近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

2018年7月24日修羅場の体験談
【修羅場】遺体確認(妻の場合)【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎17【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】小6の妹と【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】彼と彼の友人で鍋パーティー【体験談】
2018年7月23日修羅場の体験談
【修羅場】ラーメン二郎16【体験談】

【修羅場】地元の病院【体験談】

交通事故で入院した時、偶然中学校の部活の後輩が2人いた。正直2人とも凄く綺麗になっていて病室で会った時全く判らなかった。二歳下の舞が検温に朝来た時、「自分覚えてますか」と話し掛けてきてそこで後輩の舞だと知った。舞が「繭美先輩も働いてますよ」と教えてくれた。後で繭美(一つ下)が舞に聞いて夕方仕事終わった後2人で遊びに来た。中学時代に部活人数少なくて辞められないよう可愛いがってきたことを勘違いしてたらしくやたら感謝された。それから2人とも暇な時遊びに来てくれた。繭美がたまたま入浴の手伝いの時後輩に体洗っていると思ったら息子が勃起した。繭美そしたら耳まで真っ赤にして照れていた。患者の体洗ったり彼氏とエッチする時散々見ているだろうとカラかったら「体洗った時とか下の世話の時見る年寄りのあそこと違うから」とゴニョゴニョ言うから「彼氏のは」と聞くと「私も舞もまだ彼氏いないから」と言ってきた。それを聞いたら息子よりビンビンになったら繭美、息子に目が釘付けになっていたから手を息子に導いて擦らせた。ナース服の後輩に風呂で擦らせた事で瞬く間にイッちゃった。繭美に擦ってもらっている最中に繭美のあそこ触ったらヌルヌルだった。夜夜勤だった舞が繭美から話し聞いたらしく見回り終わってから部屋に来た。舞に手コキの仕方教えさせている最中にナース服のボタン外して下着取って胸とあそこ、いじりまくった。フェラさせてから舞を上にさせて初めてを頂かせて貰った。繭美の初めても夜勤の時頂いた。素直で大人しくて仲の良い2人だからかな、嫉妬とかなくて夜勤の時は抱かれに来た。退院してからは自分のマンションの近くに引っ越ししてきて毎日自分の部屋に2人仲良く遊びに来ますよ。最近は巫女やメイド服といった色んな衣装をネットで買ってきて自分に尽くしてくれてます。いずれどっちかと結婚すると思うけどそれまで楽しみます。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】仕事場でやりたい放題【体験談】

   
 私は、結婚式場で働く24歳の独身男性です。今の職場に入って2年経ちますが、ようやく職場に慣れ、この夏から
 
 今の所ばれていなのですが、私の担当のテーブルで女性だけにある物を使ってお客様にいたずらをして
 
 楽しんでいます。それは、ある時に、媚薬を手に入れたのですが、なかなか試す時がなく、職場で試したところ
 結構、効き目があることに分かりました。月に、1回~2回試しているんですけど、いろんな反応がありますよ。
 料理を運ぶ時に、ばれないように料理の中に媚薬を垂らし、お客様が食べ終わってから30分すると、反応が
 表れます。お皿を下げに行くと、モゾモゾしている人や、目がトロンとしている人、何回もトイレに行く人、
 それぞれ個人差がありますが、いろんな反応があって面白いですよ。
 特に、30代~40代の女性には効き目がよく、何十人かのお客様とはトイレや倉庫でやっちゃってます。
 中には、美人の人妻には料理を運ぶたびに何回も媚薬を入れちゃうことがあります。
 体が熱くなって、エロモードになってるのが分かる人妻さんのところにいって、具合でも悪いのですかと尋ねると
 
 必ず、ちょっとと言って、トイレの場所を聞いてくるので、トイレまで案内してそのまま 

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2018年3月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】大学で声を掛けてきた先輩は昔よく面倒を見てくれていたお姉さんだった【体験談】

ハルさん(20代)からの投稿
—-
ボクが大学に入学したとき、白いブラウスにタイトなジーンズを穿いて、腰まである長い黒髪を靡かせて、颯爽とキャンパスを歩く先輩がいた。
小さめのヴィトンのバッグを肩から提げて、バインダーで纏めたテキストを持って歩く姿は、どんなドラマの中の主人公よりも格好良かった。
「ちょっと、キミ」
ある日、校門を潜ったところでそのお姉さんに呼び止められると、ボクは思わず後ろを振り返った。
後ろには誰もいない。
ボクはお姉さんの方に改めて視線を戻し、少し首を傾げながら自分を指差すと、
「そう、そこのキミ」
と言ってお姉さんは頷いた。
「ボクですか?」
「ボク以外に誰もいないことは、今振り返ってみて確かめたんじゃないの?」
強烈な言葉のカウンターパンチを浴びた。
ボクがバツの悪そうな顔をするとお姉さんは、
「新入生でしょ?」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ギュウギュウ詰めのエレベーター内で人妻を痴漢【体験談】

昨日、◯宿の某百貨店のエレベーターの中で痴漢した。
その時はちょうどお昼時だったので、最上階のレストラン街に行く人達でエレベーターホールはとにかく混雑していた。
やっとの事で直通のエレベーターが来て、ドアが空いたので皆一斉にに乗り込んだ。
まさかこんなところで痴漢とは考えてもいなかった、その時は……。
ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。
その人混みにドドッーと押され、かなり奥の方に押し込まれ、倒れそうになったが何とか真っ直ぐに立った。
ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんらしき人の顔があった。
歳は40手前くらいか……?
私好み。
エレベーターの中では、その奥さんと互いに正面を向き合い、体を押し付け合って、ぴったりと抱き合うような形になっていた。
一瞬目が合ったものの、その奥さんは、気まずかったのか、すぐに下を向いた。
身動きは取れない。
その奥さんは、小さいバッグを胸の前で抱え直して、自分の胸を守っているように見えた。
私は、心の中で呟いた。
(大丈夫です。手は上げませんから、何しろ動かせない。胸は、大丈夫ですよ。胸には触りません……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【寝取り】堀北真希に似た彼氏持ちの女と就活中に知り合った【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
就活中に会った彼氏持ちの堀北真希似の女とやった話。
説明会で席が隣になって適当に話してたら一緒に帰る事になったのがキッカケ。
帰りの電車で彼氏がいる事を聞いた。
だがアドレスはゲットして、後日仲良くなった記念に飯を食いに行く約束をした。
飯を適当に食ってたら終電が無くなってしまったので、仕方なく家に泊めた。
ベッドを貸したんだが、寒くて寝られないって言って同じベッドで寝る事に。
真希はめちゃくちゃ恥ずかしがっていたし、彼氏がいるのでやたら
「ダメです・・・ダメです・・・」
と呟いていて可愛かった。
男女が同じベッドで寝てたら当然間違いは起こるわけで、俺は真希の体をつついたり首筋を舐めたりした。
「えっ!?はぁんっ!ダメですっ!」
とか言っていたがもちろんやめない。
顎を持って無理やりキスすると最初は口を閉じていたが、時間が経つと向こうも舌を入れてきた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2018年2月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】隣室での行為【体験談】

大学を卒業して就職したころの話だ。当時、俺は平屋建ての集合住宅に住んでいた。四世帯が入居できるようになっていたが、交通の便がよくないせいか実際に住んでいたのは一部屋だけだった。隣室、ということもあり引越しが終わったあと挨拶に行くとそこには、「何でこんな人がこんなところに」、といいたくなるほど綺麗な人がいた。彼女の名はミカ、近くの高校の体育教師をしているという。長身でショートカットがよく似合うボーイッシュな女性だった。
 しばらくして便秘気味の俺がトイレに詰めているとトントン、という音がしてミカがトイレに入ってくる音が聞こえた。俺が聞き耳を立てているとも知らず、シャーという放尿音が聞こえてきた。
 その週の土曜日、もっとすごいことがおきた。会社が休みということで部屋でごろごろしていると突然車が住宅の前に止まる音がした。しばらくすると若い男のボソボソとした話し声とミカのはしゃぐ声が聞こえてきた。たわいもないやり取りが続いているようだが、どうやら夕食の準備をするミカに彼氏がちょっかいを出しているようだ。「いやー、やめて」ミカが甘えた声を出す。俺は壁に耳を当てて、(結構壁が薄くよく聞こえる)盗み聞きをしていたが眠くなってしまいウトウトと寝入ってしまった。
 目が覚め、ぼんやりとした俺の耳に食器棚の揺れるガチャガチャとした音とかすかに女のあえぎ声が聞こえてきた。俺が壁に耳をつけるとミカのあえぎ声がダイレクトに聞こえてきた。
「あーっ、いやっ、いやあ」「「いやあ、いゃ、あっあっあっ」「んー、んー、あっあっあっ」二人はどうやらバックスタイルで交わっているようで二人の肉体がぶつかる音もぺちゃん、ぺちゃんからぺちゃ、ぺちゃ、びだびたびたと鋭く激しくなっていった。突然、男が「うっ、いく、いくよ」と絶叫するとミカも「きてえー、きてえー。あたしもいっちゃうー」と絶叫
。その後数分間は声は途切れ、肉体のぶつかる音だけが聞こえてきた。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||

2018年2月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】兄嫁【体験談】

 初体験は高校3年(18)の夏、7つ年上の兄嫁(25)と。 家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。
 ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。
 なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。 「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。
 「大きい」とつぶやくと、「大きいよ。でも、下は駄目よ。大変なことになるから」と言われ、胸だけ揉んで終わった。
 「兄貴に言わないでね」と言うと、「言うわけないでしょ」と優しく笑ってくれた。 次の日、朝10時くらいに起きてくると、家族は出かけ、兄嫁しかいなかった。
 「また触っていい?」と聞くと、「障子閉めてね」と言われ、障子を閉めた。そして、また後ろにまわり、胸を揉んだ。
 前日とは反応が違い、「んん・・んん」と声が漏れていた。 「感じる?」と聞くと、「もう濡れているんだから」と答えた。それは触っていいという合図だとわかった。
 でも、今までオマンコには触れたことが無い。場所がわからずドギマギしたらカッコ悪いな・・・と心配しながら、キュロットスカートの隙間から、パンティに辿りつき、腿の付け根から指を差し込むと、ヌルッと簡単に穴に指が入った。
 無造作に入った。 その瞬間、「ああ~・・・!!」という叫び声。
 兄嫁のそんな声を初めて聞いた。
 女のマンコは別の生き物なんだと感じた。 のけぞりながら、姉は振り向き、俺の顔を押さえてキスした。
 恥ずかしながら、これも俺のファーストキス。舌が入ってきて、どうしていいかわからず、舌を合わせた。 「あっちに行こう」と寝室に誘われた。
 服を脱ぎ始めた兄嫁は、胸をずっと両手で隠していた。無理矢理、手をどけると、子供がいたせいか、乳輪が黒くて大きかった。それを隠していたのだろう。 90cmの胸はでかかった。
 吸い付いた。
 「ああ・・・うう・・」と頭を抱きしめられた。 下着を取った。今度は姉は隠さずに足を開いた。綺麗なスジマンだった。だから自信があって、隠さずに見せたのだろう。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年2月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生に視姦た親友の母親。【体験談】

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。
書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。
それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。
今思い返しても、その人は、殊更美人とかいう訳ではないでもブスではない、太ってる訳でもなく、痩せてる訳でもない、ごく
普通の主婦。年の頃なら40手前。それまでの私にとっては、ただのおばさんでした。実際私は、その人を「おばさん」と呼んでいました。
その時のおばさんは、貫頭衣みたいなワンピースの、だぼっとした服を着ていました。おばさんの髪の毛は洗いざらしで、しっとりと湿っており、さっきまで隣にあるプールにいた事をうかがわせました。おばさんは水泳が好きで、よくその公営プールで泳いでいる事くらいは、私も知っていたので、そのように思ったのです。案の定、おばさんの片手にはビニール製の大き目のバックがぶらさがっていました。
何となく挨拶しそびれて、そのまま私は館内をうろついているうち、またおばさんを目にました。
おばさんは書棚の前に立って、熱心に本を読んでいます。
その横には、不自然なほど近く、高校生くらいの男しゃがみ、本を読んでいます。
何となくその男の挙動に不信感を持った私は、やや離れて見ていると、高校生は、慣れた手つきでポケットから小さな手鏡を取り出すと、おばさんの足元に差出しました。
「あ、おばさん、パンティー見られてる!!」
そんな事をする人が居ると言うのを知ったと同時に、自分の良く知る女性が見ず知らずの高校生の性欲に晒されている情景を見て、私は衝撃を受けました。
高校生は、巧みに鏡を操り、おばさんの後から前から、おばさんを下から覗き見ております。
おばさんが、本に満足してその場を離れるまでの十数分、高校生も執拗に、じっくりと、おばさんを堪能したようです。
そしておばさんは帰り際に私を見つけ、「あら、〇〇クン。こんにちは」と、声をかけてきましたが、私はどぎまぎしてしまいました。本人はまるで気付いていませんが、おばさんは今の今まで、自分の子供の様な年齢の男に下半身を覗かれ見られていたのですから。私がどぎまぎしたのはそれだけの理由ではなく、もう一つ訳がありました。それは、おばさんの、そう大きくはないが柔らかそうに脹らんだ乳房の頂上に、ポチっと乳首が浮き上がっていたから。おばさんは、ノーブラだったのです。私の目は、その突起に吸い寄せられて離れませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】人妻中だし【体験談】

何年か前の話しですが、人妻(当時25)を某掲示板でネットナンパしました。
最初はそのつもりはなかったのですが何度かメールやチャットで話しをしていたら相手からお誘いが。
据え膳喰わぬは恥と即OK。
実際に会ってみたらちょっとぽっちゃりだったがタダマン出来るなら有る程度は我慢と自分に言い聞かせ取り合えずそのままホテルにしけ込む。
部屋に入るなり速攻で脱がして胸とアソコを刺激してやったら
「シャワー浴びてから」と言われ渋々シャワールームへ。
一緒にシャワー浴びている間も各部への刺激を続けていたら我慢出来無くなったらしく、チンポを掴んでくる。
しかし、まだ入れてやらない(笑)
ベッドに戻ってクンニや指で散々弄くり回したら
「入れて〜〜〜」とせがんできたので
「そのままで良い?」と聞くと
「うん」と嬉しい返事が(^^)v
そのまま生で一気に挿入。
ガンガン突いてやったら白目剥いてイキまくってる。
15分ほどして自分もイキそうになったので

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年2月15日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】新婚夫婦が引っ越してきた【体験談】

まだ厨房の頃の話。
同じ並びに新婚夫婦が引っ越してきた。年は大体20代後半といったところで、
子供はまだなし。厨房になりたてのおれは激しく女を意識し始めた頃で、
当時はやったダンクとかボムとかの雑誌を見てはオナニーに興ずる毎日を
おくっていた頃・・・(年がばれるなぁ・・・)
その人妻は今で言うと酒井真紀風な顔立ちで明るく活動的な感じでした。
いわゆる健康的なおとなの女性といった感じで、その人妻とエレベーターで
会い挨拶するだけで、興奮しておかずにしていた。

あるとき学校帰りのエレベーターでその人妻と偶然会った。
人妻はベージュのコートにブーツを履いていた。ショートカットによく似合って
いる。帰ったらおかずだな・・・
『こんにちは』
『あら、こんにちは。今日部活は?』
『今日は市教研で授業も部活もないんです。』

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年2月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ