近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】後輩女子のテレホンセックスを観察後に合流【体験談】

名無しさんからの投稿
—-
あらすじ。
新人女子社員の本音を偶然聞いてしまい、印象は「可愛い!」から「ムカつく!」へ。
しかしそこには・・・。
そして女はパンツを脱いだ。
一体ナニがあったのか?今嫁かどうかは内緒だ。
そういうオチは飽きられてるから!※前半はあまりエロくないです。
当時俺28歳のある日。
会社のウラ側の窓から、女の声が聞こえてきたんだ。
いつも閉まってるけど、夏だからかな、ブラインドも窓も開いてた。
昼休み、俺はウラ手に広がる田んぼ見ながら、タバコぷかぷかしてた。
社員約20名の田舎の営業所。
喫煙者はなんと俺だけなんで、いつも外で吸ってる。
ここは人が来ないからのんびりリラックス出来る。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年7月27日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ジュニアアイドルみたいな水着の奧さんにプールで中出し【体験談】

大学も夏休みで、暇を持てあましてたら、姉貴に子供達をレジャープールに連れてってくれと頼まれた。
甥は小学4年生と6年生で、つきっきりで見てなくてもいいので、それほど面倒ではないし、もともと暇だったので行くことにした。

姉貴の車を借りて、久々の運転なので超安全運転で、ドキドキしながら出発した。
車の中で、早くも甥達は大騒ぎで、先が思いやられた、、、
だが、俺はこの甥達を嫌いではない。
赤ん坊の頃からずっと遊んでいるので、俺にもすっかりなついているし、姉に似てルックスも良いので可愛いというかイケメンだ。
俺も、幸い姉に似てイケメンに生まれてきたので、多少人生イージーモードだ。

そして、コンビニに寄ったりしながら、とりあえず到着した。
甥達は、大はしゃぎでスライダーに行き、バターになる勢いで何度もグルグル滑っていた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年7月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】アナルオナニーの好きな女の子(その2)【体験談】

「スカート…脱がすよ?」
「……」
無言で頷くと自分でスカートのボタン、チャックを下ろして脱ぎやすいようにしてくれる
——スルッ
すんなり脱がすと、下半身は下着とソックスだけの格好になり、さっきよりも足が広がるようになってきた。。
「触ってもいいかい?」
「は、はい…」
下着に手をかけ、ゆっくりと下着を下ろしていく。。
彼女は顔に手を当てたまま恥ずかしそうに脚をモジモジさせている。。
下着をヒザまで下ろし、ゆっくりと彼女の未経験のオマンコを観察してみる。。
「お、おかしくないですか?他のコと比べて…」
「おかしくないよ、とってもキレイだし可愛いし、とても魅力的だよ」
そこには陰毛は少なめでオマンコがピンク色…では無く少しくすんだ色のオマンコがあった。。
まだあまり濡れてない感じだったが、少し汗ばんでいるように見える。。
「オナニー…本当は結構してるでしょ?毎晩とかさ。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年5月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】プールの更衣室でちんこを振り回すとこうなる【体験談】

中学2年の夏休み、学校のプールが開放されることになった。
生徒限定だけど、暇ならただで遊びに来れば~?っていう適当な感じの。
平日はほぼ毎日開いてたけど、思ったよりは不人気だった。
(先生もいろいろ面倒くせーってことで、翌年から数日間×数時間のみの開放となる)
 
夏休み後半になると、朝早い時間に行けば、ほとんど1人貸切状態だった。
プールは職員室の窓から見えるので、監視員役の先生も常駐はしてない。
 
俺は学校まで徒歩3分の近所に住んでたので、1人でもちょくちょく行ってた。
その日も朝から1人で、のんびりぷかぷかしに行った。
 
まず職員室で先生にひと声かけて、プール利用者ノートに名前を書くことになってる。
ここんとこ俺が一番乗りだったけど、その日はちょっと遅くなった。
ノートを見ると、すでに女子が3人来てるらしい。
 

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年10月10日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】可愛い年下の彼女がおっさんに公開調教されてた 【体験談】

レナちゃんの家庭教師を始めてからというもの、安心してセックスが出来るようになった。

それまでは、漫画喫茶やビルの屋上なんかでこそこそやっていたが、今ではレナちゃんの部屋で愛し合えるようになっていた。
ただ、外でのセックス、、、それも、人が近くにいるような状況でのセックスに慣れてしまったレナちゃんには、普通に部屋で愛し合うのは刺激が足りない部分もあるようだ。

レナちゃんは、基本的にはまじめで一途な可愛い女の子なのだが、セックスに関しての好奇心が強すぎるところがある。
学校にノーパンで行ったり、ローターを入れたまま授業を受けたり、習い事のピアノの教室にもノーブラで乳首を浮かせて行ったりするようになっていた。
ピアノ教室は、男の先生だと聞いているので、やり過ぎだと注意はしているのだが、スリルがたまらないようだ、、、

今日も家庭教師の日なので、かなり早めにレナちゃんの家に行った。
いつものように、家にはレナちゃんしかいなく、ミニスカートで可愛らしいレナちゃんが出迎えてくれた。
「遅いよ!タッくん、もうレナのこと飽きたの?」
少しむくれて言うレナちゃん。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年5月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】姉「さ、寒い……」【体験談】

姉「暖めて」
弟「え?」
姉「うー、ぬくい」ギュッ
弟「ちょ、止めろよ姉ちゃん」
姉「やだ。春になるまでこうしてる」
弟「止ーめーろー」

姉「はぁ、落ち着く」
弟「止めろって。寒いなら服着込め」
姉「人肌の温もりが欲しいの」
弟「彼氏に頼め」
姉「彼氏いないもん、弟だけが頼りだもん」
弟「あぁ、分かったよ勝手にしてくれ」
姉「サンキュ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか 壱【体験談】

【暇だから、過去の恋愛話でも聞いてくれないか】の続編








<>1:1:2008/02/05(火)18:34:09.76ID:pqMHpc3f0<>
もう8年くらい前。家から父親が出て行った。
当時17歳。まもなく18歳。私が高校3年生の時だった。
朝起きると必ずいる筈の父親が、その日はいなくて。母親に、「お父さんは?」と聞いた。
洗濯物干しながら、母親は何でもない事の様に、「出て行った」と言った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年3月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】最初に嫁を襲った時、ハルヒダンス?を練習してた【体験談】

321名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/05/16(日)15:36:35
一昨日の夜、仕事で遅くなる予定だったが急に帰れるようになり、
連絡せずにアパートに戻ると、鍵が掛かっていて嫁が居ないようだった。
が、何故か寝室に使っている部屋だけ電気がついていて
嫁のリズミカルな鼻声して人が激しく動く気配がする。

嫁は容姿は今一で全くエロくもないが、優しい性格なので結構もてる。
まさか浮気?と思ってそっと覗くと、
姿見の前でヘッドホンつけた嫁が真剣な顔で↓を踊ってたwww

暫く覗いていたけど、ちょっと引いたが趣味はしょうがないと思い、
改めて玄関に戻りチャイムを押して帰ると、
いつもの嫁が「あれー早いねぇ」、踊りの事は話題にしなかった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2016年12月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】昔出会い系で会った奴らの事を語ろうと思うんだが【体験談】

どれから語る?

痴女

借金

痣だらけ

おっさん・・・

JC

ち○こついてた

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2016年12月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】帰宅途中【体験談】

104:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水)21:36:50
満員電車は嫌いだ。団塊の世代の方々よりは頭ひとつ分背が高い俺はよく
ポマードの香りにげろりそうになる。
でも、たまには良いこともあるんだな。

今日、帰りの満員電車でのこと。
始発駅から乗ったが座れず、2つ先の駅で、乗車する奴らがどっと乗ってきた。
またポマードかとうんざりしていたら、良い香りがいっぱい。
俺は周囲を全部妙齢の女性に囲まれていた。
手は痴漢に間違われるのがいやでいつも吊り輪につかまっているが、俺のもも
あたりに女性の尻がこれでもかと押し付けられ、上げているので無防備な横腹
あたりにやわらかい乳がこれもぐりぐりと押し付けられる。
女性のかばんを持つ手の甲が俺の息子にぐりぐりあたる。
痴女軍団かと思うほどだったが、俺にとっては至福の時間だったぞ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2016年10月19日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ