近親相姦と不倫の体験談 最新更新情報!

【修羅場】托卵疑惑【体験談】

332:名無しさん@HOME2012/12/30(日)18:46:10.450

今大混乱の修羅場。
昨日、嫁母と出産に立ち会で分娩室に入った。

嫁は涙目で「手を・・」というので手を握った。
子供が出てくる時、ものすごい力で握って叫ぶ。

嫁「ジュンく〜ん!」
嫁母「ばっ・・・」
俺「誰・・・」
嫁「・・・何?」
気がついてない。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年5月16日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】O「自分のことばかりしか考えられない」【体験談】

943: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)16:27:30 ID:k5T
みなさんのに比べたらたいしたことないですが…。

交際中から何かとトラブルを起こし、周りに迷惑をかけては反省せずヘラヘラしていた旦那。
結婚して子どもができれば変わってくれると信じてきたのも束の間。
つい先日私の財布から私名義のキャッシュカードを抜き取り、多額のお金を引き出したのがきっかけで 、離婚に向けて別居中の今ロミオメールが来ています。

しかも1日一行ずつwww

メールここから==========

なぜあなた達を一番傷つける方法をとってしまったのか

やっぱり俺は弱い人間だった

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ



2018年5月13日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】嫁の実家に帰ったときに、義兄が嫁を襲っていた件【体験談】

<>646 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:30:42 ID:yg8TWyat0<>
家族で嫁の実家に行った時の話。先日、半年ぶりに嫁の実家に遊びにいったのですが、その時にちょっとした事件がありました。(あんまりエロではありません。あしからず)久しぶりの娘の帰省ということで、嫁さんの家族みんなが揃って、宴会をやりました。妻も、普段は私の実家で肩身が狭い思いをしているので、とても楽しそうでした。あと、娘も言葉をシャベリ始めたころなので、盛り上げ役として大活躍です。夜の9時前くらいにはみんなできあがってしまい、子供も疲れて寝てしまいました。

<>647 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:35:24 ID:yg8TWyat0<>
嫁と義母が片づけを始めた時、嫁の兄が私に「これから飲みに行かないか?」と言ってきました。私は二つ返事でOKだったのですが、妻が「私も行く!」と言い始めました。嫁の兄は「おめーはくんな!シン君(私)とサシで飲みたいんだ」といいました。それでも嫁は引きません。結局、久しぶりだし、子供は嫁母がみてくれると言ってくれて、嫁と嫁兄と私の3人で飲みに行きました。

<>648 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:38:33 ID:yg8TWyat0<>
普段、子育てでストレスのたまっている妻でしたので、とても喜びました。3人で、とりあえず近所の居酒屋に入り、11時くらいまで飲みました。この時点で、3人ともかなり飲んでいたのですが、妻が「もう一軒行きたい!!」と言い張りました。「おいおい大丈夫かよ~」と私は言いましたが、「たまにだから良いじゃん」と言って聞きません。仕方なく、妻が結婚する前によくいっていた駅前のバーに行くことにしました。

<>649 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:42:22 ID:yg8TWyat0<>
久しぶりにマスターにあった妻は、本当にうれしそうに、飲んだり話したりしました。マスターもまんざらではなく、ワインを一本サービスしてくれました。このワインを3人で空けた時点で、いよいよ嫁の酔い方も半端ではなくなりました。完全に呂律が回らなくなったので、嫁兄と話して帰ることにしました。帰りは、駅から歩いて10分くらいのところに家があるんだけど、嫁が歩けないのでタクシーで帰りました。

<>650 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 14:44:56 ID:yg8TWyat0<>
家に着いた私たちは、とりあえず嫁をリビングのソファーに寝かせました。妻は完全に酩酊状態で、呼んでも返事もない状態でした。それから、私と嫁兄はもう少し飲むことにしました。やっと、嫁から解放された二人は安心して飲むことができて、いろいろと話をするうちに、段々とわけわからないことで盛り上がって楽しんでました。

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年4月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義父死後、遺産相続で義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £35
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1331655322/

819: 名無しさん@HOME 2012/03/18(日) 22:22:24.80 0

遺産は少額な方がもめる・・・その通りだね。
ここ数年、何度も修羅場だよ。

夫の父が急に亡くなった後、
遺産は保険含めせいぜい数千万くらいだったんだけど、
義母が「夫婦で貯めたお金だから私がすべて管理する、一銭も渡さない」
と言い出したところから全ての争いが始まった。

他の相続人は、義兄と夫の2人。
義兄は事業に失敗していてどうしてもお金が欲しかったらしいが、

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||

2018年3月29日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】義母が癌になった途端はっちゃけたくせに介護を私に丸投げしてきたバカ夫【体験談】

今までにあった最大の修羅場 £78
awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1363334240

944: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/31(日) 12:27:08.20

修羅場
絶縁したトメが癌になった途端にはっちゃけて
私が介護するまでモラハラで責め抜いて
私が介護請け負った途端に丸投げした元旦那が
私がトメに付き添い中にプリンを私名義の家に連れ込んでいて
かちあった事。
ちなみに介護中にプリンちゃんに中絶させていた事も判明。
全て私のせいにされ、離婚してたたき出した。
現在、向こうは自業自得で下り坂を猛スピードで転がり落ちてる

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||

2018年3月17日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】お父さんにオナニー見られた【体験談】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日)07:08:24.96ID:4HU/v1sK0<>
日課のお気に入りエロ動画見ながらシコシコやってたら
とーちゃんが部屋に入ってきた。

おれ「ぁっ・・! なんだよ!!!」
父「なんだよってなんやねん オ○ニーしよったんかw」
おれ「はあ!?w」
父「別にええがな 俺かて今でもやるで んでお前誕生日何が欲しいねん」
おれ「いや 出てけよ!!」
父「あっ すいませぇん。失礼しました。」

今でもやってんのか・・・。

<>17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日)07:16:25.36ID:4HU/v1sK0<>
小学生の時深夜番組の微妙にエロいとこみてハァハァしてた

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2018年3月5日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】引っ越してきた二つ年下の子 4【体験談】

<>139:9k1Z+XoP0[sage]:2009/08/25(火)18:50:53.59ID:XzDvhOU0<>
夏休みも、もう終わりそうな9月。

まだ、香子が帰ってきたという連絡は無い。
このまま、退学してしまうんじゃないだろうか。
俺の中を、不安が過ぎった。

一度、そう思いだすといてもたってもいられなくなるのが俺の悪い癖だ。
俺は、暫くぶりに、香子の家に行ってみた。

やはり、香子はいなかった。
だが、お母さんは戻ってきていた。

「あら、久しぶりね、幸介君。」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|

2018年3月2日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【修羅場】誰も信じられない【体験談】

・・・もう誰も信じられません。自分すらも・・・。数年来の友人と夜通し飲み明かす約束で出かけたものの友人が急に具合が悪くて来れなくなり、私は家に帰りました。すぐには家に入らず私は庭のベンチに腰かけました。庭作りが好きな私達家族で丹精込めて作りあげた庭でぼんやりするのが好きだったからです。しばらくすると主人と私の実母の声が聞こえてきました。何気に聞いていた私は凍りつきました。
「隆弘さん!どうしたの!何するの!」
「いやっ!駄目!」
私は立ち上がり窓から中を見て呆然としました。主人が母を後ろから、しっかりと抱きしめているのです。
「隆弘さん!やめなさい!具合でも悪いの!」
母は抱きしめられながらも主人の太い腕を叩きながら言いました。主人は
「お義母さんだけなんです。俺をわかってくれるのは・・・」
と目を閉じたまま弱弱しい声で、しかしきつく母を抱きしめていいました。
「やめなさい。美奈に悪いわ。美奈と話し合いなさい。私からも美奈に言ってあげるから」
「お義母さんだって、一人で寂しいでしょう?俺と美奈のセックスをたまに覗いてるじゃないですか」
「!!!!」
母が私達の夫婦生活をたまに覗いていたのは知っていました。母は驚きとともに観念したのか、今度は叩いていた主人の手を優しくさすりながら
「でも・・・こんなことはいけない事なのよ・・・」
「俺が求めているのは、お義母さんなんです・・・」
そういうと主人は母を正面に向き直らせ、激しいキスをしました。私にもしてくれた事がない濃厚なキスです。母の口をむさぼるようなキスです。母は

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||||||

2018年2月22日 | 近親相姦体験談カテゴリー:修羅場の体験談

【近親相姦】地獄に落ちるかな【体験談】

妻が出産予定日の2週間前から入院する事になった。赤ん坊の首にへその緒が絡んでいて、すぐ に危険てわけでもないんだが妻が神経脅迫症という精神的な病を抱えていることも考えた上でだった。 で、妻の48歳になる母親が来てくれて昼間病院で付き添ってくれることになった。ただ妻の実家 から電車で2時間はかかるので、とりあえず出産が済むまで夜は俺達のアパートに泊まることになった。
妻は病気のせいもあって家事も殆ど出来ず、俺が仕事を終えて帰宅してからやっている状態だった から素直にありがたかった。
三日ほどして夕方帰宅してみると義母はいなかった。留守電に帰宅は夜7時過ぎるとメッセージがあった。
先に風呂入っか、と思い服を脱いで洗濯機に放り込みかけて手が止まった。見慣れない下着が目に 入ったからだ。クリーム色のスリップとブラ、そしてグレーのパンティがあった。それらを取り出して 思わず匂いを嗅いでいた。香水などは一切つけない義母の下着は、洗剤の甘い香りがした。
パンティを裏返して股間に当たる部分を見ると、若干黄色い染みがあった。鼻を近付け独特の小便臭い匂いに、目眩がするほどの興奮を覚えた。頭の中は台所に立つ義母の姿で一杯になり、痛いほど勃起した自分のペニスにはスリップを巻き付け、無茶苦茶にシゴいていた。
「お義母さん…うっ、お義母さん…」
迫る絶頂を抑える余裕もなかった。パンティを鼻から離し、義母の股間に当たっていた部分に猛烈な勢いで俺の精子が弾け飛んだ。物凄い放出感だった。 暫くして正気に戻った俺は洗濯機に下着を戻し、風呂に入ってたんだが、頭の中は「とんでもない事をしちまった…万が一義母が精子の付いた下着に気が付いたら…」
という罪悪感、恐怖感とともに、これから暫くはとんでもなくいいオカズにありつける、って変な期待 で一杯になっていた。風呂から上がり、テレビを見ていると義母が帰宅した。
「遅くなっちゃってごめんなさいね。すぐ夕飯の支度するから。」「いや大丈夫です。なんかすいません。」
俺は料理の支度をする義母の斜め後ろに立ち、観察する様に上から順に見つめる。150cmちょいの小柄な体。小ぶりな胸。そしてジーパンを履いた尻に目が行く。今朝家を出るまで自覚のなかった想いで義母を見つめる。
今俺は明らかに妻の母親を女として見ていた。義母の下着を、そして下着の中に有るものを想像していた。 それからの三日間は、俺が仕事帰りに病院に立ち寄り、しばらく居て俺の車で義母と一緒に帰るパターンだった。
俺は毎日夜中0時過ぎて義母が寝たであろう時間に布団から起きだし、洗濯機を開けて義母の下着でオナニーをする事に病み付きになっていた。性格通りの地味な色調の下着に例えようのないくらい興奮した。そして股間部分を精子で汚した義母のパンティを洗濯機に戻しておくのだ。翌朝何も知らない義母に挨拶しながら俺は欲情し、また夜の背徳行為に至る。週末の今夜もそうなる予定だった。
俺の頭の中では。 土曜日から日曜日に日付が変わった頃、俺はまた起きだし洗濯機を開けた。最初に汚した、グレーのパンティが見えた。
俺はいつもの様にパンティの匂いを嗅ぐ。今夜はいつもより匂いが多少キツい気がした。そしてジーパンも取り出し、裏側のやはり股間部分に顔を埋めた。匂いは殆ど感じなかったが、義母が穿いていたと記憶を甦らせると、またたまらなく興奮した。俺はペニスを握りしめしごいていた。もう何度妄想の中で義母を犯し、汚しただろうか。 その時だった。
「…カチャ」

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【近親相姦】嫁母に泥酔を介護され・・・【体験談】

俺 智31才,妻美可26才,嫁母育江51才の3人家族。
美可は妊娠4カ月で安定期に入っている。
美可の親友が長野で結婚式,身重の為に大事をとって長野一泊で行く事になった。
嫁母の育江は決して飛びきりの美人ではないが色白で痩せ形で俺は育江に欲望している。
痩せ形の身体だがお尻は大きく,オッパイも人波に大きい事は判っている。
なにしろ女っぽい仕草が堪らないのだ!
育江は妻と嫁に行った次女の女ばかりの育ち,自分も女だけの姉妹育ちの為,男の俺に
興味津々で俺と話す時なぞは真直ぐ潤んだ目で見つめで頬を赤くする事がある。
3人で出かけた時,妻の目が届かない時に足場の悪い道を育江の手を握り支えてあげた。
育江は俺の手を強く握ってきて,なかなか離そうとしなかった。
その時も頬を赤くしとても可愛かった,チャンスがあれば抱けるかも知れないと思った。
それからは家ですれ違う狭い廊下や台所では,なるべく身体が触る様にわざと押し付けながら通る。
無言で反応が無い素振りをするが,毎回触る事を嫌がってなく意識しているようだ。
嫁が長野一泊の金曜日の夜 いろいろ作戦を練ったが良い案が浮かばず,強姦すれば後が
気まずいし・・ と思っていたら部長から一杯やろうと誘われた。 

この近親相姦体験談の続きを読む »

近親相姦体験談検索用タグ

||||||||

2017年12月31日 | 近親相姦体験談カテゴリー:近親相姦の体験談
1 / 2012345...1020...最後 »

このページの先頭へ