近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】触診【体験談】

「ほら、しっかりしなさい。男なんでしょ?
あ、でももう男じゃないかもしれないのか」

女性に肩を貸りながら、
男は小さな診療所の扉をくぐる。

痴漢をした女性に電車から連れ出され、

「どうする? 警察に突き出されるか、
おしおきに金蹴り10発くらうか?」

と聞かれ、男は金蹴りを選んだ。
しかし、男の選択は間違いだった。
彼女のつま先は確実に睾丸をとらえ、たった一発で潰れてしまったのだ。
しかも彼女はそれで許さず、残りの9発分として、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年7月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】31才、女課長【体験談】

当時31才、課長との出来事を書かせて頂きます。
俺が当時入社して半年ぐらいの事でした。
まずは課長の簡単なプロフィール。
・当時31才で独身
・体型は身長はやや高く、昔、水泳の選手だったみたいでガッチリしている。
でも太ってるわけではなかった。
・胸は小さめで推定Bカップ
・性格はサバサバしている
・容姿は点数を付けると100点満点中65点。
・芸能人に例えると、友近に似ている。
課長とは、最寄りの駅が一緒で、帰宅の電車が一緒になる事が多かった。
普段から帰宅の電車の中では仕事の話もしたが、プライベートの話もしていた。
課長の話によると、課長は彼氏が2年ぐらい居てないと言っていた。
まぁ、別に驚きはなかった。
そしてある週末、会社の親睦会で10数人と飲みに出かけた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2018年7月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】送別会の夜から【体験談】

寝取り体験ですが・・・
大学時代の悪友から、最近若い人妻と美味しいことをしていると聞きました。 
先日酒を飲んで詳しい話を聞き少し高いと思いましたが、10万払って私も分け前に与かりました。
その人妻の視点から経緯を書きます。 全て事実か分かりませんし、私の想像も入っていますので一応フィクションということで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は今年6月に地元の甲府で結婚しました。
大学と就職してから25歳まで東京で一人暮らし、彼氏はこれまで何人かいたけど結婚まで考えた人はいなかった。 
去年の夏に親から地元で結婚するよう強く勧められて今の主人と会ったのですが、凄く気に入られてそのまま押し切られて結婚することに。 相手が30歳で医師ということもあり、私も少し妥協したとこもあるのですが。

4月に退社して甲府に帰り6月に結婚するということに決まり、順調に準備は進んでいました。
4月の中頃に会社で送別会をしてもらったんです。 お酒は強いほうでは無いですが、ある程度は飲めるほうです。 その日は9時頃宴会も終わり、地下鉄で皆と別れてから急に気分が悪くなってきました。 降りる駅についてからトイレに入り、戻してしまいました。 もう少しで電車の中で醜態を曝すところでした。

駅からマンションまで10分も掛からない距離なのですが、その日はどうにも歩けなくて駅の近くにある大きな公園のベンチで休憩しました。
私は酔ったことを反省しているうちにウトウトしてしまったようです、5分か10分。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||

2018年7月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】課長に恋しちゃったの【体験談】

毎週月曜日始業前お決まりの全体ミーティング放送。
けだるそうにスピーカーを見上げる営業2課の面々。

彩華堂株式会社。創業100周年まであと数年というほどの化粧品大手老舗メーカー。
だが最近ではこれといったブランドも確立出来ず、続々現れる競合他社の陰に埋もれ
栄光の日々も今や過去のものと成り果てていた。

もしかしたら、また違った未来もあったのかもしれないが――

                              ■

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年6月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】結婚後、産後のセックスレス【体験談】

 <>5:名無しの心子知らず:2008/12/12(金)12:02:55ID:Fio1lA9j<>
 1ですが、産後10ヵ月です。
 最近特に夫に触られるのに抵抗があり、夜になると憂鬱です。
 夫は三日に一度のペースで誘ってきます。

 胸を触られるのが特に抵抗があります。
 最近じゃ、キスも嫌になってきました。
 夫の事は好きなのに悩んでいます。
 産後のホルモンのせいなのか、今後もずっと嫌なままなのか…。

 今はイヤイヤ夫に合わせていますが、そのうち拒むようになってしまいそうで不安です。

 <>7:名無しの心子知らず:2008/12/12(金)13:44:04ID:KFSNu9I3<>
 私も悩んでいます。産後1年まったく性欲がなく1さんと同じです。
 その事で主人と喧嘩します。機嫌も悪くなり、本当に憂鬱です。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年3月21日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】因縁つけて痴漢するつもりだったとしか見えませんでした【体験談】

153:名無しさん@HOME:2013/01/31(木)17:44:51.10
古い修羅場聞いて下さいな。
二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り
普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。
バスは中途半端な時間のせいで、がらがらで乗客は友達と二人きり。
次のバス停でお爺さんと中年のおばさんが乗って来た。
友達が両替のために立ち上がり学生鞄を座っていた座席に残して運転席隣の
両替機に向かったら、お爺さんが友達のカバンの上にどずんと座った。

びっくりして「すみません。そこ友達が来ます。鞄もあります。」と私が恐る恐る言ったら
「なんだとーお前老人に席を譲らずに座ろうっていうつもりか!!!!」と怒鳴り
「お前は○○高校だな!何年何組の誰だ!私は○校の教頭とも親しいから
お前なんか退学にしてやる!生徒手帳を見せろ!!!」と私の胸ポケットに入っている
生徒手帳をとろうとしたのか、私の胸をがっ!と掴んだ。
説明下手ですが、校則で胸ポケットに生徒手帳をいれておかないといけなかったのです。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年3月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】ギュウギュウ詰めのエレベーター内で人妻を痴漢【体験談】

昨日、◯宿の某百貨店のエレベーターの中で痴漢した。
その時はちょうどお昼時だったので、最上階のレストラン街に行く人達でエレベーターホールはとにかく混雑していた。
やっとの事で直通のエレベーターが来て、ドアが空いたので皆一斉にに乗り込んだ。
まさかこんなところで痴漢とは考えてもいなかった、その時は……。
ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。
その人混みにドドッーと押され、かなり奥の方に押し込まれ、倒れそうになったが何とか真っ直ぐに立った。
ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんらしき人の顔があった。
歳は40手前くらいか……?
私好み。
エレベーターの中では、その奥さんと互いに正面を向き合い、体を押し付け合って、ぴったりと抱き合うような形になっていた。
一瞬目が合ったものの、その奥さんは、気まずかったのか、すぐに下を向いた。
身動きは取れない。
その奥さんは、小さいバッグを胸の前で抱え直して、自分の胸を守っているように見えた。
私は、心の中で呟いた。
(大丈夫です。手は上げませんから、何しろ動かせない。胸は、大丈夫ですよ。胸には触りません……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2018年3月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】従姉の彼氏に襲われかけた【体験談】

<>346:恋人は名無しさん2009/09/02(水) 13:40:50ID:N51mbwOx0<>
怒りがK点越えてもはや何も感じない話。

私子:当時大学生。彼氏いない歴年齢だった。
イト子:私子の従姉。10年くらい会ってなかった。会うとイヤミを言ったりつねったりするので嫌いだった。
     親経由で聞こえる噂をまとめると、「スイーツ脳ビッチニート乙」
男:イト子の彼氏。サーファーっぽい。香水臭い。

大学生の時、母が病気したので兄夫婦が一時的に同居することになった。
母が快癒したら戻るので、今まで住んでたマンションを手放すわけにいかないしってことで、
それまで私がそこで留守番がてらに一人暮らし。
ウハホーイと快適な生活を送ってたら、いきなりイト子が訪ねて来た。
しかも男連れで大荷物。

彼氏との結婚に反対されてる、駆け落ちした、仕事と住むところを見つけるまで置いてくれと泣かれ、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2018年2月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生に視姦た親友の母親。【体験談】

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。
書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。
それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。
今思い返しても、その人は、殊更美人とかいう訳ではないでもブスではない、太ってる訳でもなく、痩せてる訳でもない、ごく
普通の主婦。年の頃なら40手前。それまでの私にとっては、ただのおばさんでした。実際私は、その人を「おばさん」と呼んでいました。
その時のおばさんは、貫頭衣みたいなワンピースの、だぼっとした服を着ていました。おばさんの髪の毛は洗いざらしで、しっとりと湿っており、さっきまで隣にあるプールにいた事をうかがわせました。おばさんは水泳が好きで、よくその公営プールで泳いでいる事くらいは、私も知っていたので、そのように思ったのです。案の定、おばさんの片手にはビニール製の大き目のバックがぶらさがっていました。
何となく挨拶しそびれて、そのまま私は館内をうろついているうち、またおばさんを目にました。
おばさんは書棚の前に立って、熱心に本を読んでいます。
その横には、不自然なほど近く、高校生くらいの男しゃがみ、本を読んでいます。
何となくその男の挙動に不信感を持った私は、やや離れて見ていると、高校生は、慣れた手つきでポケットから小さな手鏡を取り出すと、おばさんの足元に差出しました。
「あ、おばさん、パンティー見られてる!!」
そんな事をする人が居ると言うのを知ったと同時に、自分の良く知る女性が見ず知らずの高校生の性欲に晒されている情景を見て、私は衝撃を受けました。
高校生は、巧みに鏡を操り、おばさんの後から前から、おばさんを下から覗き見ております。
おばさんが、本に満足してその場を離れるまでの十数分、高校生も執拗に、じっくりと、おばさんを堪能したようです。
そしておばさんは帰り際に私を見つけ、「あら、〇〇クン。こんにちは」と、声をかけてきましたが、私はどぎまぎしてしまいました。本人はまるで気付いていませんが、おばさんは今の今まで、自分の子供の様な年齢の男に下半身を覗かれ見られていたのですから。私がどぎまぎしたのはそれだけの理由ではなく、もう一つ訳がありました。それは、おばさんの、そう大きくはないが柔らかそうに脹らんだ乳房の頂上に、ポチっと乳首が浮き上がっていたから。おばさんは、ノーブラだったのです。私の目は、その突起に吸い寄せられて離れませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】働き始めた妻の制服姿に興奮【体験談】

東京都/名無しさん(30代)からの投稿
—-
数か月前、妻が仕事を始めた。
以前は工場で働いていた妻だったが、不景気の波が押し寄せ仕方なく辞めました。
数か月間職安通いが続き、ようやく準社員の仕事を見つけたのだ。
事務職と言う事と、9時~17時の仕事で残業は、それ程多くないらしい。
私1人の給料では、家のローンと子供を育てるのに足りない事もあり、妻の稼ぎが必要だった。
初出勤した妻。
「色々分からない事だらけで大変だけど、頑張るしかないでしょ」
と妻は笑顔で語っていた。
仕事を始めて3ヵ月が過ぎようとした頃、私は偶然にも妻の働く姿を目撃したんです。
外出先から車で戻る際、銀行の前に妻は居た。
制服姿を見た事が無かった私は、”ドキッ”としてしまった。
薄ピンクの制服に白いブラウス姿。
タイトスカートは凄く短く、しゃがむと太腿半分位露出するタイプ。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2018年1月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 1912345...10...最後 »

このページの先頭へ