近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】篠田麻里子に似てるアニメ声の可愛い子【体験談】

スペック:都内女子大生
身長150cmくらい。
AKB篠田似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった。
まず交換した写メにビビった。
何この子w(゚o゚)w
さすがに実物は写メほどではなかったが十分可愛いかった。
めちゃくちゃアニメ声で背も低いので、あった時
「君はメイドカフェでNo.1を目指せ!」
と話したほどだ。
当日は新宿で待ち合わせ。
電話で会おうよ!って言った時は
「えっ!?本当に!?どうしよう…恥ずかしいよ…」
とアニメ声での反応。
純なのか演技なのか、楽しみに待っていた。
電話がつながり待ち合わせ場所に行くとずーーっと俯いている子がいた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年7月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏と付き合ってたら彼女よりお母さんの気分になってしまった。。。【体験談】

<>288:おさかなくわえた名無しさん2008/08/30(土) 03:35:54 ID:FGPkTNl8<>
うちはほぼ同棲で、彼は仕事が終わると私の家に帰宅して
私の作ったごはんをずっと食べて一緒に寝ていた。
ただし外食は割り勘で、最初のうちは「外食は割り勘が常識だから」と思っていたけれど
うちで食べるのも結構材料費がかかってるのに、食費いれてくれないな…と。
そのうち米代だけ払ってくれることになったが、私の実家がしょっちゅう
米を差し入れてくれたので、実際に買ってくれたのは5kgぐらい。
なんだか彼女というよりお母さんになった気分で、恋愛感情からズレを感じてしまった。
私が泥酔したとき、彼に思いあまってそのことを言って、「たまにはおごって」というと
本当におごってくれたのだが、かえって申し訳なくなり、デザートのアイス屋では
私がおごった。金銭感覚って難しい。

<>291: おさかなくわえた名無しさん 2008/08/30(土) 08:14:32 ID:JB1GDmxp<>
>>288
まさに優柔不断。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年7月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝取られてた妻!完全版【体験談】

私の妻知子は先月35歳になったばかりの美人ではないけど、かわいい
感じのスラッとした、スタイルのいい女性です。
妻は私と結婚する前から、ある製薬会社で働いています。
私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、消耗品等の部品を発注することが良く有ります。
世間で言うお得いさんになっていますそのためかうちの担当者から一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。
その担当は、私とそこで働いている妻が夫婦であることは知りませんでした。
つまり結婚した後に入社した新人さんがうちの担当だったためです。
私も妻の会社の社員旅行なんて行った事が今まで無かったので妻を驚かせようと楽しみにしていました。
しかし其の日驚かされたのは私の方でした・・・
当日、仕事が遅くなってしまい、遅れてその宴会会場につくと、既に皆さん出来上がっていて
中にはそのまま寝込んでしまっている人もいました。
その広い会場の中での角のあたりで数人の男性が集まっていて、異様な雰囲気が伝わってきます。
私は妻を捜してうろうろとして歩きまわって見ましたが、姿が見えません。
そのとき角の集団から男の声で「毎年これが楽しみで、来てるんだぜ」
私は?と思いその集団の中心を人の隙間から覗くと、そこに妻の姿が有りました浴衣が肌けていて胸が丸出しです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年7月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼氏持ち真面目系。【体験談】

某糞過疎SNSで知り合い、ずっと狙いを付けていた女。さつきと言うHN。
日記に晒している写真を見た感じだと黒髪のセミロング、服装は清楚とかそっち系。シャツを上までボタンを締めてカッチリ着たり、本人曰くスカートもロングしか持っていないそうだ。
顔は巧妙に隠しているが細身で肌は白いし、性格も日記を読む限りでは超真面目でヤリ甲斐が有る。
法学部に在籍しているようで、大体が「今日の講義は〜」だの「今週読んだ親鸞の小説が〜」だの糞つまらん内容。
出会い厨も辟易してか、コメントらしいコメントも少ないし、友達リンクしている人間も俺を含めて数人。しかも俺以外だと彼氏か大学の友達と言った具合だ。

元々こう言った真面目系な女は遊んでる女より食いやすいと俺は思う。
適当にさつきが好む小説や映画、美術書の話をネタにメッセージのやり取りを始めた。法学部在籍のくせに美術系と映画にやたらと興味があるらしく、俺は趣味がそっち系のヲタにつき多少詳しいので釣れる釣れる。
さつきの好きなウリ・エデル監督の話題を振れば特に食い付き、徐々に日にやり取りをするメッセージの数が増え、後は簡単に本アドと番号を交換。

「今度食事がてら写真展でもどう?」
「行きたいです!彼氏と友達も誘っていいですか(*゚v゚*)?」
「(彼氏同伴かよw)いいよ、連れておいで!」

で、学生は夏休みまっさかりな当日。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年6月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女の横で巨尻の生倉裕子ちゃんとセックス【体験談】

僕の彼女・里香の友達に生倉裕子(いくらゆうこ)(27歳)ちゃんがいる。今は保育園の先生をしている。
身長は150cmくらいだが胸は大きく、お尻もデカくて巨尻だ。
顔は眉がくっきり、きりっとしてて卓球の愛ちゃんみたいな顔をしている。
彼女の里香の部屋で3人で飲んで、僕の車を置いたまま寝ることに・・・。裕子ちゃんは里香の車にのせてもらっている。
里香と僕はベット(ローファーベット)に、(生倉)裕子ちゃんは来客用の布団で寝ることに・・・。
結構3人とも飲んでいて、里香は途中で体調が悪くなって寝てしまった。じゃあ、お開きということで眠りについた。
夜中、裕子ちゃんがトイレから出てきた。
僕もあまり眠れず、裕子ちゃんに「慣れない枕だと寝れんでしょ。」というと「そうだね、最近(保母さんの)仕事で疲れて寝れなくて・・・。ストレス溜まってるし・・・。彼氏も忙しくてできんし・・・。さびしいよ・・・。」
「ふーん。保母さんの仕事ってやっぱり大変なんだねー」
「まっくん(牧野だからまっくんと呼ばれている)さぁ、わたしのストレス解消してくれんかなぁー」
「えっ、どうやって?」
「ふふっ」
いきなり里香と僕のベットの布団に手を入れてきて
アソコを触り始めました。
「だめだよ。里香いるし・・・。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年5月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】僕こそが君の王子様【体験談】

906 :名無しさん@HOME[sage]:2009/12/18(金) 22:29:01 0流れを無視してカキコ

僕の可愛い白雪姫。長い間、待たせてゴメンね。
もう僕達二人の間に何の障害も無くなったんだよ。
僕の元へ帰っておいで… 僕こそが君の王子様だよ。

上記のメールが届いたとき、私は飲んでいた珈琲を窓ガラスに噴出し、カーテンと窓を再度掃除する羽目になった。

なんで元彼が私の携帯メールを知っているんだ?と疑問だったが
共通の友人が、酔って携帯を元彼宅に忘れた事があると言うのでそのときにでも見たのだろう。

元彼とはいえ、一度は真剣に結婚を考えた相手がこんな阿呆なメールを送ってくるなんて凹む。
三十路後半の男が作ったメールがコレで更に凹む。orz

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年5月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】泥酔した同期に中出氏【体験談】

会社の飲み会の後、潰れた同期の子をタクシーで送ってった。

元々同期のなかでも仲がいい子で、彼氏と同棲してるのは知ってたし、前に送った時に面識もあったので、特に下心もなく、
さっさと引き渡して退散の予定だったんだが、いざピンポン鳴らしても反応がない。
ふらふらで寝かけてるその子に聞いてみると、どうやら明後日まで出張いってるらしい。

えー、どーすんだよおい、と一瞬思った後、ふと冷静になって心の中で全力ガッツポーズ。
こんなチャンス、またとない。
とりあえず、玄関に座らせて靴を脱がせてやる。
この時点でスカートの中は丸見え。脱がせながらじっくり観察。

結構普段から短いスカートを履く子なので、実は過去に何回かパンチラ見た事あったんだが、いつもボクサーパンツばかり。
なので、そんな期待してなかったんだが、今日のはスケスケですげーエロいパンツ!!
膝下で長めのスカートだから、警戒薄だったのかな。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年5月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】バイト先の仲間と【体験談】

<>61:えっちな18禁さん:2009/01/12(月)14:34:31ID:vcAdvgze0<>

もう10年ぐらい前の出来事なんだけど、バイト先の仲間で俺ともう1人の男と
女2人の4人でよくつるんでいた。
バイトっていっても華やかさとは無縁の、どちらかといえばガテン系の職場で、
仕事は小汚くて、いつも金は無く、自分で言うのもなんだけどまーあんまり
パッとしない4人組だった。
ただそれだけに似たもん同士で壁が無いというか、変に見栄を張ることも無い
男女の枠を超えた友情みたいなものが芽生えて、給料が出るとよく4人で
安居酒屋に飲みに行ったりしていた。

<>62:えっちな18禁さん:2009/01/12(月)14:37:33ID:vcAdvgze0<>

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年4月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫁の実家に帰ったときに、義兄が嫁を襲っていた件【体験談】

<>646 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:30:42 ID:yg8TWyat0<>
家族で嫁の実家に行った時の話。先日、半年ぶりに嫁の実家に遊びにいったのですが、その時にちょっとした事件がありました。(あんまりエロではありません。あしからず)久しぶりの娘の帰省ということで、嫁さんの家族みんなが揃って、宴会をやりました。妻も、普段は私の実家で肩身が狭い思いをしているので、とても楽しそうでした。あと、娘も言葉をシャベリ始めたころなので、盛り上げ役として大活躍です。夜の9時前くらいにはみんなできあがってしまい、子供も疲れて寝てしまいました。

<>647 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:35:24 ID:yg8TWyat0<>
嫁と義母が片づけを始めた時、嫁の兄が私に「これから飲みに行かないか?」と言ってきました。私は二つ返事でOKだったのですが、妻が「私も行く!」と言い始めました。嫁の兄は「おめーはくんな!シン君(私)とサシで飲みたいんだ」といいました。それでも嫁は引きません。結局、久しぶりだし、子供は嫁母がみてくれると言ってくれて、嫁と嫁兄と私の3人で飲みに行きました。

<>648 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:38:33 ID:yg8TWyat0<>
普段、子育てでストレスのたまっている妻でしたので、とても喜びました。3人で、とりあえず近所の居酒屋に入り、11時くらいまで飲みました。この時点で、3人ともかなり飲んでいたのですが、妻が「もう一軒行きたい!!」と言い張りました。「おいおい大丈夫かよ~」と私は言いましたが、「たまにだから良いじゃん」と言って聞きません。仕方なく、妻が結婚する前によくいっていた駅前のバーに行くことにしました。

<>649 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:42:22 ID:yg8TWyat0<>
久しぶりにマスターにあった妻は、本当にうれしそうに、飲んだり話したりしました。マスターもまんざらではなく、ワインを一本サービスしてくれました。このワインを3人で空けた時点で、いよいよ嫁の酔い方も半端ではなくなりました。完全に呂律が回らなくなったので、嫁兄と話して帰ることにしました。帰りは、駅から歩いて10分くらいのところに家があるんだけど、嫁が歩けないのでタクシーで帰りました。

<>650 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:44:56 ID:yg8TWyat0<>
家に着いた私たちは、とりあえず嫁をリビングのソファーに寝かせました。妻は完全に酩酊状態で、呼んでも返事もない状態でした。それから、私と嫁兄はもう少し飲むことにしました。やっと、嫁から解放された二人は安心して飲むことができて、いろいろと話をするうちに、段々とわけわからないことで盛り上がって楽しんでました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 2212345...1020...最後 »

このページの先頭へ