近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】美人の美香さん【体験談】

オレが居酒屋チェーン店でバイトしてた頃、パートに美香さんという美熟女がいました。
歳は30代後半ですが見た目的には20代後半ぐらいでバツイチで中学生の娘がいました。
その店には、おっさんとおばさんばかりが働いていたので、オレはどうやら美香さんのお気に入りでした。
オレも美香さんいいなぁと常日頃から思っていました。
ある日狭い更衣室でまかないを一緒に食べていたとき、思い切って携帯番号を渡しました。
オレには年上だし美人だし、半分冗談のつもりでしたが、案外喜んで
「男のこの番号とか久々に教えられた!」って言ってました。
その日、仕事が深夜に終わって家に帰ると携帯に知らない番号からの着信が…
もしや?と思って、でてみると
「もしもし…」
美香さんです!行動はやっ!!
「あ…もしかして、美香さん?」と聞くオレ。
「何、それ?自分で番号教えておいて!意外みたいな態度!」と続けて美香さん。
でも、なんでこんな夜中に?と思いながら
「そうですけど、どうしたんすか?こんな夜中に?」と聞いてみる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年7月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】不器用な恋愛【体験談】

当時俺は大学2年の日本文学科だった。それまで部活一筋だった俺はあんまり女性を見てなかった。
今まで勇気出して告白してくれる人とか少なからずいたけど、全部悲しい思いしてさせて終わったから恋愛したくてたまんなかったけど、誰もいなくて諦めてた。
そんな中、1年から某コンビニとスポーツショップでバイトしてた俺にもやっと本気で好きな人が出来た。
コンビニで時間帯が違うが夕方働いてた1つ上のAさん。
時間帯も違うからあんまり喋る時間とかないし、可愛いから彼氏いるんだろなとか思って早1年半。
2つバイトしながらバイトきつかったけど顔見たさでやってたようなもんだった。
そのコンビニでは半年に1回くらい地域清掃日があって、時間帯に関係なく招集された時に始めてプライベートの話をした。ずっと掃除しときたかった。
それから仲良くなって学校でもすれ違う時のあの笑顔とか忘れれない。
男のくせに彼氏の事聞けない自分に腹が立った。
大学2年も終盤になり、同期だった人達が辞め始めて、俺も3年になるから辞めようと考えてた。
それをAにいうと、一緒に辞めると言ってきた。
ここから勘違いが始まって急に強気になった俺は、初めて食事に誘った。サークルも全然違うし、共通点なかったけど誘ってみたらすんなりOKしてくれた。
当日、合流して免許は持ってたけど車がない俺はバイクで彼女の家まで行き、どうやって行くか迷った。
そしたら、彼女はバイクを2人乗りすればいいといい、バイクで行きました。
その時に彼女は「なんかセカチューみたい」って言ったのも覚えてる。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||

2018年7月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻の唇が 【体験談】

妻の唇が奪われる
群馬県K温泉での出来事です。
私42歳、妻M子40歳。
我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。
部下の男女は兄妹です。
不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。
露天風呂付きの和洋2間ある大きな部屋を3つ借りましたが、
食事はその内の一部屋にまとめ宴会スタートです。
メンバー皆さん酒豪揃いであり、特に双子の妹さんT子は物凄い勢いで飲んでいました。
T子は付き合っていた男性に振られその話で盛り上がりを見せていました。
食後、持ち込んだブランデーでよいも絶頂となり、軽くお風呂に入りそのまま自室へ退散していきました。
残った5名で飲みなおそうとビールやワインを追加注文。
ブランデーの後だった為、軽く感じて飲める事飲める事。
その後、私と同僚は交互に露天風呂へ入りました。
ソレがいけなかったのですが、二人とも一気に酔いが廻り酩酊状態へ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年7月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】女子プロゴルファー【体験談】

俺がスポーツカメラマンになって駆け出しの頃の話です。
当時は岡本綾子全盛だったんだけど、有名芸能人との関係が噂になって、
グラビアに自慢の爆乳を水着で披露していた女子プロゴルファーって言ったら判るかな?
ツアーに帯同してるカメラマンが自分以外に何人かいたけど、
年10ヶ月で一週間のうち4日も一緒になるのでその選手とは結構親しい付き合いになった。
ある日宿が取れなくって車内泊をしようとしてたとき、彼女が自分の部屋に泊めてくれたんだ。
部屋に行ってみると彼女は食事から帰ってきたところだったようで少し酔っていた。
その紅潮した表情がいつも撮っている彼女以上に艶っぽく、俺も思わずドキドキしてしまった。
そして、今後の仕事に支障があるかかなり迷ったが、
毎日激写してきた彼女の爆乳と巨尻を喰える機会は今後無いかもと思い、寝てしまったんだ。
スポーツ選手の彼女のセックスはかなり激しくて自分の上に跨り、
パックリ咥え込み騎乗位で自慢の爆乳をブルンブルン揺らしながら腰を使いまくってきた。
一戦終わって余韻に浸っていると、彼女はそそくさと風呂に入っていった。
「あれ?満足していないのか?俺にとって被写体の彼女に不満を持たせては いかん」と思い、俺も続いて風呂に入ったんだ。
そして一緒に湯船に浸かると彼女の爆乳はお湯の中で浮き上がるような感じで、俺の視野に入ってきた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年7月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】寝取られてた妻!完全版【体験談】

私の妻知子は先月35歳になったばかりの美人ではないけど、かわいい
感じのスラッとした、スタイルのいい女性です。
妻は私と結婚する前から、ある製薬会社で働いています。
私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、消耗品等の部品を発注することが良く有ります。
世間で言うお得いさんになっていますそのためかうちの担当者から一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。
その担当は、私とそこで働いている妻が夫婦であることは知りませんでした。
つまり結婚した後に入社した新人さんがうちの担当だったためです。
私も妻の会社の社員旅行なんて行った事が今まで無かったので妻を驚かせようと楽しみにしていました。
しかし其の日驚かされたのは私の方でした・・・
当日、仕事が遅くなってしまい、遅れてその宴会会場につくと、既に皆さん出来上がっていて
中にはそのまま寝込んでしまっている人もいました。
その広い会場の中での角のあたりで数人の男性が集まっていて、異様な雰囲気が伝わってきます。
私は妻を捜してうろうろとして歩きまわって見ましたが、姿が見えません。
そのとき角の集団から男の声で「毎年これが楽しみで、来てるんだぜ」
私は?と思いその集団の中心を人の隙間から覗くと、そこに妻の姿が有りました浴衣が肌けていて胸が丸出しです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年7月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】デリヘル嬢の妹を騙して処女を頂いた話【体験談】

れいじさん(40代)からの投稿
—-
これは先日話した落としたデリヘル嬢の調教日記の続きです。
つい昨日まで、川島海荷そっくりの経験人数が本当に少ないデリヘル嬢リコちゃんを、風俗仲間で気持ち悪さが半端ない伊達さんと一緒に調教したばかりでした。
彼女は快楽に屈し、今では私たちのチンポを自発的に咥え、自らマンコを広げ挿入するところまで成長しました。
出会ってまだ3週間ですが、他の女の子同様に順調に堕ちていっています。
彼女は私の自宅から今朝、専門学校へ向かっていきました。
すると、伊達さんが
「れいじさん、言われていたネタ調べて来たよ」
と言って、私に数枚の写真を手渡してきました。
実は、彼女を初めて会った日に伊達さんに連絡して、リコちゃんの自宅や家族構成を調べるよう指示を出しておいたのです。
彼は年収200万にも満たない派遣労働者で、私の収入からは大きくかけ離れています。
そして今まで女性とは縁遠い人生を送ってきました。
その反動で、凶暴な性欲が爆発しています。
掲示板で知り合いましたが、今では私の要望は何でも聞いてくれます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2018年7月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】小5夏の屈辱体験談【体験談】

小5の時に、Sという悪ノリの男子がいた。
事件は夏の日の照りつくプールが体育の時間で行われた。
学校にプールがないため、近くの市民プールまで歩くという非常に迷惑な授業である。しかし子供ながらプールが近づくと、嬉しい声が飛ぶ。Sも猿のようにキーキーはしゃいでいた。
プールの行く間にSは一人の女子をからかっていたのだ。行列の後ろでSと女子の痴話喧嘩が聞こえ、先生(女)も度々注意した。
男子と女子が水着に着替え、準備体操の始まる前によせばいいのにSがまた女子をからかった。
何でも、デブッチョだの、ブタだのと女子にタブーな禁句を連発した。
頭にきたのか、その女子が反撃したのだ!まず、いきなりSの海パンをずり下ろし、「キャハハハ!丸見え!」と全クラスの女子に男の見られてはならないモノをオープンさせたのだ。
顔を真っ赤に猿のようになり、Sは恥ずかしさとプライドと「何すんだ!デブ!」と急いで海パンを戻そうとしゃがんだら第二の反撃が始まった。その女子にドンと突き落とされ、尻の穴とおちんちんが、見えてしまい奈落のプールへと沈んだ。海パンは、その女子が、自分の水着の中へ隠してしまいSは、泣きながら先生(女)に助けを求めその女子から海パンを返してもらったのでした。とんだ屈辱の体験談の話でした。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2018年7月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ゴミ捨て場で俺が捨てたエロ本を読んでた大家の孫【体験談】

オジさんさん(30代)からの投稿
—-
俺が一人暮らししてるアパートの近くに、ちょっとおバカな小学校6年生のルリちゃんって女の子がいる。
知的障害ではなく、ただ無知でおバカな女の子。
天然なのかな・・・。
ある休日に俺が買い物に行く帰ってくると、アパートの前のゴミ捨て場にしゃがんでゴミに出してある本を読んでる女の子がいた。
ルリちゃんだ・・・しかも読んでる本は俺が捨てたエロ本。
俺「ルリちゃんだよね?何読んでんの?」
ルリ「あっオジさん!この本すごいね」
俺が住んでるアパートの大家さんの孫だから、ルリちゃんとは過去に何度か面識がある。
俺「エッチな本だよね。ルリちゃんも興味あるんだ~」
ルリ「これなんかすごい!!女の人がすごく気持ち良さそうにしてる」
俺「エッチってすごく気持ちいいんだよ。ルリちゃんもヤッてみたい?」
ルリ「ホント??ホントにすごく気持ちいいの???すごく気持ちいいならルリもヤッてみた~い」
俺「エッチってどんな事するかわかってる?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】球技大会での乳首【体験談】

中3の時、球技大会のサッカーの試合をみてた時たまたま隣にYって子がいた。おとなしくて真面目で結構可愛い子でした。ふと胸元を見るとポチり、ポチりと、二つの点がありました。明らかにノーブラでしたYちゃんの胸から、500円玉ぐらいのトップと少し大きめの乳首がポチッと浮き出ていました。ジャージの胸元からは黄緑色のキャミソールが見えていましたが、その生地を突き破るような勢いで浮き出ていました。もうそれからはサッカーの試合はそっちのけで。Yちゃんの乳首を目に焼きつけることに専念しました。そしてなんとYちゃんの生乳首を見ることができたのです。Yちゃんが靴紐を結び直すために屈みました。斜め前から胸元を見ると、隙間ができたキャミソールから、ブラに包まれていないYちゃんの左胸が丸見えでした。柔らかそうな胸の先には男子とは明らかに形が違う、薄いピンクぐらいの乳首、本当に真っ白なおっぱいで息を呑んだ。靴紐を結ぶ少しの動きでプルプルと揺れていた。5秒ぐらいの時間だったけど目に焼き付けた。それからYちゃんの透けてる乳首を終わるまでの10分ぐらいほぼずっと見てた。

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年6月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】佳代子【体験談】

はじめまして。僕は34歳で独身、彼女はいますが、セフレもいて、SEXとオナニーが大好きな・・・そんな男です。
 今日は、セフレとの関係をお話したいと思います。
 名前は佳代子、37歳、独身。僕はオッパイが大好きなのですが、この佳代子は、まさに僕好みの美巨乳の持ち主なのです。
 出会いは2005年11月・・・いわゆる合コンで知り合いました。
 その時は特にこれと言った感情もなく、ただただ楽しく飲んで騒いで終わったのですが、一ヶ月くらいたったある日、佳代子からメールが来ました。内容は「見たい映画があるから一緒に行かない?」との事でした。
 合コンの席で、僕が「映画が好きでよく観に行く」と言う話を覚えていたらしく、誘ってみたそうです。
 そして数日後、映画を観て軽く食事をして色んな話をしてたのですが、時折、佳代子の洋服の上からでもハッキリ分かる膨らんだ胸を見ていたら、僕の中でイケナイ妄想が巡り始めたのです。
「この女の裸が見たい、SEXしてみたい」と・・・。
 この頃の佳代子は、ソッチ方面は堅い感じでした。
(これは後から聞いたのですが、SEXの経験が乏しく、今までしてきた回数より現在の僕との回数が圧倒的に多いそうです。)
 ドライブがてら、夜の公園へと向かいました。
 そこで何も言わずいきなり抱きしめてキスをし、服の中へ手を入れオッパイを揉み始めました。
 最初は佳代子も少し抵抗があったようですが、だんだんと感じて来てるのが分かりました。
 そのまま最後まで持ち込もうと思ったのですが、あいにく雨が降ってきてしまったので、車に戻り、もっと人気の無い場所を探して異動しました。
 ちょうどいい駐車場があったので、佳代子の服を脱がし、待望の美巨乳とのご対面です・・・いやはや、興奮しました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年6月26日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ