近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

2018年7月24日修羅場の体験談
【修羅場】遺体確認(妻の場合)【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎17【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】小6の妹と【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】彼と彼の友人で鍋パーティー【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎16【体験談】

【修羅場】薬で眠らせて【体験談】

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・
以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。
しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ〜」を連発。
向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「なんですか〜〜?」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン
「私にもくださいよ〜」というので、しぶしぶ渡す。
実はコレは導眠剤。
効果はてきめんで、20分もしないうちに、Kは完全に熟睡したようだ。
肩をゆすっても起きない。
胸元に手を伸ばして弄んでも起きる気配はない。
テーブルで会計を済ませる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2014年10月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】熟女との初体験【体験談】

僕は25歳になった今でも若い女にはあまり興味がわきません。
いわゆる「老け専」ってやつです。
それは初めての相手が熟女だったからです。
母親の友人だった女性に小学生の頃から可愛がられていました。
その女性(カオルさん)はバツ1で子供もいないため僕を自分の子供のように思っていたようです。
僕もカオルさんになついていてたまには家に遊びに行ったまま泊まらせてもらうこともあるほどでした。
まだ子供だった僕は一緒にお風呂に入ったり一緒に寝たりも平気でした。
中学生になった頃には少しづつ遊びに行くことは減りましたが、それでも月に一度ぐらいはなんだかんだで顔を合わせることがあり気軽に話せる大好きなおばさんでした。

中3のとき親と喧嘩して家を飛び出した日でした。
夕方になって行くあてもない僕はカオルさんの家へ行きました。
「おっ、どうした〜?」といつも通りに優しく迎え入れてくれました。
そこにはカオルさんの友人のミツコさんと言う知らないおばさんもいて二人はお酒を飲みながらお話し中だったようでした。
カオルさんに親と喧嘩して出てきたことを話すと「私のところへ頼って来てくれるのが嬉しいわ〜」とご機嫌でした。
もう一人いた知らないおばさんミツコさんも「そっかそっか〜。 少年!そんなときはこっちに来て一緒に飲みなさい!」と僕を隣に座らせコップにビールを注いできます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年10月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】旅行先で年下の男の子達とセックス【体験談】

Ricoです。
32才で独身、アパレルメーカーに勤めるOLです。

5年前、結婚を約束した彼に裏切られ、
それがトラウマで、恋愛が上手くできなくなりました。

結婚適齢期も過ぎ、子供は欲しいと思う気持ちがありますが、
恋愛が怖くて、少し悩んでいます。
でも、仕事は、順調で時の流れにながされてしまってます。

少し前の話しです。
服飾の専門学校からの友達、ユミから、旅行に誘われました。

ユミも私と同じような悩みを抱えていて、
よくメールで連絡を取り合う仲です。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2014年10月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同じ職場の元彼とH【体験談】

ちょっと長いですけど、投下していいですか?
同じ職場に勤めてる元カレとHしちゃった話なんですけど・・・
すいません。ちょっとPCの調子がおかしくて一晩放置しちゃいました。
それでは・・・
コンコンと軽くノックすると、ドアがさっと開きました。
「どうぞ。」Fくんがあいたドアから顔をのぞかせました。
「ごめんね。夜だしここでいいよ。ピアスちょうだい。」
私は手を差し出しました。
さっきまで、プロジェクトの皆と打ち上げをしていて、Fくんの部屋で4人で飲んでいたのです。
「あのさ、まだ余力ない?」
ピアスの代わりに、Fくんは言いました。
「へ?何の?」意表をつかれてきょとんとする私。
「シャワー浴びたらさ、酔いがさめちゃったんだよね。YもIさんもあんま酒飲まないじゃん。さっき缶ビール買ってきちゃったんだけど、よかったらつきあってくんないかなと思って・・・。」
私は一瞬迷いました。
実は、1年前まで、私とFくんはこっそり付き合っていたんです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年8月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】仕組んだ罠【体験談】

私は45歳のサラリーマンです。家族は妻(40歳)と中学3年の女の子がいます。
私には昔から変な妄想があって愛する妻が目の前で犯されることに異常に興奮するのですネットで愛好者の話や女性の体験談を夢中でむさぼり読んで興奮しています。
マンネリ化した夫婦生活を活性化する為に今回、思い切って体験することにしました。
愛好している夫婦交換サイトに思い切って投稿し単独の男性を募集したのです。
沢山メールを頂いた中から、いろいろと条件の合う1人の男性、佐藤(38歳)さんと、実際に会ってみたところ、この人なら信用できると思い妻を犯って頂くことにしました。
佐藤さんはマッサージ師をしています。
何も知らない妻を温泉に誘い、そこで犯して頂くことにしました。2人で温泉に入り、私は先に上がって部屋に戻ります。そして佐藤さんを呼んで、マッサージをしてもらいました。
帰ってきた妻は私がマッサージを頼んだと思い
「いいな〜私もしてほしい」と、うまく乗ってきたのです。
そこで
「すいませんが延長扱いで妻もお願いできますか?」
とお願いし、私はもう一度温泉に行くといい部屋を出ました。(実際には出た振りをして、洗面所に隠れました。)妻は
「気持ちいい〜!」
とマッサージを満喫していましたが、次第に佐藤さんの手がお尻を触り始めると、無口になっていきました。
「じゃあ今度はお腹のほうをしますから仰向けになってください。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2014年7月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同窓会 旅行【体験談】

この前同窓会で、温泉一泊旅行に行ってきました。集まったのはクラスの一部で、女5人男10人でした。
で、宴会も一通り済んで、じゃー二次会という事になって、俺らは、女2人男3人のグループで部屋で飲む事にしました。
で、みんなほとんど酔っ払いで、途中から王様ゲームが始まりました。良くあるパターンですが、その主婦2人は、一次会の時から、欲求不満を爆発させていましたので、浴衣をはだけて挑発し始めていたので王様ゲームなどは待ってました!といわんばかりでした。
で、主婦の一人が王様になったときに、「2番の人は王様の背中をマッサージ」と言い出して私に当たりました。私はそのK子をうつぶせに、背中へまたがってマッサージしました。
それがスタートでした。
全員過激にどんどん加速していきます。ゲームは「お姫様だっこ」「ひざの上に乗る」から「駅弁ファックの真似をする」とか「パンツを脱ぐ」から「乳首を3分なめる」「キス」そこいら辺りで、5人の理性は飛びました。我々男性はサインを決めてうまく女性に当たるようにしていました。部屋の端では、A君とK子が浴衣をはだけて胸を揉みほぐしていました。
K子はすでにあんあん、声をあげていました。一方のM子も、「まったくー」とか言いながら興味津々のぞいています。
で、俺も「男性2人でM子を指で行かす」という命令を出しました。M子は最初は抵抗しましたが、俺が後ろから羽交い絞めにして胸を揉む。もう一人の男が、クンニする体勢になり、M子もあえぎ始めました。
で、結局5人は、王様ゲームを続けながら、「A君をM子がフェラ」「俺がK子にバックで行
かす」とか「K子とB君が69で先に行った方がM子の胸を吸う」とか最後までやりました。
およそ、3−4時間は続いたでしょう。
深夜、混浴露天風呂にみんなで行きました。風呂では他の男の同級生も参加してきて、その後そいつらも、K子とM子にまたがったそうです。男女の部屋割りは決まっていたんですが、ぐちゃぐちゃに変更しました。男性はほとんどコンドームを持参していたのが、笑えました。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年7月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】肉体関係が無くても不倫賠償判決 【体験談】

「プラトニック不倫」でも賠償命令…肉体関係「回避の努力」認めず“一蹴”の判決理由

2014.4.907:00(1/4ページ)[関西の議論]

妻子持ちの男性から肉体関係を求められてもかたくなに拒否した女性。しかし、手をつないだり、自転車に2人乗りしたりの逢瀬は続いていた。そんな“プラトニック”な関係を裁判所は「相当な男女の関係を超えたもの」と指摘。男性の妻が起こした損害賠償訴訟で女性側に賠償を命じた。女性側は控訴している
妻子持ちの男性から肉体関係を求められてもかたくなに拒否した女性。しかし、手をつないだり、自転車に2人乗りしたりの逢瀬は続いていた。そんな“プラトニック”な関係を裁判所は「相当な男女の関係を超えたもの」と指摘。男性の妻が起こした損害賠償訴訟で女性側に賠償を命じた。女性側は控訴している

 一線を越えない“プラトニック”な関係を貫いても、やはり「不倫」に代償は必要だった。夫と親密な関係になり精神的苦痛を受けたとして、大阪府内の女性が、夫の同僚女性に220万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は3月、44万円の支払いを命じた。判決は、同僚女性が夫に何度も肉体関係を迫られながら、巧みにかわして「貞操」を守ったと認定。それでも、同僚女性が夫のアプローチをはっきりと拒絶せず、逢瀬を重ねて二人きりの時間を過ごしたことから、地裁は「同僚女性の態度と夫の(原告女性への)冷たい態度には因果関係がある」と判断した。

夫婦問題の相談から…

 判決によると、原告女性は夫と平成18年に結婚し、20年に長男を出産。結婚当初から精神的に不安定な面があり、精神科に通院していたという。夫は医療機器販売会社に勤務し、大阪を拠点に営業を担当していた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2014年7月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】間違い風呂【体験談】

不倫相手と温泉に旅行に行きました。
着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、Hしました。
再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。
彼に「先に行って、待ってるから」
と言われ、おふろの支度をして、いそいそと向かいました。
夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉
を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに
人影が。
そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這う
ようにして、彼のほうへ進みました。
あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこでじーっと
していたんですが、構ってもらえないのが寂しくって、彼の背中に私の背中を
ぴったり寄せました。お湯が少しざわっとなって、私のおっぱいを後ろから触って
きました。さっきHしたばかりなのに、激しく愛撫されて、私も感じてしまい、
だれもいないのをいいことに、声をあげてました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2014年7月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】28歳、Fカップ、地味でおとなしめの奥さんと(完全版)【体験談】

<>333:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:28:36ID:emfV+Hdn<>
ああ…こんなスレ探してたよ。

どっちかというと地味でおとなしめの奥さん、俺とは本の趣味とかドンピシャ合うので、妻の目を気にしながらも良く話しをしてた。
うちのとはママ同士が仲良しで、いつも母娘で遊びに来てた。ダンナは仕事ばっかりしててほとんど家に帰らないので、家事とストレスとで大変だったらしい。
俺おっぱい星人なもんで、普段は視線が奥さんの胸に行かないよう妙に努力してたけど、すきあらば、服を押し上げる巨乳をチラ見して楽しんでた。
ある冬の夜中、寝られなくてベランダにタバコ吸いに出たときのこと

<>335:名無しさん@ピンキー:2008/02/05(火)00:30:48ID:emfV+Hdn<>
うちの団地、大きな団地で部屋数も多かったが、平日の夜中とあってほとんどの部屋の電気は消えてた。
一軒だけ、うちと同じ4階で、浴室のオレンジ色の窓明かりがついてるとこがあった。これがその奥さんの家。ん?と、つい目が行く。
曇りガラス越しでもはっきり見える肌色のシルエット。なんと奥さん、風呂ん中で立ちバックでセクスしておるわけだこれが。
奥さんってば後ろから入れられてるのに、自分で腰ふっておられたのですよ。(腰から下は見えないんですけどね)
…夜中とはいえ煌々と電気つけてお風呂エッチなど、普段の奥さんからはとても信じられないことだった。ベランダに乗り出して凝視したよ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【不倫・浮気】夫婦喧嘩が絶えない奥さんを匿った【体験談】

夫婦喧嘩が絶えない階下の部屋の奥さんを、うちに匿ったことかなぁ。
新婚で引っ越してきた直後から、週に三回の割合で怒鳴り声が聞こえたり、物を投げるような音が聞こえていた。
ある夜、いきなり部屋のドアが叩かれて、開けたら下の奥さんが立ってた。
「助けてください!」ってパジャマ姿で、飛び出してきたらしい。

びっくりしたけど、向こうは時々挨拶を交わした時に、俺に優しい印象を持っていたみたいで、頼ったということらしい。
しばらく部屋で喧嘩の原因とかをあれこれ聞いてみた。(つまんないから書かないけど)
奥さんは22才で、小柄で可愛らしい感じ。旦那も同い年。俺は36で単身赴任中。ビール飲みながら話を聞いてやるだけで、泣いたり甘えたりしてきた。
…で下に旦那がいるだろうにヤっちゃった。

旦那は高校の頃から付き合ってる同級生だそうで、彼女の経験は旦那だけ。
回数はこなしてるものの、奉仕するようなセックスしか経験なく、俺が舐めまくったら必死で声を我慢していた。
フェラでは当然のようにアナルを舐めるし、腹に出した精液を掬って舐めたのは、ちょっと引いた。どんな仕込まれ方をされてきたのか想像してしまって。
終わったあと「こんなに長い時間をかけてセックスしたのは初めて」と喜んでた。
結局、離婚して引っ越していくまで、3ヶ月くらいは1日おきにやらせてもらった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談
10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »

このページの先頭へ