近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】Hカップの麻衣【体験談】

<>385えっちな18禁さんsage2011/08/30(火)18:09:09.85ID:kQhu7fi30<>
書いたあとバレが怖くなって、
この前はごまかす為に多少嘘のレスをしましたすみません。

あれからかなり経ったし、大丈夫だろうと言うことで、
麻衣のことをひっそり書いて終わらせたいと思います。
中学の頃からゆるゆるマイペースにいくので、
前の内容とモロ被りだったり打つのが遅いですが、暇つぶしになればということで。

<>386えっちな18禁さんsage2011/08/30(火)18:20:06.13ID:kQhu7fi30<>
中学3年の1学期、俺は、同級生でダントツの巨乳ちゃんである麻衣に告白した。
麻衣は丸顔寄りの輪郭にセミロングの綺麗な髪をした、少しあどけない感じの女の子で、
なかなか可愛い容姿に、笑うと八重歯が見える好みのタイプだった。

胸が大きくなる前の中学1,2年時はクラスで3番人気ぐらいだったので、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】キャバ嬢を愛して8【体験談】

「思ってた以上にタフね、彼」
俯せで夏掛けにくるまった千佳が頬杖のまま、ため息を付く。
はらりと落ちた前髪と、白い肩が艶っぽさを醸し出している。
「ああ。まだ通い続けてるんだってなあ」
俺はごろりと仰向けになると、頭の下で腕を組む。
「はっきり言ってやったんだけどね。若い子に興味ないし、課長さんが大好きだ、って」
「ははは。『必ず振り向かせてみせる』とかいいそうだな、あいつなら」
「……言った、言った。『春菜』さんは課長に騙されている、とかも言ってたし」
「騙してるかなあ、俺」
「ふふ、どうなの?」
意地悪な問いには答えず、俺は千佳の長い髪に手を伸ばすと、指先でそれを弄ぶ。

「ふっくん、髪好きだよねぇ」
「うん。俺、髪フェチみたい」
鼻先に髪を持って行くと、千佳の香りがふわっと薫る。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年10月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉ちゃんのオッパイ【体験談】

GWの初日、実家から姉が遊びに(東京へ)来ました。
姉は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、
今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。

夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えた姉がやって
来ました。姉と会うのは昨年の産後の病院以来です。
僕は驚愕と共に瞬間的に勃起してしまいました。何故なら、姉のその巨大過ぎる
胸に・・・もともと姉は爆乳でした。まだ実家で同居していた頃にオナニーのネタ
に姉のブラを使っていた時に見たサイズは既にIcupでした。僕が重度の巨乳
マニアになったのは、姉の存在が影響していると確信しています。
姉はジャケットを着ていても、その爆乳は大きく主張し、巨乳に詳しく無い人には
妊婦と間違われる筈です。ジャケットを脱ぐと、白いブラウスからは薄らと黒くて
ゴツイ、黒いレースのブラジャーが透けて見え、胸元はブラウスのボタンが今にも
弾け跳びそうで、ブラに納まりきれない巨大なオッパイが上下に2段の膨らみを
作っていました。姉は山咲千里似で、体のラインも普通か、やや細めです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年9月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同窓会から【体験談】

 俺と妻は40歳で同級生。子供も2人いて平和な家庭だった。
俺と妻は中学時代、隣同士の学校でバスケットボール部に所属していて、市の大会で知り合い付き合い始めた。
23歳の時、結婚して2人の子供を授かり、共働きだったが人並みの生活は送れていた。2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった。20歳、30歳の同窓会には不参加(俺の単身赴任等)だったが、40歳の同窓会に参加したいと妻が言ってきたので俺は心良く行かせてあげたのだった。妻の容姿は、身長156センチで、B110(Jカップ)胸の割りに太めではなく、普通体型だったが、結婚前から、その胸を目当てによくナンパされていた。子供を出産する前はHカップで、海に二人で遊びに行くと俺がいるにも関わらず、よく声を掛けられていたのだった。
 同窓会の内容はこうだ。妻と仲の良いユミと妻が一緒にいると、ケンジが声を掛けてきたそうだ。ケンジは今で言うイケメンで女子の憧れ的存在であったが、38歳の時離婚して今は独身(子供は別れた奥さん)、一人暮らしをしているとのことだった。ケンジは頭も良く、喧嘩もそれなりに強かったし、隣の中学の俺たちもケンジとは、顔見知りで高校生の時には、何度か遊んだこともあった。ケンジの連れにタカシという男がいてそいつは、タチの悪い奴でケンジの後ろに隠れては悪さを繰り返し、みんなも知っているがケンジの手前、文句も言えない状態だった。さらに、その下にミキオという気が弱い男を子分のように連れまわし、嫌なことは全部ミキオにやらせていた。
話を戻そう、ケンジは久ぶりに会った妻とユミに一緒に呑まないか?と誘い、参加者30名位の中から、妻とユミをケンジのテーブルに誘ったそうだ。みんな酔っ払い、バラバラに呑んでいたが、ケンジのテーブルには、タカシとミキオがいて5人で飲み始めた。昔話に花が咲き、楽しい時間を過ごしたが、時間となり、二次会へ全員で行った。二次会でも5人は一緒の席で呑んでいたらしく、ケンジに憧れていた妻はとても楽しい気分になり、時間があっという間に過ぎて行った。深夜1時ごろお開きとなり、妻とユミは温泉に軽く入り、浴衣に着替えて部屋に戻ったそうだ。しばらくすると、ケンジから電話があり、部屋で飲みなおさないか?と誘いを受けた。ユミが乗り気でOKしてしまい、浴衣のまま二人でケンジ達の部屋へ向かった。
タカシ『お二人さん 浴衣かい? セクシーだね。』とタカシが言った。
ユミ『そうよ 二人ともノーブラなんだから』と酔った勢いで言った。
ケンジ『なんでも良いよ 呑み直そう』と乾杯して呑みはじめた。ユミもケンジに憧れた一人で、飲み始めてすぐに、ケンジの傍に行き、肩に寄りかかった。
タカシ『ケンジばっかりモテてつまらないから王様ゲームでもやろ~ぜ なあ、ミキオ』と大人しいミキオに声を掛けた。ミキオは相変わらず大人しく、40歳になった今も独身で地方公務員をしていた。
ケンジ『あまり過激なのは無しな』と優しく言った。
妻『私も一回やって見たかったけどHなのはパスで』
ユミ『よし、やろう』と言い、王様ゲームが始まった。最初は、酒の一気とか、しっぺで盛り上がっていたが、タカシが言った一言で変わっていった。
タカシ『一番と三番が軽いチュー』
ユミ『え~ 無しっていったじゃん。私一番だよ 三番誰?』
ケンジ『俺だよ Hなのは無しにしようぜ』

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年9月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】1/2)学校のプールで童貞キラーと巨乳に手コキパイズリされた【体験談】

高校3年生の夏の終わり頃の話。放課後の水泳授業の
補修を受ける為、更衣室でブリーフタイプの海パンに
履き替えて、俺は1人で夕日のプールサイドに向かった。

俺は1ヶ月程前に腕を骨折して、最近までギプスをはめていたので
水泳の時間は全て見学してしまった。休んだ時間分ノルマが
課されるので、それは結構な距離になってしまっている。

今日は補修授業最終日の為、自分1人だけかもしれないと
思いトボトボと歩いていくと、プールサイドの方から何やら
女子の声がする。

プールサイドに着くと同じクラスの明日香と理緒がスクール水着に
着替えて先生が来るのを待っていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年3月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】爆乳の義姉と対面座位【体験談】

つい最近、妻の姉の優子さんの家でたまたま二人きりになる機会があり、流れでゲーム対決をすることになりました・・・。

※俺より優子さん7歳上・150-102-64-93のキョンキョン(小泉今日子)激似で嫁より好き!

・・・ゴロゴロしているとテレビの横のゲーム機が目に入った。

優子「あ、それね〜、Wii買っちゃったんだ。私とやってみない?」
ゲームに全く疎い私だが、対戦できるというのでマリオカートに初チャレンジ。

初めての俺は、最初の数回優子さんに負けるものの、要領をつかんだ4回目以降は勝ち続けることに。

それでも初心者にゲームで負けることはプライドが許さないのか、何度も何度も勝てない勝負を挑んでくる。 

きっと彼女の中で譲れない一線というのがあって、そこにズケズケと踏み込んでくる俺は己の存在価値を脅かす存在に映るのだろう。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2016年9月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】小学生時代のエッチな体験【体験談】

うちの小学校は6年生まで男女一緒に着替えていたんですが、
やっぱり高学年になると、男子は女子の目を盗んで、横目で胸元をチラチラ…。
中には相当に大きい子もいて、僕の隣に座ってた森藤って子のおっぱいは
クラスでも1、2を争う大きさでした。
胸元を覗き見るには、体操着を脱ぐ瞬間が最大のチャンスで、
何度も横からチラ見していたんですが、
ある日、その瞬間に運悪く彼女と目が合ってしまい、軽く睨まれると、
「S、後でちょっと屋上来てよ」と、おっかない声で言われました。
後で恐る恐る屋上に行くと、
「あんた、いつもあんな風にわたしの胸見てるの!?」
と彼女に凄まれて、仕方なく頷くと森藤は「先生に言っちゃおうかな…」と 、
今度は一転、ニヤニヤ笑いながら脅してきました。
僕がやめてくれ、悪かったと必死に謝ると、
森藤は急に小悪魔的な態度に変わり 、
「じゃあ、お詫びにあんたのチンチンを見せてよ」と言ってきました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2016年9月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】居酒屋で隣に座った女子大生達と意気投合して【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
それは大衆居酒屋での出来事でした。
そこの店は値段も安くて料理も美味しいとのことでいつも結構混んでいて、特に若いお客さんが多い店でした。
いつものようにその店のカウンターで鶏皮と塩辛をツマミに飲んでいると、新客が入ってくるのが解りました。
ガヤガヤと賑々しいその一団は大学のサークル仲間らしく、この店を2次会として利用するみたいです。
あらかじめ予約してあったのか、奥の個室へと消えていく若者達。
それを横目にちびりちびりと飲む俺。
なんだか若者達の勢いが羨ましく、久しぶりに風俗でも行ってみようかな、などと考えていました。
その後も次々と新客が入店しては出て行く事の繰り返し。
30分程してそろそろお愛想の声をかけようと思った時、一際賑やかな声の一行が入ってきたのです。
振り返ると女の子3人組で、どうやら先ほどのサークルの仲間のよう。
奥の個室へと一旦は消えていきましたが、座敷が狭くて座れなかったようですぐに戻ってきました。
ちょうどカウンターには私の隣に4つばかりの空席が出来たところ。
まだ先客の食べた器も下げられていない状態でしたが、そこにドカッと座る3人。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2016年5月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【3P体験】合コンで知り合ったムチムチ巨乳の銀座OLと3P 彼氏より大きな巨根で2人ともイカせまくり 【体験談】

この間、かなり刺激的な体験をしたので投稿させてもらいます。

こんにちは、ヨシ(仮名)と言います。
いま28歳で、都内の外資系企業に勤めています。
勤めている会社が有名なせいか、合コンの誘いなんかがしょっちゅうあります。
それでいい思いをさせてもらうこともしばしば(笑)

今回は、この間参加した合コンであった話です。

人数は3対3で、相手は某大企業に勤めるOLで勤務地は銀座らしい。

こちらは、会社の同期3人組。ただし、俺以外の2人は彼女います(笑)
けど、そんなの気にせずにいつも女遊びしてる、そんな遊び仲間です。

ここで登場人物紹介を。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2016年5月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫌いな上司の嫁(元同僚)を酔い潰してレイプすることにした【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
上司の奥さんA子(元同僚OL。ヤリマン女で有名)を同僚Bと輪姦した。
A子はゴルフ好きで、車で送迎した男とは帰りに必ずラヴホに行ってヤレたそうで、実は同僚Bは上司との結婚前に何度かゴルフ帰りにヤッた事を聞いて知っていた。
また、上司のC係長は部下イビリの嫌われ者で、俺と同僚Bは復讐の方法を練った。
計画は単純でC係長を2人で誘って睡眠薬入りの酒で潰してCの自宅に送り届け、家に上がって女房のA子を2人で襲って妊娠させてちまおうという事になった。
初めて部下に誘われたCは嬉々として居酒屋で人生訓を垂れていた。
「俺みたいに早く結婚しろ。家庭があると出世も早い」
とか・・・うざかったが聞き流しつつ、トイレに立った隙にビールに睡眠薬を入れる。
寝始めたCを
「係長、家までお送りしますよ」
とタクシーで同乗。
Cはフラフラしながら
「酔っ払っちまったみたいだ。ありがとね」
と。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2016年5月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ