近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】ロシア人人妻研修生【体験談】

就職して三年目の秋、ウラジオストックからロシア人の研修生が
3人やってきた。
一人はメガネを掛けた、日本では絶滅したと思われるタイプのオタク(ホーキンズ似)
一人は大学をでたばっかりの韓国人とロシア人のハーフの女(なごり雪のイルカ似)
そしてもう一人が、26歳人妻子持ちのエリヴィラ(仮名)さん
余り詳しく書くとばれそうだが、うちの会社は本社レベルでロシアの資源
間初に関わっていて、向こうの政府とも色々なコネクションやら利権やら
がむずかしーく絡まりあっていて、まあとにかくその3人はウラジオストック市
から給料こっちもち、研修費タダ、というなんともODAなお客様だった
ホーキンズは開発で、韓国イルカはデザイン室で、そしてエリヴィラさんは俺が
いるシステム開発部門で、それぞれ研修を始めた。
総勢20人くらいの部署なのだが、まあこのご時世、仕事量>人数なのはどこも同じなわけで、みんな忙しい忙しい。その上「残業禁止!」みたいな変な空気もあって
なかなかエリヴィラさんの相手をできる人間がおらず、
結局新人でもなく偉くもない俺が、仕事を抱えつつ先生役、みたいなことになった
これが別に苦にならなかったのは、そりゃもちろんエリヴィラさんが美人、それも

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2018年4月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】音楽の先生【体験談】

久しぶりに投稿します。
僕が中3の秋にいよいよ受験シーズンって時に、音楽の成績がさがっちゃって
音楽の先生から呼び出しをくらっちゃいました。
でもその音楽の先生ってのがまじナイスバディで、(聞いたらGカップらしい)
めんどくさかったけどなんか嬉しい思いもあって何の疑いもせず音楽室に行きました。
先生「あっ、やっと来た。早く座って。」
俺「うぃっす。」
そしたらいきなり先生がカーテン閉めて電気も消して、
先生「君、最近授業集中して受けてないからお仕置きです!」
俺「お仕置きって?」
先生「こうするのっ!」
そしたらいきなり先生が俺の制服脱がし初めて自分まで裸になって、
先生「先生を気持ちよくして!もうグチョグチョだから」
俺「えっ?なに脱いでんの?まずいっしょ!」
先生「いいから!いれて!大丈夫、誰にも知られないから!」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2018年4月7日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】温泉旅行【体験談】

私は40歳、妻は36歳の夫婦です。
先日、久しぶりに夫婦水入らずで温泉旅行に行ってきました。
夕食を終え、ゆっくりしたところで旅館のカラオケクラブに二人で行きました。
しばらくするとちょっと離れた席に座っていた男性グループ(私と同じくらい)のひとりが、
妻に「ダンスのお相手を願えますか?」と聞いてきました。
妻は私の手前、一旦は断ったのですが、私は妻が他の男と身体を密着させて踊る姿を見てみたく、
「いいじゃない、踊って来いよ」と妻を促しました。
「ご主人のお許しも出たし、お願いしますよ奥さん」と男は妻の手を引っ張ります。
妻は私の顔を見ながら、ダンスフロアに消えていきました。
私はウイスキーを飲みながら、妻の姿を捜します。
妻と男はフロアの隅の方でチークダンスをしています。
男の手が妻の腰に回され、なでるように動いているのが見えます。
お互いのからだはぴったりとくっつき、リズムに合わせて動いています。
それはセックスを連想させるのに十分なものでした。
きっと男は妻の乳房の感触を厚い胸板に感じ、味わっている事でしょう。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||

2018年3月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉が寝てる時に我慢できなくて強引に挿入【体験談】

俺には2歳年上の姉がいます。
自分で言うのもなんだけど姉はオードリーヘップバーン似の美人さんです。
中学生ともなると当然頭の中には常に
「おんな女オンナ!」
状態だった訳でして、もっとも身近にいる同年代の異性が姉だったこともあり、チャンスを見計らって胸元やパンツを覗いていました。
中学2年の夏休みのある日、居間で1人姉がクーラーにあたりながら仰向きにグーグー寝ていました。
両親とも仕事していたので日中は俺達子供2人しか家にいません。
姉の服装は7分袖Tシャツにデニムのミニスカートでした。
俺はいても立ってもいられなくなり、こっそり姉の傍らに座って姉の様子を伺いました。
目も口も半開きになり、さらに軽くよだれまで垂らして熟睡しているようです。
今度はゆっくりと足元の方へ移動し、白く肉付きのいい太腿を眺めながらコッソリとスカートを摘み上げました。
そこには淡い灰色のパンツが露に。
女がパンツ穿いているのを直視したのが生まれて初めてだったので、もうすでにチンコはギンギンに膨れ上がってました。
左足首をそっと触ってみましたが、これといった反応が返ってこなかったので、大胆にも左足首を持ち上げて左足だけ膝立て状態になるように動かしました。
そして出来上がった三角形の空間に左側から顔を入れて姉のパンツを20cmの至近距離から直視。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月30日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】人妻になった幼馴染【体験談】

先日隣の幼馴染と初交わり。俺は今33歳だが、小学校1年生の時からの幼馴染。
若い時は全く女として意識しなかったが、幼馴染が早紀に結婚し、3人の子供を産んでいたが、それから意識し始めた。
先日隣の実家に子供3人と幼馴染だけ帰ってきた。
近いので旦那なしで帰省するのがほとんど。
俺は、嫁さんが子供と自分の実家に帰っ ている一人で先に帰省、後から合流予定だった。
おじいちゃんと子供たちが出かけた後、俺の実家も両親旅行で一人なので、その日の夜、飯をご馳走になることに。
食後にふざけて
「昔みたいに一緒に風呂はいるかぁ」なんて冗談できいたら、「見せられる体じゃない」 と。
子供を産んだ体フェチの俺は(だから興味を持ったのだ)すかさず、「その方が見てみたいわ」とやり返す。
彼女思わず、「引くよ絶対」「いや引かない」の言い合いに「がっかりしても、知らないよ」 と一緒に。
俺の理想の出産後おっぱいフェチのストライクど真ん中。
真っ黒で大きくなった乳輪乳首に垂れおっぱい。
「まだちょっと出るよ」とみせてもらった。
おれは最高潮に決まってる。
彼女、俺の自慢じゃないけど標準+αくらいの息子をみて、「旦那よりデカイ」 と興味津々。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年3月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】とある露天風呂で30代半ばのおばちゃんに背中洗われて【体験談】

十数年前、大学1回生の9月、バイトで溜めた金で友人と温泉巡りをしていました。
巨大露天風呂が有名な山陰の某老舗旅館に泊まりました。
平日の早朝という事もあり、1人で入浴していたら30代半ばの熟女(当時まだ19歳の俺にはそう見えた。今なら余裕でOK)が入って来ました。
「あら、お兄ちゃん1人なら隠す必要もないわね」
と笑いながら巻いていたタオルを外して湯舟の中へ。
真っ白な肌、巨大なバスト、下腹部の三角形の茂みが露わに。
乳輪は大きかったが、乳首は意外にもピンク。
俺はいきなりの展開に慌て湯船から出ました。
熟女とは言え胸やお尻は垂れる事なくツヤツヤとしていて、体を洗ってる最中は悶々としていました。
そして背中を洗おうとした時に
「洗ってあげようか?」
とさっきの熟女がいきなり背中をゴシゴシしてきました。
「えっ!?あの…」
「次は前向いて」
前を向けば俺のチ○ポのMAX状態がバレる…。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年3月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】20歳年下のパーティコンパニオンと肉体関係になったが【体験談】

俺は肩までどっぷりオッサンに浸かった40代。
これまで結婚に2回失敗した。
1回目は20代前半でモデルの女と結婚して、1年も持たずに離婚した。
本当に若気の至りというか、結婚も離婚も勢いでやっちゃった感じ。
元嫁は出産のため帰った実家から、一方的に離婚届を送りつけてきた。
その後も顔を合わせる機会はなかったが、今じゃ再婚して幸せにやってるらしい。
2回目は30歳手前で同業者と再婚。
最初の時より少し落ち着いてたし、子供も2人生まれたが、金とか色々面倒な問題があって、7年で破局を迎えた。
泥沼ってほどじゃなく、元嫁とは今も付き合いがあるし、子供ともたまに会ってる。
もちろん養育費はそれなりに大変だけど、その分頑張って稼いでるし、国の少子化対策にも少しは貢献したはず、というのは負け惜しみだけど。
とにかく自分が家庭生活には向いてないのは、十分すぎるほど分かった。
その後、26歳のCAと付き合い始めたが、結婚はしないだろうな、と思う。
稼ぎはともかく、人生全体で見れば「負け組」かもな。
そんな俺だが、少し前に業界のパーティーで女の子と知り合った。
バンケットガールってのかパーティコンパニオンってのか知らんけど、宴席に花を添えるため業者が派遣してくる子。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月24日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妹とバッグ屋に行ったらミニスカで可愛い店員さんがいた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
俺が妹とバッグ屋へ行った時のこと。
そこは女物のバッグ屋で店員は4人いたんだけど、みんな制服のスカートが短かく、可愛い店員が1人いたんだ。
俺は、妹がバッグ選んでる間、なんとか店員のパンチラを見ようと店内をブラブラしていたんだ。
妹の方を見ると、店員が1人ついて説明していた。
俺がそばに行くとその店員は一番可愛い店員で、新山千春みたいな感じだった。
驚くことに、名札には「店長」と書いていた。
俺は妹のバッグを探すふりをしてしゃがみ込み、可愛い店長の紺のハイソックスと生足を眺めながらパンチラのチャンスを伺っていた。
俺は何とか店長をしゃがませようと、一番下の段にあるバッグを見て
「これなんかいいんじゃない?」
と言ったんだ。
案の定店長はしゃがみ込み、バッグを取り出したが膝を床に付けていたもんだから、俺はすぐにその対面のバッグを指し、
「これもいいかも」
と言うと、店長は俺の前でしゃがんた格好で脚を開いて対面のバッグを取ったんた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年3月23日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同じ部署にいるりえは嫌いな元上司の奥さん【体験談】

岩手県/たくやさん(30代)からの投稿
—-
同じ会社の同じ部署にいるりえ。
40歳で、子供は20歳に産んだから既に1人は社会人。
そんなりえの旦那は今は係長になっているが、就職した時の上司。
かなりの気分屋で、機嫌が悪いと八つ当たりしたり、気分がいいと笑って許すなど気分で全てが決まる。
5年以上同じ部署に居て、かなりやられてました。
しかし、部署移動になって去年からそいつの奥さんのりえが配属された。
見た目かなり派手で、服装も胸元開けて若い娘には負けないといった感じ。
髪は長いし顔立ちも綺麗、色白だし分からなくもないけどちょっと痛い。
旦那があいつなんで話し掛ける事は無かったんですが、部署に来てから話すようになり、なんか見た目より話しやすかった。
飲み会とかでも話すようになり、スロの話題で仲良くなれた。
休日にアパートで車を洗って拭いてたら、クラクションを鳴らされてそっちを見たらりえ。
「ここなの?」
と聞かれて頷くが、彼女は30キロは離れた自宅で通勤もかかるはず。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】地元の病院【体験談】

交通事故で入院した時、偶然中学校の部活の後輩が2人いた。正直2人とも凄く綺麗になっていて病室で会った時全く判らなかった。二歳下の舞が検温に朝来た時、「自分覚えてますか」と話し掛けてきてそこで後輩の舞だと知った。舞が「繭美先輩も働いてますよ」と教えてくれた。後で繭美(一つ下)が舞に聞いて夕方仕事終わった後2人で遊びに来た。中学時代に部活人数少なくて辞められないよう可愛いがってきたことを勘違いしてたらしくやたら感謝された。それから2人とも暇な時遊びに来てくれた。繭美がたまたま入浴の手伝いの時後輩に体洗っていると思ったら息子が勃起した。繭美そしたら耳まで真っ赤にして照れていた。患者の体洗ったり彼氏とエッチする時散々見ているだろうとカラかったら「体洗った時とか下の世話の時見る年寄りのあそこと違うから」とゴニョゴニョ言うから「彼氏のは」と聞くと「私も舞もまだ彼氏いないから」と言ってきた。それを聞いたら息子よりビンビンになったら繭美、息子に目が釘付けになっていたから手を息子に導いて擦らせた。ナース服の後輩に風呂で擦らせた事で瞬く間にイッちゃった。繭美に擦ってもらっている最中に繭美のあそこ触ったらヌルヌルだった。夜夜勤だった舞が繭美から話し聞いたらしく見回り終わってから部屋に来た。舞に手コキの仕方教えさせている最中にナース服のボタン外して下着取って胸とあそこ、いじりまくった。フェラさせてから舞を上にさせて初めてを頂かせて貰った。繭美の初めても夜勤の時頂いた。素直で大人しくて仲の良い2人だからかな、嫉妬とかなくて夜勤の時は抱かれに来た。退院してからは自分のマンションの近くに引っ越ししてきて毎日自分の部屋に2人仲良く遊びに来ますよ。最近は巫女やメイド服といった色んな衣装をネットで買ってきて自分に尽くしてくれてます。いずれどっちかと結婚すると思うけどそれまで楽しみます。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ