近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】京都に住んでいた時マワされました【体験談】

かなり昔の事だけど、京都に住んでいた時マワされました。
というか、自分からナンパされるためにお酒を飲んでふらふら歩いていたところを捕獲されて車にのっけられて、今考えるとほんと危ない事したなーと思います。
最初の時は2人でした。
まだ19歳の時の話です。
その時すごく人肌恋しくなって千本今出川あたりをふらついてたら20代前半くらいの男の人(K)に声をかけられました。
顔が結構タイプだったので、もう酔っ払ってるふり全開でちょっともたれかかったら、
「家まで送ってあげるよ」
と言われ車に乗せられました。
私は助手席に座らされた後、眠ったふりをしました。
こういうの書いててすごくはずかしいですね。
本当に今まで誰にも言っていないから。
私は大学生でした。
私が眠ったふりをしているとKは
「さーてどこいこかなー?、カラオケでもいく?」
みたいな事を独り言を言ってるような感じで言っています。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年8月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻に目隠しをした状態で、連れ子の息子に手招きした【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
息子(妻の連れ子)は、ほとんど毎晩のように私と妻のSEXを覗きに来るようになりました。
そろそろ頃合いだと思った私は、先日、SEXの後に疲れて熟睡している妻を寝室に残して息子の部屋に向かいました。
息子は部屋に入ってきた私に驚いたようでした。
きっと覗いていた事を叱られると思ったのでしょう。
身体を硬くして俯いている息子に、私は声をかけました。
「SEXに興味があるのか?そうだよな。でも、中学生のお前にはまだ早すぎるな。もし友達の女の子とHして赤ちゃんでもできたら大変な事になるだろう。分かるよな?」
思いがけず優しく言葉をかけられた息子は、驚きながらもほっとした様子でした。
「ごめんなさい。もう覗かないから・・・」
そう言う息子に理解ある父親を演じながら、私はついに息子をあの計画に誘いました。
「そうは言っても、興味はあるだろ?お前くらいの年頃なら”Hしたい”って気持ちはあって当然だしな・・・うん・・・そうだな・・・お前、ここからの話は母さんには内緒だぞ。約束出来るか?」
「え?何?どういう事?」
「いいから、約束出来るか?どうなんだ」
息子は突然話の雰囲気が変わって戸惑っていましたが、私の勢いに押されて返事をしました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年6月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】【近親相姦】娘と交わっていた息子を諭そうとしたらそのまま犯された【体験談】

テツオの母さん(40代)からの投稿
—-
私は娘と息子が一人ずついる平凡な主婦でした。
娘たちは仲のよい姉弟で、二人は小さい頃からいつも一緒でした。
娘にはお淑やかに、息子には男らしくなってもらいたいと思い、二人にはそれぞれにお稽古ごとに通わせていましたが、息子のお姉ちゃんっ子ぶりは幼少から少し重症ともいえるほどのシスコンぶりで、私と主人はこの頃から漠然とではありますが、二人のことを危惧していました。
息子はスポーツが嫌いだったわけではないようですが、お姉ちゃんと違うことをするのが嫌で、自分もピアノやバレエを習うと言って聞きませんでした。
とうとう親の方が折れて、ピアノにもバレエにもお姉ちゃんにくっついて通わせ始めると、息子は驚くほど器用で、あっという間に娘より上手になってしまいました。
ピアノの先生には十年に一度の逸材かもしれないとまで言われ、親の期待は高まりましたが、娘がお稽古事をやめてしまうと、どういう訳か息子の方も憑き物が落ちたようにお稽古に通わなくなりました。
それでも姉弟仲が悪くなったというわけではなく、結局のところお姉ちゃんのすることを弟も必ずしたがるということの繰り返しでした。
娘が生理を迎えるまでは同じ部屋をあてがっていましたが、いつも二人で抱き合って眠るので、私よりも主人が年頃の娘のことを心配して、二人の部屋を分けるようにしました。
何でも”お姉ちゃん、お姉ちゃん”という習慣は徐々に薄れていきましたが、それと反比例するかのように息子の素行がだんだんおかしな方向に向いて行き、態度も反抗的になってきました。
中学生になった頃には私よりも身長が高くなっていて、何が気に入らないのか家の中で暴れるようになりました。
最初の頃は主人もそんな息子を叱ってくれていたのですが、主人よりも体格が大きくなった頃、その傍若無人ぶりを嗜める手立てはもはや私たちにはありませんでした。
娘はお嬢さん学校の高校に進学しましたが、息子は高校へも行かず、家にもだんだん寄り付かなくなってきました。
どこを泊まり歩いているのかわかりませんでしたが、偶に帰ってきても自分の部屋に引きこもり、部屋の中は荒れ放題でした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年11月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】職場で支店長代理と二人きりになった時の事【体験談】

実家にいて暇なので支店長代理との体験談を少し。
みんなが帰ったあと職場で代理と二人に。
休憩室のソファーに座ってテレビ見ながら二人でお茶を飲んだあと私が帰ろうとすると
『もう帰るの?』
と腕を掴まれて突然密着してきました。
実はその半月くらい前、飲み会帰りのタクシーで、スカートの中に手を入れられたことがあったので、私はまずいと思い、
『お先に失礼します』
とすかさず立ち上がろうとしたんですが、腰に手を回して強く引き寄せられてしまいました。
と、同時に
『用がないならもう少しいてよ』
と言いながらいきなり耳たぶを舐めたり、噛んだりしてきました。
私はいきなりで驚いたけど、その時ちょうど彼氏と別れたあとで久しぶりにそういう感覚を味わったので、不覚にも少し感じてしまい、顔と耳が急に熱くなってしまいました。
代理は
『耳真っ赤になってるよ』
と囁きながらブラウスのボタンに手をかけてきました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2017年8月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同級生の新婚家庭にお邪魔したら旦那が20歳近く老けて見えた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
私は現在31歳の兼業主婦で、いつも仲良く行動を共にしている友達とそれぞれの夫たちについて告白します。
私たちは高校の同級生で、高校の3年間はほとんど毎日一緒に遊んでいた5人組です。
余談ですが、5人組の下の名前がそれぞれあまり見かけない名前でしたので、2年生の夏に揃ってアルバイトの面接に行った時に
「源氏名を使う奴ばかりじゃ雇えない」
と言われ、揃って面接落ちしたというエピソードがあります(笑)
名前だけ披露しますが、ナギサ、カスミ、ヒロミ、キヨノ、サヤカと言います。
私はサヤカです。
私たちは、高校の時は所謂「隠れ遊び人」で学校の中では普通にしてました。
勉強も並以上に出来たし、ヒロミなんかは全国放送コンクールで優秀賞を貰った位で、先生方は私達5人組を模範生として扱っていました。
皆、クラブ活動はしてましたが、出ても出なくても良いような文化部に属していました。
今日の告白は高校の時の話ではなく、数年前から現在までの、そして多分今後も続くであろう現実の話です。
私達5人組は皆、既婚で旦那さんと1~2人の子どもがいます。
私には女の子2人の子どもがおり、4歳と1歳半になります。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年7月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】おばあちゃんの乳は現役の乳【体験談】

愛知県/清彦さん(30代)からの投稿
—-
僕が小学3年生の時。
夏は1歳の弟と祖母の家へ行きます(祖父はもういません)。
おばあちゃんとは一緒にお風呂に入ったり体の洗いっこもしていたけれど、あくまでそれだけで、この年までは普通に過ごしていました。
前置きが長くなりましたが、弟はこれが2回目。
着くとすぐに泣き始めます。
すると、おばあちゃん(その頃そう呼んでたのでこう書きます)は、多少垂れた乳を出しました。
母親のおっぱいは授乳器を使っていたようで、おっぱいを見た事がなかったのでビックリしました。
「ねえ。おばあちゃん。(乳首を指して)この茶色いのはなに?」
「ああ、ここはね、おっぱいが出るんだよ。おっぱいは栄養があって体にいいの。去年はでなかったから。、今年は訓練したのよ。ほら吸ってごらん」
僕は、夢中になって吸いました。
すると、白濁色の液体が出てきます。
「おばあちゃん、これ美味しいね。」
「そうかい、それならもっと吸うといい」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年6月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】文化祭で知り合った子がメンヘラだった【体験談】

スペック:24歳、身長176cm、体重80kg。
高校から男子校で性欲がメッチャ強い俺は毎日オナニーに明け暮れていた。
例えば部活が終わった後も、体育館のトイレで抜いたり友人の家のトイレで抜いたりとにかくヤバかった。
とにかく彼女が欲しいというよりセクロスする相手が欲しかった俺は文化祭に目をつけた。
ナンパである。
男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるからこれはチャンスと思いクラスの屋台の手伝いにも身が入らず悶々としていた
そして待ちに待った文化祭の日。
ややコミュ障の俺は中々声をかけれずにまた悶々としてた。
極度のヘタレである
そして一人の女の子(若い時の千秋似)の女の子に「一人?なにしてるのー^^」と震え声でナンパした。
何しろ、非リア童貞野郎だからこういう声のかけ方しか知らない。
その子は本当に一人で来ていたようだった。
そんなキモいナンパにも全く引かずにニッコリ笑って俺の話を聞いてくれた。
童貞にありがちな話だけど俺は一発で惚れた。
「一人で暇だから案内してよー」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年6月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】仲良くなったJKに駅構内でアソコを露出させる罰ゲームをやらせた【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
僕はカラオケ店でバイトしています。
ある日、15時でバイトが終わる事になっていたのですが、終わる間際に注文が入ったので部屋にドリンクを持っていくと、2人組の女子高生がいました。
2人ともどちらかというと清純なタイプで可愛い子でしたが、そのうちの1人が特に可愛く、制服のミニスカートから見える綺麗な色白の太股が堪りませんでした。
ちょっと我慢出来なくなってしまい、ついつい声をかけてしまいました。
バイトが終わるとすぐに2人がいる部屋に行き、その後はしばらく一緒に加わってカラオケを楽しみました。
2人の名前は優希ちゃんと直子ちゃんで、僕がタイプの子は優希ちゃんです。
2人とも高校2年生の17歳でした。
歌っている最中に気がついたのですが、どうも優希ちゃんはあまりカラオケ慣れしていないらしく、結構音を外します(笑)
その後、3人で点数勝負をしたのですが、やはり最下位は優希ちゃんでした。
僕はふざけて最下位の優希ちゃんに罰ゲームとして、駅で皆にパンツ見せてほしいと頼みました。
2人ともこの類の話にはあまり抵抗がないらしく、2人は僕の要求が冗談だと思い込んで笑っていました。
しかし僕は本気です。
とりあえず店を出て、直子ちゃんは違う電車で帰るみたいだったので見送り、僕は優希ちゃんと一緒に駅まで行きました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年4月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】後輩たちと川の字で寝た【体験談】

こないだ学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。
ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。
もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。
ビールを飲んだら連日の疲れもあって三人で川の字になって眠ってしまっていた!
深夜、メガネがトイレに立ち、戻ってくると俺の背中側に潜り込んだ。
ねぼけてるのか、俺に抱きつく様に腕を乗せて来たので目が覚めた。
背中に密着するメガネの顔と胸の柔らかさ。
で、さらに気が付くと、ショートカットの後頭部が至近距離。
女の子ふたりにサンドイッチされた俺…神よ!感謝しますw
ムクムクとイケナイ気持ちがもたげてw、ムクムクと膨らんだ俺の股間をショートカットの柔らかいおしり(デニム越しですが)の肉の狭間に差し込んでしまいました。
布越しだけど、ゆっくりこすったり突っつき上げていると、おしりがクイッと反り、俺のちんこを受け入れるような体制を取る。
心なしか身体が震えてる。
起きてる?
俺は暴れる巨象を停められず、ショートカットの彼女の背中越しに手を伸ばし、デニムの中に手を滑り込ませた。
ローライズって、すぐに目的地にたどり着くよね!w

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年3月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】好きな人にイタ電してオナニーを中継してたら【体験談】

山梨県/ひろさん(30代)からの投稿
—-
僕が大学生の頃だから、20年近く前の話。
ゼミが同じで皆が憧れの女がいた。
名前は奈美(仮名)。
当時は携帯なんか無い時で、もっぱら自宅電話が主流だった。
奈美の番号を知って想いを伝えようと思っていたが、なかなか勇気が出なかった…。
そんなある日の夜、独りで酒を飲んでエロ本を見ていた。
ムラムラするしチンポはフル勃起…酒の力を借り、奈美にイタ電してオナニーしようと初めて電話した。(当時はナンバーディスプレイ機能はない)
左手でチンポを擦りながら右手でダイヤル…案の定奈美が出た。
「もしもし?外川ですが…」
やった!繋がった!奈美だ!
俺は興奮し更にチンポを強く擦りながらハァ…ハァ…と息遣い荒く、
「俺だよ!俺!奈美…いつも奈美を見てるよ…可愛いね…今奈美を考えながらフル勃起したチンポでオナニーしているんだよ…奈美…奈美…ハァ…ハァ…一緒に気持ち良い事しようよ…」
なんて伝えたら、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2017年3月6日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 3123

このページの先頭へ