近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】カップル対抗野球拳【体験談】

去年の年末に友達とその彼女たち総勢8人で旅行したんだが、
夜、カップル対抗野球拳をして、女の子たちのセミヌードを拝見した。

まあ、自分の裸も見られてしまったが、知り合いの裸は特に興奮するなって思った。

メンバーは俺と俺の彼女と大学時代の友達3人とその彼女3人。

2泊3日で温泉に行き、二日目の夜、酔った俺たちは野球拳をしようってことで女子メンバーに打診。

最初は拒否られたが何とか口説き続け、ハンデ有りならいいよってことで野球拳をやることとなった。

くじ引きでトーナメントを作り、勝ち残り、優勝者には男性陣たちのおごりで2万円相当の商品あり、と決まった。

A子、27才。大学時代の同級生。巨乳でムッチムチのエロボディー。フカきょんみたいな感じ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2017年8月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】キャバクラで働く不妊症ビッチが半生を語るよ【体験談】

スペック
21女ビッチ
159/42
大学生やりながらキャバクラ嬢してる
トリンドルなんちゃらに似てると言われる
高校1年
超進学校に進学し、浮きまくりの私は雀荘で知り合った友だちの家に居候し、打ち子やバーのバイトに明け暮れる
6つ年上のパチンカス男(無職)と付き合っていたが同じ名前の女と二股していたため別れる
この頃、生理不順から無排卵が発覚する
この時からピルを飲み始める
高校2年
ひたすらバイトに明け暮れる
新しくカラオケのバイトを始め、金髪にしてパラパラを踊ってた
今度は3つ年上のナルシストDV男(無職)と付き合うが愛想が尽きて程なくして別れる
捨て台詞は「もともとおっぱいにしか興味なかったし!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年7月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】イーブイ「進化したい」【体験談】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2009/11/11(水)22:11:34.26ID:13JL98rqO<>
男「させないのが俺のジャスティン」

イーブイ「ふぁっく」
<>2名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日:2009/11/11(水)22:14:27.73ID:13JL98rqO<>
イーブイ「なんで進化させてくれないのー?」

男「個性がつく」

イーブイ「いいことじゃん」

男「なんか気に入らない」

イーブイ「泣くよ?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年7月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】おばさん連中にティンポをおもちゃにされた【体験談】

187:Ms.名無しさん[]:投稿日:2003/12/2517:01:00
中3の時家族で温泉に行ったんだけど、夜中に一人で露天風呂に行きました。
知らなかったんだけど11時過ぎると混浴になっていました
一人で入っているとおばさんたちのグループがどかどかと入って来ました
ボクを見ると「あらまあ」といってニコニコ笑っていて湯船ではボクの
近くに来ていろいろと話しかけて来ました
結構酔っぱらっているみたいでした
「ひとりできたの?」
「いいえ、家族で」
「いくつ?」
「15歳です」
「へえウチの息子より若いのね」
そのうち「15歳ならもうチン毛はえてるよね」
と言って触ってきたんです
手で押さえたんだけど3人くらいで同時に触ってきたんで

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2017年7月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】罰ゲームで混浴【体験談】

私は女子高で30人くらいの吹奏楽部だったんですが、女の部活は何故かエッチな事思いつく子が多いんですよね。

部活の遠征で旅館に泊まったとき、そこの旅館には女湯の他に混浴があったんです。若気の至りだったのか、いつも盛り上げ役的な3年生の先輩2人に誘われて、当時2年の私と1年の後輩も行く羽目になってしまいました。

私とその後輩は、今でいう新垣里沙ちゃんを劣化させた感じの童顔で、どっちかと言えば聞き役タイプでした。 バスタオルで隠していいと書いてあったんですが、先輩がまたHな提案を…

ジャンケンで負けた1人だけ、何も持たずに先に1人で行くということになり、なんと1年の子が負けちゃいました。そしたら、その1年の子が半泣きになっちゃって先輩命令で私が代わりに行くことになりました。

仕方なく着ていたジャージを脱いで裸になり、先輩たちの視線に促され何も持たずに渋々中に入りました。 中はいきなり露天で、少し広めの浴槽が1つドーンとあるだけでした。

が、なんか、土建っぽい太った黒いオジサンが10人くらいいたんです。私は童顔な上に身長が160くらいだったので、すぐ今泊まりに来てる高校の生徒だとバレてしまいました。

顔と身長の割に胸だけはDくらいあったんで、完全に全裸で何も持たずに入ってきた高校生にオジサンたちはなんか盛り上がってました。

体を洗う場所も無いので、「失礼します…」と言ってお風呂に入りました。オジサン10人に女子高生1人が裸でお風呂に入ってるんです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2017年6月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】中間管理職の憂鬱【体験談】

「この・・・馬鹿者がーっ!」

私の怒声に、オフィスがシンと静まりかえる。

デスクを挟んだ目の前には、薄いグレーの犬人が身を縮こまらせて恐縮していた

いつもは元気良く振られている尻尾を垂れ下がらせ、両の耳を完全に寝せてショ
ンボリとうつむいているが、そんなことくらいでは私の気はとても収まらなかっ
た。

「今すぐ先方にお詫びの電話を入れろ! 謝罪に行くぞ! 外出の支度をしろ!

「は、はい・・・! あの、部長も来られるんですか・・・?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年6月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】隣の少女【体験談】

俺は今のアパートに住んで約三年になる。
204号室、1番奥の部屋だ。三月下旬、長く空き部屋だった隣部屋(203)にリフォームが入った。誰か越してくるようだ。
四月一日(日)
俺はバイトを4件掛け持ちしている。
朝からバイトだった。昼に一度部屋に戻り、夕方からのバイトに備え昼寝。
誰か引越してきたようだ。
四月四日(水)
バイトは休みで、一日中寝て過ごす。夜7時頃、隣に越してきた住人が菓子折りを持って挨拶にきた。
いまどき珍しい。
三十前半の、真面目そうな女性とその娘さんだった。娘さんは小学生か中学生か?
よく、ここで、芸能人なら誰かに似てるとかいうが、そうそう都合よく誰かに似てるなんて事はない。
娘さんが、強いていえば、卓球の石川佳純?ちゃんに似ている。あくまででである。

母親は中島と名乗り、隣に越してきたんでよろしくということだ。
娘さんもぺこりと頭を下げた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年6月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義理の姉【体験談】

母が寝た深夜、私は義理の姉の部屋に入ります。
姉はすでに嫌らしい下着で私を待ってます。
私30歳、姉34歳、兄36歳です。
兄の赴任が海外に決まった時、兄が女二人だから家に暫く入って欲しいと頼まれました。といっても週に2日ほどでいいということでした。私の自宅から会社は電車で1時間半はかかるので、マンションが近く、自宅と交互に行き来することになりました。
姉はおとなしい感じで、母にも私のも大変優しくしてくれます。ある日の休日、母は町会の日帰り温泉、姉は子供を連れて友人とランチに行くことになりました。私も付き合ってる女性はいましたが、その日は彼女が忙しいということで、デートはお預けでした。家に残るのは私一人です。そのとき、急にムラムラしてきました。
姉の部屋に入り、箪笥を開けました。帰ることはないと思っていてもドキドキします。色とりどりの下着が並んでいます。白、黒、ピンク、中には真っ赤なものもありました。
おとなしい姉からは想像がつかない下着です。
ブラもショーツも姉らしく、綺麗に並んでいました。
ベッド脇の小棚にはスキンが箱ごと、そしてびっくりしたのはバイブがあったことです。大きなものと、小さなものが一づつハンカチに半分くるまれて置かれてました。
兄との行為、もしかして一人で・・。
いろんな想いが巡らしながら、箪笥脇のゴミ箱のような箱を開けると下着がありました。ひろげて見るとまだ濡れてるような感じのものでした。おそらくランチの時に履き替えたのでしょう。白く筋がついており、鼻に近づけるとほのかな匂いがしました。私は自分の部屋に帰り、下着を嗅ぎながらオナニーをしました。あっという間に精液が飛び出していきました。
ほんの少しだけ姉の汚れた下着に私の精液をつけました。
なぜそんなことをしたのかは、わかりません。
何かで結ばれたかったのでしょうか・・。
4時ごろ姉が帰って顔を合わせると今までとは違った感情で見るようになりました。派手な下着、バイブ、姉の匂い。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年5月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】草原で親密に【体験談】

彼女「ねぇ、こんなところでするの?誰かに見られたら恥ずかしいよぉ。」
私「大丈夫だ、少なくとも今は誰もいない。」
彼女「でも、誰か来たら・・・・・・・。」
私「じゃあ、しない?」
彼女「・・・・・・・・する。」
私「する?しない?」
彼女「したい。」
私「何を?」
彼女「・・・・・・セックス。」
私「誰と?」
彼女「わかりましたよ。あなたと、今、ここで、セックスしたい。」
私「最初から、そういえよ。」

私は彼女の服を脱がせた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年5月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】後輩の彼女【体験談】

「先輩!週末時間有りますか?」
仕事を切り上げて、帰り仕度を始めようとした時に、マサアキが声を掛けてきた。
「おう!また飲みに行くか?」
マサアキは俺の八つ下だが、毎週一緒に飲みに行くほど親しかったので、誘いかと思いそう返事をした。
するとマサアキは、彼女が出来たので紹介したい、彼女の友人も来るのだが、4人で飲みに行きましょうという事だった。
当時俺は38歳でバツいち、遊んではいたが特定の女も居なかったので、早速週末予定を立てて飲みに行く事にした。
当日、俺は飛び込みの仕事が入り、1時間程遅れて店に着いた。
1時間で大分飲んだらしく、マサアキと女の子2人は結構盛り上がっていた。
取り合えず自己紹介すると、髪が長く目鼻立ちのハッキリした子がユキ、髪がショートで大人し目の子がユウコ。
ユキがマサアキの彼女だった。
ユキとユウコは同じ地元で幼馴染、歳は二人とも25歳。
マサアキのアパートとユキの実家が近所で、しょっちゅう顔を合わすうちに話しをするようになったらしい。
ユキは、付き合い始めてまだ1ヶ月、週に一度マサアキの部屋にユキが泊まりに行くと、結構オープンに話してた。
店は照明が暗めで、座ったテーブルは半円形でマサアキ側が壁になっており、マサアキ、ユキ、ユウコ、俺の順番で座っていた。
ユキがトイレに行くというので、テーブルとユウコと俺の前の狭い間を通り、トイレに行き戻って来ると、また奥に入るのは悪いからと、ユキは俺の隣に座った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年5月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ