近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】女子プロゴルファー【体験談】

俺がスポーツカメラマンになって駆け出しの頃の話です。
当時は岡本綾子全盛だったんだけど、有名芸能人との関係が噂になって、
グラビアに自慢の爆乳を水着で披露していた女子プロゴルファーって言ったら判るかな?
ツアーに帯同してるカメラマンが自分以外に何人かいたけど、
年10ヶ月で一週間のうち4日も一緒になるのでその選手とは結構親しい付き合いになった。
ある日宿が取れなくって車内泊をしようとしてたとき、彼女が自分の部屋に泊めてくれたんだ。
部屋に行ってみると彼女は食事から帰ってきたところだったようで少し酔っていた。
その紅潮した表情がいつも撮っている彼女以上に艶っぽく、俺も思わずドキドキしてしまった。
そして、今後の仕事に支障があるかかなり迷ったが、
毎日激写してきた彼女の爆乳と巨尻を喰える機会は今後無いかもと思い、寝てしまったんだ。
スポーツ選手の彼女のセックスはかなり激しくて自分の上に跨り、
パックリ咥え込み騎乗位で自慢の爆乳をブルンブルン揺らしながら腰を使いまくってきた。
一戦終わって余韻に浸っていると、彼女はそそくさと風呂に入っていった。
「あれ?満足していないのか?俺にとって被写体の彼女に不満を持たせては いかん」と思い、俺も続いて風呂に入ったんだ。
そして一緒に湯船に浸かると彼女の爆乳はお湯の中で浮き上がるような感じで、俺の視野に入ってきた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年7月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】小5夏の屈辱体験談【体験談】

小5の時に、Sという悪ノリの男子がいた。
事件は夏の日の照りつくプールが体育の時間で行われた。
学校にプールがないため、近くの市民プールまで歩くという非常に迷惑な授業である。しかし子供ながらプールが近づくと、嬉しい声が飛ぶ。Sも猿のようにキーキーはしゃいでいた。
プールの行く間にSは一人の女子をからかっていたのだ。行列の後ろでSと女子の痴話喧嘩が聞こえ、先生(女)も度々注意した。
男子と女子が水着に着替え、準備体操の始まる前によせばいいのにSがまた女子をからかった。
何でも、デブッチョだの、ブタだのと女子にタブーな禁句を連発した。
頭にきたのか、その女子が反撃したのだ!まず、いきなりSの海パンをずり下ろし、「キャハハハ!丸見え!」と全クラスの女子に男の見られてはならないモノをオープンさせたのだ。
顔を真っ赤に猿のようになり、Sは恥ずかしさとプライドと「何すんだ!デブ!」と急いで海パンを戻そうとしゃがんだら第二の反撃が始まった。その女子にドンと突き落とされ、尻の穴とおちんちんが、見えてしまい奈落のプールへと沈んだ。海パンは、その女子が、自分の水着の中へ隠してしまいSは、泣きながら先生(女)に助けを求めその女子から海パンを返してもらったのでした。とんだ屈辱の体験談の話でした。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2018年7月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ジュニアアイドルみたいな水着の奧さんにプールで中出し【体験談】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。
甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。

姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。
車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、
だが、俺はこの甥達を嫌いではない。
赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。
俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。

そして、コンビニに寄ったりしながら、とりあえず到着した。
甥達は、大はしゃぎでスライダーに行き、バターになる勢いで何度もグルグル滑っていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プールにて【体験談】

今日は、プールに行きました。
お盆と言うこともあり 凄い子供連れの家族で大賑わい。
更衣室に入ると 父親と一緒に男子更衣室で着替える女の子が結構いました。 大抵 幼稚園児か小学(低学年)でした。 すると一瞬目を疑いましたが 4~5年生ぐらいの女の子がいたので 迷わず隣をキープしました。その家族は おじいさんと小2ぐらいの男の子と 小学4~5年生ぐらいの女の子 の3人でした。 多分帰省してきた孫を、おじいさんがプールに連れてきたんでしょう。
しかし残念ながら 女の子は中に水着を着ていたので着替える姿は見れませんでした、私は女の子の真横で着替えを始めると 最初は意識してなかったみたいですが 私がパンツを脱いだまま(全裸)でゴソゴソ水着を出していると 丸見えのチンコに気付いたらしく チラチラ見られてるのがわかりました。 小学生4~5年生ぐらいの女の子とは言え、全裸姿を真横から1メートル以内の距離で30秒ほど見られて、興奮してしまい、半立ちになると 女の子にガン見されました。
結局 完全に勃起してしまったのですが、その家族は着替えを終えプールサイドに行ってしまい 見せることは出来ませんでした。
帰りに この家族と着替える時間を一緒にすれば また見せれる!! そう思い プールサイドで 先ほどの家族を探します。 すぐに おじいさんと孫を発見! 荷物を置いて 浮き輪を膨らましていました。
プール遊泳時間は、これといて何事もなかったので、時間を進めます。
時刻は16時30分を過ぎ、いよいよ おじいさんと孫達が荷物を持ち 更衣室に向かいました。 私もすぐに後を追います。
この時間帯は更衣室が凄く混雑する時間で、人混みを、かき分けながら 自分のロッカーに行くと 着替えるスペースもない程でした。半ば無理やり女の子の隣を確保し海パンを脱ぎます。
女の子は私に気付いたらしく やはりチラチラ見てきます。
それに興奮して 徐々に大きくなっていきました。 おじいさんはと言うと、小2ぐらいの孫の着替えに夢中で こちらには無関心でした。
私は風呂上がりのように全裸でタオルを肩にかけ頭を拭きます すると女の子が少し こちらを向いて着替え初めたので 私も思い切って 女の子の方を向いてみました。 もう完全に勃起しているのですが、女の子はガン見でしたね。
その後 何度か勃起した物が女の子に当たりながらも着替えを終え いい1日でした。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2018年6月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】胸を四つん這いで舐める光景【体験談】

俺が小6んときの話。夏休みのプールで学校へ行った。授業は午前中で終わり、みんな早々と帰って行ったが、俺は帰ったら親から宿題を急かされるのがイヤで、学校ん中をウロウロしていた。

校舎には数名の先生がいたが、教室には誰もいなく、また教室は異常に暑かったので、俺はエアコンのある図書室へ逃げ込んだ。

午前中に誰かが使用していたのか、エアコンは止まっていたが部屋は涼しかったのでしばらく奥で漫画を読んでいた。

しばらくして隣のクラスのA美とM美が入ってきた。と思ったら突然二人が抱き合ってキス。俺は「え!」と思ったが、どうやら奥にいる俺には気付いてない様子。

どうしたらいいのか分からずただ見ているだけだった…するとお互いがTシャツを脱ぎ、上半身裸になった。そしてお互いの胸を触り始め、「今日はM美の番ね…」とA美が言うとA美がM美の胸を舐め始めた。

M美は目を瞑り、気持ちよさそうにしたり時より笑ったり顔をしかめたり…

俺は心臓バクバクでその光景を見入っていた。すると誰かが廊下を走る音がして、慌てて二人はしゃがみこみTシャツを着込み、ドアを開け、さっと出て行った。

俺は一人残り、今目の前で起こった光景に信じられず、頭がぽーっとなっていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年6月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】堕ちていくのは運命だったのか(続)【体験談】

違うホテルのコースだったので、予約時にリクエストしていたツーサムでのゴルフは不可能になり、組み合わせでのゴルフプレーになる。
まさかそんな事があるのか、スタートの時間がきて私は目を疑った・・昨日プールで広子と話をしていた夫婦らしき二人の男女との組み合わせだったのである。
そして偶然にも夫人と思われた女性のスカートは広子と同じグリーン色で、少し短めの丈の長さまでもほぼ同じ。そうか・・昨日のプールサイドで広子が二人と結構会話をしていたのを思い出した。
ホテルに隣接しているゴルフコースだったらゲスト料金でプレーできるのに、わざわざポイプのこのコースまでビジター料金でプレーしに来て我々と同じ組でプレーする事は計画的でしか考えられない。いやそんな事考えすぎだよ・・とか、頭の中は何故だ?と混乱しはじめる。

何より私を興奮させたのが、プールサイドで少し話しをしただけなのに、広子の気を引いたに違いない男の風貌。背も私より高いが、何よりその自信に満ち溢れた眼差しで、上から見られると蛇に睨まれた蛙状態になりかねない色気を感じる。
たいがいの女性だったら危険なことを承知でも、この男に誘惑されたら、まず断れずに最後は体を開かされてしまうだろう。そう運がいいのか悪いのか、その後も気に入られたら、飽きるまで抱かれ続け、性欲処理にされる。
男の色気に敗北感を感じていて、それを顔に出さないだけで精一杯。その時もうちょっとしっかりしていればと・・今は後悔するが。

4人でプレーするといっても、二人乗りのカートなので、基本的にグリーン上とティーグランドくらいしか会話をする事は無かった。
それでもホールごとに会話は進み、先方の二人は結局夫婦ではなく旅行関係の仕事仲間で別々の部屋で滞在している事や、各ホテルには知り合いが多く、何か困った事があったら滞在中連絡してねと、優しい態度で接してきてくれた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年5月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】水泳教室にて【体験談】

中学1年の時、僕は当時水泳教室に通っていました。
ちなみにその教室ではプロ仕様の競泳水着着用でした。
ある日女子数人と仲良く喋っていました。
すると同じ班だった男子が僕を羽交い絞めにして
もう1人の男子が僕の競パンとその下に着用
していたサポーターを一気にズリ下げたのです。
ズリ下ろされた物はビリッと破れその時勃起していたので
微妙に毛の生えているおちんちんがへそに付きそうなくらい
ビーンと反り返りました。
数秒の沈黙の後女子の凄い悲鳴が・・・・・・・・・・
その後も羽交い絞めが数十秒続きました。
女子は顔を背けながらも横目で見たり
手で顔を隠しながらも指の間から見ています。
そしてやっと外してもらえた後、僕は女子の前で
隠すのも忘れ大泣きしてしまいました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ロシア人人妻研修生【体験談】

就職して三年目の秋、ウラジオストックからロシア人の研修生が
3人やってきた。
一人はメガネを掛けた、日本では絶滅したと思われるタイプのオタク(ホーキンズ似)
一人は大学をでたばっかりの韓国人とロシア人のハーフの女(なごり雪のイルカ似)
そしてもう一人が、26歳人妻子持ちのエリヴィラ(仮名)さん
余り詳しく書くとばれそうだが、うちの会社は本社レベルでロシアの資源
間初に関わっていて、向こうの政府とも色々なコネクションやら利権やら
がむずかしーく絡まりあっていて、まあとにかくその3人はウラジオストック市
から給料こっちもち、研修費タダ、というなんともODAなお客様だった
ホーキンズは開発で、韓国イルカはデザイン室で、そしてエリヴィラさんは俺が
いるシステム開発部門で、それぞれ研修を始めた。
総勢20人くらいの部署なのだが、まあこのご時世、仕事量>人数なのはどこも同じなわけで、みんな忙しい忙しい。その上「残業禁止!」みたいな変な空気もあって
なかなかエリヴィラさんの相手をできる人間がおらず、
結局新人でもなく偉くもない俺が、仕事を抱えつつ先生役、みたいなことになった
これが別に苦にならなかったのは、そりゃもちろんエリヴィラさんが美人、それも

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年4月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】海水浴の後【体験談】

海水浴の後投稿者:兄投稿日:2011/09/16(Fri)10:37

去年の夏休みの事、高校2年の妹にせがまれて妹の友達二人を叔父さんの所有する海が目の前の別荘へ保護者役を兼ねて2泊3日の予定で連れて行く事になった。
叔父さん曰く『掃除をしてくれるなら自由に使ってもいいぞ』と、管理会社に管理費を払うのをケチる為に丁度良かったとばかりに、そんな事を言って来たが、タダで貸してくれるなら掃除ぐらいと妹も承諾した。
ところが、前日になって妹の友達が二人揃って都合が悪くなったと言う連絡が入った。
一人は熱を出してしまったからと言う理由で、もう一人は母親の具合が悪くなったから看病しなくてはならないと言う事だった…
俺達は「どうする?やめるか?」と俺は言ったが、叔父さんには借りると言ってしまった以上、今更やめるのもなぁ…
と言う事になり妹と二人だけで行く事にした。
後で思ったのだが、友達は妹から別荘の掃除をするのが借りれる条件だと言ったのではないかと思い、それを聞いた友達は掃除してまで行きたくないので適当な理由で断ったのではないかと…まぁ俺の憶測だけど…
当日朝早く、俺達は車で泊まりの荷物と掃除用具を持ち、2時間程掛けて別荘近くまで来ると、スーパーに寄り適当に2泊3日分の食糧を購入して9時前には到着、一息も入れずに早速掃除に取り掛った。
別荘は敷地は広く100坪程あるが建物は50坪程度で、一階の半分程の広さの二階が乗っており、代わりにベランダが広い造りとなっている。
この別荘は毎年暖かくなる頃から寒くなる頃まで叔父さんが仕事をしながら使用しているのだが、この年に限って仕事が忙しく別荘に行く暇が無いと言うので、借りる事が出来た。
毎年終わりには隅々まで掃除をしていると言うが、冬の乾燥していて風の強いこの地域では、しっかり戸締りをしていても隙間から細かい砂埃が進入して床はザラついていた。
二人で手分けして掃除を開始し途中昼飯を食べては休憩もそこそこに再び掃除を始め、家の中だけでなく庭も雑草を取ったりして、文字通り隅々まで綺麗に掃除をした。
そして終わったのが夕方5時近くだった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 3312345...102030...最後 »

このページの先頭へ