近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】10年以上前に一ヶ月だけ付き合った元彼「犬は実家に置いてこい、俺の実家で両親を介護しろ」【体験談】

590:名無しさん@HOME2012/06/05(火) 23:59:25.37 0
このスレROM専だったのに、ロミオメールが着た!

ロミオとは10年以上前に1ヶ月だけ付き合った高校の同級生で
別れたくて、男友達(高校の同級生でお互い知っている)に
デート中に電話させて嫉妬がウザイと言って別れた。
我が家の柴娘の掛かりつけ病院が、ロミオの実家近く。
動物病院の受付が同級生。

以下、ロミオメール
件名:なし
本文:いきなりメールしてびっくりしてる?
元気にしてるみたいだね。一安心したよ。
この前○○ちゃん(動物病院受付の同級生)にG.W.に会っ
てT(私)の今を聞いたよ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年7月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】主人の企て【体験談】

初めての体験をしてきました。このGW、私も主人もカレンダーどうりの仕
事、でも、何とか前半の連休に家族で旅行に行ってきました。
私29歳、主人30歳、子供4歳と2歳、結婚6年目の主婦です。
子供が通う保育所の保護者の家族3組で1泊の旅行へ行ってきました。
私の家族は4人、中村さんの家族は4歳の子供と奥さんとご主人で3人、田
中さんの家族は4歳と3歳と1歳の子供と奥さんとご主人で5人の家族なん
です。それぞれ、自分の家の車に乗り飛騨高山に行ってきました。
4歳の子供が同じクラスで仲がよく、途中、中村さんの車に子供たちが乗る
と言い出したり、少し走ればトイレだの喉が渇いただの、お昼ご飯だの、何
とか高山について町並みを見ながら歩けば疲れたと言い出し、それでも夕方
何とか民宿に着きました。
でも、それからも大変。急いで子供をお風呂に入れ晩ご飯、少し遊んでなん
とか寝かしつけたころには疲れて母親たちもダウンの有様です。
父親たちも当然手伝ってくれますが、食事の後の父親同志の飲み会で食堂に
います。部屋は家族単位で3家族隣同士、薄い壁で子供が夜中に泣けば聞こ

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年7月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】罰ゲームで混浴【体験談】

私は女子高で30人くらいの吹奏楽部だったんですが、女の部活は何故かエッチな事思いつく子が多いんですよね。

部活の遠征で旅館に泊まったとき、そこの旅館には女湯の他に混浴があったんです。若気の至りだったのか、いつも盛り上げ役的な3年生の先輩2人に誘われて、当時2年の私と1年の後輩も行く羽目になってしまいました。

私とその後輩は、今でいう新垣里沙ちゃんを劣化させた感じの童顔で、どっちかと言えば聞き役タイプでした。 バスタオルで隠していいと書いてあったんですが、先輩がまたHな提案を…

ジャンケンで負けた1人だけ、何も持たずに先に1人で行くということになり、なんと1年の子が負けちゃいました。そしたら、その1年の子が半泣きになっちゃって先輩命令で私が代わりに行くことになりました。

仕方なく着ていたジャージを脱いで裸になり、先輩たちの視線に促され何も持たずに渋々中に入りました。 中はいきなり露天で、少し広めの浴槽が1つドーンとあるだけでした。

が、なんか、土建っぽい太った黒いオジサンが10人くらいいたんです。私は童顔な上に身長が160くらいだったので、すぐ今泊まりに来てる高校の生徒だとバレてしまいました。

顔と身長の割に胸だけはDくらいあったんで、完全に全裸で何も持たずに入ってきた高校生にオジサンたちはなんか盛り上がってました。

体を洗う場所も無いので、「失礼します…」と言ってお風呂に入りました。オジサン10人に女子高生1人が裸でお風呂に入ってるんです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年6月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中間管理職の憂鬱【体験談】

「この・・・馬鹿者がーっ!」

私の怒声に、オフィスがシンと静まりかえる。

デスクを挟んだ目の前には、薄いグレーの犬人が身を縮こまらせて恐縮していた

いつもは元気良く振られている尻尾を垂れ下がらせ、両の耳を完全に寝せてショ
ンボリとうつむいているが、そんなことくらいでは私の気はとても収まらなかっ
た。

「今すぐ先方にお詫びの電話を入れろ! 謝罪に行くぞ! 外出の支度をしろ!

「は、はい・・・! あの、部長も来られるんですか・・・?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年6月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】忘年会【体験談】

26歳のOLです。昨年の暮れに忘年会で温泉に行きました。私は二人部屋に同僚の子と泊まることになった時の出来事です。一次会が終わると皆はカラオケ行こうとホテル内のスナックに飲みに行ってしまいました。私は会社では一日中、パソコンの前でキーを打っているので普段から肩が凝ってしかたがない毎日を送っていたのです。二次会に行く前に同僚の子が「真紀ちゃん、肩がひどいなら温泉に入ってからマッサージ頼んだほうがいいよ」って言われて、簡単にうなずいてしまったのです。それが、間違いの元でした。風呂から上がって部屋に戻った私はホテル名と部屋番号を言ってマッサージを頼みました(ホテルでは頼んでくれないので、直接電話したのです)。マッサージ師は「目が不自由」と勝手に思い込んでいた私は風呂上りということもあって、浴衣の下は淡いピンクのお揃いのブラとTバックの紐ショーツだけだったのです。ビールを飲みながら待っているとドアのチャイムが鳴り、ドアスコープから確認してから部屋に入れ、つい何気なしに内鍵をかけてしまったのです。50代位の彼をみてビックリしました。サングラスをかけていなかったのです。彼は「さあ横になってください」と言い、世間話をしながらうつ伏せになった私の身体をマッサージし始めました。肩から二の腕、肩甲骨辺りから腰周りへと揉み込んでいきます。気持ちいいわぁ〜・・・酔いも手伝って前進が痺れたようになって眠くなってきました。足首から徐々に彼の手が上に上がって裏側から太腿に触った時、ビクッと電気が走ったように快感を感じてしまったのです。男性経験は6人程ですが、充分にセックスの良さを知っている身体はひとたまりもありませんでした。「さあ、今度は仰向けになって」彼の言葉に従うままに仰向けになった時、浴衣の前がはだけて下着が丸見えになったのです。「あっ、大変」急いで前を隠しましたが・・仰向けになってマッサージを受けているうちに徐々に浴衣がズレて、ブラとショーツが露になってしまいます。きっと彼の目にはハッキリと透けて見えるアンダーヘアが焼きついていたことでしょう。もう、その頃には私は完全に濡れていてショーツが割れ目に食い込んでいるのが判るほどです。手の動きもマッサージなどではなく愛撫そのものの様に感じられ、私は目をつむったまま身を任せていました。「ああ、彼(S・F)にこんなふうにされたら・・」と思いながら情感が高ぶって、太腿を揉む手の動きに合わせて自然と両脚が開いてしまいます。「お嬢さん、感じやすいんだね」突然、彼が言いました。我に返った私は目を開けてびっくり!浴衣は完全にはだけられ、ショーツの紐も両側とも解かれてヘアと性器が丸見えです。「いやぁ〜っ」と叫ぶと、いきなり頬を張られました。そして、直ぐにうつ伏せにされ浴衣の紐で両手を後ろ手に縛られてしまったのです。その後は、お決まりのコース。全裸にした私を彼は散々に犯し、3度もお腹の中に射精しました。恥ずかしい事に・・私も何度も絶頂に追い上げられ、恥ずかしい言葉を言い続けました。「楽しませてもらったから、料金はいらないよ。それにしても最高に気持ち良かったぜ」この言葉は、今でもハッキリ覚えています。両手を自由にしてから男は部屋を出て行きました。完全にグロッキーの私は全裸のまま、布団から起きあがれません。しばらくすると、カラオケ帰りの同僚が入って来てビックリ!したのです。私と部屋の状況から見て私がレイプされたことを悟ったのです。でも、最初は同情していた彼女は、私の説明を聞くと「それって、レイプじゃないわ。和姦と同じよ」って言ったの。「えっ、うっそう〜。あれはレイプよ」って言っても判ってもらえず、会社の男性社員たちの耳にも入ってしまいました。幸いにも妊娠だけはしませんでした。女も信用できないわ。と思って気が重い日々を過ごしています。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年5月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】処女信仰だった私がビッチ化して修羅場になりそうな話【体験談】

<>15:1◆Jm9ELUumtc:2012/07/27(金)02:00:13.68ID:u5jyzhZw0<>
まずはスペック
わたし
21

ほぼニートのフリーター

彼氏
29
社畜
早漏

半月くらい前に彼氏の浮気が発覚した
浮気というか、厳密には部下に手を出してセフレになってたようだった

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年4月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】夏祭り【体験談】

<>86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/05(水)01:35:31.21ID:wfXj6n780<>
夏休みは小学4年生まで、毎年遠縁の親戚の家に遊びに行ってた

じいさんの妹の孫だという親戚のお姉さんは、きれいで優しかったけど
病弱だった所為か少し線が細くて、当時の俺に語彙がもう少しあったら、
きっと儚げとか形容する。そんな感じの女の人

俺が遊びに行く頃はいつもお祭りをやっていて
お姉さんに浴衣を着せてもらって、妹と3人で出掛けるのが楽しみだった
金魚すくい、ヨーヨー釣り、カキ氷、焼きそば…
屋台を一通りまわってお祭りに飽きたら
お姉さん家の庭で、みんなで花火をやった
”幼稚園のせんせいになりたいんだぁ”と笑ったお姉さんは子供好きで、
ガキの俺たちと一緒に楽しそうに遊んでくれた
お姉さんの笑顔を見るのが好きだった

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2017年3月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母と母の友人が仕組んだ?旅行【体験談】

私が中学3年、夏も終ろうとしている頃の話です。住まいも近いM君とは、お互いの家に行ったり来たりで親しくしていた。
母親同士(当時両者38歳?)もそんな関係もあり、またお互い母子家庭という環境からも親しかった。私もMおばさんは綺麗で好きだった。その年の夏の始め頃に『ねぇR(私)今月の○日からM君家族と温泉旅行に行くのよ。休みも取れたし』と台所の方から母のうれしそうな声がした。
当日は四人とも電車の中からはしゃいで目的地に向かった。立派な宿で部屋は離れの隣同士が予約されていた。母達も無理したろうなと内心思った。一風呂浴びてから私達の部屋で一緒に食事をとり、2人ともお酒を飲み(私達も飲んだ)顔をピンク色にして本当に嬉しそうであった。食事後は卓球や射的を楽しみ、寝る前に4人で一緒に露天風呂へ入ったのだが、勃起したアソコをタオルで隠していると親達から『なぁに、大きくなっちゃったの?』とからかわれ、恥ずかしがりながら両親の裸をしっかり見たことを覚えている。
私とM君はそれぞれの部屋に戻り、私が布団でウトウトしていると、コトッと音がして母が戻り部屋の電気も豆球だけになった。暫くすると母の暖かい手が私の右手、浴衣の合せ目から胸に触れてきた。私も眠った振りをしながら右側に寝返りを打ち、湯上りの甘い母の香りを楽しんだ。すでに股間は力が漲っている。甘える要領で左手を腰辺りに伸ばしてドキッとした。素肌に触れたのである。同時に母の手が私の股間を浴衣越しに優しく擦ってくる、二度目のドキッが来た。そして暗い部屋にまだ目が慣れない頃に三度目のドキッが来た。囁くように『R君、大丈夫よ、我慢できなくなったら言ってね』Mおばさんの声である。目を空けて見ると、アレーッおばさんだ。頭の中には「部屋間違えた?」「母さんは?」色々浮かんで消えたが「セックスができるのか」だけは消えなかった。帯を解かれ始めは唇、乳首、ペニス等々にソフトにキスをされ、気持ちが良くてそれだけで発射寸前だったが、結構冷静だったことも覚えている。Mさんの股間に手を這わせるとヌルヌルとしてMさんも『大きくて硬いのね。ア~ッ、アウ、大丈夫だから我慢しなくていつでも出していいわ』と言い、私に跨りペニスを掴み一気に差し込んだ。Mさんの大きな声がした、私も「これがオマンコか」と感激に「オウオウ」と声を出した。下からMさんの胸を鷲掴みに揉むと顔を後方に仰け反らせ声をあげている。
第一弾はやはり早く出てしまったと思うが、Mおばさんは息を切らせながら『すごい、すごく良かった、まだ硬いままなのね。おばさん良かった?』「良かったあ~、今度は最初から僕にやらせて」『ごめんね、途中から夢中になっちゃったエヘッ』一旦抜いてからMさんにうつ伏せになってもらい第二弾に挑戦した。乳首を咥え転がし、クリトリスを舌と指で愛撫し、指を挿入し冷静に色々と攻めてみた、Mさんは大きな声をあげ続け『お願い、もうちょうだい』と催促がでたので正常位で挑み、段々Mさんの声が『アン、イー』から『オウッ、もっと』『突いて~、もっと~、ガウッ、アゥ』今度は確実にMさんが達したのを確認して直後に発射できた。しかし、Mさんのお腹が波打ち体が痙攣状態になっているのを見て少し驚いた記憶がある。その達したMさんを見ているときに、隣の離れからも大きな声が一瞬だが聞こえた。母の声だった。この夜は第三弾を発射し、内風呂でMさんと相互にベトベトになったアソコを洗いっ子して床についた。翌朝も『どうしよう、教えてあげるつもりだけだったのに、こんなに感じたの初めて、これからも時々ね・・・』自信のついた私は朝食前に一発発射し、Mさんも達した。
朝食の時の、母とMおばさんの満たされた少し疲れたような幸せそうな顔と、私とM君の照れくさそうな睡眠不足の顔が可笑しかった。
その後も私はMおばさんと18~19歳位まで楽しんだ。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2017年3月3日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】うつになった妻を連れた先の湯治場で知り合った男性達と【体験談】

山形県/××さん(30代)からの投稿
—-
保険関係の仕事をしていた妻が、1年前に主任に出世して変わりました。
上司は営業成績の低迷を妻に押し付け、口答えすればパワハラ。
その内にセクハラも受ける様になり、やがて出来る筈も無い数字を求められ、妻も嫌々部下達に成績向上を求めた所、部下達(仲間)に嫌われていった様でした。
そんな生活に妻の体は悲鳴を上げ、遂には軽い鬱症状になってしまったんです。
病院で診察すると、環境を変える事を勧められ、妻は退職をする事になったんです。
これで明るい姿が見られると思っていましたが、妻は家に引きこもる様になり、夫婦の会話も少なくなっていったんです。
そんな時、実家の両親から
「2人で湯治にでも行ってゆっくりして来たら」
と言われました。
会社の社長(古くからの知り合い)に相談すると。
「そうだったのか?奥さんとゆっくりするといいよ」
「すいません!」
「ちょっと遠いけど、安くて良い所知ってるから・・・」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年3月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同僚【体験談】

いつも楽しませてもらってますんで、おれも体験談を書き込みます。長くなるが読んでくれたらありがたい。
しかし、まあ実際に自分があんな経験するなんで思ってもみなかったw

あれは3年前のことだけど、会社の同僚と上司で温泉旅行に行くことになった時の話。(ちなみに同僚はほとんどが同期で男女半々。上司は35歳くらいの、慕われてるけど冴えない感じの人。お世話になった上司を囲む会みたいな。)

その同期の中にFっていう女の子がいて、おれはその子のことをかなり好きだった。好きと言っても純粋な気持ちではなく、おれにとってFは「普段すましてる同僚を犯したい」という欲求の対象だった。

こういう話の時って、よくロリ系だ巨乳だって、おきまりのように嘘くさい言葉が並ぶけど、Fは本当に巨乳だった。何カップとかは知らないけど、相当でかかったのは確か。身長は150〜155くらいかな?

ちょっとぽっちゃりめ(デブでは無い)のくせに細身のパンツをはいて職場に来るもんだから、パンティラインはいつも見えてるし、尻はむちむちだし。自分の武器、巨乳を強調する上着を着てて、絶対一度はやりたい対象だった。誰でもいると思う、そういう対象。

すまん、Fの説明で話がそれてしまったけど、おれらは目的の温泉地に入り、一旦解散。んで、宴会場に集合という流れだった。

そして、宿について浴衣に着替えて宴会場へ向かう途中、偶然Fと一緒になった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年2月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ