近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】年下にイタズラ【体験談】

私は高校2年の女です。先日友達のA子の両親が外泊したときのことです。A子の家に仲の良い女友達4人で泊まりに行きました。
夜遅くなっても私たちは騒いでいたら、A子の弟、中学1年のE君が『うるさいなぁ!早く寝ろよ!勉強できないだろ!』と文句を言いにきました。E君が自分の部屋に戻ると、A子以外の4人は皆『きゃーっ♪A子の弟可愛いね。』『ちょっとーA子、弟紹介しなさいよー』と黄色い歓声をあげました。
A子は『何言ってるのよ!あんなのただのバカよ!勉強なんてしてないわよ!たぶん私たちが寝たらズリセンとかコきだすわよ!』『もうすぐ0:00になるでしょ、あいつ深夜番組オカズにしてオナニーとかするのよ!』と言いました。私たちはA子にE君がオナニーしだしたらE君にイタズラしてもいいか聞いたら、A子は顔を渋りながら『勝手にすれば、私は寝るから!』と呆れた返事をした。私たちはとりあえず寝たフリをした。0:00を過ぎたころ部屋がミシミシ揺れだしました。私たち4人はE君の部屋を覗きに行きました。
部屋でヘッドホンをつけてオナニーしているE君を皆で押した押し全裸にして体中を愛撫すると、最初はイヤがってたE君も感じだしました。4人で手足を押さえつけ2時間ほど、乳首や耳元、腋の下から指先まで、アナルや玉袋、太股を愛撫すると『あ〜ん、もっとぉ〜』と完全に私たちのオモチャに変貌しました。
と、そこにA子が入ってきました。『ちょっとぉ!何やってんのよ!』A子に見られ我に返ったE君は赤面しながら『離せよー!』私たちが『さっきまで女の子みたいに喘いでたのに生意気よねー!お仕置きしなくちゃね!』と4人同時にE君の性感体をキスマークが付くくらい強く愛撫すると『あっんっ!』あぅんっ!やめってっ!お願いっ!』恥ずかしがりながらも感じるE君を見てA子の表情も淫靡に変化しました。『E、おねぇのココ舐めて。』なんとA子はEにアソコを舐めさせはじめました。私たちはE君の体を愛撫しながら順番に挿入しはじめました。その晩、E君は7回射精しました。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年2月18日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】高校生に視姦た親友の母親。【体験談】

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。
書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。
それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。
今思い返しても、その人は、殊更美人とかいう訳ではないでもブスではない、太ってる訳でもなく、痩せてる訳でもない、ごく
普通の主婦。年の頃なら40手前。それまでの私にとっては、ただのおばさんでした。実際私は、その人を「おばさん」と呼んでいました。
その時のおばさんは、貫頭衣みたいなワンピースの、だぼっとした服を着ていました。おばさんの髪の毛は洗いざらしで、しっとりと湿っており、さっきまで隣にあるプールにいた事をうかがわせました。おばさんは水泳が好きで、よくその公営プールで泳いでいる事くらいは、私も知っていたので、そのように思ったのです。案の定、おばさんの片手にはビニール製の大き目のバックがぶらさがっていました。
何となく挨拶しそびれて、そのまま私は館内をうろついているうち、またおばさんを目にました。
おばさんは書棚の前に立って、熱心に本を読んでいます。
その横には、不自然なほど近く、高校生くらいの男しゃがみ、本を読んでいます。
何となくその男の挙動に不信感を持った私は、やや離れて見ていると、高校生は、慣れた手つきでポケットから小さな手鏡を取り出すと、おばさんの足元に差出しました。
「あ、おばさん、パンティー見られてる!!」
そんな事をする人が居ると言うのを知ったと同時に、自分の良く知る女性が見ず知らずの高校生の性欲に晒されている情景を見て、私は衝撃を受けました。
高校生は、巧みに鏡を操り、おばさんの後から前から、おばさんを下から覗き見ております。
おばさんが、本に満足してその場を離れるまでの十数分、高校生も執拗に、じっくりと、おばさんを堪能したようです。
そしておばさんは帰り際に私を見つけ、「あら、〇〇クン。こんにちは」と、声をかけてきましたが、私はどぎまぎしてしまいました。本人はまるで気付いていませんが、おばさんは今の今まで、自分の子供の様な年齢の男に下半身を覗かれ見られていたのですから。私がどぎまぎしたのはそれだけの理由ではなく、もう一つ訳がありました。それは、おばさんの、そう大きくはないが柔らかそうに脹らんだ乳房の頂上に、ポチっと乳首が浮き上がっていたから。おばさんは、ノーブラだったのです。私の目は、その突起に吸い寄せられて離れませんでした。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2018年2月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】学校で・・・【体験談】

僕は、朝中学校に早く行って、女子トイレに入ってオナニーをしました。
僕の姉のブラジャー(C)やパンティーを着けて学校に行ったりしました。授業中もあそこがとても堅くなっていました。
そして、トイレに行ってう○こを少しパンティーにつけて男子トイレの見えるところに置いておきました。それから、何気なく友達とトイレに行って、その反応を見ました。
「女子のパンツだ。」とみんなが言って、「うわぁー」とトイレの外に出しました。
近くにいた女子に「誰のパンツ?」と聞いたらみんな恥ずかしくなって女子が逃げていきました。
そこでチャイムが鳴ってトイレの前に置いてあるパンツをそのままにして、教室に入りました。
次の休み時間になるとそれはありませんでした。誰かが持っていたのかもしれません・・・。

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2018年1月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【不倫・浮気】美和子物語 吉井さんと英国旅行 昼も夜もおつかれで・・・【体験談】

美和子物語 吉井さんと英国旅行 昼も夜もおつかれで・・・

五月の中旬から英国へ7日間の小旅行をしました。
ロンドンでは王立植物園で二日、プリストル空港からはペンザンス迄はレンタカーで出かけました。
沈む夕陽を眺めるためです。

西海岸を経て、ホリーヘッド、リバプールまでレンタカーで。十分に自然を満喫しました。
交代でハンドルを握りながらのんびりとしたドライブでした。

自然の風景が心を和ませてくれました。
それぞれの場所で夕食後はベッドのお楽しみでした。
日本にいるときには一週間に一度程度の仲良し会ですが、旅行中は毎日が仲良し会でした。

ベッドルームに入ればお洋服をぬぎ去ってお互いをむさぼり合いました。
ブラを外して、ショーツも脱がせていただきます。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年1月9日 | 近親相姦体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【近親相姦】妹とセックス体験談(春休み)【体験談】

妹が可愛いと思ってしまい、春休みの時にセックスしてしまった…(笑)
僕は今年で高校1年になり、ちょっとお盛んな時期です。
僕には中1とちょっと年の離れた妹がいる。ほんとに純粋で、エッチな知識を全く知らないような子です。普段は超元気でハイテンション。うちは父と母が離婚して、母と妹と僕の3人ぐらしで、母は仕事でだいたい夜遅いです。遊んで帰ってくることもあるので朝とかもあったりします。
そんな環境で僕は春休みの間、部活が無い日は妹の宿題を手伝ったりご飯を作ってあげていました。一緒にいる時間がとても長いです。妹の体や、可愛い顔立ちをみているとムラムラしてしまいました。すごくドキドキして、ちんこがもうやばいことになっていた。母もいないことだし、少しだけ…という気持ちで、妹を二階の僕の部屋に呼び出しエッチをしてもらうことにしました。フェラが僕は1番気になるプレイだったので妹にフェラしてもらうことにしました。妹に、
『ちんちん舐めてくれない?ちょっとでいいから!』
妹はフェラという行為を当然しらないと思うので、直でそう言いました。すると妹はちょっと嫌そうな顔をしました。予想はしていましたが、どうしてもして欲しかったのでしてくれたらなんでも言うことを聞いてあげると約束したら、あっさりしてもらえることになりました。
僕はベッドに座って、妹に膝立ちになってもらい咥えてもらうことになりました。ちんこを妹の口にあてがい、パクッと咥えてもらった。舌がまったく動いてなかったので、
『舌動かして…チュパチュパして欲しい』
妹はしっかりリクエストに答えてくれました。妹の不器用なフェラは正直最初の方は下手くそであんまり感じませんでしたが、僕が指示した通りにやらせていくとどんどん気持ち良くなっていきました。
『あー…すごく気持ちいい…』
僕は妹のツヤツヤの黒髪をギュッとつかんで妹の頭を前後に動かす。その光景がすごく興奮して、もうすぐで出そうになった時、
『今からおちんちんから液が出るから全部飲んでくれっ!』そういって思いっきり、腰と妹の頭をつかんで前後に動かし、僕は大量に妹の口に出した。気持ちよすぎでもうおかしくなりそうだった。妹はちゅぱちゅぱ音を立てて、俺のを飲んでいた。口を離して最初に妹は、
『すっごい苦いー…もう飲みたくない』
しかし、僕はこの気持ちよさを知ってから次の日からフェラを頼むようになった。毎回妹に嘘をついては中に出していた。決まって妹は洗面台にダッシュして吐き出していた。多くて1日に3、4回は口に大量に出していた。スマホで動画をとったりもした。
そして春休みも終わりそうな頃、妹の処女を奪ってしまった。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【修羅場】今日、姉を犯してきます。【体験談】

オレは姉が好きだ。
家族として好きではなく、女として好きだ。
昔から天使のように優しく、美人でいい身体をしている姉はオレの格好のズリネタだった。
たまにいたずらで服の上からパイタッチや、偶然を装って風呂覗きなんかもしまくった。
その度に怒られているが、姉のほうとしても本気で怒るということはせず、「ダメでしょ?」と嗜める程度のものだ。
でも姉としてもおそらく気づいていたと思う。オレがそういう目で姉を見てることに。
もうすぐ姉がこの家を出て行く。
理由としては仕事上の都合で都内へ一人暮らし、といういかにもお約束な感じだ。
しかしオレとしてはたまったものではない。
正直言って姉が近くにいなくなるなんて考えたくもない。
もし一人暮らしなんてして男でも出来たら、それこそ発狂ものだ。
あの人はオレだけの姉であって欲しいし、オレ以外の男があの身体を見たり触れたりするなんて許さない。
でも現実ではそんな望みは叶うべくもなく、本当にもうすぐ姉はオレの傍からいなくなってしまうだろう。
だからその前に、姉を汚すことにした。
昨日、姉の携帯に「明日、姉ちゃんの事むりやり犯すから」とメールを送った。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||

2017年8月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】外国の混浴で【体験談】

数年前、ヴィースバーデンに行ったとき、
ある日本人の団体客が、男性と女性それぞれ別行動に一旦わかれて、
女性陣が入浴する時は、男性陣は すぐ斜め前のカフェで休憩。
女性が入浴から出たら、換わって男性が入浴に向かい、女性はカフェに。
そんな感じの説明を、テルメの入口の前で添乗員から客にしていた。
本来は混浴とはいえ、同じツアー客どうしだと気まずいだろう
ということで、添乗員(旅行会社?)が配慮したのだと思われる。
俺はそこに居合わせて、その説明が聞こえてたので、迷わず
女性陣が入浴する時間を狙って入った。
いわゆるおばさま何人ももいたが、OL風な女性たちや、
なにより、添乗員さんが20代後半くらいのなかなか綺麗な女性でした。
同じ日本人の裸は、お互いに、なんだか複雑な気分。
その女性陣が、日本人男性(俺)を見たときもの反応は、
異様に恥ずかしそうで赤面していたが、日本の温泉のような
タオルで巻いたままはお湯につかれないので、すべて丸見え。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2016年11月1日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】イタズラ好きの姉の正体【体験談】

今、我が家の家長は、22歳の姉、真琴だ。父命の母は、父の単身赴任に1ヶ月ももたず。 押しかけて行った。俺15歳と、
妹雅美、10歳の
世話を姉に、丸投げしたのだ。

ねぇお兄ちゃん。カルピスって、精子なの?、なっ!ちっ違ーう。(ちっまた、真琴か) ってか雅美ぃ精子って解るのか?
白いのでしょ。
(解ってねーな)
真琴は、いつも、純真無垢な、雅美をからかい、俺の反応を楽しんでる。いい迷惑だ。
過去の事例は、
俺の入浴中に、
又を広げて座る。雅美に虫が又に、入ると吹き込み、哲也に舐めて、消毒してもらえって、風呂に押し込んだり。結果、
うっすらと毛が生えそろうアソコを、広げ舐めてって、泣く、雅美を、
納得させる為に、舐めたり。
裸を見せても、
哲也のチンチンが、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||

2016年1月20日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】五〇みどりと19歳のイタリア人少年・・・【体験談】

昔、五〇みどりさんファンの友人に聞いた話なのですが、熟女ブームの82、3年頃みどりさんはTV番組の取材(11PM?金スペ?)で、当時中学生で夏休み中だった息子の哲も連れてイタリアを十日間の日程で訪れたそうです。ところが現地につくなりコーディネーターが急病になり、急遽普段はその人の手伝いのアルバイトをしている19歳のイタリア人少年がピンチヒッターを務める事になったそうです。スタッフもみどりさんも「この子で大丈夫なのか?」と不安の中での撮影スタートになったそうです。ところが彼は大学で日本語を学んでいるという事で通訳も難なくこなし、ガイド役もキッチリ務め、またその明るい性格で現場のムードメーカーになり、すぐにスタッフの人気者になったそうです。みどりさんも彼の事を気に入り、すっかり仲良くなって撮影の合間に恋人同士の様にイチャイチャしていた為、それを見た息子の哲がヤキモチを妬いて随分スタッフにからかわれたそうです。そして帰国も迫った夕食会の時に丁度そのイタリア人少年と二人きりになった時を見計らって「アナタはすごく頑張ってくれたから感謝の印に何かプレゼントを贈りたいの・・・何がイイかしら?」と彼に訊いたら彼は「みどりと朝まで過ごしたい・・・」と応えたそうです。みどりさんは、彼の年齢の事や息子の哲も同行している事もあって躊躇したそうなのですがストレートな彼のキモチが嬉しかったのか結局OKをして彼を、宿泊している自室のベッドに招待したそうです。ベッドの上でみどりさんは、出来るだけ声を押し殺し、同じフロアに宿泊しているスタッフや哲に気づかれないようにしていたそうなのですが彼のセックスが思いのほか素晴らしくかなり感じてしまった為結局、声を「アンアン」出して喘いでしまったそうです。彼のセックスが良かったからなのか彼が2回目を求め、避妊の準備をせずにみどりさんの中に入ってこようとした時、みどりさんはそれを拒む事が出来ず結局、彼の若くて熱いミルクをたっぷりと注がれてしまい、帰国してからも「妊娠するんじゃないか?」と暫く不安な日々を過ごしたそうです・・・
昔の週刊誌の「芸能人マル秘エピソード」的なページに載っていたそうです。

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||

2016年1月14日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】彼女がパンチラ盗撮されて・・・【体験談】

前に彼女と100円ショップに行った時のことですが、
この時の興奮が忘れずに未だに思い出してネタにしています。
店内でお互いに好きな商品を見ようということで、しばらく別行動していました。
しばらくして彼女を探すと文房具コーナーで熱心に商品を見ていました。
もうそろそろ帰らないかなと声を掛けようとすると、彼女のすぐそばにいる男が商品を見ながらチラチラ彼女を
見ているのに気付きました。
妙に胸騒ぎがした私はなぜかとっさに身を隠してしまって、二人を棚越しで観察するような形になりました。
その日の彼女の服装ですが、上がベージュのVネックのニットに下はデニムミニ、生脚にブーツでした。
男は彼女の背後にしゃがむとしきりに周りを見ながら上着のポケットに手を入れています。
彼女が前屈みになって商品を見始めると、男がその手をポケットから出して彼女の太ももの裏の付近に伸ばした、
と思ったらすばやくポケットに戻しすぐに立ち去りました。
一瞬の出来事でしたが、その手の画像やDVDが好きな私はすぐにピンと来て、
怒るどころかチン○がビンビンになってしまいました。
もう少し様子をみようと思い隠れていると、今度は彼女が屈んで見ていた商品を手にとって無防備にしゃがみました。
すぐにさっきの男が帰ってきて棚の反対側にしゃがみました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年11月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談
1 / 512345

このページの先頭へ