットや借りてきたDVDを居間に起き、妹と近くのコンビニへ行った。
俺は三週間ぶりの休みで、家でゆっくり過ごせると思い、ビール数本とツマミを、妹にはジュース
とお菓子を買ってあげた。最近部活を頑張ってるらしい妹は、普段お菓子などを我慢してるみたいで
今日はここぞとばかり買っていた。
 家に帰ってから、妹は手早く飲み物やお菓子をテーブルに広げ、『ゼブラーマン』をセットし、
「兄ちゃん早く〜!」とグラスや氷を用意している俺を急かすように呼ぶ。お昼くらいから見始めた
『ゼブラーマン』は意外に面白くて、二人とも笑いながら見ていた。ビールも一本二本とすすんだ。
映画が終わり俺はトイレへ行った。戻ってきてテーブルに置いていたビールを飲もうと缶と持つと
カラになっていた。まだ二口程しか飲んでいなかったのだが。ふと横を見るとのぞみがニコニコしながら
こっちを見ている。
「お前飲んだのか?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2013年6月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:妹との体験談
1 / 212

このページの先頭へ