近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】もう一つ思いだしたったwww【体験談】

148:名無しさん@ピンキー:2012/03/22(木)19:28:30.65
もう一つ思いだしたったwww
なんかトラブルで外出→直帰の指示出たんでテキトーに処理して早めに帰宅したったwww
帰ると嫁不在、仕方ないから靴隠して痕跡けして、全裸にストッキング被ってカーテンに隠れたったwww
でもなかなか帰ってコネーwww
ヤメヨーと思ったら、玄関ガチャって音して帰って来たったwww
出迎えとしてフル勃起させたったwww
嫁の声が聞こえる
嫁「どうぞ」
女「いいの?新婚なのに?」
嫁友がいたったwww
チンコがシナシナしたったwww
服は玄関横の部屋のクローゼット!!!逃げ出せねーーー!!!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年5月4日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】教室の教壇の上で尿検査www日本の性教育発達しすぎw【体験談】

<>145 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:16:19 ID:Xpm69JToO<>
私が小学生の頃はまだ先生は怖い存在でした。小6の時,尿検査を忘れたら教壇の上でやって貰うぞ!言われて怖い先生でしたがまさかそこまではと皆,思っていました。そして当日,クラスで1番可愛い留美子が忘れたのです。

<>146 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:21:04 ID:EZbUqkUv0<>
>>145どうなったんだよ早くかけよマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

<>147 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:24:53 ID:Xpm69JToO<>
そして先生は約束だからやる様に促しました。当然ながら彼女はためらいましたがクラスの男子は皆んな見たいので【ヤレ!ヤレ!】の大合唱…そしてついに留美子が教壇に上がりうつむきながら紙コップに放尿しました。

<>148 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:38:44 ID:Xpm69JToO<>
そして私に目に飛び込んできたのは毛の生えたマ〇〇でした。男子からはえっ!と驚きの声が出ました。留美子のマ〇〇は筋一本ではなく舌の様に飛び出ていて当時は何だかわからなかったのですが上の方に丸いデベソの様な物がついていたのを未だ覚えています。

<>149 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:39:27 ID:Xpm69JToO<>
今,思うとかなりデカイ栗だったんですね!中高時代はずいぶんおかずしました。つまらない話しだったらごめんなさい!

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月28日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】チャットで知り合った子の処女喪失に協力した話【体験談】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
携帯電話は大きく重くてポケベルが主流だった時代、俺が大学生だった時の話。
俺はやりたい盛りで、ネットの出会い系のチャットや掲示板にハマっていて、何回か出会いもあって楽しい思いをした。
その日の夜も2ショットチャットで待機。
男が圧倒的に多く、誰ともチャットが出来ない日も多いため、あまり期待せずにのんびりマンガを読んでいたかと思う。
あまり待たずにチャットルームへの入室を知らせる電子音が鳴った。
入室してきた女は加奈(仮)と名乗った。
話題は挨拶から始まり、エロ話へ移っていった。
加奈とのチャットは盛り上がり、その流れで加奈はある事を告白した。
「私、処女です」
俺は文字だけが表示されるチャットにも関わらず、その文字に興奮した。
その後、加奈のセックス未経験者からの質問コーナーとなった。
こちらかの質問が激しいと嫌がられるから、質問をしてくる娘には受け身。
俺は会いたい気持ちを我慢して、加奈の質問に真面目に答えた。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2018年4月25日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】僕と太郎【体験談】

僕は思春期の時、異常なほど悶々としていて何時如何なる時もエロい事を
考えていた。
どうしても女の裸が生で見たい!胸を触ってみたい!と、常に思いつつ
も、そんな女がいるわけも無く、妄想は膨らむばかりの毎日だった。

 自分でも素直に認める異常性欲。

そしてそんな僕には小学校からの腐れ縁、親友と呼んでも過言ではない友達
の太郎(仮名)がいた。
太郎も僕同様の異常性欲の持ち主で、お互いがそれを認識しあったのは小学
生の高学年の時だった。
 太郎は男3人兄弟で4コ上と6コ上の兄貴がいる末っ子だった。
年の離れた男兄弟がいたせいか、女の体に詳しく、僕は太郎に色々と教わり
ながらエロ知識を深めていた。
エロ知識が深まれば深まるほど、僕は女の裸を見たり触りたくなり、妄想癖

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】海水浴の後【体験談】

海水浴の後投稿者:兄投稿日:2011/09/16(Fri)10:37

去年の夏休みの事、高校2年の妹にせがまれて妹の友達二人を叔父さんの所有する海が目の前の別荘へ保護者役を兼ねて2泊3日の予定で連れて行く事になった。
叔父さん曰く『掃除をしてくれるなら自由に使ってもいいぞ』と、管理会社に管理費を払うのをケチる為に丁度良かったとばかりに、そんな事を言って来たが、タダで貸してくれるなら掃除ぐらいと妹も承諾した。
ところが、前日になって妹の友達が二人揃って都合が悪くなったと言う連絡が入った。
一人は熱を出してしまったからと言う理由で、もう一人は母親の具合が悪くなったから看病しなくてはならないと言う事だった…
俺達は「どうする?やめるか?」と俺は言ったが、叔父さんには借りると言ってしまった以上、今更やめるのもなぁ…
と言う事になり妹と二人だけで行く事にした。
後で思ったのだが、友達は妹から別荘の掃除をするのが借りれる条件だと言ったのではないかと思い、それを聞いた友達は掃除してまで行きたくないので適当な理由で断ったのではないかと…まぁ俺の憶測だけど…
当日朝早く、俺達は車で泊まりの荷物と掃除用具を持ち、2時間程掛けて別荘近くまで来ると、スーパーに寄り適当に2泊3日分の食糧を購入して9時前には到着、一息も入れずに早速掃除に取り掛った。
別荘は敷地は広く100坪程あるが建物は50坪程度で、一階の半分程の広さの二階が乗っており、代わりにベランダが広い造りとなっている。
この別荘は毎年暖かくなる頃から寒くなる頃まで叔父さんが仕事をしながら使用しているのだが、この年に限って仕事が忙しく別荘に行く暇が無いと言うので、借りる事が出来た。
毎年終わりには隅々まで掃除をしていると言うが、冬の乾燥していて風の強いこの地域では、しっかり戸締りをしていても隙間から細かい砂埃が進入して床はザラついていた。
二人で手分けして掃除を開始し途中昼飯を食べては休憩もそこそこに再び掃除を始め、家の中だけでなく庭も雑草を取ったりして、文字通り隅々まで綺麗に掃除をした。
そして終わったのが夕方5時近くだった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年4月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】7年ぶりの幼なじみ・奈美【体験談】

「だから、あなたのことが昔から好きだったの。ねえ、Hしようよ」
「奈美、お前、酔っているだろ。今日は帰りな」
「帰りたくない。泊めてよ」呂律が回らない口調でそう言いながら、真っ赤な顔をした奈美はブラウスのボタンを外した。
かわいらしい花柄のブラジャーと、小さいめのかわいい胸が目に飛び込んできて・・・

 
俺・雄也(25)は、地方から出てきて、東京で一人暮らしをしている。
部屋に押し掛けてきたのは、同郷で幼なじみの奈美。
1学年下の奈美とは、子供の頃は兄妹みたいに遊んだし、高校も同じで新聞委員会で一緒に活動した。
高校の時、俺には同級生の彼女が居たことから、妹みたいな奈美とは幼なじみの後輩として一緒に喋りながら帰ったりする程度で特に意識していなかった。
その後、奈美も都会の短大に進学して、そのままOLをしていたのは知っていたが、それっきり。
 
ところが、5月のある日「会って話がしたい」と電話がかかってきたので、7年ぶりに再会してターミナルの居酒屋で話を始めたところ、カクテルを何杯もお代わりしながら「彼氏に振られた」と大泣きされた。(連絡先は俺の実家から聞き出したという)
人の目もあるので、自宅に送り届けようとした。が、自宅の場所を教えてくれないので、やむなく俺のアパートへ。途中、べろべろに酔っぱらった奈美は、呂律が回らないまま、俺のことをポカポカと叩きながら非難した。
「昔から、子どもの頃から好きだったのに、子供扱いして全然気がついてくれない。怒りっぽいクソ彼なんて私のこと、振ってくれて丁度よかった。私と結婚して地元に帰ろうよ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2018年4月8日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】同じ部署にいるりえは嫌いな元上司の奥さん【体験談】

岩手県/たくやさん(30代)からの投稿
—-
同じ会社の同じ部署にいるりえ。
40歳で、子供は20歳に産んだから既に1人は社会人。
そんなりえの旦那は今は係長になっているが、就職した時の上司。
かなりの気分屋で、機嫌が悪いと八つ当たりしたり、気分がいいと笑って許すなど気分で全てが決まる。
5年以上同じ部署に居て、かなりやられてました。
しかし、部署移動になって去年からそいつの奥さんのりえが配属された。
見た目かなり派手で、服装も胸元開けて若い娘には負けないといった感じ。
髪は長いし顔立ちも綺麗、色白だし分からなくもないけどちょっと痛い。
旦那があいつなんで話し掛ける事は無かったんですが、部署に来てから話すようになり、なんか見た目より話しやすかった。
飲み会とかでも話すようになり、スロの話題で仲良くなれた。
休日にアパートで車を洗って拭いてたら、クラクションを鳴らされてそっちを見たらりえ。
「ここなの?」
と聞かれて頷くが、彼女は30キロは離れた自宅で通勤もかかるはず。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年3月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】母肉【体験談】

静まり返った深夜の住宅街、家の前でタクシーらしき車の停まる音が聞こえた。
 酔っ払っているらしく呂律の回らない口調で『どうもお世話様でした』と言っているのが聞こえて来る……紛れもなく母、悠里の声だった。

 ―― バンッ ――

 車のドアが閉まる音に続いてエンジン音が遠ざかって行く。
 宿題がちょうど一区切り付いてリラックスしていた少年は、終電の時間をとっくに過ぎても帰宅しない母を少々案じているところだったのだが……無事、帰宅した様子に一応は安堵した。

 ―― ピンポンピンポンピンポン……♪ ――

 それも束の間、車のエンジン音が聞こえなくなったかと思えば今度はドアチャイムがけたたましく鳴り出したのだ……この時間には全く相応しくない鳴り方で。
 午前様となった母は最愛の一人息子である悠吾が出迎えるまで鳴らし続けるつもりらしく、一向に鳴り止む気配が無かった。
 しばらく無視しておこうかとも思ったが近所迷惑になりそうだったので、二階にある自室を後にすると仕方なく一階の玄関へ向かった。

(鍵は持ってるんだから玄関くらい自分で開ければ良いのに世話が焼けるよ……)

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2018年3月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】妻が公然と…【体験談】

「あっあ〜〜、もぅだめ〜〜。イッイク〜〜〜〜。あ〜〜〜っ。」妻の喘ぎ声が家中に響き渡ります。
新築したばかりの2階寝室の真新しいダブルベッドの上で、夫である私以外の男に抱かれながら妻は何度目かの絶頂に今、達したようです。私はリビングでひとり、妻の喘ぎ声を聞きながら右手だけを激しく動かしている…。
私は32歳の会社員、妻は31歳のOLで結婚8年になります。妻は妊娠しにくい体質らしく、いまだに子どもはおりません。また妻にとって私が初めての男性でした。妻は潔癖症でセックスはあまり好きではないらしく、結婚してこのかた一度も妻から求めてきたことがありません。オマ○コを舐められるのもイヤで、フェラチオはお願いしてやっと口にかるく咥えますがすぐ離してしまいます。
地味な性格なのでしょうか、外出するときでさえ香水はつけず、また、下着もおばさんが着けるような肌色の、少し大きめの綿のパンティばかりでお世辞にもセクシーとは言えず、そんなことで自然とセックスの回数も減っていきました。
そこにきて、妻は一人娘で甘やかして育てられたせいか気が強くワガママなところがあり、過去にケンカしたはずみで私は2度浮気をしてしまったのです。
最初の浮気が発覚したときはすごい剣幕で、義父(妻の実父)同席のもと念書に署名させられました。妻からは、再度浮気した場合は妻も同様に浮気をする。その時に妻の行動には一切口出ししない。義父からは、娘と別れることになった場合は、マイホーム資金を全額返済してもらうというものでした。(このマイホームは妻の実家が資金を出してくれた。)
義父は娘を溺愛し、妻の言い成りなのです。私もその時は深く反省し何の迷いも無く署名したのですが、いつしか念書のことも忘れ再度浮気をしてしまったのです。
2度目が発覚してギクシャクした関係が続きましたが、しばらくは何もありませんでした。
ある日妻が突然、私に何の断りもなく朝帰りしてきたのです。「友達と飲んでいたら盛り上がっちゃって。○○さん(同僚の女性)のマンションに泊めてもらったの。」と、シャワーを浴びて早々に着替えて出勤して行きました。
妻を見送った後、私は一抹の不安を感じ、選択カゴに丸めて放り込んであった、先程まで妻が身に着けていた見慣れた肌色のパンティを広げてみたのです。
ちょうど股間に当たる部分には半透明のまだ粘り気のある液体がべったりと付着していました。これはもしかして他の男のザーメン…。思わず念書のことが頭に浮かびましたが、時すでに遅し。
その日を境に、妻は私にやさしく接するようになりました。明らかに男の存在を感じましたが切り出すのが怖くてそのまま何日かが過ぎました。
ある日思いきって私は妻に問いただすと、「私には一切口出ししないと約束したでしょ。…でも、そうね。いい機会だから話しておくわ。」と妻は開き直った口調で話し始めました。途中で私は耐え切れず耳を覆いたい心境でした。
あの朝帰りした日のことです。妻の相手はスナックを何店舗も経営するオーナーで、飲み屋で知り逢ったその日に、酔った勢いもあってそのままホテルで一夜を共にした。
最初は途中で何度も帰宅しようと思ったが、彼のとろけるような愛撫に身体が勝手に反応し、只々彼にしがみついていた。そして妻の奥深くに彼のイチモツが進入してまもなく、頭の中が真っ白になったとのこと。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||

2018年3月12日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】デリヘルドライバー日記? 新作到着!!【体験談】

臨時バイト体験記。その1
はっきり言います。【グロ注意】とw
これから書く文章はちょい汚い表現があります。
お食事中の方、グロ耐性の無い方はお読みにならない事をお勧めします。
特に場所はかなりぼかして書かせていただいております。

暇を見つけてはなんか面白くて人生勉強になるバイトないかなぁ〜と
ペラペラ無料求人誌めくったり、ネット徘徊してみたりしてますが
時給、時間、楽さを優先させると当然の事ながら
これ・・・単純作業できっと死ねるwという作業に出会います。

昔で言う「死体洗い」みたいなバイトはなく
なかなかコアなバイトは見つかりません。
特殊清掃なんてした日にゃきっと吐くだけ吐いて終了しそうw
あの仕事してる方々はほんと尊敬に値する。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2018年3月11日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

このページの先頭へ